ノーマン号、手放すこととなる
ノーマンが …

成田から飛行機の特別貨物として、英国に到着したのは8年前。

日本から、高額な検査や処置、そして緻密な書類書きの後 …

彼女にとってはきっと、犬生の中で最も辛かった24時間の後 …

2人と1犬一緒の、エジンバラでの生活が始まったのだった。
c0027188_3193461.jpg

彼女が 元のノーマン に戻るのには、1週間掛かったっけ。

ノーマンの寸法を測り、それに合わせた大きさの規定のキャリア。

 ノーマン号

日本を出るとき、心を鬼にして言ったのだった。

 ノーマン これは片道切符だからね 一度っきりの経験だからね

飛行機が到着した時 …

マイケルが誰なのか認識できないくらいに、ショック状態だったノーマン。

 さすがにもう キャリアは見るだけで嫌やろうなぁ~

なのに、キャリアに入って昼寝したりしていたノーマンに驚かされたっけ。

その ノーマン号 を昨日、マイケルと2人で大掃除した。
c0027188_3202632.jpg

日本で1万円くらいで買ったキャリア …

一度しか使ったことのなかったキャリア …

£15(1800円)で売ることにした。
c0027188_3203732.jpg

マイケルと ノーマン号 を洗っていたら …

傍で、それを見ていたノーマン。

生あくびをしたり、鼻を頻繁に舐めて、とっても緊張してきてた。

 大丈夫よ~ もう何処にも送らないからな~

と私が言うと …

 よ~し 次はマダガスカルに送るぞ~ ノーマンっっ

ってマイケル。
c0027188_321996.jpg

掃除をしながら …

なんとなく誘われて …

入ってみたら、すっぽり入れた。
c0027188_3274287.jpg

8年前に、ノーマンがここで過ごした24時間を、思い描く。

 もう これに乗せたりしないからね 大丈夫!
c0027188_3292071.jpg

到着した頃は、綺麗な三毛だった彼女も、今は耳と顔と頭は真っ白だ。

   ↓ 到着して間もない頃のノーマンと、マイケルの姉夫婦の写真 ↓
c0027188_3313663.jpg

by yayoitt | 2012-10-25 02:47 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(6)
Commented by 風つわぶき at 2012-10-26 14:16 x
タイトル見て、ドキつとしました。「号」の意味に気がつかなくて。。
24時間も拘束されることは、、犬にとっての渡航は人格いや、犬格崩壊寸前の道のりなんですね。話かわりますが、いつでしたか、猫が貨物といっしょに無銭渡航したニュースがあったかと思いますが。アノ場合は、籠に拘束されずに乗ったので猫格が無事だったのかな、、なんて、考えてしまいました。。
>入ってみたら、すっぽり入れた。
(笑)どのくらいの時間滞在できそうでしたか?
Commented by chocorachocora at 2012-10-26 14:23
ノーマンはこのノーマン号に入って、つらい時間を我慢して海を渡ったのね。
その24時間はそれはそれは長い24時間だったんだろうね。
デリケートなノーマン嬢だったら、なおさらつらかったと思うよ。

うんうん、私もニャンズのトイレに入ってドアから顔だして見ようか?
ぷぷっ無理無理(。>0<。)
Commented by coco at 2012-10-26 22:52 x
お義姉さん、ずいぶんと細めでらっしゃったんですね。
お義兄さんは初めてお目にかかりました。
いづれも

クレート、ほんとに新品のようです。
18£ですか、ま、そんなものなのでしょうか。
e-buyで売れましたか。

それにしても、やっこちゃん体やわらか!
Commented by yayoitt at 2012-10-28 06:05
風つわぶきさん

そうですよね、ノーマン号の 号 がなかったら …

驚かせてごめんなさい!!

犬格崩壊寸前の道程 … まさに、その言葉通りだったと思います。
友人が以前に日本の空港の国内線で働いていた時に、
飛行機から降りてくる犬猫が、みんな同じだったと言いました。
犬は歩けないのだそうです。
猫も震えて立っていられないのだとか。
国内線でさえ、そうなのだから、ノーマンが過ごした莫大な時間を
思うと、本当に今でも胸が痛みます。

そんなに惨たらしい経験なのに、お金の為に犬や猫を海外に
送ったりする商売は、なんて残酷なんだろうと思います。

片道切符で、行き着いた所で、ずーっと愛するご主人と過ごす
時間が待っているのなら ・・・

それは仕方がない、飛行機の経験かな。

と、自分自身には言い聞かせた物です。

私はですね …

多分、我慢大会でだったら、2時間はいられそうでした。

でも、出てきたら、足腰が痛くて歩けないだろうなぁ … 笑 
Commented by yayoitt at 2012-10-28 06:17
Maama

そうなんだよね、ノーマンって、飼い主(私 えへ)に似て
パニックになりやすい子だから、きっと、諦めて落ち着くなんて
ことなく、24時間近く、ずーっとパニックのまま、だたばただたばた
小さなケネルの中で噛んだり、吠えたりしてたんだと思うよ …。
辛い証拠に、ケネルに取り付けたプラスチックの水皿が、形が
残らないくらいに噛んでガタガタだった …。
そして、ノーマンの歯茎が切れて血だらけだったよ。

片道切符だから、良かった … って私も彼女も思ってるよ。

ニャンズのトイレにっっ!!!!

ぶふふふふっっ

じゃぁ、トイレだけに、実際に …

ふふふふふ

ちゃんと砂もかけておいてね。

Commented by yayoitt at 2012-10-28 06:21
coco さん

ジェニファー、彼女は年々、太めになって行くんですよ!
彼女から、よく古着を貰っていたのですが、今、貰う古着は
あまり数がないのです … なぜかというと、サイズが大き過ぎて。
若い頃は、私と同じサイズだったのに …。

義兄のマシューは、今では髪が真っ白です。
でも、ハンサムなまんまです。 ふふふ

クレートは、エジンバラのローカルの売り買い掲示板に
出しているんです。なかなか、欲しい! って思う人は少ないと
思うけれど、新品同然なので、もしも、ちょうどその大きさを
探していた人が見てくれれば、かなり、喜ばれると思いますが …。

どうなるかな~~~。

ここには、お尻から入りました。
そしたら、すっぽり~。

がははは

アホでしょ。

<< そこに何かがあることに … 泣くほど嫌いだった … スイーツ >>