日本滞在紀 第十三章 沖縄メンソ~レ~旅 4
結婚式で感激の涙を流し、そして披露宴では、H菜 の真っ赤なドレス姿に改めて、口を開けっ放し、そして涙する叔母、やっこ ・・・ 。
c0027188_3362768.jpg

沖縄の披露宴のことで、聞いてはいたけど驚いたことが幾つもある。

 1 親族の席(松の席)が一番、新郎新婦の近く(真正面)にあること

・・・ 本当は、こうあるべきだと思うが、殆どの日本の披露宴では、お客さんの席の方が上座になる。

 2 新郎新婦の前には、何一つ食べ物がなかったこと

・・・ 理由はわからないし、もしかしてH菜の悪阻(つわり)のことを思い、計画して何も置かなかったのかも知れない、沖縄だから、ではないと思う。

 3 お客さんの数がとても多い

・・・ 平均300人と言われているが、友人は保育園の友人、小学校の友人、中学の・・・ととにかく友人と言える人を全員呼ぶ、ご両親の同僚なども沢山呼ぶ、大昔に世話になった近所のおばさんとか、新郎新婦が関わった人は全て呼ぶ。

・・・ 今回は、遠く京都から来たH菜のお客さんの数のことも考慮して100人くらいに留めて下さったらしいが、友人の大テーブルだけでも6つくらいあった。

 4 余興がプロ並みである

・・・ 友人が踊る沖縄の太鼓踊り、殆どの子供達が習っているので、こうして大人になってからでも少し練習するだけで、見事な素晴らしいショーが出来上がる。
c0027188_3371821.jpg

本州側からの余興が全くなくてはと、 が前日にお願いして 飛騨古川 の めでた (祝い歌)を唄うこととなった。

 はこの日、自分は H菜 の父親替わりだと張り切っていたので、緊張で声がブルブル震えるんじゃないかと、また、涙もろい彼なので、唄いながら泣くんじゃないかと思ったが、最後までこぶしを利かせて上手に力強く歌いきった。
c0027188_3365562.jpg

会場に、思い切りの拍手が溢れた。

沖縄名物の料理がテーブルには並び、私はやはり海草や大根の千切りを山葵一杯つけて食べていた(笑!)。

M君 の友人が作ったビデオは、ブリーフ隊 という名前の10人ほどの友人が、ブリーフ一枚で沖縄は那覇の有名は場所に出没するものだった。

これがとても可笑しくて、真昼間に高級ホテルにブリーフ一枚の男の子達が入って行ったかと思うと、警備の人に追いかけられて走って逃げたり、国際通りに出没してコンビニに入って行ったり・・・。

真ん中の姉と共に、涙流して大笑いしたが、この笑いの中には “ ええもん見たで~~へへへ ” のほくそえみも入っている。

H菜 がずっと手に持っていたブーケ投げでは “ 絶対にあたしが取る!” と鼻息荒く朝から言っていた H菜の姉のA が、やはり見事に、勝ち取った!!

実は彼女この朝に、従姉妹の子供(5歳くらいの男の子)から “ なんでAちゃんはH菜ちゃんのお姉ちゃんなのに、まだ結婚してないの? ” と単刀直入に質問されていたのだ。

宴会も終盤に差し掛かり、ケーキ入刀もキャンドルサービスも終わると、雰囲気は何とな~~く花束贈呈 へ ・・・。

私はどうも、これが苦手で困る ・・・ 。

必ず泣くのだが、これだけは披露宴の中で無くても良いのに ・・・ と思うことなのである。

H菜 が手紙を読み始めたと同時に多分、ずっとこらえていたのであろう、泣き出すと、姉も、私も皆がもらい泣きした。

泣きながら、しゃくり上げながら手紙を読む H菜 の声は、彼女の小さかった頃と、おんなじだった。

                        かわいいH菜 ・・・。

                  愛するH菜 ・・・。

            絶対に沖縄で、

                      笑って怒って、 そして泣いて、

             時々でいいから 幸せ~~ と感じて暮らして行けよ!

こうして、H菜 を本当にこの地へ送り出した姉は、涙が乾くとすぐに、吹っ切れた心地よい笑顔を見せていた。

一生忘れられない披露宴が終わり、この夜私たち家族は、夜の国際通り へと繰り出すのであった。
 
                       もう1回だけ続く~
by yayoitt | 2006-07-11 03:37 | 06 羽伸ばし日本旅行 | Comments(14)
Commented by maisy★ at 2006-07-11 04:44 x
<時々でいいから 幸せ~と感じて暮らして行けよ!>
そうなんですね。時々でいいんですよね・・・
私はmaisyと一緒に暮らせないっていうことだけで、すべてが終わってしまったような気がしていました・・・でも、maisyに次会えることの楽しみ、他の人が経験することができないロンドンでの生活etc
今はmaisyに会うことができない以外は、毎日楽しく幸せに暮らしている。私は贅沢なのかな?
Commented by 天水ゆき at 2006-07-11 20:53 x
わたくしは去年、従妹の披露宴で「生!ブリーフ隊」を見ましたぞ!えへへ~。
従妹は色々H菜ちゃんとかぶってるところが多いのですよ。私も従妹のこと思い出してジンときちゃった。
新郎は21歳(しかし従妹は28歳。腹ぽて子ちゃんだったの)。
だからブリーフ隊も全員21歳!高砂の隣で真っ白ブリーフに身を包んだ坊や達!きゃ~~~vvv
歌って踊ってくれまひた。みんなジャニかモコミチか!?って感じで可愛い子ばかり。いやあオバチャンの目を楽しませてくれてサンキューな!!あんた達、これから色々あるだろうけど頑張って勉強するんだよ!簡単に学校や会社辞めたらでけんばい!と思わずおひねりを白パンの中に入れそうになったよ。…自重。
(ブリーフ隊ってはやりなのかな?TVか何かであってたのかしらん??)
Commented by momoママ at 2006-07-11 21:54 x
ファア~~~♪素敵な披露宴!!!こんなに素敵な美人、美男なら全く無関係でも涙しちゃいたい~~~♪そしてこんな(やっこさんみたいな)叔母なら、私にもいて欲しかった!!!おめでと~~う♪
Commented by Gon at 2006-07-11 23:34 x
盛大で、温かくて、いい披露宴だなぁ~。
式場に舞台があるのにも驚きです。
あれ?地方では普通なのかな?
Commented by kworca at 2006-07-12 01:30
1に関しては、コチラも一緒ですねぇ。あと、こっちは招待制が主流なんですよ。
3、4は沖縄ならではっぽいなぁ。
沖縄では、何かにつけて親戚達が集まる機会が多いようですね。
ご近所づきあいも盛んだとか。
ストレスになってしまう人もいるようですが、まぁ古き良き日本っぽい感じがありますよねぇ。
Commented by yayoitt at 2006-07-12 04:30
maisy★

うん、時々でも、ときったま でも、幸せ♪と思えると頑張って暮らせるよね!

そっかそっかぁ・・・。うん、その辛さ、痛いほどわかります。でもでもでも、遠くにいるけど、次会った時の喜びは偉大で、そしてそれまでその日までを目標にして色んなことを頑張れる!!

そして、何よりも maisy は maisy★ の心の中にいつもいるから!!

ううん、贅沢なんて思わないし、本当やったら、一緒に暮らせるのが一番だって思うよ、でもでもでも、それはその時与えられた状況で無理だった、でも、こうなったにはちゃんと未来によい意味での意味があると思うからだから、今の状況の中で最も maisy★ が楽しいと、幸せと思えるように生活できることが、大切だって、思います。

偉そうなこと言ってたらゴメンね・・・。
Commented by yayoitt at 2006-07-12 04:33
ゆきさん!!

生ブリーフ隊を見たんですかぁ??生ですかい??もっこ・・・(ばしっ!)でしたかぁ??

おおおお~~~、涎が涎がぁ・・・じゅじゅじゅ

おひねり!!ぎゃはは!!可笑しい~~~!もしやもしや、ゆきさん、ジャニ隊のプリケツ男の子達は、目の前を踊って通ったりしたのれすかぁ???

ぶはっ!(鼻血)

あああ、ちゃんと写真に収めました??それとも心の宝箱に??
Commented by yayoitt at 2006-07-12 04:34
momoママ

とにゃかく、かわいい新郎新婦でしたぁ~~~。

あたしで良かったら、ママ、叔母ちゃん って呼んで良いわよ~~~~!!
Commented by yayoitt at 2006-07-12 04:35
ゴンちゃん

そうそうそうそう!!

式場に、まるで学校の体育館にあるような緞帳の付いた舞台があるの!!一瞬、あれ?披露宴会場じゃ??って思うくらいだった!!
Commented by yayoitt at 2006-07-12 04:38
けいこさん

おお、北海道でも、松の席は親族なんだ!!いやいや、絶対にそうあるべきと思います!!だって、一番晴れ姿を見てもらいたい人って、両親家族だもんね!!

そうなんや、沖縄・・・確かに面倒なところもあるだろうけど、そういう縦横の繋がりが深いのって、何となく、いいなぁ・・・っても思いますね。。。

実際暮らすと、結構、しんどいのかもしれんけど・・・。
Commented by fiona at 2006-07-12 21:25 x
ス、ステージがすごい!!!!!!!!

なんか、長崎出身の関西の友達が、「大阪とかは芸達者やけん、余興のいろいろあるやろ?けど、長崎人は芸がないけん、『脱ぐ』のに走りがちやねん。ヨメが『体育会系だと、女でも脱ぐけんねー』って普通に言いよっと。東京ではどげんね???」と、びびってたことがあります。
沖縄は、芸があっても、脱ぐのねぇぇぇ。
東京では、通常、『脱ぎ』に走ることは稀です。べたべたの体育会系の披露宴でも、ブリーフはなかなか拝めないっす。

体育会ダンス部の子のパーティで、裸足にブーメランパンツ+蝶ネクタイの男子二人組が、ことあるごとに同じBGMに乗って登場する、という趣向があったのみ・・・・・・・。
Commented by yayoitt at 2006-07-13 03:48
fiona

ステージ、ね、おもろいよね??あれが普通の披露宴会場なんだよ!

芸がないから女でも脱ぐという長崎人!!!おがじ~~~~!!

ちなみに病院関係者は何故か、飲むと脱ぎに走る人が多い気がする・・・。関係ないか?

ブリーフ隊 ・・・ 東京で颯爽と歩いてもらいたいなぁ~~~~。

そ、そ、そ、その ・・・ ブーメランパンツ、蝶ネクタイでって・・・とても気になる。しかも、ブーメランパンツって何??
Commented by fiona at 2006-07-13 12:00 x
ブーメランのような形の、細ーいぴちぴちパンツ☆だよーん。
蝶ネクタイとおそろいの、金色でした・・・・・・。
あ、検索したら出てくるかな?いや、検索するのは、危険かも!!
Commented by yayoitt at 2006-07-14 03:49
fiona

はいはいはい・・・そういうことね!!あの、ほら、ふんどしの前のヒラヒラがない感じ??

金色で??

検索・・・今してみたけど、水泳用パンツとか卓球用半ズボンみたいなのを言うのね・・・。

あたしったら、すっかり縄一本みたいな奴かと ・・・ うふふ

ごめんあそば~~~せ♪
<< 環境省より あなたを待っている... 台所の床 >>