ガスとグレイス

賭け事の為の

グレイハウンドレース犬

英国のペットのグレイハウンドは

ほぼ全てが

元レース犬(レースに出たとは限らない)で

レスキューされた犬たちばかり

義姉夫婦のもとで 

c0027188_04245180.jpg

ガスもグレイスも

c0027188_04244039.jpg

彼らしか知らない過酷な幼少時代を送り

この老いのときを

穏やかに過ごしている


13歳の彼ら

血の繋がりはない

ただ、幸せを共有している

もしかしたら、過去の痛みも確かめ合っているのかも


by yayoitt | 2017-10-02 04:19 | 迷い犬、犬のこと | Comments(2)
Commented by chocorachocora at 2017-10-04 14:38
過酷な幼少時代を過ごしたけど、
今は仲間がいて、家族がいて、温かい場所があって・・・
傷ついた分、今の幸せが長く長く続きますように
Commented by yayoitt at 2017-10-06 03:49
maama

本当に、そんな感じで彼らは暮らしているよ。
グレイハウンドって、レースで使えなくなったら用無し
だから、闇で 処分 される頭数もかなりだそう。

彼らは、すごく足が速く走れるように作り変えられて来ている
けれど、一旦、隠居生活(と言っても2歳とか3歳で隠居)に
入ると、運動量は、走る必要はなく、穏やかで、ご主人と一緒に
歩く早さでゆっくり生活できたら、それが一番、幸せなんだって。
そうすると、とても長生きするんだよ。

愛おしいよね。
そういう人間の下で苦しんで救われた動物たちって …。

ありがとうね、Maama。
<< 風邪ってもの 変なおじさん >>