エジンバラ、最後の夜、最後の朝
エジンバラに初めて来た日の感動

言葉の通りの城下町

古い石畳

薄黒い石の建物

ここに自分が暮らしているなんて信じられない

そういう気持ちで、暮らしてきた16年半の年月

これが最後の夜
c0027188_02320380.jpeg
床に敷いた薄っぺらい掛け布団の上に眠る

これが最後の朝
c0027188_02341059.jpeg
正午には、このフラットはもう、私達の物ではなくなる
c0027188_02333976.jpeg
そして、エジンバラの生活に
c0027188_02330652.jpeg
さようなら
c0027188_02324488.jpeg
嫌だと思ったこともいっぱいある

でも

上を向いて歩こう って教えてくれた街

愛してるんだろな

って、いま頃気がつく

by yayoitt | 2018-01-19 02:30 | 英国暮らしって... | Comments(10)
Commented by ロック母 at 2018-01-21 23:12 x
とうとう出発ですね
16年。。色んな想いがあると思います。
特にノーマンの事が大きいんではないでしょうか
今頃気づくって、すごくすごく理解できます。
私も20年暮らした横浜を離れる時、同じ想いでした
子供達を育てた街、ロックと散歩した街、色んな人と出会った街、大好きです。。今でも。。第2の故郷と胸を張って言える街
やっこさん、新しい場所でもステキな出会いを、ステキは人生を。。ブログ楽しみにしています
Let's go!
Commented by coco at 2018-01-22 00:02 x
ふ、ふ、ふ、
もう立派な第2の故郷ですよね。

あなたの苦しみが私の心に染み入りパソコンの前で涙した日もありました。
でも、きっとこういう日が来ることが分かっていましたよ。
だって、夫がいて、同僚がいて、何よりノーマンと暮らした街ですもの。
スコットランドの長い冬さえも楽しめるやっこちゃんになって来ているよね。

頑張ったね。これからもあなたらしく頑張って。
応援しています。

私、やっと通常に戻りつつあります。
健康の有り難さを感じております。
Commented by yayoitt at 2018-01-22 05:01
ロック母さん

本当に、ありがとうございます。
確かに、ノーマンといた時間というのがとっても
貴重で、どこを歩いてもエジンバラでは彼女の姿が
重なり合うのです。
でもそれはきっと、自然なことなんですよね。
ロック母さんが、ロックを見つけるように。
ここに、あそこに、そして、いろんな空間に。
彼らはこうして一生、私たちと生き続けますね。

ありがとうございます。
ずっとブログは続きます。

日本でお会いできたりして …
Commented by yayoitt at 2018-01-22 05:07
Coco さん

あああ、良かった。
すごく時間が掛かりましたね。
いんふるえんざは、本当にバカにできない厄介者です。
でも、元気になって本調子になってきてくれて良かった〜。

いつも、ずっとずっとー見守ってきてくれているcoco さん。
それをしみじみと肌で、心で感じています。
これからもまた、一緒に泣かせることもあるかも。
一緒に大笑いすることも。
良かったら一緒に歩いて下さい。
うふふ 今年? 来年?長い道を歩かれる時に
私もそっと、側に寄り添って歩いていたい。うん!

ありがとうございます。
Commented by ちょん子 at 2018-01-22 12:46 x
とうとう・・・
いろいろな事を思い出しますよね。
特にノーマンとの日々でしょうね。
やっこさんのこれからの人生にも幸あれ!!
Commented by econe at 2018-01-22 12:52 x
はじめまして。
やっこさんのブログにおじゃまするようになってからは
随分長いのですが、コメントは初めてです。
今回の新たな出発を知り、自分の事のようにワクワクしています!
私には、やってみたくても出来ないことを
サラリとこなしてしまうやっこさん。
動物に対する優しい気持ちもにも共感できて…
一種の憧れでしょうか、いつも本当に羨ましいです。
これからも、おじゃまさせて下さいね!
日本での更新も楽しみにしています。
Commented by yayoitt at 2018-01-22 21:29
ちょん子さん

本当に、思い出そうとしたら泣けてくるので
なるべく細かく思い出さないようにしているくらい
いっぱい、いっぱい、溢れ出します。
ブログは日本での3ヶ月も続きます。
日本には2月の7日に帰ります。

ちょん子さん、本当にありがとうございます。
Commented by yayoitt at 2018-01-22 21:40
Econe さん

はじめまして。
ブログに来て下さり、また今回、コメントを残して下さり、
本当に本当にどうも、ありがとうございます。
とっても嬉しいです。

なかなか、今回の決断に至るまでには
数年の時間が掛かりました。
けれども、やっぱり都会の暮らしがどうしても
肌に合わないことに違いはなく
今回、思い切っての決断となりました。

Econe さん。
本当にありがとうございます。
まずは日本に3ヶ月ほど帰国して、親孝行をして
そえから新しい生活となります。
ブログはその間も続きます。
良かったらどこかでEcone さんのことも
お聞かせ頂けたら。うふふ
Commented at 2018-05-24 08:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2018-05-25 04:02
鍵コメさま

そうなんです。
とても急だけれど、じっくり考えた末の決断です。
是非とも日本でお会いしましょう!!
<< そして、雪景色 こだまする部屋 >>