人気ブログランキング |
家を守る優しい生き物
辛さも、嬉しさも、悲しみも喜びも、背負ってここに帰って来る。

我が家。

そこには愛する者たちが黙って待っていてくれる。

夫や犬のノーマン、

そして数々の思いを込めて見つめる者たちも・・・。

例えば、1年半前にエジンバラの親友からもらった 松のまっちゃん
c0027188_6195555.jpg

一杯、水を吸う彼は、最初の夏から冬が明けるまでちっとも大きくならなかった。

そして、寒さが少し和らぐ頃に もりもり と自由にその腕や足を伸ばした。

陽の長い夏の間も もりもり 彼は育ち、この冬が始まった頃からまた、静かになった。

強い風がおさまる頃、きっと途端に目を覚ます彼が、春の到来を告げるのを、心から楽しみにしている。

同じキッチンには、私からマイケルへと送った カレンダー がある。

友人から貰った大切なカレンダーと共に、これも戸口の引っ掛けに掛けられている。

マイケルはクリスマスの朝、このプレゼントを開けながらこう言った。

 “ もしかしてこれは、贈った人が欲しかったから、僕にということにして本当は自分の為に買ったんじゃないのかなぁ ”

さすが・・・、図星 である。

一目惚れした北極熊のカレンダー

キッチンで過す時間の多い私(料理以外で 笑)が、手紙を書くのも明日の計画をするのも、このカレンダーを目の前にするテーブルだ。

座っている場所から見上げると、そこに、いつもいる。

今月は、お母さん熊と小熊
c0027188_6364792.jpg

今から始まる1年、色々なこともありながらも普通の毎日が流れる中で、そこにいつも、遠く離れた所でただただ生きる彼らが、見える。 
by yayoitt | 2007-01-07 06:06 | やっこのグッズ | Comments(21)
Commented by momoママ at 2007-01-08 07:45 x
う~ん^^☆白熊親子♪家のは絶対に探してもなさそう^^;
でも、カレンダーっていいよね~。生きて待っててくれる!
昨夜、正月番組の、白虎隊を見てました。生きて母の元へ
帰る!がテーマでね!
そして、私は、今日、成人式の来賓席に出席です・・・(泣)
子供たちは、まだ寝てるよ~・・・。
Commented by dutelovecat at 2007-01-08 09:51
アメリカのせいで北極の氷が減りホッキョクグマが絶滅しかけていると問題にされていますよね。どうにか成らないものか、政治的な糸が裏にあるからなかなか省エネやエコロジーに進めないって事なのでしょうが、それをやってくれたならきっと今も世の中は平和で環境もぐんと良く成っているのにね。人間の自分勝手なエゴだよね。
ヨーロッパではガソリン以外で走る車さえ取り入れてるのに(そう言うのが開発されて出来る様に成っているのに)アメリカは絶対に見てみぬ振りをするのでしょうね。アメリカのせいで氷が溶ける。。問題だよねそしてシロクマに取っては命がけ。

素敵な暖かいカレンダーです。凄い可愛い。
まっちゃん、私達が行きているうちに大きな木になれるのかな?まっちゃんが大木に成るのにどの位月日が掛かるんだろうか?
同じく北極の氷が大きな塊の氷に成るまでには何千年ってかかっているのだろう溶かすのは簡単なんだね、↓のモミの木の話にも通じるけど人間って何処まで横暴なのだろう。
Commented by スマイル at 2007-01-08 11:21 x
おそくなりましたが、あけましておめでとうございます
松のまっちゃんの生え方がかわいらしいです、、笑
北極とか心配ですよね。地球温暖化とか、日本のクーラとかあまり使わずに生活してみるとか、車より自転車にするとか、
ロスでは昔、石油会社シェルと車のフォード社の陰謀でほとんどの人々の足となる鉄道がどかされて、60年後とか70年後とかたってから誰かが事実をばらしたけれど、もう遅かったって話、問題にはなったけど、どうにもならなかったらしいって聞いてます。ロスは車無しでは生活できない環境になってしまってる、恐ろしいですね。京都議定書もアメリカ合衆国は依然議定書から離脱してるし、、でも日本車のプリウスとか半分電気の車頑張ってセールスあげてるみたいです(ガソリンが高くなったって理由でですが)。私の住んでるドイツも車好きだからなー、ま人口が少ない分まだましなのだろか?でもシロクマさんたちやペンギンさんたち心配です。人間のせいで彼らは何もしていないのに苦しんでいるわけで、私たち人間のせいなのに、、、、
お正月そうそう暗い気持ちになってしまうのですが、、



Commented by メリー at 2007-01-08 13:33 x
松の木って難しそうだな~。
私は、門松を買って飾ってたのはいいけど、これからどうしていいものか?ちっちゃい松の木が・・
水をやっては様子を見てるけど元気もなくなってる。
でも水はよく吸うし・・・どうすれば?

お正月の特番で、ブラジル人のジュセリーノと言う予言者が言ってた。
何十年後かに気温が63℃になる国があるって・・。死んでまう!
温暖化のせいらしい。
今からじゃもう手遅れでも、毎日何か出来る事からしないといけないと思った。



Commented by kworca at 2007-01-08 17:08
そっかぁ〜 松のまっちゃんがそうなのかもしれない…

最近、北極熊(ナヌーク)を見るとやっこさんを思い出しますよ。
遠く離れた所でただただ生き続けられますように… いつまでも、いつまでも、ずっとね。
Commented by kibi at 2007-01-08 21:10 x
okurebasenagara akemasite omedetou!!
zenzen topic to kankeinakute gomenne.
Commented by po-chan0702 at 2007-01-09 03:30
まっちゃん! ナイスネーミングですね~ 和の心も感じられます♪
まっちゃんは、大きくなれるかな?  松って、難しいようですね。
北極熊・・もう、どうにかならないのかな??
腹がたって、もどかしくて、胸が痛くてたまりません。
地球温暖化・・深刻ですよね。↑の方の情報で63度!!!って、凄いですよね!!! ありえない!!!・・・
出来る事を続けていく・・それしか、今の私には出来ないけれど、間に合わない・・情けないです・・  ・・が、続けて行きましょうね! !
私の人生なんて多く見積もっても たかが80年、その後も たくさんの生き物が 快適に生きていられる地球であって欲しいですね。

遅ればせながら、Anifo買って 見ましたよ~
やっこさん、かっわいいーー♪ かっくいいぃぃぃ♪
話に聞いていたオーナー夫妻も、とっても優しそうで素敵でした♪
そちら(エジンバラ)で、これからも 動物達の為に 頑張って下さいね~♪
Commented by yayoitt at 2007-01-09 06:22
momoママ

好きなカレンダーだから、生きて待っててくれる感じがするんだよね~。

白虎隊ですか~~~、悲劇だよね・・・。
誰かの為に、しかもお国の為と信じて、相手を殺しながら自分も死にに行くなんて・・・。

成人式の来賓席に???なんでなんで??
もしかして、ママ、まだ二十歳??あ、違うよね??笑
Commented by yayoitt at 2007-01-09 07:07
Shizuさん

アメリカは確かに、京都会議の時も結局約束を守らなかったけど、とは言え、全世界の特に裕福な国が全て、問題ですよね・・・。

確かに、政治的な背景はありますよね、大きなビジネスを壊せない。

全く、そうです、人間の勝手、エゴですね・・・。

人間の生活、人間の欲、人間の生きる為に、動物たちは確実に、絶滅へと進んでいますよね・・・。

このカレンダーを見て、心に刻みたいんです、忘れないように、この子達を、守るようにって・・・。

まっちゃん、かなりじっくりゆっくり生きてるので、大木に成るのは・・・

夢があるね~~~、じっくり、待ってみよう!!

その間に、必ず会いましょうね!!

人間のこと、動物のこと、地球のこと、色んなことが問題になって騒いで騒がれても、この流れ出した砂時計は、止まらないよね・・・。
Commented by たこ at 2007-01-09 07:31 x
「松のまっちゃん」て名前なんや。知らんかった。
うちの松も同じような育ち具合だす。
名前はまだ無い。じゃあ、浜ちゃんにしょうかいな?
Commented by akibrandy at 2007-01-09 09:44
まっちゃん、かわいいね。いとおしいね。
そして、まっちゃんの手前には、なにやら見覚えのある金魚が...!わはは!
Commented by ピータン at 2007-01-09 12:36 x
私もこの週末NHKで、地球温暖化で氷が溶けてしまい、足場がなくなりアザラシの狩ができず、薄氷を踏んで水に落ちたり、泳ぎ続けるシロクマ君を見ました。ちなみに、うちにもエアコンのシロクマ君2台あります。

やっこさんのカレンダー。寒い地方の暖かい写真ですね♪
私の家には人間以外の動物いませんが、コザクラインコ等の卓上カレンダーや、それを撮影した絵が携帯電話の壁紙になっていて、いつも和んでいます。
Commented by yayoitt at 2007-01-10 04:44
スマイルさん

こちらこそ!!あけましておめでとうございます~~~!

ふふっふ

松のまっちゃん、かわええでしょう??まだちっちゃいんですよ!
北極の氷の消滅はまさに秒読み段階です。この砂時計が落ちてしまったら・・・。

大きな石油会社とか、車の会社とか、国が背後で応援している大きな経済種は、それが公害をもたらそうとも温暖化を悪化させようとも知っているのに、そっぽを向いていますよね・・・。

ロスは、そんなに公共乗り物が滞ってしまっているのですか!!それはかなり怖いですね・・・。後悔しても、遅いですよね・・・。

京都の約束・・・あれは見事にアメリカ合衆国は知らん顔をしたものですよね・・・。

日本のプリウス、知りませんでした!!セールスあげてるんですか!!早く、誰もが購入できる値段になって欲しいですよね。

ドイツも日本と並んで車王国ですよね・・・。

そうです、何もかも、既に絶滅してしまった命たちも全てが、人間の手によって、直接、間接的に苦しまされているんですよね・・・。全ては、人間です。
Commented by yayoitt at 2007-01-10 04:45
スマイルさん ちょっとだけ続き

本当に、でも年の初めにこういうことを感じられるって、気が付けるって、とても幸せです、気が付かない人が殆どですからね!!

頑張りましょう!
Commented by yayoitt at 2007-01-10 04:50
メリーさん

松の木・・・何も考えずに、ただ風を防ぎ、水をやっているんだけれど、難しいのかな・・・ちょっと検索して勉強してみますっ!!(焦ってきた!)

門松 ・・・ それは松の木が入ってるんですか?(今まで門松を近くで見たこともない・・・)ドーユー形で入ってるんですか??切って入ってるのかな??

検索、検索・・・。

温暖化、改善は出来ないけれど、食い止めることは出来ますよね・・・でも、砂時計の砂が落ちきる日は必ず・・・あるんですよね・・・。

それでも、1人1人のちょっとした努力・・・続けて生きましょう!!
Commented by yayoitt at 2007-01-10 04:51
桂子さん

なんだかぁ・・・嬉しいです。なんだかとっても嬉しいです。

きっとそうです、まっちゃんも、そしてナヌークも・・・。

そして、遠く離れててもずっと、生き続けます、命のある限り、ね!
Commented by yayoitt at 2007-01-10 04:53
きびちゃん

明けましておめでとう!!!ドイツで元気にやってるのかな?
スコットランドには遊びに来ないかな??
会いたいなぁ・・・。今年もよろしくお願いします、そっちに行きます!
Commented by yayoitt at 2007-01-10 06:50
みるくまま

まっちゃん・・・無茶苦茶、単純でしょ??笑 和の感じ・・・ぎゃはは、確かにね!

松ってやっぱり難しいんですか!!勉強しなくちゃ!!(必死)

北極熊ね・・・。
全て人間が引き起こしたこと、人間が裕福に生きる=他の命を縮めている、よね・・・。

63度・・・こうなると人間も滅びるよね・・・それで良いのだけれど・・・。

うん、1人1人のレベルでできること!!

今、みるくままがちょっと努力していること、それを続ける、そしてもちっとだけできる範囲でやってみる・・・これが数億集まったら・・・

この落ち行く砂時計は、一時的にゆっくり落とせるはず!!

私達の一生の後に、生き物が生き残れているかは、私達のこの1日1日にかかっているんでしょうね・・・。ね、お互いに、ちょっとだけ頑張ろう!!
Commented by yayoitt at 2007-01-10 06:50
続きだぁ・・・ みるくまま

Anifa!!ありがとう~~~~~~泣 でも 恥

かわいい・・・だなんて・・・かっくいいだなんて・・・そ、そ、そんな・・・そんな・・・ううううううううう うううう(と、呻きに変わっている 笑)

獣医師夫婦はとっても優しいですよ!私達には厳しいけど、動物にはすっごく優しいの!そこがとても尊敬できるとこなんだ!

みるくままも、今からもずっと、こんな私を励ましてくれると嬉しい・・・。みるくままのその行動が、すごく勇気になるよ!ありがとう
Commented by yayoitt at 2007-01-10 06:52
たこちゃん

浜ちゃんにして!!一緒に、頑張って育てよう!勉強するし。
なんかな、難しいらしいし、松・・・。
このエジンバラで丈夫に育ってもらいたいな、うちらのさ、
夢みたいにさ!!

ありがとうな!
Commented by yayoitt at 2007-01-10 06:59
ピータンさん

そうなんですよね・・・かなり深刻なんですよね。白熊って、地球上唯一の、完全肉食動物なんです。草食では生きられない。だから、獲物が必要なんです。その獲物が、消えていく・・・氷が消えていく・・・つまり彼らの住む場所が消えていく・・・。

泳ぎ続けて辿り着いた土地には、食べられるような適当な動物がいなかったりするんですよね・・・。

エアコン、そーいえば、白熊くんですよね!!笑

数十年後に、それを見て、ねーー白い熊がいるの?? なんて絶滅して白熊のことを何も知らない子供たちが・・・

そんなことがないように・・・ちょっとした努力で、個人のレベルで、地球温暖化は少し緩められるんですよね・・・。

柔和な心を持つ動物たち。自然動物たちが、それが絵であっても写真であってもそこにいてくれるって、とても幸せな気分になりますね・・・。
<< 愛され犬 TIA (ティア) Dog's Paw >>