人気ブログランキング |
<   2011年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧
我が家のオーロラ
いつか見たいと思っている。

いつか、この目でと、願っている。

オーロラ。

 太陽に端を発する 太陽風 と呼ばれるプラズマ粒子の流れ
 それが、地球の磁場と相互作用して、複雑な浸入過程を経て
 地球磁気圏内の夜側に広がる
 

なんだか、とても難しい。

この木曜、金曜 …

太陽での、大きな太陽風が生まれるのだとか。

それで、スコットランドでもオーロラが見られる可能性が高いのだと。

今夜は、空を見上げてみよう。

もしかしたら … 見られるかもしれない。

もしかしたら … 出会えるかもしれない。

そんなことを考えながら、下を見ると …

我が家の可愛いオーロラが。
c0027188_534823.jpg

            わたしよりも、綺麗なの?

って。
c0027188_543763.jpg
 
愛おしさでは、貴女を越えるものはないよ 
by yayoitt | 2011-02-18 04:55 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(6)
おっとさんとインド料理で祝う、マイコロの誕生日
水曜の夜はぁ 雨上がり

水曜の夜はぁ マイケルもずぶ濡れた後

水曜の夜はぁ おっとさんが汽車に乗ってやってきた

水曜の夜はぁ おっとさんが街でコーヒーを溢してズボンを濡らし

水曜の夜はぁ 3人でマイケルの誕生日をお祝いに出掛けた
c0027188_44370.jpg

マイケルの妻(つまり、私のことやね)は最近、自分の年齢が思い出せない。

すっかり、今が42歳で、来月43歳になると思い込んでいたから …

ひとつ違いのマイケルに言ったんだった。

 マイケル、42歳になるんだね! 

なんて言っちゃった。

40過ぎてから、数えが怪しい。

2011年から、生まれた年(1969年)を引かないとわからない。

最近のマイケルの口癖。

 年なんて関係ないよ 

そう言いながら、白髪を捜す私の手を引っ張って止める。

私なりの、勝手にマイケルの言葉解釈 = 年を重ねても、君はバラより美しいよ!

女と男の違いかなぁ …。

汽車で午後にエジンバラに到着したおっとさん。

雨に濡れ、コーヒーで濡れ、しかも出掛けた時に水溜りに両足突っ込んだ。

3人で夜、向かったのは、インド料理レストラン。

Lancers(ランサーズ)は、人気の美味しいインド料理を出してくれる。

働いているインド人の人たちも、とっても優しい。

まずは …

あの プレゼント をマイケルに渡した。

包装無しの そのまんまプレゼント 。
c0027188_437729.jpg
c0027188_4372794.jpg
c0027188_4374553.jpg

とっても喜んでくれたマイケル。

 こういうのって、これから10年も使う機会がないんだけど …
 ある日、突然、必要になる物だよね~
 

ほんと、その通りだ。

私なりの、マイケルの言葉の解釈 = でかしたぞ、やっこ! 

おっとさんも覗き込んでた。

その後は、しばし、美味しいインド料理に舌鼓。

それぞれ前菜とメインで。

私の前菜は、野菜のフリッターみたいな、カリッと揚がったもの。

とっても美味しく頂いた。
c0027188_4395130.jpg

メインは、クリームを使わないでココナッツミルクとアーモンドのカレー。
c0027188_4413675.jpg

とっても甘くて、ものすごく、美味しい …。

よく語り、よく飲み、よく食べるおっとさん。
c0027188_4522528.jpg

なんだか、元気で嬉しい。
c0027188_453868.jpg

楽しく美味しい時間は、あっという間に過ぎて。

しめった街を3人で歩く。

店の前でご主人を待つ犬がいた。
c0027188_4544058.jpg

10時ちょっと前の汽車で帰るおっとさんを送って …

家に帰ると、待っててくれるノーマンとクライド。
c0027188_4555042.jpg

 良い誕生日になったなぁ 

呟くマイケル。

私なりの、マイケルの言葉の解釈 = おらぁ、幸せだなぁ~

おめでとう、マイケル。

そんな週のど真ん中。







 
by yayoitt | 2011-02-17 03:42 | 国際結婚って... | Comments(21)
地理滅裂
こんなタイトル、前にもあったような?

私の地理の知識は、滅裂で。

地理と歴史に強いマイケルに、いつも、苦笑いされる。

先日も …

 L'OCCITANEの化粧水、買ったよ~ 

と、喜んで話したところ。

 どういう店なの? 

と聞かれ。

内心 ふっっ 店やブランドに弱いやつめ 

なんて笑いながら …

 フランスのね、化粧品の店よっっ 

と、鼻高々に説明する。

そして墓穴を掘り始める。

 フランスはね、えっと … 南フランスの、えっと …

 ほら、有名な地方よ、ほら、あの …

 Bから始まる地名があるじゃない?
 

マイケルの目が、空を舞い考えている。

それを見ながら、私がペラペラ喋る。

 えっと … ボローニャ …

宙を舞ってたマイケルの表情が固まる。 

 あれ? イタリア? 

 … じゃぁないに決まってるよねぇ~

 ぶ、ぶ、ぶ …

 ブルガリ …
 
 
 ブルガリア?? 

 … でもなくってさぁ~

 べ、べ … ベロニカ … あ、こりゃ、花か?

 あ、ブ、ブルジョアか?
 

 それはフランス語だけど、地名じゃないよ 

 ええっとぉ … Bから始まる …

 ちょっと、地理が得意なら、さっと答えが出るんじゃないの? Bよ?
 

マイケルは、首をひねって考えている。

まったく、地理が得意とか言いながら! と立ち上がる私。

そして、地図を広げて、南フランスを見る。
 
まだ、Bから始まるフランスの地名を考えているマイケル。

マップを閉じて、私が一言。

 プロヴェンスだよ、プロヴェンス!  
c0027188_63504.jpg

開いたままの口が閉じないマイケルが一言。

 どこに … Bが?  

まったく、頼むよ、マイケルっっ!! 

ええええええ??

なんなのか、この人は。 
by yayoitt | 2011-02-15 05:21 | やっこは、こんな人 | Comments(10)
泣いて地かたまる
すぐ泣く子供。

あだ名が、メソメソ。

ムーミンに出てくる、オオカミに憧れる小さな動物。
c0027188_411964.jpg

いつも、メソメソとしている可愛いあの子。

誰かに ほらほら、泣く泣く~ と言われるだけで …

ちゃんと泣いてた、困った子供。

知らないうちに、泣き顔で作られる眉間のしわが永久保存。

大人になっても、よく泣く癖は、変わらない。

すぐ泣く大人。

先日も、大一泣きした。

しかも職場で、声を出して泣いた。

大人になってもよく泣く。

そのメカニズムを、自分なりに分析してみる。


 感情が刺激される 

    ↓  

 胃や胸の辺りが収縮する感じがする 

    ↓ 

 どこからか湧き上がってくる塊り 

    ↓  

 身体の中で、感情という塊りが、最大に大きくなる 

    ↓ 

 それが、はじける 

    ↓ 

 涙(時には嗚咽も伴う)が体外に排泄される 

    ↓ 

 泣きながら、次第に気持ちが治まるのを感じている 

    ↓ 

 気持ちの整理がされたり、反省したり、抑制したりできるようになる 

    ↓ 

 涙が引いた後は、すっきりした気分である 
  

泣く。

その行為は、感情の表れ。

泣く。

それはしかし、周りの人に、強い印象を与えてしまう。

泣くという行為は、子供であっても大人でも、良い印象に繋がりにくい。

からかいの対象になったり、場を白けさせたり。

しかし時には、人と人の繋がりを強める接着剤にもなる。

共に涙を共有する時、その意味の大きさを感じるもの。

泣くこと。

涙を体外に出すことは、何かしらから、自身を解放する。

それは、科学的根拠もあるらしく。

 感情的になって泣いたときの涙には、他の涙とは違う成分が含まれる
 副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)というもの
 それは、ストレス反応によって分泌された物質
 それが涙に溶け出して体外に排出するのである
 
 
悲しいとき …

辛いとき …

怒りに震えるとき …

寂しいとき …

できたら、そうして欲しいと、友や家族に願う。

思い切り、泣いて欲しい と。

とことん、泣いて欲しいと。

感情に任せて泣いて欲しいと。

よく、こんな歌詞を耳にする …

 もう泣かないで

 泣いちゃダメ

 泣いたりしない
 

そんな我慢は、しなくて良いんだと思う。

Go Go Girl! 

Go Go Boy! 

泣こうじゃないか!

1人で、隠れて、思い切り …

時には、泣こうじゃないか!

恐れないで良い。

 
by yayoitt | 2011-02-14 04:02 | Go Go Girl | Comments(8)
強制の母 愛しの母
明日のバレンタインデー。

2月14日は、母の誕生日。

前日の今日、電話を掛けようと思っていると …

 ぷるるるる~ ぷるるるるる~ ♪

嫌な予感。

電話を掛けようと思っていると、掛けてくる彼ら …。

 Hello? 

 おお~、やっこちゃんか! パパやけどな … 

やっぱり、そうだった。

今、掛けようと思ってた! という言葉が空々しく聞こえるではないか。

父と少し語った後に、もちろん、母に代わる。

私の母は、親子間のセンチメンタルというものが嫌いで。

誕生日に驚かすとか、そういうことが苦手な人。

 やっこちゃんか! 母ちゃんやけどな …

 明日は月曜日やし、電話をし辛いやろうで …

 ほれ … 今のうちに 言っておけ


こういう展開だとはわかっていたけれど。

センチメンタルが苦手のくせ、ちゃんとお言葉ちょうだいしたいらしい。

 ほれほれ … 言っておけよ 

繰り返されると、気持ちがすぼむ。

 明日は、よい誕生日をな 

誕生日前に、おめでとうを言うのは変だから。

 ははは 誕生日、おめでとうじゃないんか? ははははは 

母よ …。

そんな母を知って42年。

そんな母を愛してやまなく42年。

腹を立てたり、地団駄踏まされ42年。
 
母よ …。

お誕生日、おめでとう。
(日本時間の2月14日に)
c0027188_4161188.jpg

by yayoitt | 2011-02-13 04:02 | 遠くにて思う日本 | Comments(24)
雨降り後と、春の香りに、ノーマンの自由ちょっと
土曜の始まりは …  

朝の散歩のテーマ曲は、わかりやすい …

はじまりはいつも雨 By チャゲ&飛鳥 

 今夜ぁ きみのこと~~ん 誘うからぁん~ 空をぉ見てたぁん♪ 

濡れた空気が鼻腔に心地よい

家で猫を探す張り紙、もう1週間以上にもなる
c0027188_2131117.jpg

どこでいったい、どうしているんだろうか

先日も、嫌なニュースを見た

猫をレンジに入れ、洗濯機で回し、大火傷をさせた17歳の少年二人

 人は、同じ目に遭わないと、その痛みがわからないのか? 

 想像力が、人にはあるのではないだろうか?

胸をえぐられるような思い、痛みを抱えて、最愛の猫を探す人がいる

少し歩くと、なんだか懐かしい車が …

昭和の日本に、こんなヴァンがよく走っていた  
c0027188_21312139.jpg

とても小さく、キャンパーズヴァンと呼ばれる、こんな車

Bedford rascal(ベッドフォードラスカル)と書いてある

父が乗っていた白い軽のヴァンを思い出す

母が ベルサイユ という名をつけて、愛していたっけ

真剣に匂いをかぐノーマンとクライド
c0027188_21314471.jpg

何気なく踏んで歩く石畳が、とても魅力的に思える朝
c0027188_2132483.jpg

 今日は、天気になるかな? 

でも、頭の中は …

 はじぃんまりはぁ~ いつもぉ 雨ぇ~ん♪ 
 
と、飛鳥節

その午後

マイケルと2人2犬で出かけた公園

太陽が少しだけ、顔を覗かしてくれた

その日差しは、久し振りの温かさ

 ノーマンのリード、外してみようか? 

そんな、大胆なマイケルの言葉に、頷く私

 きっと大丈夫 … 
c0027188_21322765.jpg

まだ仔犬の、ビションフリーセに出逢って挨拶をする
c0027188_21325050.jpg

見上げた木の枝に、引っ掛かったKong(コング)の玩具
c0027188_21332275.jpg

 あ … ピンク色の新しい新枝が出ているよ 
c0027188_21333819.jpg

 この蕾は、まだ硬いけれど、大きく膨らんでいるよ 
c0027188_21335755.jpg

確実に、春が近付いてきている

眩しい日差しの中で、自由をしばし満喫するノーマン
c0027188_2134153.jpg

ちょっと、ドキドキだけど

 きっと大丈夫 …

クライドは耳が聞こえないから、鼻と視覚で、必死に道を探す

私達の姿を探す 
c0027188_21343238.jpg

歩く1本道で、ふと、ノーマンの姿が消える

探してみると …

ノーマン、こんな所に、引っ掛かってた
c0027188_2134502.jpg

必死の、イモ掘り(笑)

行き止まりの川の土手

自由を武器に、行けるだけ行きたいノーマン

(Burnethillさんを真似て …)

はいっっ ノーマンを探せ 
c0027188_213573.jpg

しっとり濡れて

輝いて

日差しが眩しくて

ドキドキハラハラして

そんな土曜日
by yayoitt | 2011-02-12 21:18 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(6)
愛しの So In Love 
その名曲は So In Love

1948年、コール・ポーター作曲。

ミュージカル Kiss me, Kate の劇中歌。

ジャズのスタンダードナンバーとして定着した。

これをクラシック音楽風にアレンジしたモートン・グールド楽団の演奏。

それが、私の幼い記憶として、ずっとずっと長年、流れ続いている。
c0027188_661138.jpg

日曜の夜。

苛められっ子だった子供。

長いものに巻かれるのだけは嫌で、そのくせ、よく泣く子供。

銭湯の湯船で、泣く子供。

 学校がいやや … 

日曜の朝になると、24時間後には学校にいる自分が惨めで、また泣く。

この音楽は、その頃の 感情 と重なる。

それが、日曜日の夜の、もう寝なければならない時刻に流れると。

明日からの5日と半日のことを想像して、泣きそうになる。

と同時に、少しだけ勇気も湧いてくる。

強くなれる気がする。

今という時間が過ぎ去り、きっと未来に良いことがあると思えてくる。

母は洋画が大好きで、この2時間は欠かさず、座布団の上にどっかり座った。

私も、この2時間は 何もかも忘れて映画に没頭 できた。

その楽しみの2時間が終わり、この音楽が流れる。

まだ小さな身体の、どこからか震えが起こる。
c0027188_67046.jpg

それは 感動

そして 怯え

少しの 絶望

振り切っての 希望

その音楽は、数秒であったけれども、心と身体を流れた。

淀川長治が言う。

 さよなら さよなら さよなら 

心の中で応える。

 また来週まで、さよなら、おじちゃん

 がんばるでな、嫌やけど、来週までまた、頑張るでな
 

すると、流れるのである。

日曜洋画劇場の、エンディング。

子供の頃の思い出は、切ないものが多い。

そこに流れる音楽は、いつまでも記憶と共に生き続ける。

苛められるのが辛くて、でも逃げ出す道を見出せなかった子供。

苦しい時間の中で、それなりに人と生きることを学んだ子供。

単純なようで、とても複雑で頑なな子供の心。

そこに、入り込む音楽と感動。

それは、その人の一生に左右することもある。
by yayoitt | 2011-02-11 05:26 | 思い出 | Comments(6)
最初の覚悟
それまで使っていた物が古くなり、新しい物に代え時。

そんな時は、気に入った それ に出会うまで待つ。

例えば、柄とか、色とか、新しい それ は 好き でなくちゃ。

 に対しての、こだわりが強い。

きっと、多くの人々が、そうなんだろうと思う。

身の回りの物は 好き でありたい。

機能的 より 感覚に来るっっ! を選ぶ。

このフラットに引っ越してきた7年前。

義姉が大家の、このフラット。

姉がそろえてくれた物のひとつ。

オーブン手袋。

7年の間に、すっかり 小汚く 薄っぺらく なった。
c0027188_521496.jpg

去年からずっと、新しいオーブン手袋を探していたけれど。

なかなか  と 値段 で気に入るものに会えず。

だけど …

お正月明けのセール中。

会えた。
c0027188_5214318.jpg

セールで半額、しかも 可愛い~

新しい手袋を買って、すぐに、今までの手袋を捨てられず。

なぜに? 

今もなお …

新しい手袋は、真新しいまま。

熱を通してしまうくらい破けた、古い手袋を使っている夫婦。

 今週末には、さよならしような 

 うん、火傷、する前にな 
by yayoitt | 2011-02-10 04:14 | やっこのグッズ | Comments(9)
同僚への日本語教育
動物の看護師の同僚。

彼女の従弟には、日本人の奥さんと、赤ちゃんがいる。

数年、日本に住んでいたのだという。

 いつか、日本に行くんだ!  

と、日本への思いを寄せている。
c0027188_5223648.jpg

そんな彼女に、毎日、仕事の暇を見つけては日本語を。

覚えの良い彼女は、丸暗記する。

彼女が話せる日本語は …

 〇〇さん、紅茶かコーヒーは、いかがですか? 

日本に行ったら、いつでもどこでも、人に飲み物を勧められるね♪

 〇〇を、2階に連れて行きますか? 

犬のケネルが2階にあるので、この会話文がよく使われる。

でも、日本に行ったら、いったい誰をどこの2階に … ♪

 大丈夫? 

これは、とっても使い勝手が良いよね♪

 はい、大丈夫です 

何があっても、大丈夫です! って答えられますように♪

 コーヒーにスイートナー、入れますか?

 コーヒーに砂糖、入れますか?

 コーヒーに牛乳、入れますか?
 

牛乳(ぎゅうにゅう)という単語が、ひどく発音し辛いらしい♪

 〇〇ちゃん、また明日ね 

ちゃん と さん の使い分けもできる♪

 〇〇さん、また来週 
c0027188_523296.jpg

予定外の緊急手術で超多忙の夕方。

予定の5時を1時間も過ぎて帰ろうとする私に、笑顔で言った。

 やっこさん、また、あした、ね 

なんて出来の良い生徒だろう。

厳しいやっこ先生は、一言。

 ノンノン

 やっこちゃん だよ

 やっこちゃん 

 まだ、可愛い幼い女の子だからね
 

29歳の彼女の母親は、私とたった5つ違い …。 
by yayoitt | 2011-02-09 05:01 | 動物病院での出来事、仕事 | Comments(20)
華やかなオリンピック 悲しい結末
2010年 カナダはバンクーバーでの冬季オリンピック

その華やかな催しの記憶は、まだ新しいであろう。

賑わう閉会式。

その、たった数ヶ月後のことである。

2010年4月。

100頭ものハスキー犬が、大処分となっていることが明らかになった。

ハスキー犬は、オリンピックの観光客を乗せる犬ぞりの犬たち。

そのハスキー犬たちを提供していた観光会社の経営が悪化。

会社は、ハスキー犬の処分を決定。

その処分の方法は、じつに、非人道的な残虐なものであった。
c0027188_6311847.jpg

100頭もの犬は …

ある犬たちは頭を銃で撃たれた。

ある犬たちは、喉をナイフで切られた。

仲間が苦しむ様子を目の前に、暴れる犬たち。

恐怖に怯える犬は、追い駆けて捕まえ、覆いかぶさり、殺した。

この事実の発覚は、犬の殺害を任せられた男性の証言で明らかになった。

男性は、この時の経験が原因で心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症。

それに対して、労働委員会から補償金を受け取ったことが報じられた。

それが理由で、今回の事実が明るみになったのである。
c0027188_6315374.jpg

作業員である彼は、その時の経験を、このように述べている。

男性は、彼の300頭の犬のうち、100頭を殺すように命じられた。

はじめに、獣医師に安楽死を希望した。

しかし獣医師は、健康な犬を殺すことはできないと拒否した。

また、100頭もの犬の里親も見つけることはできない。

男性は、その前にも、病気や弱っている犬を殺したことがある。

その時は、森に連れて行き、エサを与えてから頭を銃で撃った。

しかし、オリンピック後、彼が処分すべく犬の数は100頭。

彼が、15頭めの犬を銃で撃ち終わったとき …

犬たちが、ひどく怯えて恐怖におののいていることを知った。

また彼が、ある犬を銃で撃ったとき、それが急所をそれてしまった。

その犬の名前はスージー。

この犬は、彼自身がペットとして共に暮らす犬の母犬であった。

スージーは逃げ出し、彼は追い駆けなくてはならなかった。

それは、銃の傷の痛みで叫んだスージーの声が …

余りに大きく苦しみくて、彼が持っていた綱を落とした為だった。

彼がスージーを、再び銃で撃ち殺した時 …

間違って、傍にいた他のハスキーをも撃ってしまった。

その犬は、殺す予定になかった犬だったが、結局、殺すこととなった。

恐怖で震える犬を追い駆け …

捕まえ …

犬の上にまたがり …

片足で犬を押さえつけ …

銃で撃つ …

喉を切る …

この大量殺害の後、男性の身体は、犬たちの血でまみれていた。

オリンピックの間。

この犬たちは、2万5千円で3時間、観光客2人ずつを乗せて走った。


(以上、英文の新聞記事を私なりに訳させて頂きました)



笑顔で喜ぶ観光客を、目を輝かせて引き摺って走った犬たち。

彼らはもう …

そこにいない。
by yayoitt | 2011-02-08 04:30 | 迷い犬、犬のこと | Comments(35)