人気ブログランキング |
人種差別を考える 1
人と人が暮らす中で、必ず生まれる、違いを意識するという知恵。

視覚があれば、色で識別し、髪の質で識別し、鼻の高さなんかでも識別する。

聴覚があれば、声で識別し、言語で識別し、話し方で識別する。

人間が人間社会で生きている限り、どこであろうともどの国であろうとも、必ず存在するのが 差別 だと思う。

差別 は、人の潜在意識の中に自然と存在する。

それを 差別 という言葉を生み出して表現してしまったから、人は 差別 を敏感に感じては問題になったりするのかも知れない。

そうだとしても、やっぱり、差別 という意識を身体や言葉に表現されると、差別された人は嫌な思いをする。
c0027188_53413.gif

私は正直、この国に来るまで、本当に差別されることの悲しみや辛さ を知らずにいた。
c0027188_5353638.jpg

初めて 面と向って人種差別 を受けた時には、心に穴が開くかと思うくらい驚いて悲しんだ。

賑わう街の大通りで、沢山の人々が歩いている日中のことだった。

すれ違いざまに、背の高いホームレスと思われる成人男性から、大声で叫ばれた。

 “ F☆ck Off Chink !”(出てけ中国人!の意・・・とても失礼な言い方)

私に向けられた罵声であることは明らかで、周囲を歩いていた人にも、その後そのまま私の後ろを歩いていた人も皆、聞こえたはずだ。

ただただその時は、ショックと悲しさと恥ずかしさの入り混じった気持ちのまま家に帰った。

家に帰っても、しばらく マイケル に言えなかった。

他の人からこのことで、かわいそうだとか、同情だとか、怒りだとか、驚かれたりだとか、したくなかった。

ただただ、こんなことは日常なんだ ・・・ と思い込むことにした。

だから誰にも、言えなかった。

同じ頃に、スコットランド人の知人と話をしていてこんな会話になった。

 “ どう?スコットランド暮らしは?スコットランド人は優しいし、嫌なこととかないでしょう? ”

確かに、個人で知り合う殆どのスコットランド人はフレンドリーで優しくて、私を特別扱いせずに接してくれた。

そこで、罵声の話をすると彼女は、大きな目を更に大きく見開いて、

 “エジンバラで?そんなことがあるの?そんな話は今まで聞いたことがない。信じられない!かわいそうなヤッコ!”

 ・・・ だから嫌だったんだ、他人に話すのが ・・・。

スコットランド人が、人種差別 の存在に気が付いてないことを思い知らされると共に、まるで私だけが何か特別な理由で差別の対象になっているのではないか、と深く悩むこととなった。

人種差別 は、個人攻撃ではないので、心に深く留めてはならない ・・・ と思っている。 

けれども、差別を受ける度に、個人攻撃の如くに深く傷付き怯え、悲しんでしまうのも、人種差別 なのだ。

その後も、数回、街の中で似たようなことはあったが、その度にショックで決して慣れずにいた。
c0027188_5344157.gif

スコットランド生活も3年目に入った、日系会社に勤めているある日のこと。

私の勤めていた会社の周りには、店やレストランなどは全くない工場、会社地域だったので、お昼前後になると、サンドウイッチやフライドポテトなどをその場で作ってくれるヴァンが来て止まっていた。

いつもはお昼ご飯を持参していた私だったが、その日は持って来ていなかったので、そこへ独りで何か買いに出かけた。

ヴァンの前には数人、オフィス勤めらしき人や工場で働いている人が並んでおり、ヴァンの中では2人の白人女性(1人は若い女性、もう1人は40代くらい)が忙しそうに働いていた。
c0027188_5351499.jpg

注文を聞いていたのは年配の女性の方で、私の前の男性の注文を聞き終わり、中で若い女性が準備をして、それを年配の女性が彼に手渡した。

さぁ、私の番である

私の後ろには数人が並び始めていた。

目の前にいる私に、全く視線を合わせないな・・・と感じたのと同時に、年配の彼女は、まっすぐ私の背後にいる人に視線を向けて “ 何にしますか? ”と尋ねたのだ。

私はもう数分もずっと並んでいるし、今は列の先頭で、誰がどこからどう見ても、私の番であることは明らか。

それなのに、彼女は全く 私の存在自体を無視 したのである。

それに気が付いた若い店員が焦ったようにして注文を聞いてくれたのだが、年配の彼女は一言 “ あぁ、気が付かなかったよ ” と首を傾げて言い放っただけだった。

私は彼女を知らないし、黙って他の人同様に待っていたのだし、何一つ他の客と違いはない。

違うのはただ1つ ・・・ 人種だった

                続く
by yayoitt | 2007-02-01 03:44 | 英国暮らしって... | Comments(43)
Commented by Neko at 2007-02-02 09:07 x
うん、あるよね、そういうの。
お店でそういうことはまだないけれど、なんか叫んでったなー、というのはあります。
運がいいのか悪いのか、何て言っているのかわからないんですけどね。

会社の人と話していても、あー全然racismってわからないんだなーと思ったことは多々あります。
何がいけないか、それがわからない、そしてそう言った問題をどう取り扱っていいのかわからない、そんな感じですね。
一応社内規定にはあっても、「そんなの普通よ」で終わっちゃうし。
だから、最近は「あーしょうがねーよなー、まあこれくらいで怒っても体力精神力の無駄遣いだわな」と生暖かくみています。

先日某TV番組で、ある人が言った言葉がracismかどうかって話があったけど。
言った本人がどう意図して発言したってのは問題じゃない。
それを受け取った側がracismだと感じれば、ちゃんとracismとして処理しないといけない話なんですよ。
あんな風ですが、ニュース等で取り上げたのは一寸した進歩じゃないかなあと思います。
Commented by メリー at 2007-02-02 14:12 x
悲しいですよね~。そんな現実があるんだから!
受けた本人はもの凄いショックですよね。分かります。
きっと、なくなる事はないんだと思います。
この問題は身近で、大阪でも多いんです・・。

私も人種の坩堝のNYで、何度か白人にイエローとか、オリエンタル出てけっ!て叫ばれた事があります。
一番ひどかったのは、公園を歩いてて、黒人の集団に石ころを投げられたこと!
私もやめてよ!って必死に言いながら、走った。

NYの上流階級が行くような高級デリでは、日本人は結構バカにされます。スポーツジムでも・・・あからさまに嫌な態度をされますね。
そんな自分も、中国人に間違えられて、中国人じゃない!って言っちゃったし・・自分も綺麗事言ってられないかも。
Commented at 2007-02-02 14:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-02-02 14:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Angela_乃亜 at 2007-02-02 14:48 x
うううう・・・・・
苦しい。。
私は海外生活をしたことがないので、ピンときませんが
やっぱりそうして罵声を浴びせられた本人が一番差別を感じるんだと、
やっこさんの日記を読んで思いました。
そんな差別用語を使われたことがない私なんかは、どう共感しようと思っても、他人事なのかもしれない・・・そう思いました。
なんだか痛みを共感できないのが、すごく悲しいです。
Commented by momoママ at 2007-02-02 16:51 x
違う国に居るだけで、差別につながるんですよね。
実際、パン屋さんに買いに来るお客さんで、(名古屋港のイタリア村
が、近いので)外国の方がちょくちょくみえるのですが・・・。そういう
順番をアカラサマニしようとも、思わないし、その方の人間性のよう
に思えて仕方ありません・・・。
ただ、460円のパン代に、1060円出されたりすると、日本の生活
に慣れている・・・っと思ったりしてしまう事はある^^;。
日本のモーニングサービスにも驚く方は多いですね!カプチーノと
オレンジジュースに、パストラミゴマドック。。。そしたら、モーニング
が、ドリンクに2つも、付いちゃいますからね~^^;差別ではなく、
区別はして、一から説明はするようにしています!
私が驚いたのは、エジンバラで、そんな事があったの?信じられない!
って思ってる人というか、愛国心なのかな?エジンバラだろうが、アフリカ
だろうが、どこでも起こりえますよね・・・日本国内でも、子供なんかを
邪険にする店員さんとか居ますもの~。続きを、読みますね~。
Commented by ピータン at 2007-02-02 23:35 x
頭に来ますね。人種差別。
Londonの地下鉄でも、若い白人のくそがきが数人で、ホームで掃除する黒人の大人しそうな中年女性に、罵声を浴びせかけているのを見たことがあります。

また、ニューカレドニアの首都ヌーメアで、元妻と歩いているときに、すれ違いざまの白人男性に、「Jap!!!」って言われたように思います。本当、頭に来る。

英国にも紳士じゃない輩沢山いると思うのですが、米国は100倍差別が厳しいという話も大昔聞いたことがあるのですが、どうなのでしょうか?
日本でも、ある程度はあると思いますけれどね。
Commented by 聡子 at 2007-02-03 00:32 x
20年ぐらい前は、もっとひどかったバスの中でとかね。結構子供が、言う場合は、親が、そんな話を、日常でしてるからだね。そんな、子供たちは、大きくなって事件を、起こして刑務所に入る。そんなパターンだよね。大体いまだにみんな、中国と、日本を、間違えてる。というか、興味が無いんだよね。学校で何を教えてるのかと不思議になる。
テレビで大問題になったけど。差別用語が、でもあれは、差別じゃなくてただの無知と、馬鹿だと思う。相手が、あの女優でなくても、あの3人と気が会わなければ、ああなってたと思う。でもあの言い争いは、すごかった。
笑い話、パキスタンの首都は、どこですか? 答え  LEITH

でもスコットランドの場合は、イングランドと、スコットランドの方が差別の方が強いよ。変だよね、よくイングリシュが、襲われたというのは、聞くけど、その反対は、めったに聞かないもん。ワールドカップでも、イングランド以外だったらどこが、優勝してもかまわないが本音だもんね。penicikに引っ越したのも、学校のこと、考えてなんだ。うちのだんなは、言い返せばいいのにと、言いますが、ぼこぼこになりそうなので。
Commented by 聡子 at 2007-02-03 02:07 x
信じられない!!今近所の親父に、チンキーだ!!と言われた。外がうるさいので、ドア開けたら、4時半なのにべろべろに酔っ払って、おっ!!チンキーだ!!だって。怒鳴ってないけど。悪気は、無いみたいだけど。何なんだ?3軒隣は、家を,シェーァしてるうちで誰が住んでるのかわかんないけど。3男のデイヴトは、13歳だけど4時半にもうべろべろに、なってるのが信じられないって。そこまで飲ますパブも、何なんなんだ。うん久々に、チンキーって呼ばれて怒ってます。
Commented by shizu at 2007-02-03 03:37 x
私は”日本での”他国籍の人に対しての差別が酷い事に同じ日本人そして他国に住む者として心悲しい時が在る。特にアジア系の方々に対しての差別や扱いに、同じ様に差別用語もまだ在るしね、年配の方々なんてまだ平気で普通に使っているときも在るし。チビク○サンポなどの絵本や差別的絵柄の小物なんかもまだまだ平気で売っていたり、図書館に置いてあったり、其処に(其処に人種差別が在る事に)気付いてもいない物や事も沢山在る事に驚く。
良きにも悪きにしても差別は自分の国以外では何処でもあると思う、無い所は無いと思う。これが人間なのかも。
日本での差別も大分酷いと思うよ。。
自分がされた事は気になり気付くけど、他へしている事は気付いていない事多いよね。日本がどれだけ差別が多い国か気付いている日本に住む日本人の人達って少ないと思う。
Commented by スマイル at 2007-02-03 06:16 x
無知だと自分達ワールドが全てって事になるのはしょうがないのかな??!
私にとっては、日本の学校でのいじめが一番大変だった、、それと比べたら外国のは何でもないってのは本当。
個人的に誰かから差別される場合と 国レベルでされる場合と
違うと思うけれど。。。これとかってどう思いますか?

オーストリアの難民収容所施設
http://hw001.gate01.com/sasara/nyukan/sc/auindex.htm

こちらは日本の難民収容所施設
http://hw001.gate01.com/sasara/nyukan/cell/cell00.htm

天と地の差。。この差は何だろう?!こんな事が現在の日本でおこってるなど これってハードコアな差別でしょ?!虐待が茶飯事って知らない人が多いと思うし私もびつくりした。私はドイツに来たばっかりだと言うのに健康保険も国がサポートしてくれてる!日本だったらありえないでしょ??!わたしの友達チェチェンの人は 国にかえされて ひどい目にあった、、何もしてないのに政治的な理由でシベリアに投獄され 殺されるところだった。。現に殺される人もいたの。。こんな差別程が おそろしいし 怖い。。。私には。
Commented by スマイル at 2007-02-03 06:18 x
↑ あっ でも私の場合は難民できたわけでないから、、ちょっとちがうか。。。そこは訂正
Commented by スマイル再再 at 2007-02-03 06:21 x
↑ でもほんとは 難民でもそうでなくても 人権は守られないといけないでしょ これは。。やっぱし。。。。そこで違いが出るのも
悲しい事だな〜。。
Commented by Emmie at 2007-02-03 08:34 x
悲しいけれど こっちでも 普通にあるよね。
でも 現地のスコットランド人は まるっきし解ってないというか・・。 
田舎だから、大手のスーパー・マーケットのカスタマーサービスでも、普通にやられるよ。 存在が無い如くの扱い・・。 

ある日 Aスーパーの某店員さんのの対応が かなりひどかったので、クレームをだしました。

Americaに交換留学した時だって、多少の差別はあったけどね、ここまでひどい差別は 無かったよ!!  
私は 悲しくて どうしようも無いだけでなく、泣いて怒ったよ。

でも最初は Aスーパーの店長さんも、「人種差別ではありません。 タダ単に 彼女が仕事をしなかっただけなんです。」って言って逃げようとしてたんですけど、旦那が「うちの嫁さんが 差別と感じた段階で 人種差別だから、きっち書類に記入して、社内で解決し、解決策を 私たちに連絡しないといけないことになっているのをご存知ですよね。」と言ったら、メモをだしてきて 記入を初め、翌日の夕方に 社内調査のレポートが電話でしたが 連絡ありました。

うちの亭主のモットー「差別されたら 絶対に泣き寝入りするな!」と。
Commented by yayoitt at 2007-02-04 05:57
Neko ちゃん

やっぱりあるかぁ・・・。

私も、聞き逃したけどきっと・・・ってのはよくありますわ・・・。

そうだね、多分、人種差別される側に立ったことのないとやっぱり、人種差別とは何なのか?何が相手の気分を害するのかはわからないのかもしれない。

そのTV番組は、BBかな??

そうなんだよ、問題はそこだと思う!受け取った側がどう感じるのか。
そうなると、差別される側が敏感になりすぎてもいけないし、だからと言って、こういう国だと、どうしても敏感にならざるを得ない。

今回のあの番組での一もんちゃくは、今もなお、激しくバッシングされたりして入るけれども、一般の人々の考えに、人種差別というものがなんなのか、を植えつけるよい機会にはなったね、絶対。
Commented by yayoitt at 2007-02-04 06:03
メリーさん

うん、私もこれは人間がいるところ、絶対に存在する物だと思ってる。教育でいかにそれを少なくするか、それを表現する人々がいなくなるか、に関わってるのだと・・・。

大阪でも・・・ですか!日本の人種差別も大きな問題ですよね。

アメリカでのこういう話は私もよく聞きます。

中国人 と呼ばれることに対しての反応に対しては、私も苦しみます。
中国人じゃないから、中国人と呼ばれることが嫌いなのか?
そうではない気がする・・・東アジア人という顔つき、色だけで、すぐ全ての人を中国人だとくくる相手の人々の中に、人種を意識している心があることに、腹が立つんですよね。

中国人よりも、日本人だ、とわかった時点での方が、西洋人が受ける印象は悪いのに違いない(戦犯大国日本としての)、とも思う。

メリーさん、なかなか、拭いきれない、難しい問題だよね・・・。
Commented by yayoitt at 2007-02-04 06:06
鍵コメ at 2007-02-02 14:37 さん

うん、こういういじけた行動をしてしまう自分が、辛かったり、悲しかったり、そしてどんどん上をむいて歩けなくなったりするんだよ・・・。

相手がこの「下向きの波動」をアンテナで無意識にキャッチする・・・

なっるほっどーーーーーーーー!!!!

それは、考えなかった、いじけてると、取り上げる対象になりやすいのかもね?弱い者いじめ、だからね。

この言葉はかなり、胸に響いたよ。

そうなんだと信じたい。個人的に知り合いになれば、色とかではなく、人間と人間の付き合いになると・・・。

ありがとうね。
Commented by yayoitt at 2007-02-04 06:11
鍵コメ at 2007-02-02 14:38 さん

そうかもしれない。このホームレスには、彼なりの理由があったのかもしれない。日々の怒りや不安・・・それはきっとあるに違いない。弱い自分を、誰かにぶつけることで、隠しているのかも・・・。

そうだね、世界中がちょっと、狂ってきてるかもしれない。
戦争もそんなところから起きる、違いを見つけた時点が最初。

私は被害者、でも、昔、日本に住んでた時は、外国人は皆、英語が喋れると思って Hello と声を掛けてた私も、あれは差別なんだと、無知から来る、差別なんだと思わされる。

色々本当にありがとう、ちょっと、暗くならずに、明るく面と向って生きるしかないね。だって、この見かけで生きている以上、きっと一生、こういうことはあり続けると思うから・・・。

とってもよくわかる、本当にありがとう!!
Commented by yayoitt at 2007-02-04 06:15
Angela_乃亜 さん

日本に変えると、あぁ~殆ど皆が私と同じ人種だぁ~、ってホッとする自分がいます。

平和で、人種差別をする方にはなってもされる方になったことがなかっただけに、罵声という形でこういう差別を受けると、やっぱりかなしショックを受けてしまいました。

ううん、痛みは充分、共感してくれていますよ、本当にありがとう。
だから悲しいなんて、言わないでくださいね。

こんな思いはできたらしない方がいいから、そうして、相手にもさせないでいたいからね。

一緒に分け合ってくれて、ありがとう。
Commented by yayoitt at 2007-02-04 06:22
ピータンさん

まともに受けるとね、人種差別、辛いんですよね・・・。

そのLondonでの光景・・・周りの人々はどんな気持ちでそれを見てたんだろう・・・。そんな若い白人達は、教育もされておらず馬鹿だ、と思うけど、周囲のちゃんと教育を受けた人々は、どう感じてたんだろう・・・。
きっと怒りとか感じてくれていたんだったら、良いけれど・・・。
なんだか、そっちの方が妙に気になるなぁ・・・。

日本人に対する世界の人々の思いは、結構、怒りだということが実に多いですよね・・・。

戦犯大国日本だったり、捕鯨大国日本。

個人的に話をすると、日本人=そういう残酷な人種、と知られていることをしみじみと感じます。

あと最近は、犬に対しての残酷日本、というイメージも広がってるようです。メディアなどで取り上げられている為・・・。

米国の差別・・・日本人の友人から聞いた話も、結構、恐ろしいものが多かった記憶が・・・。

私は住んだことがないのでわからないけれど、案外、差別に遭う方の有色人種からの差別が多い、という話は聞きました。

Commented by yayoitt at 2007-02-04 06:22
続き

日本の差別に関しては、3で、マイケルの目から見た日本、を話してみるつもりです。
Commented by yayoitt at 2007-02-04 06:33
momoママ

どこの国でもきっと、見た目が違う人種が生活する限り、差別があるんだろうね・・・。悲しいけれど。

個人個人が受けてきた教育と、あとはやはりママが言う、人間性 なんだと思う。

そうだね、そのママの言う差別と区別は違うよね、区別はそれは相手のことを思って・・・という気持ちから来るのだろうからね。

スコットランドはまだまだ、移民の歴史が浅いので、結構、差別はあるようです。都会でも、田舎でも。

特に、歴史上虐げられてきたイギリス人に対しての差別は、同じ島の国でありながら、とても強いんだよ。

人間って、難しいね・・・。
Commented by yayoitt at 2007-02-04 06:45
聡子さん

20年ぐらい前 ・・・ 凄そうですね・・・。
想像しただけで、怖くなりました・・・。

スコットランドは今もずっと、大きな問題を抱えてますよね。

サッチャー時代に溢れた失業者、そして待ちの外へ外へ固まるように住まわされるカウンセルエステートの貧しい人々、そしてドラッグに走り、その子供は同じ道を辿り、早くに子供を作ってしまい、教育も受けないまま大人になり・・・。ぐるぐる廻ってる。

そんなスコットランドを悲しい、って思います。

聡子さん!!そうそう!

興味は無いですね、殆どの人が、アジアにどんな国があるのか、韓国、中国、日本 ・・・ 見た目が一緒だから、それはひとまとめでチンキーでよかったりする。

興味が、ない!ずばり、それですわ!

BBですね?ふふふ 私もかなり真剣に見てました。
Commented by yayoitt at 2007-02-04 06:45
続きます

あれは基本的には人種差別というよりは、いじめ だったんだと思うけど、いじめだからこそ、違う何かを引っ張り出し、それがインド人としての彼女のアクセントだったり、インドの生活習慣だったり・・・。

その、笑い話・・・。苦笑ですねェ・・・。きっと今は、ポーランドの首都は?になるのかも・・・(これまた苦笑)

イギリス人への差別はかなりひどいようですよね、姉の旦那がいつも感じてるようです。同じ色、形をしていて、アクセントで差別されるのは、もしかしたらただ単に色で差別されるよりも傷付くかも・・・。

確かに深い歴史を背負っているのはわかる。
そして、被害者のイギリスが、過去のことに知らん顔しているのに腹が立つのもわかる、韓国の人々が日本の人々に対する気持ちとよく似てるんだと思います。

でも、差別をされる立場に立つとやっぱり、そんなのなくなって欲しい・・・。
Commented by yayoitt at 2007-02-04 06:51
まだ続きます

聡子さん

こういう話、いつかゆっくりしたいんですが・・・。

ほら、私達はこれから多分この国で何十年も住むわけじゃないですか。

その時にですね、私は思うんですよ。
慣れるしかないって・・・。だって、何年ここに住もうが、アクセントがスコットランド人のようになろうが、見た目が違う限り、私はずーーーーっとずーーーっと、度々にそういう言葉や扱いを受けるんだって。

どうせ、ずっと受けるんなら、慣れるしかないって。

受けた度に、怒ったり、落ち込んだりしてては生きてけないって。

でもね、それを旦那や彼の家族に話すと、黙ってちゃいけない、慣れちゃいけないって言われる。でもでも、そんな怒りとか、心の中に出没して欲しくない、万が一、そんなことで喧嘩になったら怖いし、そう、怖いんですよ・・・正直ね。

その辺、聡子さんは、どう感じていらっしゃいますか?
もしもよかったらゆっくり聞きたいです。
Commented by yayoitt at 2007-02-04 07:00
静香さん

静香さん、日本での他国籍の人に対する差別・・・これはかなり酷いですよね。個人的な悲しい話も聞いたことがあります。

例えば、同じ日本人同士でも、同和問題は今でも根深く消えていないですよね・・・。

見た目で、(白人)は憧れの目で見るのに、アジア系の人に対しては忌々しい、といった感じで見るところ、ありますよね・・・。私がいた時は確実にあったなぁ・・・。

また、外国人が何か新聞に載るような事件を起こすと、“外国人による事件が多い” というレッテルを貼る。本当は日本人による事件の方が断然多いのに・・・。中国人は怖い、とかひとくくりにしたりして・・・。

それが人種差別であるということには、余り気が付いてなかった、ように思います。

そうだよね、差別はどこで暮そうともあるものなんだよね・・・。
うん、目が見える限り、耳が聞こえる限り、違いを感じる限り、あるんだろうなぁ・・・。

私が日本での差別を、改めてしみじみ感じて、こういうことなのか!と思ったのは、マイケルと日本に住んでみてからなんだけど・・・。

また、次はそのことを書いてみますね。
Commented by yayoitt at 2007-02-04 07:12
スマイルさん

>>無知だと自分達ワールドが全てになる

興味深いですね~~~この表現!!

スマイルさんは、日本の学校でいじめられたんですか?
学校でのいじめって、卑劣でしょう?そのくせ、苛めた方は、覚えてなかったり・・・。辛かったでしょうに。

個人的に差別 ・・・ そうだよね、個人的な差別は、辛いよね、想像しただけでも身震いします。

難民収容所施設、興味深く見させてもらいました。

この日本のは、今なお、ここで難民は収容されてるんですか??
これって、監獄と同じじゃないですか!!

そりゃぁ、違法でこの国に入って来たかもしれないけど・・・。
あのーー、人権は??同じ人でしょ?違法だけど、罪人じゃないでしょう??何度も見てしまいましたよ。

その、チェチェンの人は、日本にいらしたんですか?そこで送り返されてしまったということなんですか?国の状況のこと・・・政治的背景とか、考えると、とても怖いですよね・・・。

人権は??法律で奉ってあるはずだよね??
Commented by yayoitt at 2007-02-04 07:20
Emmie さん

お久し振りです!お元気ですか??
また会えて嬉しいです!!

そうだよね、普通に、ありますよね・・・。
やっぱりエミさんもそう思うん??
現地のスコットランド人は解ってない。ネコちゃんも言ってたよね。

大手のスーパーで、そうなの??

そんなに酷い、露骨な態度だったりするんだよね・・・。
きっとまるで、同じ↑扱いだなぁ・・・。悲しいよね、心がさ、キューってならない?悲しみで・・・。

エミさん、本当に辛かったね・・・。
しかもいつも行くスーパーだったんでしょう?
田舎の扱いはさらに酷いらしいよね・・・。

そうなんだぁ・・・。旦那さんとちゃんと面と向ってクレームを付けに行ったんだね。そういうことって大事だよね?クレームがない限り、彼らはそれが誰かを深く傷つけてることに気が付かないから・・・。

うんうん、そっかそっか・・・。エミさん、よくやりました!!
Commented by yayoitt at 2007-02-04 07:21
続きです

正直ね、私は泣き寝入り、したいんだよね、できれば・・・。
一々、立ち向かうパワーとか、できれば使いたくない。
もう、慣れて平気!って心から、カラリと晴れ渡って生きたいのに、実際はそんなことが絶対にない・・・。

でも、エミさんの話を聞いて、ちょっと気持ちが変わったよ。

ありがとうね。
Commented by satoko at 2007-02-04 07:43 x
もうこれは、何十年住んでも、そういうタイプの、人間から、チンキーって呼ばれていくと、思う。
うちの旦那は、無視しろ、それか、言い返せっていうんだけど。そんな簡単なもんじゃないよ。けんかになったら、勝ちめないし。この歳で、怪我したくないし。逃げるにしても、もう何十年も走ってないし。でも、これは、言われた人間じゃないと、解んないよ。一番驚いたのは、車から、汚いおしりを、見せられたとき。もう何十年前だけど。
ウン21年すんでいるけど、いまだに、スレンジャーだと思う。私の場合は、子供の障害で、かかわる人たちが、いい人達だし、かかわる人達が限られているし、おかげさまであまり嫌な思いしないけど。ガリーも、日本でアメリカ人だ!っ、呼ばれて怒ってた。子供の学校は、大丈夫みたい。一番いいのは、無視するのが、一番だね。近所の親父には、今度会ったら文句言ってやろう。たまにこのまま、歳とって、この国で死ぬの、やだと思う。本気でね。そうだね、やっこさん、よぼよぼになったら、一緒のナーシングホームに、入ろうね。
いっか、会いたいね。
Commented by Emmie at 2007-02-04 08:49 x
でも 過去にEnglandの某有名大学町?で 閉店後のバプの近所に住んでいて 酔っ払いのチンピラから集団で暴行を受けた知人を知っているので、武力で云々はやめたほうが良いと思う。

うち旦那が まだ教員だから 同僚の先生達が ものすごーく気を使ってくれるよのね。 だから スコットランド自治政府の差別とかいじめとかに対する考えと対応を 少しは知っている分 クレームもつけやすいんだと思う。 

あ、でもBBのお陰で 不気味な位 通りがかりの現地人達が腫れ物に触るように 親切に接してくださるんですけど、どう思われます? 
「Scottishは Englishとは 違う! 私たちは いい人達で、差別なんてしないわよ!」って感じなんでしょうかねぇ・・?? (サッカーの応援同様、どっかで ねじれてません?! まぁ、人のふりみてわが振りなおせ!ってのは いいことかもしれませんが・・。)

旦那も 学校内でも 中国人は 気の毒なほど低く見られている傾向があるって言ってた。 フィリピンとかウクライナ人の子も 可哀想に 苦労してるみたいよ。 
Commented by kiyoi at 2007-02-04 08:49 x
危険をおかしてエネルギーを使っていつもいつも立ち向かっていくよりも、慣れてしまえるならその方がいいのかもしれないですね。でも、本人は慣れた気になっていても、心の奥底に気がつかないうちに無理なひずみが溜まっていってしまうかも。そうならないためにも、こういうことについて情報交換や愚痴を聞いてもらえる人たちのネットワークができるといいですね。(あ、やっこさんにはここに来てくれている多くのすばらしい仲間たちがいてますね)
ちなみにうちのあたりには、差別問題も含めてマイノリティーが直面している諸問題について、その解決に非常に熱心に取り組んでいるグループ(Lanarkshire Ethnic Minority Action Group) があって、私もよくお世話になっているんですが、エディンバラにはそういうのってないのかな。
Commented by Emmie at 2007-02-04 08:53 x
続きです。
この辺にある いくつかの小学校(11歳のクラス)で かなり日本の教育制度・日本についてを学ぶから、子供の方が 親よりも親日家だったりするよ。
ゲームは 大好きだしね!
そのせいか? 子供とか若い子達のほうが 私が『日本人』って解ると がらっと態度が変わる。
うちの通りの大きい小学生の男の子たちも おちびのゆうちゃんに付き合って サッカーボールで遊んでくれたりするしね。
カレッジでも 学年が1つ上の若い兄ちゃん達が 主任講師に「日本語習いたいよー!」って言っているらしい・・。(私、悪いんだけど 今はゆとりがないべさー。)

あ、義理兄宅の末っ子 Timmy(年齢12歳半:雑種のオスのワンちゃんです)は クリスマスの後 お星様になりました。 

心臓病を患って 投薬生活2年・・ よくがんばりました。 最後の最後に どうしても もう駄目だと、獣医が安楽死を薦めたそうです。
義理兄は 大泣き(我が子と同じですもん!)で しばらく かなり落ち込んでましたよ。 ゆうちゃんは まだ Timmyの死が解らず? かわいいワンちゃんをみると「Timmy-!」と寄っていきます・・。(うるる・・)
Commented by 天水ゆき at 2007-02-04 10:44 x
Emmieさんのおっしゃる通り、若い子の日本好きっていうのはテレビでも観たことがあります。視聴者からの投稿ビデオだったんだけど、アメリカの男の子がクリスマスにポケモン・カードをもらって部屋の中を駆け回るぐらい大喜びしたり…日本の漫画が大好きだっていうフランスの男の子(部屋中日本の漫画だらけ)は将来日本へ行って日本人の女の子と結婚するのが夢!なんてあつく語ってくれたりして^^。
仮に一握りでもこういう子たちが大人になったときには、世界も少しは変わっているといいな…と願ってる。(続きます)
Commented by 天水ゆき at 2007-02-04 11:21 x
スピリチュアル的には、日本は世界の雛形なので、日本で起こることは世界で起こり、世界で起こることは日本で起こると言われています。
なので雛形である日本人の波動が清く高くなればそのエネルギーは世界中に浸透して、世界中の人たちの波動が清らかで高くなると聞きました。
真に平和な世界になる為にはこれからの日本人の精神性に掛かっているとも…。
ということは日本国内で行われている様々な差別(動物虐待なども)がなくなれば、世界中で行われている様々な差別は無くなるということになります。
なんか夢みたいな話だと思われるかもしれないけれど、この世の理っていうものは単純でシンプルなものだと思ってるので、日本人がしなくなればよそもしなくなる…(時間はとてもかかるかもしれないけれど)案外そういうものかもしれないな…と思っています。

http://696.kibanamano.net/archives/50580839.html

日本人から世界へ…といっても壮大すぎる感じもするので、まずは自分から!というところでしょうか。
外国に住んでいない私がしゃしゃり出てきてごめんなさい…。
Commented by yayoitt at 2007-02-04 19:17
聡子さん

聡子さん、やっぱり、そうですよね・・・。仕方ないですね・・・。

無視、はできるし、そうしたいけど心にわだかまりを残すのが嫌。
言い返すのは、そう、問題を引き起こしたくないから、余計なストレス生み出したくないから嫌。

聡子さん、色んな経験をここでされてるんだなぁ・・・。
そうして私も、日本人やアジア人の友達も皆、そういう経験をしていくんだろうなぁ・・・。

スレンジャーだと思う感覚は、そうでしょうねぇ、消え去らないだろうなぁ・・・。わが国には、ならないよねぇ・・・。でも世界中では、わが国だからいられない人も沢山いるだろうなぁ・・・。

なんだか色んなことが思い浮かぶ・・・。

周囲で直接関わる人々が、良い人たち(自身にとって)であってくれることは嬉しいですよね、それは、感謝ですね。良かった・・・聡子さん。

一番いいのは無視 ・・・ そうですね、言わせとけばいいですね。
Commented by yayoitt at 2007-02-04 19:18
そっかぁ・・・。この国で死ぬのが嫌、って言葉はなんだか深く刺さるなぁ・・・。私は怖くて、その現実を見ようとしてない状態ですもん。

いつか日本に帰る(住む為に)希望を、捨てきれずにいる・・・。

そうですね、ご主人が日本でアメリカ人って言われて怒る気持ちは、良くわかります。マイケルも同じこと、言ってました。白人だからって、英語を話す国の人であるとは限らない、とか。

これは嫌な差別ではなく、無知から来る軽率な考え、なんですよね。
悪気はない、私も昔はそうだったもんなぁ・・・。

よぼよぼになって一緒のナーシングホームに、良いですねぇ。
旦那も一緒に良いですか?ガリーも一緒に、ね!

私達は子供はいないので、聡子さんと一緒なら時々尋ねてくれる子供さんに一緒に、会えるなぁ・・・。

ふふ

ちょっと楽しみ(笑)

いつかって、できればすぐに会いたいなぁ・・・。
Commented by yayoitt at 2007-02-05 04:28
Emmie さん

その知人さんは日本人の方だったんですか??
大丈夫だったんですか?
相手が、複数でしかも酔っ払ってたりするから、
怖いんですよね・・・。やっぱり無視するしかない。

ご主人の同僚さん、色々考えてくださってるんだね。
教育者としての立場もあるけど、何と言っても
ある程度、教育を受けている人はわかってるはずなんだ、
ものすごく、ごく一部の馬鹿者たちだけなんだよね、
人種差別を態度に出すのはね・・・。

BBの効果・・・

そーーーんなところで感じるんだぁ!!

それって、長く定着してくれれば良いけど、怒られるからバッシングされるからっていう理由だったらなぁ・・・。

スコットランド人はスコットランド人としてのイギリス人に対する思いが、イギリス人はそれを理解できないところが、そして英国全体でアメリカ人やアジア人を見下す傾向が・・・。

この世の中はやっぱり、差別だらけだよね・・・。

学校での人種差別は・・・辛そうだなぁ・・・。
Commented by yayoitt at 2007-02-05 04:36
kiyoi さん

こんにちわ!!

そうでしょう?
その時我慢すれば、安全で平凡な普通の生活が確証されているのなら・・・。その度に激怒して言い返したりしたくない・・・。

うん・・・ Kiyoiさんの言うとおりです。

そう、私自身は慣れたつもりでいても、すっごく傷付いてるし、一生忘れない。でも、だからと言って、相手やソサイエテイーを変える訳にも行かないからやっぱり、黙っていくしかないのかな・・・?

そうだねぇ・・・ネットワーク。

ここでこうやって色んな人々、日本に住む日本人、外国に住むに日本人、友達と素敵な人たちと語れることがおっきな安定剤になってる!

そのグループ(Lanarkshire Ethnic Minority Action Group)、
頼もしいですね!そういうところで、同じ経験をしている人と語り合ったり、どうやって乗り越えるか、一緒に生きていくかを考える・・・。

エジンバラにもきっとあるはずですよね・・・。

Kiyoiさん、そこでの活動とか、参加されてどうかとか、もし良かったら詳しいことをまた、お聞きしたいです。

近々に是非、また、お会いしたいですね。
Commented by yayoitt at 2007-02-05 08:44
Emmie さん

子供が小さいうちから外国人のことを学んでくれるのは嬉しいことですよね~~。

そういう話を聞くと少し、明るい未来を感じるね!

えみさん、ありがとうね。

Timmy、愛されたんだね。
本当によく、がんばったね。

誰かが肩をそっと押してくれないと、なかなか決心はできないものだよね・・・。そういう意味で、獣医師による適切な判断での安楽死の勧めは、大切だなぁ、って思うね。

義理兄さん、それは辛いお別れでしたよね・・・。

でも、虹の橋の袂で、待ってますよ!Timmy!
必ず再会できるからね。

Commented by Emmie at 2007-02-05 09:00 x
あ、彼 日本人ですよー。(奥さんがスコットランド人です。) Marshallartsもやってるし。 昔、Englishの友達から言われました。
彼には正統な英語のアクセントと惚れ惚れする会話術があるんだそうです。 確かに『Gentleman』ですもん。
でも彼は Englandで育った日本人(ハートは England国旗な訳!)なので、逆にね 身体の傷(2回ほど手術したかな・・)よりも 精神的な傷でかなり気の毒でした。(そんな経験 今まで無かったんだって・・。 かなり驚いたけど・・) 
同じクリスチャンのEnglishの友達達が 一生懸命サポートしていたようです。

う、うーん・・。 基本的に 教員でも差別する人 若干だけどいますよ。
マイノリティーの子供たちが 一番よく知っているようで、だから亭主の所に「差別された!!」って泣きついてくるそうです。 亭主は 見てないときは された側の言い分をきいて せっせとレポートを上にあげることしかできませんが・・。

Lanarkshire良いところらしいですよねー。 旦那の同僚も Lanarkshire在住で、「越して来い、越して来いー!」といつも言われます。(笑)
Commented by Emmie at 2007-02-05 09:09 x
インターンシップ(日本人が全くいないようなところに派遣されるんだって!)で 日本から 日本文化紹介でこちらの小学校に来た子もいるし、ローカルのガーデンセンターで働いていた日本人もいるらしい!

私は 直接知らないんだけど 爺ちゃん婆ちゃんから聞くし、たまに学校に呼ばれたりもしたよ。
あと 講師も 自分の子供達が小学校で かなり日本についてPushされて学んでいた。って言ってたし。

日本の義務教育の出席率の高さは こっちの校長先生の憧れです。
日本の学校生活、たとえば給食当番、お掃除当番、集団登校のビデオ、日本の大雑把な地理、お祭り、折り紙など、みんながんばってお勉強してますよ。

義理兄も解ってたんですよ。 去年のクリスマスが最後になると・・。
でも男泣きでした。 末っ子は特に可愛いのです。
Commented by yayoitt at 2007-02-05 09:42
ゆきさん

確かに、日本の文化、漫画とかアニメ、そしてファッションなんかは若い人には注目されてたりしますね・・・。映画も、時々。

ポケモンはすごかったよね~~~、世界中の子供の心を惹き付けたね~~。

スピリチュアル的に、日本で起こることは世界で起こり、世界で起こることは日本で起こる ・・・

ちょっと怖いけどなんとなくわからないでもない気がする。

だからこそ、日本人の波動を清く高くしてもらいたい、というか自然とそうなるのかな??

モラルとか、動物に対してだとか、そういうものも・・・。

日本・・・そんな役割が架されているんだろうか?果たして・・・、ね。

今の日本からはでも、遠い未来のことのように思えてならないけど、でも、確実に、目に見えない大切な物を探しつつあるから、見つけ出しつつあるから・・・。

ゆきさん、興味深いお話、もっと詳しく、お聞きしたい。

そうだね、じゃ~日本人である私自身が変わろう、訴えよう、伝えていこう・・・。

そう思ったよ、力が湧くよ。ゆきさん、ありがとうね。
<< 人種差別を考える 2 強風とは言えど ・・・ >>