人気ブログランキング |
カテゴリ:飛騨での生活って( 32 )
ホビッツ両親との、しばしの生活
一時的に住んでいる家を壊す為

ホビッツ両親の住む実家に引っ越した

家が建つ、ほんの4、5ヶ月である

マイコロは色々、我慢し

両親も私からの小言を我慢

私は、小言を言わないよう悔恨と

そして我慢 …

されど笑いあり、大っぴらにけなし合い

結構、楽しくもある

暑い夏の☀️ど真ん中 …
c0027188_19035850.jpeg
朝から青空

階下を見たら

庭で
c0027188_19040622.jpeg
サル衛門が庭仕事


by yayoitt | 2019-07-31 19:03 | 飛騨での生活って | Comments(0)
やっことサル衛門の滝での楽しみ方
滝の水飛沫を

いっぱいに楽しむ方法
c0027188_19490698.jpeg
やっこ父娘流

by yayoitt | 2019-07-21 19:48 | 飛騨での生活って | Comments(2)
鯉と山
いまが一番、良い季節

山にはまだ雪が残り

青空に良く映えて見える
c0027188_18175555.jpeg
ほんとうに、良い季節だ〜〜

by yayoitt | 2019-05-01 18:17 | 飛騨での生活って | Comments(0)
桜に🌸特別な思いはないけれど
春には、必ず大きな話題のひとつとなる …

桜 🌸

正直、私には特別に思い入れはない。

他の花と同じように綺麗と思うくらいで。

そこに、様々な人の思いや憂いなど感じないし

あまり、興味もない。

それよりは、人が見向きもしない草花や

蜂が飛び交う様子を、何時間でも見ていたい。

しかしながら、この桜の季節 …

我が故郷にも桜が満開となった。
c0027188_20205287.jpeg
老いた両親は、待って待ち侘びた桜だという。

確かに、見事で美しい。
c0027188_20212192.jpeg
エジンバラの桜を思い出す。
c0027188_20213817.jpeg
鳥が止まって何かを啄ばんでいる。
c0027188_20221051.jpeg
木の肌に住む虫を食べている。

そんな桜の姿は、良いなぁ〜〜。

by yayoitt | 2019-04-16 20:20 | 飛騨での生活って | Comments(4)
8ヶ月と少し
8ヶ月と少し。

14年ぶりの日本での仕事。

楽しかった。

英語を使って、案内したり質問に答えたり。

英語でメールを返す毎日は

日本に久し振りに働く私には、とても嬉しい仕事。

そして今、2つ目の仕事に。

8ヶ月と少しの仕事で、沢山の友ができた。

たったの8ヶ月と少しだったけど。

次の大きなステップに、偉大な力で私を押してくれた。

汽車での通勤も、これで終わりだな。
c0027188_19112805.jpeg
3月31日の朝の汽車は …

誰もいなかった!
c0027188_19105931.jpeg

by yayoitt | 2019-03-31 19:29 | 飛騨での生活って | Comments(4)
手作りコーヒーゼリー
コーヒーに焙煎をしてくれる

そして、美味しいコーヒーを仕事場に持って来てくれる

優しい友から …

お仕事、ご苦労様

って頂いた

とっても美味しい

手作りコーヒーゼリー
c0027188_19132348.jpeg
果物とあんこが載った、すごく美味しいゼリー。

もちろん、ゼラチンの入っていない

優しいゼリー。
c0027188_19135083.jpeg
愛情、感じる … うん💓

by yayoitt | 2019-03-25 19:09 | 飛騨での生活って | Comments(4)
さん かん しおん🎵
この冬は

気温はちゃんと低くなったけれど

雪もどっかり、何度か降ったけれども
c0027188_12230376.jpeg
日中の太陽の強さで

すぐに溶けてしまう、そんな冬であります

とは言え、まだまだ驚かされることの多い

飛騨の冬

三寒四温に、ビックリが加わるかも

それが、我が故郷

by yayoitt | 2019-02-20 10:28 | 飛騨での生活って | Comments(4)
まだ49個
スーパーで

詰め込み 188円。
c0027188_19283990.jpeg
豆の代わりに

ピーナッツを年の数だけ。

49個。

満足。

by yayoitt | 2019-02-03 19:27 | 飛騨での生活って | Comments(6)
三寺巡る夜
私の故郷には

大きなお寺が4つある。

そのうちの、3つのお寺が街の中心に佇む。

年に一度、その3つの寺を一晩で巡る風習がある。

仏事であり、元々は地元の者の厳かな行事だった。

お祭りでも、どんな行事でも

観光化してしまうのは、日本ではどこも同じだろう。

恋が叶う行事
c0027188_19465932.jpeg
の売りで、すっかり観光客でいっぱいになっている。

食べ物を売ったり、お土産を売り出したり。

地元の人間にとっては寂しさも感じてしまう。
c0027188_19462526.jpeg
真冬の野麦峠を超えて、出稼ぎの紡績工場へと帰る

工女達のつかの間の里帰り。

親と共に、3つの寺を参って歩く若き工女たち。

和蝋燭で浮かび上がる若い娘たちの姿を

あの子は良い子や、どこの娘さんやろう?

と見初める男性や、我が息子の嫁にと願う母親たち。

その夜が、将来の伴侶を見付ける機会となったのである。

今宵は、どの娘さんが …。

by yayoitt | 2019-01-15 19:45 | 飛騨での生活って | Comments(0)
After a storm
強風と吹雪で迎えた朝

午後には

青空と日差しが差した
c0027188_16431056.jpeg
嵐が過ぎ去った後は

心地良い

なのに、気温は零下を上回らない

しかも今夜は、零下10度の予想

by yayoitt | 2019-01-07 16:49 | 飛騨での生活って | Comments(2)