飼い主による放棄
c0027188_26106.jpg

 あなたの犬は

 愛情深い家族にアダプトされるとでも

 思いましたか?


 今一度、考えてください

 そんなチャンスは、100に1つです

 それでも、あなたは

 あなたの犬が、安楽死のリストに並ぶのを好ましく思いますか?



(英文を私なりに訳させて頂きました)


これは多分、合衆国での言葉です。

日本では、安楽死ではありません。

日本は今もなお、ガスによる集団、窒息死の強制です。
by yayoitt | 2015-10-10 01:56 | 保健所の動物のこと | Comments(2)
Commented by HollyNoahDaisy at 2015-10-11 13:47 x
今、夜10時前。お客様とのDinnerから帰宅しました。これから仮眠を取って、午前3時にRet (Resucue Express Transport)というレスキューのバスでカリフォルニアから運ばれてくる24匹の犬たちを迎えにいきます。この仔たちもこの安楽死を免れた運のいい100匹に1匹の仔たちです。もう、大丈夫だよ。オレゴンにきたからね!
Commented by yayoitt at 2015-10-11 23:24
由喜さん

お疲れ様です。
由喜さんたちのような方々が、本当に、地道に、一頭から
1つの命の単位で、必死に彼らを救い、幸せを確実に与えようと
頑張っておられることを感じ、心から感謝します。
そういう現実に身を置いていらっしゃる、その体験、
その苦しみ、悲しみは、言葉では現せないほどだろうと思います。

遠くから応援しています。
そして、世界中でそんな動きが高まってくれることを。
そして、不必要に仔犬を産ませる人々が減ることを。
そして、買う人が減ることを。
健康なのに誰にも愛されずに殺される命が、いなくなることを。
<< ノーマンと思い出探り旅行 4 ノーマンと思い出探り旅行 3 続き >>