人気ブログランキング |
SCOTLAND 電車事情 怒って其の1
大切な用事の為、車を持たない私は、電車で目的地は最寄の駅まで行くことに。サイトで調べると、8時48分に、街の中心の駅を出発、その駅には9時10分には到着するということ。
その待ち合わせに、遅れることだけは避けたかったので、本当は一本遅いのでも良かったが、その48分に乗ることを決めた。チケットを駅で買う為、更に早くに街の駅に到着したのが、8時半、家を出たのは8時10分だった。
モニターのスクリーンを見る … 8時48分という電車が無い …
嫌な予感を抱えて、チケット売り場へ向かった私は、過去にそれはそれは何回とも、スコットランドの電車で嫌ぁな思いをしてきたのだ。
以前、3年間住んでいる時に勤めていた会社が、電車で街から2つ目の駅にあったが、そのラインは、グラスゴーへ行くラインなどに比べると、比較的マイナーなものであって、それでも、その駅の周辺は会社や工場が沢山あったから、毎朝仕事に向かう人で混んでいた。
ところが、通勤ラッシュの朝であろうと夕方であろうと、よく、キャンセルされたのだ。何故??理由はわからないが、電車を待っているとアナウンスで“X時XX分のXX行きは、キャンセルとなりました”次の電車が30分後だから、はい、会社には遅れます、はい、朝の忙しい30分無駄にします、でも、待たなくちゃいけません、だ。一度は、そのアナウンスも、馬鹿正直に理由を説明して、“運転手が無断で仕事を休んだ為X時XX分のXX行きは、キャンセルとなりました”それで、キャンセルにするのか?! 誰か代わりに運転してくださいよぉ、頼むよぉ…と腹が立つより笑えてきた。また、時間に遅れるのは当たり前、1分、2分どころではなく、15分、20分、と遅れる。ただ、30分おきの単線の電車なので、20分以上遅れたら、もうアナウンスもなしにキャンセルとなる。だから、待てど暮らせど、その時間の電車は来ないのだ。駅はどれも無人で、風が吹きすさぶ中、ただただ、待つ…鼻が垂れて飛ぼうが、待つ。
また、電車はいたる所でよく停まる。特に街の主要の駅の周りだと、どの電車も時間通りに出発、到着しないから、駅に入りたい電車がホームの大分向こう側で待たされるのだ。
その頃(3-4年前)、このサービスの余りのずさんさが大問題となり、会社は、最善を尽くして改革!などと新聞などで語っていたものだ。また、不満一杯の乗客達が、沢山の投書や新聞などにこの問題を持ち込んだ。特に、電車の車掌さんの給料が、仰天するくらい良かったから、尚さらだった。こんなに給料もらってて、サッカーを見に行った翌日の仕事を無断で休み、電車がキャンセルになる?どう考えてもおかしい。

ふつふつ と湧き上がる、数え切れない思い出の苦味を舌で感じながら、チケット売り場へ闊歩した私であった。

    続く
by yayoitt | 2005-01-19 00:41 | 英国暮らしって... | Comments(0)
<< SCOTLAND 電車事情 怒... BIG BROTHER >>