実に多くの …

週末は、ベジタリアン、ヴィーガンの友人2人と3人で

スコットランドヴィーガンフェスティバル に行ってきた。

年に数回、色々な場所で行われる催し。

c0027188_02555830.jpg

実に、多くの人々が店を出して商品を紹介したり

c0027188_02554621.jpg

動物保護や、動物虐待反対、ヴィーガン選択の理由を説明

c0027188_02553414.jpg

そういう場所を設けていて

c0027188_02551977.jpg

そこに集う人々の数は、数え切れないほどで

若い10代のカップルや、子供連れの家族、老若男女が集っていた。

c0027188_02545500.jpg

いつもは、マイノリティーと感じやすいヴィーガン。

c0027188_02544295.jpg

けれど、この生活選択をしている人々の数は膨らんでいる。

c0027188_02543168.jpg

ことに、一般家庭の若い人々、プロフェッショナルの人々 …

そういう人々が、個人個人で感じて、選択している傾向にある。

c0027188_02541907.jpg

元同僚の1人はヴィーガンで、保護クロ猫7猫と暮らしている。

もう1人はベジタリアンだけれど、なるべくヴィーガン生活をしようとしている。

c0027188_02540545.jpg

彼女の娘、エマは8歳で …

最近、ニワトリがどんな風に扱われて鶏肉(チキン)になるかを知った。

その瞬間から彼女は、お肉を食べない決心をしたのだそう。

決して、親が押し付けたわけではなくて、8歳の彼女の 選択 だ。

c0027188_02535393.jpg

動物性のものを一切使わないドーナッツを頂き …

エマの話を聞き …

友と動物のことを語りながら …

豆乳やアーモンドミルクでできたコーヒーを飲み …

過ごす時間は、ダイアモンド。

c0027188_03020567.jpg

未来の動物たちの為に、地球の為に、語れる、思える時間。

c0027188_03012749.jpg



by yayoitt | 2017-10-23 02:44 | ヴェジタリアン ヴィーガン人生 | Comments(2)
Commented by chocorachocora at 2017-10-25 12:43
やっこちゃんのブログに出会う前は知らなかった「ヴィーガン」って言う言葉
今では日本でもチラホラ聞くようになった。
それは、ここにいる人達が少しずつ少しずつ伝え、知って貰うように努力したからなのよね。
それは押し付けではなく。

飽食の時代、もう、人間以外も命があるという事を
考えないといけないとね。
Commented by yayoitt at 2017-10-30 06:13
maama

日本でも、生き方の選択としてのヴィーガンという言葉が
知られるようになってきているってことは、
とっても嬉しいことだと感じるよ。
日本に帰るたびに、外食が難しくて、なかなか外食を
楽しめないでいるけれど、今後、もっと選択が増えてくれたら
嬉しいな、って。そして、食べる物だけではなくて、
スーパーなどで買う日用必需品に関しても、また、革製品などに
関しても 選択 できるようになったら、嬉しいと思う。

本当に、日本ではテレビをつけると 肉 肉 肉。
なんだか、きっと政府とか国自体のもくろみなのかな?
って思うくらいに 肉 のことばかりやってるけれど。

個人個人の頭で人々が感じて考えて、選択できる国になっていって
くれることを、心から願うよ。ありがとうね、Maama。
<< 次の 動き のために 猫のコーキーとご主人 >>