人気ブログランキング |
2015年 06月 15日 ( 1 )
犬の天国にいる、モエからの手紙
4月に、ビーグルの男の子、モエを亡くしてから …

メアリーと彼女の息子のルークは、いなくなったモエに手紙を書いた。

ノルフォークは、ヴァージニア州の家で。

メアリーは、息子のルークが伝えたい言葉を手紙に託した。

そして、住所に 犬の天国 くも一番地 モエへ と記して。
c0027188_32137.jpg

彼女は言う。

 3歳の子供を騙すわけにはいかないから、
 2人で、その手紙を、私たちの郵便受けに入れたの
 そして、夜になってルークが眠ったら、そっと取り出そうと思っていたの


2週間後 …

彼女は、その郵便受けに入れたモエ宛の手紙を取り出していないことを思い出す。

そして、郵便受けをよく見たけれど、手紙はそこにはなかった。

 郵便局の人が、捨ててしまったのだろうと思ったわ
 それか、笑い捨ててしまったんだろうと


その代わりに …

ある朝、こんな手紙が郵便受けに届いていた。

 そこには、ただ モエより って書かれていたの

その手紙には、こう書かれていた …

 ぼくは、いぬのてんごくにいるよ

 ぼくはいちにちぢゅう、あそんでいるんだよ

 ぼくは、しあわせだよ

 ぼくの、ともたちでいてくれて、どうもありがとう

 I wuv you Luke あいしてるよ、ルーク
 (Love を犬の鳴き声のように wuv として)

c0027188_325448.jpg

いったい、誰が書いてくれた手紙なのかはわからないまま。

けれど、メアリーはとてもとても感動したのだった。

 モエは、私の人生に13年前、やって来たの
 彼は私の生活を、より小難しく、そして臭いものにしたけれど …
 同時に、楽しくて素敵なものにしてくれたわ


そう、彼女は言う。

 そして、私は今も彼のことを毎日のように思い出しているの

犬の天国にいるモエ。

そして、郵便局の誰かさん。
by yayoitt | 2015-06-15 02:41 | 迷い犬、犬のこと | Comments(12)