やっぱり、ネコも好き
最近、食が進まないと動物病院にやって来た9歳のネコ。

オスカー
c0027188_05290802.jpg
口腔内の状態が思わしくない為、痛みがあって食べられないことがわかった。

そこで、全身麻酔にての歯と口腔内の手当てをすることに。

口の中が痛いのは、色の着いた涎(よだれ)が

口の周りや首の毛を汚していることで、よくわかる。

オスカーは、とても友好的なネコ。
c0027188_05303180.jpg
人が傍にいたら、嬉しいネコ。

人と、人の温かみが大好きなネコ。

手術の前に、独りでヶネルの中で鳴いている彼。

顔を見に行くと、私の目を見て懇願するように大きな声で鳴く。

彼をヶネルから抱いて出し、一緒にいると安心して歩き回る。
c0027188_05301892.jpg
なんて、可愛い子。

手術後は、しばらく出血があったが …

大好きなご主人の顔を見て、すっかり静かになり。

元気に帰っていったオスカー
c0027188_05304053.jpg
なんて、愛おしい子。
c0027188_05294103.jpg


by yayoitt | 2017-10-05 05:27 | 動物病院での出来事、仕事 | Comments(0)
<< お年寄りのグレイハウンドと歩く 風邪ってもの >>