もらった薬のこと
医者に行って、血液検査をしてもらい …

左半身に広がる鈍痛(倦怠感)には

理由がはっきりするまで、処方箋として薬をもらった。
c0027188_4333981.jpg

勝手に 痛み止め なのだと信じ込み …

貰った処方薬の説明書を読むと …

  薬の効用 

 1 : 憂うつ 意気消沈

 2 : (子供の)おねしょ直し

と書かれていた。

 わたしに当てはまるのは …

 おねしょ直し …

 かな?





マイケルが、Google で調べてくれた。

(はい、どこまでも人任せ)

効用の中に …

 ヘルペス(帯状疱疹)後遺症の神経痛を和らげる

というのがあった。
c0027188_4344950.jpg

 よかった …

 おねしょがばれたかと思ったわ …














 
by yayoitt | 2012-09-27 04:14 | やっこは、こんな人 | Comments(10)
Commented by hanahana at 2012-09-29 07:43 x
ふふふ。おねしょ直しって…しかもやっこさん、ばれただなんて…
面白すぎます。私も頑張って粉薬飲んでます。苦手って知ってる
Drは錠剤でくれるんですけどね。オブラートに包んで…その
オブラートも嫌いだっていう、わがままな私です(汗)
Commented by kworca at 2012-09-30 02:07 x
まぁ、ただでさえお互いガタがくるお年頃だからねぇ〜
私はよく「江戸時代なら死んでもおかしくなかった歳なんだから当たり前だなっ」とプラスに(?)考えるようにしてる。(笑)

それにしても元看護師が勝手に痛み止めだの
おねしょ治しだのって…
やっぱバレたんじゃない?(爆)
Commented by yayoitt at 2012-09-30 04:41
hanahana さん

ぶふふふふ

しかもね、公に公開だもんね。爆

オブラート、あの感触(うっかり口の中に残った場合)とか
味が私はとても苦手です。

粉薬って、こちらでは、ほとんど見かけないのは何故だろう …。
日本では、沢山、粉薬がまだ使われていますよね。

オブラートにくるむなら、口の中、喉の奥に水を溜めて
そこに乗せるようにして、流し込むのが、コツですよね。
Commented by yayoitt at 2012-09-30 04:50
桂子っちん

本当になぁ~~
お互い、ちゃんとな、順々になぁ、年を重ねてるんだもんな。

ふふ

江戸時代なら …

そうやなぁ~。
そう思ったら、なんか、これからの1年1年ってさ、
感謝しながら生きないとなって思わされるわ。

元だめだめ看護師だもん~。

ばれちゃったよ~。

お漏らし。
Commented by chocorachocora at 2012-09-30 13:15
ぷぷぷっおねしょ・・・

もしかして、疳の虫とかの症状のときに子供に飲ませるような薬なのかな?
Commented by ゆた。 at 2012-09-30 20:25 x
あははは、
いつしたん?おねしょ。
「はさみう○こ」よりは、いいっか。
あはははは。
(なんてこと、かいちゃまったんだっ!」

おふざけは、ここまで、
やっこちゃん、お大事に。

Commented by ゆた。 at 2012-09-30 20:28 x
土日、研修で、ふだんなかなか聞けない高尚な話しをきいてきた。
腎臓病のことくわしくおしててくださった先生のご講義のなかで、
「代々の徳川家の将軍の死因」の本が紹介されていた。
すっごい興味わくわく、脳卒中系がふたりもいた。
あと秀吉は尿毒症だっただろうとも紹介しいてた。
「病状」が詳しく史実として残っていて、推定できるそうだ。
Commented by yayoitt at 2012-10-01 03:42
maama

ぶぶぶぶっっ

でしょう … 爆

疳の虫!
あ、私、それに当てはまるかも!

ぶふふふふ

これまた、ばれちゃったっっ。
Commented by yayoitt at 2012-10-01 03:44
ゆた。さん

いやはや … 時々。

なんちって。

はさみうんP … 爆
私のこの思い出は … なんと小学校の低学年です。
一番上の姉が京都の看護学校から夏休みで帰ってくるという
前夜に … 夢を見て … ううううんううううん って力んで
なんと、はさみうんPしたのでありました。

小学生なのに。

とほほ



ありがとうございます~ ゆた。さん。
それ以降のはさみうんPは、ありません。 ひひひ
Commented by yayoitt at 2012-10-01 03:47
続きます

なんと、徳川家の病気!!
興味深いですね~~~。
腎臓病、脳卒中、尿毒症 …。

あの頃の寒さとか、暮らしぶりとか、あとはストレス …
色んな物が関係しているんでしょうね。
なんて、興味深い!
それが今に、解明できていることが、凄いです。
書き残されている症状からの診断なんですね!

とってもおもしろい話を、ありがとうございます。
<< トーリドンの山歩きは、強風、雨、晴れ 反省 … の医院行き >>