人気ブログランキング |
ノーマン13歳くらいの誕生日を祝ってホリデー 2
今回の、ノーマン(と私たち)のホリデーは …

去年の11月 …

 これでノーマンとはお別れかも知れない

と正直、思ったあの日からのボーナスな日々。

そのお祝いという訳ではないけれど、そんな気持もあり …

そして、ノーマンの誕生日というものを知らない私たち …

5月1日を、彼女の誕生日と(11年半前)勝手に決めたから

彼女の13歳(くらい)の誕生日をお祝いする意味でのホリデーだ。

初日の日曜日。

朝から、東の海から湧き上がる海霧(Harr ハール)で五里霧中。
c0027188_3361569.jpg

上下のウォータープルーフに山靴、ノーマンは裸足で裸ん坊で
c0027188_3384367.jpg

コテージを出て海岸線に向った。
c0027188_3385794.jpg

幾つかの農場を抜けると、すぐに海岸に出る。
c0027188_339278.jpg

濃い霧と、軽い雨の中を歩くのは … とっても心地が良い。
c0027188_3394730.jpg

スコットランドらしい景色を堪能できると、思う。
c0027188_3403465.jpg

比較的、地面が柔らかな所が多いので、ノーマンも調子が良い。

足元をよく見て歩く。
c0027188_3412093.jpg

こんな陽気の日には、いっぱい、こんな尊い命が活動しているからね。

濡れたヒースの花たちからは、ココナッツの香りがしてた。
c0027188_3412475.jpg

そして …

見えてきたのは Pease Bayピースベイ
c0027188_342094.jpg

この港に建てられた建物は、すべてがバンガローやロッジになっている。

住み着いている人というのがいない、ホリデーの為のビーチだ。

そこに降りるまでの道中で … セルフタイマー写真っと。
c0027188_3462338.jpg

人が住んでたような、崩れた家。

なんだか、ドアが妙に新しくて … どこでもドア っぽい。
c0027188_3471853.jpg


ビーチでは、10人ほどの人々がサーフィンをしていた。
c0027188_3485049.jpg

ノーマンにとっても、私たちにとっても、久し振りのビーチ。

ジャックラッセルの男の子が、ノーマンと遊びたくて ...
c0027188_3492732.jpg

まだまだ、若い男の子から誘われるノーマン … うらやましいわっっ 
c0027188_3505076.jpg

天気が良ければ、きっと沢山の犬たちと人々で賑わうのだろう。
c0027188_3511134.jpg

海の中には入らないけど …

濡れて柔かい砂の上を歩くのが心地良いね。
c0027188_3515299.jpg

貝とか
c0027188_3531274.jpg

昆布とか
c0027188_3534812.jpg

まあるい石とか
c0027188_354231.jpg

洗われた流木とか

そういうものの匂いを嗅ぎ、確かめて歩くノーマン。

ビーチを堪能(ふふ)した後は …

レジャーセンターのカフェで、コーヒーをテイクアウト。
c0027188_3581488.jpg

その頃には上っていた霧雨。

建物の外のベンチで、あっついコーヒーで身体を温めていたら …

デイジーという犬(スタフォードシャーテリア)を連れたご夫婦と会話に。
c0027188_3582858.jpg

ひょんな会話の流れから …
c0027188_3584471.jpg

奥さんの方が、何年か日本に住んでいたのだとか。

そして以前は、日本語を教えていたくらいに、流暢なのだと。

今でも仲の良い日本女性がいて、時々、会いに来てくれるのだそう。

お別れの時に

 良い一日を

と日本語で私が言うと …

 この天気なのに?

と英語で笑いながら返事をした。
c0027188_41070.jpg

ちょっとしたご縁。

どちらかが話し掛けなかったら、無口に他人のままで通り過ぎてくだけ。

 一期一会って、良いな

時間にしたら20分くらいのことだけど。
c0027188_424654.jpg

これも、お互いに犬を連れていたからのお陰。
c0027188_4303.jpg

帰り道、所々で辛そうになるノーマンのスピードに合わせて …
c0027188_434680.jpg

ゆっくり、ゆっくり。

もと来た道を行く。

そして、長い道程を辿り着いたノーマン。

 よく頑張った!!

村に着いてから見つけた、なんか可愛いガスボンベ。
c0027188_442454.jpg

 



むっちゃ さむっっ って感じの

これ、やってみたかった!

c0027188_463072.jpg

by yayoitt | 2014-04-27 03:24 | 2014 ノーマンとのホリデー 春 | Comments(2)
Commented by chocorachocora at 2014-05-04 22:40
ノーマンの歩みに合わせてゆっくりと歩いて、時には休んでいつもと違う散歩コースを散策って、楽しそう。
途中で出会った人が偶然、日本に住んでいたなんて嬉しいね。

屋根が壊れた家には以前はどんな人がどんな生活していたのだろう・・・

私好みのガスボンベ(*´∇`*)

砂にマイケルさんの名前も描いたのよね。ヘ(^∇^ヘ)
Commented by yayoitt at 2014-05-05 02:32
Maama

天候にかまわず、とっても楽しかったよ~。
やっぱり、一緒だからなんだろうなって思う。
そうそう、偶然に話した人が(しかも犬のことを)日本とそんなに
深い繋がりがあるなんて ... でも、こういう偶然って、結構、
よくあるから、不思議だなぁって思うよ。

うんうん、想像しちゃうよね。
ドアだけこんなに新しいってことは、かなり最近まで住んでたの
かなぁっとかね。

このボンベ見た時に、すぐに Maama を思い出したの。
こういうの、好きだろうなぁって!!

いえい!

しかも、これね、ちっこくって可愛いの!

え???

マイケル??

いや、彼の名前、綴れないんだもん~~~。あは
<< ノーマン13歳くらいの誕生日を... ノーマン13歳くらいの誕生日を... >>