3年もの間、虐待と放置を受け続けてきたチェイス … そして
チェイスは、3年もの間、飼い主から虐待を受けてきた

チェイスのシェルターでの行動は …

誰かにまた痛めつけられるのではないか という深い恐怖から来るもの …

チェイスのようなケースの犬は、シェルターを生きて出るケースが少ない …

このビデオを見たら

あなたはきっと、それがアンフェアだと思うだろう

(ビデオの最後に)

この素晴らしい変化は、3日と掛からなかった

チェイスが必要としていたのは、ほんの小さな愛情 …

長年にわたる虐待と放置による心の傷を、乗り越える為の愛情

チェイスは、痛みから解放されるため、両後ろ足の手術が必要だった

同じような境遇の犬たちのために HOPE FOR PAWS の取り組みは続く




(ビデオの中の英文を、私なりに訳させて頂きました)
by yayoitt | 2013-03-16 03:51 | 迷い犬、犬のこと | Comments(4)
Commented by chocorachocora at 2013-03-18 15:52
3年もの月日 虐待受けていても 本当に真心で接したら、信頼を取り戻すのに3日とかからないんだ。
本当に少しの優しさでもこの子は十分に満足できたんだね。
それが3年の間もらうことがなかったなんて・・・
でもこれからは、もっともっと愛情を貰ってどんどんもっともっと明るい子になって行くんだろうね。
Commented at 2013-03-18 18:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2013-03-19 03:51
Maama

3年もの苦しみと裏切りと恐怖という時間 …
それが、たった3日と掛からず …
それだけ、チェイスが死ぬほどに求めていたものが
人の愛だったんだろうね。

こういう命が(虐待される命は減って欲しいけれど)増えて欲しい。
幸せを掴むことのできる命が …。
だけど、誰の目にも触れずに、沈黙の中で、誰にも救われる機会を
持たずに死んでいく命がきっと、ものすごい数、いるんだと思います。

チェイスは、そういう闇に葬られる命の、ほんの氷山の一角。

人って、なんて惨いことができるんだろうね …。

一緒に共有をしてくれて、本当にどうも、ありがとうね!!
Commented by yayoitt at 2013-03-19 04:57
鍵コメ at 2013-03-18 18:06 さん

一見、普通に犬猫と暮らしている人の中にも …

確かに、虐待とか放置とまではいかなくても、
もしかすると 人に見られたい 意識ばかりが強くて
買ってしまった(敢えて、買うという言葉を使ってみました)
犬たちだけれど、それは 見栄え や 見ごたえ ばかりを
気にしたもので、実際のところ、その 命 の幸福を
考えているのかどうか … 

そういう人は、きっと沢山、沢山、いるんだろうと感じます。

命と暮らす …。

我が手に、ちゃんと当てはまるのでなければ、
やはり、一緒に暮らさない選択というのは、人の義務だと思います。

鍵コメさん、とても貴重なコメントを、ありがとうございます!!
<< あの頃、わたしは … この人の言うことに従うか … ... >>