2005年 04月 15日 ( 1 )
干渉しないと言えど…我慢できないこと
13日の日記にも書いたように、ここに暮らす醍醐味の1つは、他人からの干渉が少ない、こと。
私は、もともと、他人は他人、私は私、好みはそれぞれ、好きであればそれでいい、と努めて思ってきた。でもでも、私が、その口を大きく開いて言いたいことがある。その人が、前を歩いてたら、腕をつかんで制止させて、言ってやりたいことがある。

。。。。。。

スコットランドは、寒い。
特に風があって体感気温が低い。
日が照っていても、肌には、冷たい風がビュービュー当たる。
それなのに、太陽が照りさえすれば、1月であろうと、2月であろうと、気温が5度であろうと、
半袖やタンクトップに突然なる人が沢山いる。

それなのに、震えて背中を丸めているではないか!

。。。。。。

“ おい、そこのあんた、よく考えろ! これが、それほど、暖かいか?暑いのか? ”

マフラーに顔をうずめ街を歩きながら、横目でタンクトップの女性が通る度、こう大声で叫びたくなるのは、決して私だけではない。
by yayoitt | 2005-04-15 05:06 | 英国暮らしって... | Comments(0)