月下の美人は
c0027188_21275254.jpeg
夏の終わりのある夜

父が外から家に入って来て言った

珍しいものがあるから、見ておいで

2軒隣の家の前

そこに置かれた大振りの植木鉢

ぐぐっと伸びて、そしてぐねりと湾曲した頭から

垂れ下がった、そこに

真っ白い花びらを沢山つけた大きな花

田舎の夜で、街灯もない場所で見つめる

月下美人

膝を折って顔を近付け見つめる

すると …

その花は、小刻みに揺れ動いているのが見て取れる

まるで、茎の中を何かが這うように

その動きが伝わっているかのように

静かに音なんて立てず

けれど、はっきりとした動きで

風も何もない晩夏の夜中

蠢く植物

月下美人


by yayoitt | 2018-12-01 21:12 | 飛騨での生活って | Comments(0)
2連休の前に >>