人気ブログランキング |
思いを馳せる日本
幸せなんだろうか 

それとも、そうじゃないのだろうか 

ただ、贅沢なんだろうか
 

自問自答をすることが、時々ある。
c0027188_1393584.jpg

 住める国が2つある ということ

選択肢がある故に、苦しむこともあることを知る。

選択肢が、自由を妨げることもある。

日本にしか住めなかった若かりし頃、いつも西洋の国に思いを馳せていたっけ。

憧れて、そう、焦がれて夢見ていたんだったっけ。

マイケルと結婚をして、2人の間には住める国が2つ存在するようになった。

英国 と 日本

恋焦がれていた、英語圏の国に住めるようになった今 ・・・。

どうして心は、こんなにも我が故郷を欲するんだろうか。

それなりに、馴染んではいる。

だけど、いつも余所者(よそもの)でいる気がする。

この国で暮し始めてから一度も、今の生活を舞台にした  を見ていない。

いつだって場所は日本で、日本に住む友人や家族が出て来て ・・・

状況は、あと一日で、あと数時間で英国に帰る飛行機が出る。

とても寂しくて悲しくて、父が泣きそうな顔でうな垂れていたりする。

マイケルと2人で暮らした日本で、同じことを彼は言っていた。

 見る夢はいつも、英国の夢なんだよなぁ~
c0027188_140487.jpg

どこかに暮す ということ ・・・。

それは遊びではなくて、旅でもない、生活であり生きることそのもの。

だからこそ、その選択は、とても大きな決断になる。

マイケルが生まれて生き慣れて、その文化に囲まれて暮らせるここ、英国

昔、漠然とした憧れだったこの場所は、私には容易く優しい表情を見せてはくれない。

マイケルが住み心地良く幸せと思う場所で、いつか私も幸せだとぼんやり思えるだろうか?

・・・ 密かに願っている自分がいたりする。

口では 諦めてる なんて言いながら。

いつの日か日本へ帰って暮す日があると、信じている自分が。

同時に、時の流れと共に、自分がその望みを諦めてくれることをも願っている。

葛藤しないで済むように、祈るような気持でいる。

やっぱり、現状に満足するという、自分なりの努力と気持ちの向かせ方を学ばないと。

そう思いながらも、自己中心で勝手で、頑固な私は未来に期待したりする。

いつの日にか ・・・ なんて。

こんな気持ちは、できることなら自然に流してしまいたい。

もうすぐ故郷の祭
c0027188_141362.jpg

4月19日、20日と、桜の散る頃、囃子と起こし太鼓の音が響くんだ。
c0027188_1221620.jpg

メインの太鼓が夜中の町を練り歩き ・・・

町のあちらこちら、メインの太鼓を担げなかった組の若者が付け太鼓を持って待ち構える
c0027188_153521.jpg

遠いけど、とっても遠いけど。

だけど、目を閉じたら聞こえるんだ。

提灯の灯りが、白いさらしが揺れる姿が見えるんだ。

桜 ・・・ 

鎮守の森に、サギの巣は守られているだろうか。
by yayoitt | 2008-04-11 03:28 | 遠くにて思う日本 | Comments(14)
Commented by 聡子 at 2008-04-13 05:55 x
やっこちゃん、あれ買ってきたよ。そのうち渡せるといいけど。
楽しかったけど、とても疲れました。懐も、さびしい。
いろいろ子供たちは、楽しかったみたいですが、一番下のは、パリからの帰りの飛行機の中で、席が私たちの前に、乗っていた、セロテックの、サッカー選手と会えた事。おまけに私が、子供に頼まれ、サインをもらったこと。これが一番のいい思い出だって。まあこの年になると、恥ずかしくも無く、お願いできるのですが。名前なんだったけ。オランダ人の、背番号10番の。
Commented by ピータン at 2008-04-13 10:54 x
私は、海や山が近くにある街に生まれ育ちましたが、そこにいつか戻って暮らしたいとは思ったことはないです。今の街が好きかと言うとそうでもないです。起し太鼓の音が響く街に戻るのも億劫になり、「今のところが一番だ!」と英国のどこかの閑静な村で過ごせるようになっていると一番いいのでしょうか?
Commented by MaxHollyNoah at 2008-04-13 15:18 x
うちはやっこさんのところと全く逆です。

主人は日本が大好きで日本に住みたくて、私はオレゴンの生活に満足してどっぷりつかっています。子供達は今のところ皆アメリカ西海岸。

お互いに自国でなく外国に暮らしたいという変わり者の夫婦、これもどちらかが我慢しないといけないので問題なんですよ。でもきっと「住めば都」でどこに住んでも、私は自分のいる場所が一番好きになってしまいうことでしょうけれど。 とりあえず今のところは、主人が日本に毎年2-3回、2-3週間滞在するという妥協策で乗り越えています。

やっこさんは今年も里帰りできるんですよね。 これを繰り返していくうちに、だんだんに日本が「住む」場所ではなく、「ときどき帰る」場所に変っていくと思いますよ。 でも長い生涯、こんな時期もあっていいのでは?
Commented by yayoitt at 2008-04-13 19:20
聡子さん

おかえりなさい!!!!
今かな、まだかな、って待ってましたよ~~~。
どうでした?日本は?どんなことがありました?
何が良かったですか?何をされましたか? ・・・

もう、質問攻めにしてしまいます ・・・ 笑!!

Celtic のオランダ人、Jan Vennegoor ですねっっ。
顔はよく知っていますが、名前の呼び方はわからない ・・・ 笑

息子さん、良かったですねぇ~。
聡子さんは、一番、何が良かったですか?
あぁ ・・・ また質問攻め ・・・ 爆

近々、会いたいです、会いましょう、計画しましょう!
帰って来てくれて嬉しいです。

おかえりなさい!!
Commented by yayoitt at 2008-04-13 19:24
ピータンさん

多分、今の場所が、好き というわけではないけれども、
馴染んでいる、といった、そういう感じなのでしょうか。

私も、そうなってくれると、本当にいいなぁ ・・・ って願っています。
いつまでもいつまでも、飛騨に帰りたい、飛騨が良い ・・・
なんて思って暮す自分が嫌でもあるんですよね、とっても(涙)。

やっぱり、わがままなのかもしれませんね ・・・。ふふふ

英国のどこか閑静な ・・・ 良いですねぇ~
大きな街ではなく、どこか自然に近い、不便だけど
人の少ない ・・・ そんな場所に行きたいですねぇ ・・・。

よくわかてくださってる!! ふふふ

ありがとうございます。
Commented by yayoitt at 2008-04-13 20:34
MaxHollyNoah さん


ご主人が日本に住みたくて、MaxHollyNoah さんが、
オレゴン生活に満足されて、日本に移住したいとは思われない
のですね ・・・。

正直、とっても羨ましいです。
そこにはきっと、その場所の生活のしやすさ ・・・ 気候の良さとか
などもかなり大きく影響してるのでしょうか ・・・。

とっても幸せですよね。
今、住んでる場所が好きだと、そこにいたいと言える ・・・

私もそうなりますかね ・・・。

住めば都 ・・・ そう願います。
ここの国の、最近の犯罪の多さとかも、平和ボケして暮らして
きた私を怖がらせているんですよね ・・・ 涙

日本に毎年2-3回、2-3週間滞在 ・・・

それくらい帰れたら私もきっと、満足するかなぁ~。
年に一度、2年に1度はやっぱり、寂しいです。せめて半年に一度。



日本が ときどき帰る 場所に ・・・

そうですね、我慢はしません、ただ馴染んで慣れて、ある意味
諦めていく自分を待とうかなぁ ・・・ なんて。 ふふふ

ありがとうございます、ちょっと元気になりました!!! 土下座 
Commented by ネコケン at 2008-04-14 00:19 x
こないだ、白川郷行きましたよっ 友達の外国人つれていったら、喜んでた。 あそこらへんんは岐阜では一番いいところですねえ。
ところで。。

ソウル市が、管理の死角となっている犬肉の安全性の点検に乗り出す。
 

13日に明らかにしたところによると、市民の食品安全今月末から犬肉を取り扱うソウル市内530軒余りの食堂を対象に、蒸し肉やスープに使われている肉を採取し、抗生剤や重金属、有害微生物などが混入していないかどうかを点検することにした。有害成分が含まれている犬肉を扱っていた食堂に対しては、食品衛生法に基づき、店のリストを公開し営業停止などの行政処分を下す方針だ。


最低ですねえ。。 安全がどうというより、頼むから犬を食わないでくれと。。


僕ねえ、犬肉の製造現場の動画をみちゃったことあるんですよ。。

もう、ほんと、最低ですよ。最低の最低。 牛や豚や鳥も食肉は避けるべきと思うけど、犬はやっぱり感情的に最大限に許せないわけです。

弥生さん、みたことあります? 見ないほうがいいですよ。トラウマになりますよ。 韓国に仕事の都合で行ったことあるんだけど、ありましたよ。料理屋が普通に。
Commented by yayoitt at 2008-04-14 04:11
ネコケンさん

白川郷に行ってみえましたか!
まだ、雪は残っていましたか?
白川郷からは、高校の頃の友人が何人か来ています。
泊まりに行った時に、五右衛門風呂に初めて入りました。

外国人旅行者は、それはとても喜ばれるでしょうね~~。

ネコケンさんは、飛騨古川にはいらしたことはありませんか?
高山から電車で20分弱 ・・・ いつか、どうぞ行ってみて下さい!

ふふふ
Commented by yayoitt at 2008-04-14 04:18
続きます

韓国の食犬の話 ・・・

行ったこともまだありません。
動画も、色んなサイトで出くわしたことはありますが ・・・
勇気がなくて、見たことはありません ・・・。

どうして、犬なんでしょう ・・・ 貧しかった昔からの伝統とか
それがそのまま今も残る、そういうことなのでしょうか?

日本で鯨の肉を食べなさい、と公にテレビで言われたり、
人々が 可愛い と声に出す、イルカの肉が食されている、
それと、似たものがあるのかもしれませんね ・・・。

だけどこうして、人間の健康中心ではあっても、食べる肉の問題が
浮上し、人々が警戒したり、問題意識を持つようになると、
ゆっくりだとは思いますが、当たり前の食肉は、変わっていくと
思います。

それは、動物愛護という理由からではないにしても、
例えば、牛乳はやはり、牛の子供が飲むべきものだとか、
少しずつ意識が変わってくると、信じています。
Commented by yayoitt at 2008-04-14 04:18
また、少し続きます

その国によっての文化の違い、
そして動物に対するモラルの低さ、だけど世界全体として
見直す時に、さしかかっているように、思えなくもありませんね。

大切な情報を、ありがとうございました!!
ゆっくり、語りたいですね。
Commented by martini_glass at 2008-04-14 09:31
ごめんね。私があんな日記をアップしたために、また恋しい日本を思い出させてしまったね。またやっこちゃんもマイケルさんと日本で暮らす日が来るといいですね。どうですか、障害がなければ同じ年数づつ住み分けるというのは・・・笑。
Commented by 苺一絵 at 2008-04-14 20:28 x
住める国が二つある・・・確かに、激しい葛藤でしょうね。
やっこさんの心の苦しみ、全部は到底無理だけれど、分かります。
一緒に居たい人達と、大好きな故郷と離れ離れにならなければいけない寂しさ・・・

私も、いつか英語圏の国で暮らせたらな~、なんて、漠然とした夢はあります。
でももし本当にそうなったとしたら、母を一人置いてはいけないなぁとか、いろいろ考えてしまう。
やっぱり、故郷の国はたった一つ、日本なんですものね。
離れてみると、どんなに愛していたのかを痛感してしまうのかもなぁ・・・。
あ、なんだか、別れた恋人みたいな感じ(苦笑)
Commented by yayoitt at 2008-04-15 02:59
martini_glass さん

ううん、そうじゃないんだ。
なんだろう、思いはずっとね、積もっているんだぁ ・・・。
だから、心配しないでね、ごめんね。

でも、同じような状況の中で悩む人がいることを知ると、
とても勇気が出るんだ、私一人じゃないじゃん!って。 笑

うん ・・・

心から、願ってしまうわぁ ・・・。
マイケルと、そして愛するノーマンとも、一緒に暮らせること。
でも、ノーマンをあの飛行機の旅には2度と連れ出したくないから、
数年は無理かなぁ ・・・ ふふふ

同じ年数づつ住み分ける 。。。

こぉれはかなり、良いですねぇ~~。
それか、半年毎に住み分ける ・・・ 笑

これはちょっと夢みたい!!

ふふ

ありがとうね、そして、心配かけてゴメンね。
Commented by yayoitt at 2008-04-15 03:51
苺ちゃん

うんうん、苺ちゃん、その通りです。

一緒に居たい人達と、大好きな故郷と
離れ離れにならなければいけない寂しさ ・・・

そうなんだと思う、すぐに帰られる距離じゃないこととか、
同じ時空のなかで暮らせないとか、そんなこともあって ・・・。

きっと無いものねだりなんだと思う ・・・。

そうっかぁ ・・・ 苺ちゃんにもそういう夢があるんだね!
うん、現実となると、やはり身の回りのこと、しがらみであったり、
切り離せない物を切り離さなくてはならない、決断に立たされるよね。

そうだねぇ ・・・。

心の故郷は、やっぱり日本だなぁ ・・・。
全てが好きではないけれど、だけど、つのる思いは否定はできない。
離れてみて初めてわかる ・・・ うんうん、恋人と
同じかもしれないねぇ ・・・。あと、親とか、大切なもの、かな。

ふふふ

ありがとうね、苺ちゃんっっ!
<< あんたらの成長には  流されちゃった ・・・ 愛の流刑地 >>