2ポンドも積もれば …
小銭の中で、一番大きくて、一番に値段が高いのが …

£2.00(=250円)である。

それはお釣りで貰ったり、財布の中に見つけると、けっこう嬉しい。

真ん中が銀色で、周りを金色で囲んである小銭は、見た目も綺麗だ。
c0027188_4465640.jpg

日本でならば … 500円玉への思いに似ていると思う。

存在感が偉大で、それ1つあるだけで、なんだか懐が暖かいような。

故郷の母親は 500円玉貯金 をしている。

年の暮れに、貯金箱を開けて、幾ら入っているかを数えるのが楽しみらしい。

決して、何処かから湧いて入ってきた訳でもないけれど …

なんだか、それだけ貯金できているような気がするものである。

私も、そういう ドキドキ が好きだ。

母に習って … というつもりはないが £2貯金 なるものをして来た。

この引越しを機に … 思い切って中を数えてみたのである。

私の場合、まったく徹底しておらず、時々に思い出して£2コインを入れるくらいだ。

しかし …

積もるものである。

ブタさんのおなかの中は、半分以上はコインで満たされていた。
c0027188_4573987.jpg

 合計200ポンド2万5千円くらい

驚くほどの金額ではないものの、これが へそくり だったら、とても嬉しい。

ちなみに、へそくりではないのだ。
c0027188_4583344.jpg

 月曜日に、これを動物病院に持って行って、紙幣と変えてもらおう~

 へそくりじゃないけれど …

 その紙幣はそのまま、私の懐に … へっへっへぇ~い

by yayoitt | 2012-10-27 04:42 | 英国暮らしって... | Comments(2)
Commented at 2012-10-29 15:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2012-10-30 04:13
鍵コメ at 2012-10-29 15:38 さん

ありがとう~~っっ!!
私の方こそ、毎日、行けなくてごめんね。
でも、ありがとうね、来てくれて!!
うんうん、色々と重なってしまって。
暗くなるのに、寒くなるのに、微笑んでいたいのに …。
ちょっと余裕がないのが、悔しいです。
心に、余裕がないのが、辛いです。
ありがとうね!! 
鍵コメさんは、お元気なのよね? よっし!

ふふふ
<< 寒さに身を震わせながら … 思... そこに何かがあることに … >>