闘牛の前に行われることとは …
闘牛という、ショーの前

牛の耳には、濡れた新聞紙が詰め込められる

目が見えなくする為に

両目にバセリンを擦りこまれる

呼吸ができなくなるように濡れた綿を両鼻に詰め込められる

性器に、針が埋め込まれる

とても強い刺激物のクリームを足に塗られ

バランスを保てなくさせられる

しかも、その痛みにより

座ったり寝転がることができず

牡牛は立ったままの姿勢を強制される
c0027188_15315523.jpeg
闘牛場に入る前の数日間は

真っ暗な箱の中に入れられている

そうすることで、精神を混乱させるのだ

闘牛場につながる暗いトンネルを

牛は、光を求め

この暗闇地獄からようやく解放されると

走って抜け出ると …

観客と闘牛士の待つ、殺しの闘牛場なのである

(英文を私なりに訳させて頂きました)

… 私たちは一体、物事の何を見ているのだろう?


by yayoitt | 2018-07-18 15:57 | 愛する動物のこと | Comments(10)
Commented by pokkunnnj at 2018-07-20 20:47
意味がわからないよ。
なんなん!何が楽しいのやろ?
ほんとに。何のためにだろう。
Commented by manabi at 2018-07-21 06:45 x
うううっーーー。 衝撃。
むごすぎる。 知らなかった。

どうしてこんなことができるのか?

私 知らないことたくさんあるな。
いろんな事の後ろに このようにしてはいけない
たくさんの犠牲にされている命があるんだね。

なんか知らずに生きてきて 申し訳ないな。
Commented at 2018-07-22 20:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ちょん子 at 2018-07-23 15:26 x
本当に私も、意味わかんないよ~
なんなんだろう・・・
なんて世の中なんだろう・・・
人間やってんのがいやになる瞬間が、多々ある。
Commented by yayoitt at 2018-07-25 22:48
ポッキーママ

人間って、ほんと、何だろうって思ってしまう。
闘牛なんて、いかにも 闘う勇者みたいな
イメージを観客に与えるけど、こんな酷いことして
絶対に牛が槍で突かれて死にやすくしてるんだよね …

悲し過ぎる。

こんな馬鹿げたショーに誰がお金を払うのか。

ありがとうな、ポッキーママ。元気かな?
Commented by yayoitt at 2018-07-25 22:51
Manabi さん

こうして、今、知って下さった。
本当にありがとうございます。
辛い、辛い。
可哀想でならない。
馬鹿な人間のために。
こういう真実だけは、ちゃんと伝えたい。
世界中の人々に。
それでも、こんなショーを見たいのか、と。

ありがとうございます。
Commented by yayoitt at 2018-07-25 22:52
鍵コメさん

本当にありがとうございます。
早く会いたいです。会ってお話したい、いっぱい。
Commented by yayoitt at 2018-07-25 22:58
ちょん子さん

知って下さり、本当にありがとうございます。
闘牛に使われる牛を、ある実験で、こんなことを
したことがあります … 数十人ほどの人を広い場所に
間隔を空けて立たせました。そして、そこに、
飼い慣らされていない雄牛を連れて来て、好きにさせたんです。
雄牛は、勢い良く走り回ったものの、人には一切、
触れることなく、上手に人と人との間を勢いよく駆けただけ。
彼らは、普通、人なんか襲わないんですよね。
人間が、お金の為に、馬鹿げたショーを作り上げるだけ。
悲しいです。

ありがとうございます、ちょん子さん。
Commented by at 2018-08-26 16:01 x
こういう残虐なものを伝統と言い張る人がいるけど、
こんな残虐な伝統は今すぐ滅ぶべき。
Commented by yayoitt at 2018-08-26 21:09
陽さん

その言葉、まったくに、その通りです。
正直、そんな文化なんて、糞食らえです。
そんな蛮行を、伝統とか文化なんて言っちゃいけない。

ありがとうございます。
<< 社を守るナッツ この子と暮らせたら >>