人気ブログランキング |
カテゴリ:迷い犬、犬のこと( 267 )
日本に帰ってきて初めての …
同僚のパピーを

24時間だけお預かり
c0027188_19550979.jpeg
まだ3ヶ月とちょっとなのに
c0027188_19552673.jpeg
とっても、お利巧で賢い

久し振りに過ごした犬との時間🐕
c0027188_19554058.jpeg
ああ〜〜幸せ


by yayoitt | 2019-06-03 19:54 | 迷い犬、犬のこと | Comments(2)
にゃんと絵になる
こういう絵には

実に

心が惹かれまする

にゃっ
c0027188_20264874.jpeg

by yayoitt | 2019-05-27 20:31 | 迷い犬、犬のこと | Comments(2)
故郷でビーグル
あ、ビーグルのパピーだ

と思って、少し遠くから弾んで歩いて来る、

小さな子犬とご主人を待ってみた。

あら、やっこさん

なんと、知人の女性ではないか。

パピーと思ったのは、もう5歳。
c0027188_19502476.jpeg
昔からずっと、ビーグルだけと暮らしていると。

私も、ノーマンのこと、そして

動物保護のことをちょっと盛り込む。

ちょっとだけ。

そう、ちょっとにしといた方が良い。

次にお会いしたら、ゆっくりお話ししよう。

笑顔で。

ペットショップから買われたパピーが

早く行こうって催促するしね。



by yayoitt | 2019-05-25 19:24 | 迷い犬、犬のこと | Comments(0)
それは、本当のことなんだよ
c0027188_17475818.jpeg
それは本当のことなんだよ

あなたの夢の中に

私が現れるとき

私は、本当にそこにいるんです

あなたの視野の端っこに

私がちらりと見えたら

私は、本当にそこにいるんです

いろんな場所で

何か、私を感じるとき

私は、本当にそこにいるんです

私は、あなたの元を離れていないんです

そう、離れ去っていない

私の精神は、そこら中にあります

特に、あなたと共に


(英文を私なりに訳させて頂きました)

by yayoitt | 2019-04-22 17:55 | 迷い犬、犬のこと | Comments(2)
大きなオナラで
c0027188_20093666.jpeg
夜中に時々

私は、とても大きなオナラをして

それで自分でびっくりしてしまって

怖くなって、吠えたりキュンキュン言って

最後には

朝の4時に家族を全員、起こしてしまいます …

ぐふふふふ 確かに大きなオナラをしそうな。

by yayoitt | 2019-04-10 20:09 | 迷い犬、犬のこと | Comments(2)
犬からの贈り物
私の老犬が、

くたくたに疲れたからだで、

暖炉の前のお気に入りの場所から

足を引きずって私のところにやってきて、

腿の上に頭をのせ、膝に手をのせ、

目を閉じて眠りにつくときほど、

胸が詰まることはない。

こんなにしてもらえるだけのことを、

私はこの友人にしてきただろうか、と。

ジーン・ヒル
c0027188_19160920.jpeg
ああ、なんと愛おしいのだろう。

この文章に共感ができる自分は、なんて幸せなんだろう。

愛すべく命よ …。



by yayoitt | 2019-04-03 19:15 | 迷い犬、犬のこと | Comments(2)
Rusty という名のジャックラッセル
今朝の職場から見える

観光客で賑わう、駅前の広場

集められた雪に背中を掻いたりして

遊んでいる白いちっちゃな身体

仕事をほうっぽり

挨拶に向かった
c0027188_20091268.jpeg
彼の名前は Rusty ラスティ

9歳の男の子

とってもお行儀の良いお利口さん

時々、駅の周りを散歩するから

また会えるだろう

ご主人の目をず〜〜っと見つめる愛しの子
c0027188_20083724.jpeg
Rusty また会おうね

by yayoitt | 2019-01-09 20:07 | 迷い犬、犬のこと | Comments(0)
パピヨンの彼
スコットランドにいる時ほど

犬と一緒に歩いている人に出会えない日本での生活

寂しいけれども

時々出会えると、すぐに駆け寄って話し掛ける
c0027188_20181851.jpeg
名前は?

幾つですか?

男の子なんですね?

こんな可愛い元気な犬に会えると、とっても幸せ

ああ、早く我が犬と歩きたい

by yayoitt | 2018-10-28 20:17 | 迷い犬、犬のこと | Comments(8)
甘く酸っぱい愛しき君
甘く

少しだけ酸っぱくて

けれど、それは愛おしの

君よ

あんず

その勝気な瞳と

驚くほど深い愛情

君よ

あんず

どうか君のの愛しき人の

その傍を二度と、離れないでおいて

あんずや

あんず

甘酸っぱい可愛い君よ



by yayoitt | 2018-10-23 11:24 | 迷い犬、犬のこと | Comments(2)
キャバリアのリズ
故郷で会った、キャバリア。

12歳の女の子。
c0027188_20262049.jpeg
布団の中に入ってくるもんで

家の中で飼っとるんや

そう言って、それが悪いことのように語るご主人に

キャバリアの、元々の役目を話させてもらう。

キャバリアは、もともとは湯たんぽ代わりだったんですよ

今はあっついけど と笑う彼女は嬉しそうだった。

幸せなご主人と犬だ。

by yayoitt | 2018-08-01 20:18 | 迷い犬、犬のこと | Comments(4)