2005年 04月 29日 ( 1 )
仕事中、私の頭の中は
仕事は、英語で言えば、OPERATION ADMINISITATOR オペレーションアドミニと、かっこいい。でも、仕事の内容を詳しく説明すると、親会社が日本にあるので、そことヨーロッパの顧客との橋渡し、である。ヨーロッパやイスラエルにある、大手半導体メーカー“◎NTEL”が一番の顧客で、他にも色んな客を抱えている。彼らから、注文が私に来る、それを日本に注文するのであるが、顧客の納入希望日に合わせて製造日を考え、飛行機で飛ばす日にちをリクエストするという、慣れてしまうと単純なようで、でも、間に挟まれてしまう結構大変な立場でもある。
また、私のボス(現地の人)がいない時には、彼の仕事もするので、彼が“◎NTEL”の在庫管理をする、それに関しても関わっていなければいけない…だからやっぱりちょっぴり大変。

でも、静かな日はとても何もすることがなく、今日がそんな一日だった。日本が連休に入ったので、こちらも顧客から注文を受けてもどうしようもないのだ。そんな私は、午後からだだっぴろい倉庫(日本から送った物をうちの倉庫に保管して、英国のお客さんに出す分がある為)で会計の同じ年の女性 L の仕事手伝いの為、1人で寒い中で書類整理をしていた。とっても単調な作業だが、私は、結構こんなのが好きだったりする。

こんな時は、私は自然に歌っている。しかも、頭の中で結構色々なことを思い出したり考えたりしながら。今日のその時の、私の頭の中での独り言はこんな風だった。

*   *   *   *

♪鼻歌♪“あの~消ぃえそうに~、燃ぉええそうなぁ~”
やっこの心の声 “安全地帯、いいなぁ~。特にこの歌が一番やっぱり、いいわぁ”
“あ、でもでも、それを上回れるのは、チャゲ&飛鳥しかないよなぁ~”
♪鼻歌♪“恋人はぁ~ワイン色お~”やっこの心の声“あ、ワインつながりかぁ~”
“やっこのトップ5(ファイブ)ぅ~!恋人に歌ってもらいたい歌ぁ~第5位は!”
違うやっこの声“恋人…ってあんた、結婚してるやん”
本当のやっこの声“ジャジャジャジャジャジャジャ―ン、林田健司、シェリー!WHY DON’T YOU,SHERRY 僕より~♪”懐かしい、好きだったぁ、出始めたばっかの彼のこの歌が妙にセクシーでよかったぁ。
“第4位はぁ~、ジャジャジャジャン、踊るポンポコリン、近藤房之助ぇ!これはBBクイーンズではなく、房之助であれば他は誰もいらん!!”
違うやっこの声“結局、房之助が好きなだけやろ”
本当のやっこの声“そうそう、房之助殿に側でブルースでも歌われた日にゃぁ、あんた、壊れて流れて消えそうだわ”
“顔が火照ってきたところで、3位ぃ~!来た来た、またチャゲあす、っていうかこれはチャゲがメイン、最~後のぉ、言葉をぉおぉ~♪、エピローグぅぅ!”
“チャゲの声は滅茶苦茶、色っぽかったりするもんなぁ、飛鳥は、鼻かんでみ、って言いたくなるしぃ、その組み合わせがいいんやけどぉ”
違うやっこの声“中学から高校の時は、強烈なチャゲあすファンで、2人におそろいのネクタイ送ったりしたなぁ、しかも、絶対に飛鳥と結婚するって言ってたくせに”
本当のやっこの声“うん、飛鳥が死ぬほど好きでたまらんかったぁ、あの大きな鼻だけでも抱いて寝たかったよぉ”

……私の頭の中では、こんな風にして、書類を整理しながら思い出したり懐かしがったり、また、歌う時は大声で(よく響いていいのだ)歌うのだ。ちなみに2位と1位は、ワインつながりのチャゲあすと安全地帯のワインレッドの心である。私が何か言い出すとマイケルに、“どっからそんなことを言い出すきっかけが生まれたの?”と不思議がられるが、ちゃんと頭の中では全て繋がって意味を持って、そして、口から出ているのである、やっこの頭の中は空っぽに見えて実は、色々、考えたりしているのだ。
by yayoitt | 2005-04-29 00:45 | やっこの思想 | Comments(4)