人気ブログランキング |
たかがオナラ、されどオナラ
人前でした オナラ の一番古い想い出は ・・・

田舎の町内にある公民館、私は多分、5歳くらいだったはず。

2階の畳の広間で、誰か 先生 と呼ばれる、母曰く えっらい人 の講演会。

開け放された窓から入り込む、夏の夜の風が柔らかで ・・・

紙と鉛筆を持って真剣に話を聞く母の膝を抜け出し、畳を這い、全て外された襖の向こう、木の廊下に出た。

他に子供の姿はなく、退屈になって辺りを見回した。

廊下には、まるで無数に思えたスリッパが散らばっていた。

ウンウン と頷きながら話を聞く おばちゃん たちは100人近くいたんだろう。

スリッパの数は大量で、私は胸躍らせて思ったんだった。

 このスリッパを全部、綺麗に並べようっっ

そう思いだしたら、もう えっらい人 のマイクを通した声も聞こえない。

おばちゃんのクシャミも聞こえない。

首筋を垂れる汗も感じやしない。

ただただ、1つずつ丁寧に、丁寧に、並べて行ったのだ。
c0027188_2594461.jpg

瞬間 ・・・


            ブ-------------ッッ



もの凄い大きな音と共に、妙な静寂、そして クスクス ・・・ という音が広がった。

えっらい人 もしばらく、黙っていたらしい。

私は、正直、覚えてない。

覚えているのは、大きな音 → 静寂 → ひそひそ声 → 私に集中する視線

それだけ ・・・。

だからと言って、それが私ではない、というわけでもなく。

絶対に、私が オナラ をしたんだった。

ただ、あまりに大きくて、響いて、その威力に驚いてしまったんだった。

翌日、近所のおばちゃんが家にやって来て、玄関で母と話をしていたのを聞いた。

 おばちゃん : ゆんべの屁よぉ、ひっでぇもんやったなぁ 
          (昨夜のオナラ、酷かったよねぇ)

 母 : 本当いななぁ ・・・ こうぇーこっちゃなぁ ・・・ 誰やろなぁ?
        (本当にねぇ 恥ずかしいなぁ 誰だろうねぇ?)

 おばちゃん : なぁに言っとるのいなぁ、あんたんちの、やっこちゃんやによ 
           (何言ってるの、お宅の、やっこちゃんだよ)

 母 : あんれぇ
     (あらぁ)

誰が 放屁 したのか、知らずにクスクス笑っていた母。

              あんたの娘だよ ・・・

今でも語られる、この夏の夜の オナラ ・・・。

               すまないねぇ ・・・
by yayoitt | 2008-04-29 02:44 | 思い出 | Comments(8)
Commented at 2008-04-30 07:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-04-30 11:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shizu at 2008-04-30 16:44 x
おならが出ないで体調を壊す人や薬で促す人も居るし。
おなら問題実は重大であります。
ガス抜き出来なかったらその方が問題。でもでもでもよね。。(笑)
Commented by michi at 2008-04-30 19:26 x
おかしいぃ~!!やっこさん、5歳のときから、すでに大物だったんですねえ。偉い先生の講演で、100人が聴いているところで、大きなおなら・・・5歳だから、トラウマにならずにすんだのかも・・・

それにしても・・・おならの話、まだたくさんあるのかな?それもスゴイ・・・!やっこの人生はおなら抜きでは語れない!のかも。
Commented by yayoitt at 2008-05-01 05:17
鍵コメ at 2008-04-30 07:27 さん

鍵コメさん ・・・

思いっきり、公開させたいような衝動に駆られてしまいました ・・・ 爆

涙が出るーーー!!可笑しいーーー!!
ごめんなさいだけど、でも、時効(早いっっ)ってことで、
許してもらって ・・・ ひーひー ・・・。

あぁ ・・・。

だけどだけど、飛行機の中って、音は余り聞こえなくないですか?
常にガーーーーーーっっって音で、他の音は余り、わからないはず。

私も、去年はその航空会社でした。
しかも、乗務員がストライキってことで、帰りは、一切
温かい飲み物や温かい食べ物なしっっ!冷たい飲み物も
飲みたかったら自分でトローリーに取りに行くって感じで ・・・。
しかも、乗り換えのF国では、沢山の飛行機がストで飛ばずに
ドキドキしたけど、エジン行きのは飛んで助かりました。
私、F国、興味がないから、降りたいとも思わないし ・・・ 笑 

あぁ ・・・ でも、鍵コメさん ・・・ やっぱ最高です! 
Commented by yayoitt at 2008-05-01 05:19
鍵コメ at 2008-04-30 11:31 さん

がははははははははっっ

ひーーひーー 涙

こ、こ、これも ・・・ 公開したい ・・・ くくくくくっっ

その後、どうなったかが、とぉっても、知りたいのですが ・・・。
でもこれはもう、時効、というか、誰が悪いわけでもなく ・・・。
やっぱり、可笑しいっっっっっっ!! ひーーひーー 
Commented by yayoitt at 2008-05-01 05:22
しづちゃん

そうだよねっっ。おならねっっ!
これって、不思議だよねぇ ・・・。

皆がする自然現象でありながら、ひた隠さなくてはならなかったり、
堂々とできなかったり ・・・。笑

あの、音なんだろうなぁ~。
場所と状況さえわきまえれば(食事中とかでない)、
思いっきりできていいはずなのになぁ ・・・ 笑

そういう世の中に、ならないかなぁ ・・・ がははははは

でもでもでも ・・・ なんだよなぁ ・・・

しづちゃん、実は、このオナラには、現在進行形のお話が ・・・。
あぁ ・・・ 私って一体 ・・・。また発表します! ふふ 
Commented by yayoitt at 2008-05-01 05:25
michi さん

本当にねぇ ・・・ 堂々と、そして知らん振りしてたんだよね。

がはははははっっ

うん、これが、思春期であったものならきっと、
同窓会とかにも行き辛いだろうなぁ ・・・。

だって、あだ名は絶対に、へっこきやっこ とかじゃない?

ぶふふふふふ

それは、どうしても嫌だよねぇ ・・・。
ふふふ そうよ~、おならの話、現在進行形で、続くわぁ ・・・。

ってことは?

うっふっふ~~~

あ、こんなこと言うと、もうmichiさんちに入れてもらえなくなる??
<< 父からの短いメール コンクリートに響く声 >>