人気ブログランキング |
ノーマン13歳くらいの誕生日を祝ってホリデー 7
木曜の夜に、マイケルの父親、おっとさんがやって来た。

折りたたみベッドと、寝袋を持ってやって来た。

一緒に暖炉に火を起こし、それを見つめながら語る夜長が良い。

翌日の金曜日は、車で(おっとさん運転! イエイ!)ちょっと遠出。
c0027188_1454212.jpg

後部座席にベッドを置くようになってから、ノーマンは 賢い乗車員 だ。
c0027188_1455369.jpg

以前は、ずっと立っていたから、すごく車酔いをしていたもの。
c0027188_1464112.jpg

私も、この休暇初の 雨具なしの装い イエイ!
c0027188_1472331.jpg

行く先は ... なんと、イングランド。

 国境を越える! ふふふ

Holy Island(ホリーアイランド) という島へ。

ここは、満ち潮の時は完全な島になる。

そして引き潮の時に、一本の道が現れる。
c0027188_1512343.jpg

月の満ち欠けによって、毎日ちがう時間帯が潮の満ち引きになるから …

旅行者は前もって、注意して、時間帯を頭に入れて車や歩いて島に渡る。

島に到着すると、その旅行者の多さに驚かされる。
c0027188_153664.jpg

島の中央にある、岩の上に建つお城に、まずは向う。
c0027188_1523769.jpg

おっとさんは、以前に2回(おっかさんと1度、家族で1度)訪れている。

マイケルは、その家族旅行(彼が7歳くらい)の時の1度だけ。
c0027188_155911.jpg

だから、2人にとっては、懐かしの再訪になる。
c0027188_15534100.jpg

お城には入りはせず、周りを巡りながら海辺に向う。
c0027188_1561974.jpg

驚いたことは …
c0027188_1571675.jpg

旅行者の半分以上(ほんとーーに!!)が、犬連れの家族や人々なのだ。
c0027188_1595632.jpg

犬と暮らす人が増えたのか、犬と出掛けやすくなったのか …
c0027188_203677.jpg

犬が、家族の一員として、もっと落ち着いてきたのか。
c0027188_211553.jpg

どちらにしても、とても嬉しいことだなぁって思う。
c0027188_223641.jpg

堂々と建つ城は、小さいけれども、威厳がある。
c0027188_23939.jpg

砂浜には …

なぜか、沢山のケルンが積まれていた。
c0027188_23527.jpg

神聖な島として知られているからか、きっと何か祈りをこめているんだろう。
c0027188_243818.jpg

 おおお~い おっとさん~~
c0027188_245591.jpg

 おおお~~い やっこ~~~
c0027188_262194.jpg

 おおお~い ノーマン~ マイケル~ やっこ~~
c0027188_27040.jpg

海辺をしばらく歩いた後は、小さな町の中心に向う。
c0027188_2745100.jpg

(もと)修道院の跡にある教会の敷地内は … お墓。
c0027188_283851.jpg

なんとか、中に入ろうとするノーマン。
c0027188_29838.jpg

諦めるノーマン。
c0027188_293268.jpg

お酒が大好きな2人には、とても楽しみだったらしい お酒 を購入。
c0027188_2121051.jpg

Mead(ミード)は、甘いワインといった感じらしい。

2人とも嬉しそう。
c0027188_2123372.jpg

潮が満ちてくるのが3時20分ということで …

2時過ぎには車に戻り、本島に渡ってからランチをすることに。
c0027188_2134787.jpg

と、次に続く。
by yayoitt | 2014-05-02 01:38 | 2014 ノーマンとのホリデー 春 | Comments(4)
Commented by kworca at 2014-05-05 22:53 x
おっと!油断してたら、こんなにアップされてたっ

良い旅になったねぇ〜
潮の満ち引きによって、島へ渡れるってワクワクドキドキ
最高〜!O(≧∇≦)O
なんか映画のロケ地にもなりそうな所だね。
これはノーマンも元気充電できたはずだなっ
Commented by ukfelines at 2014-05-06 00:53
二枚目の写真の眩しそうなノーマン、いい顔してる!

おいでませ、イングランドへ!
こんな素晴らしい場所もあるんだねぇ。

それにしても、お天気が良くなってよかったね!
うちの黒猫パワーが効いたのかしら?

おっとさんも元気そうで、なにより。
Commented by yayoitt at 2014-05-06 04:57
桂子っちん

ありがとおおなあああ。
わんさも、プチ手術とかで大変やったのに、気にかけてくれて
ほんと、ありがとっちゅ~~~~よ。

うふっっ

桂子っちん、すっごい好きと思うわぁ。
とっても聖地って感じやしね、何と言っても、そう、潮の満ち引きで
現れたり消えたりする道路って、なんか、凄いよね。
島には数百人、住んでるんだよ。

ほんと、良い旅になったよ。

ありがとおお。
で、わんさと桂子っちんは、何処へ … ふふふ
Commented by yayoitt at 2014-05-06 05:01
リリちゃん

この写真、むっちゃ、私の つぼにはまる 顔なんだよ~。爆
ノーマンの、なんて言うか、おっさんって言うか、口ひげがあるような
しょぼくれた感じの、顔!! 

さすが、リリちゃん。
よく気が付いてくれましたっっ。 ふふふ

そう、でもね、気付いたことが。
スコットランドからイングランドへ入るボーダーには、看板とか
何もなかったんだけど、イングランドからスコットランドに戻る
ボーダーには、幾つかの大きな看板で、ようこそスコットランドへ! 
ってあったわぁ~。

スコットランドが、いかに独立したいのか、が、こんなところにも
チラって見えたりしたよ。笑

ありがとうね。
本当に、太陽に恵まれた最終日は、ブラックキャットマジックだったわ。

お礼のキスを、ガールズに!

ありがとね。
<< あなたには … 見えるかな? ノーマン13歳くらいの誕生日を... >>