人気ブログランキング |
安らかに眠るんだよ ボリス …
グレィハウンドのレース犬としての激しい仔犬時代を過ごし

グレィハウンドレスキュー団体から、ご主人の元にやって来た

ボリス 
c0027188_4411328.jpg

耳には、名前ではなく 番号 が刺青されている

レース時代に、無理な激しい走りを強制され

2歳くらいで、レースでは使われなくなり不要になる彼ら

大勢の他のグレィハウンドと団体生活を強いられる

英国には、沢山のグレィハウンドレスキューが存在する

その無理な運動の為に、グレィハウンドは骨の癌の発症が多い

ボリスも、きっと骨の癌があったのだと思われる
c0027188_4412664.jpg

足の痛みを常に持ち、手術を受けたり、抗癌治療も受けたボリス

朝、庭に出たところで、立ち上がろうとして骨折

多分、肺に転移もあったであろう、呼吸の困難も強く

愛するご主人の見守る中 …

安らかに虹の橋を渡った
c0027188_443149.jpg

おっきな体で

怖がりのボリスは12歳だった

R.I.P.

(Rest In Peace 安らかに眠っておくれ)
c0027188_4435281.jpg

愛するボリスよ …

by yayoitt | 2012-08-21 04:38 | マイケルのドッグウォーキング | Comments(21)
Commented by kworca at 2012-08-23 09:06 x
ああ… ボリス…
ペプシも意気消沈してるだろうに…
寂しいけど、もう痛みから開放されて
自分の意志で元気に走り回ってるのかなぁ…
Commented by H&M母 at 2012-08-23 09:20 x
私が知らないだけで世の中には理不尽な生活を強いられ無残に亡くなっていく動物がたくさんいるのですね。
ポリスやマックのようにせめて最後だけは愛され嘆かれて旅立って行けるだけ幸せなんだ・・・。

ポリス、マックはニコニコ顔の金色のヤツだよ。

広い野原を自由に気ままに。
Commented by coco at 2012-08-23 22:52 x
色々な犬生。

色々な事があったけど、最後は自分を見つめてくれる人がいる幸せ。

おっきいけど怖がりのポリス。
虹の橋で駆けまわれ。

Rest In Peace 
やすらかに、やすらかに・・・。


Commented by loveletterjunkone at 2012-08-23 23:51
ノーマンと一緒に写ってる写真・・・
尻尾フリフリ、とても嬉しそうでいいね!
足の痛みを抱えながらの毎日は、しんどかったと思う。
でも、きっと、楽しいことや嬉しいこともたくさんあったよね。

愛するご主人さまに出会えたこと・・・
愛するご主人様に見守られ安らかに眠ったこと・・・
やこんち家族に出会えたこと・・・
いっぱい撫でてもらえたこと・・・

ポリス、良かったね。
安らかに眠っておくれ。
Commented by kep at 2012-08-24 02:33 x
R.I.P ですか...Rest In Peace なんて いい言葉ですね~
日本じゃ 「ご冥福をお祈りいたします」 冥福って死後の世界を お幸せに...って意味らしいですけど...じゃあ 生きてた間は不幸だったの?って思いますよね...よそよそしい感じだし... 安らかに眠って...RIPもまた いい❤
Commented by yayoitt at 2012-08-24 03:43
桂子っちん

あのボリスが …。
あまりに存在感が大き過ぎて、体もでっかくって
なんだか、信じられないよ。

ペプシもね、甲状腺がんの摘出術をしたばかりなんだけど、
今日、マイケルが散歩に連れ出したときは、元気だったって
言ってたよ。

うん、強制ではなく、自分の走りたいように、スピードで。

ありがとうね。
よく見守ってくれたよね。
Commented by yayoitt at 2012-08-24 04:34
H&M母 さん

人知れずに、暗闇に葬られていく動物の命が、どんなに
多いことか、それを思うと、本当に胸が締めつけられますよね …。

そうですよね。
彼らは、愛されるべく、動物たち …。
ポリスやマックが、愛され愛したように、最後の最後まで
人間の温かさを知り、感じていて欲しいです。

ポリス、マックと会ってますね!
私たちが繋がってるから、彼らもちゃんと、虹の橋の向こう側で
繋がっているに違いありません。
そして、私たちも、その時が来たら、彼らに再会ですますね!

ありがとうございます。 
Commented by yayoitt at 2012-08-24 04:36
coco さん

本当に、犬生、色々ですよね …。

辛い時期があっても、愛され、愛し、見守られてご主人の最愛の
決断の下で虹の橋を渡れた彼らは、幸せだと思います。

朝の5時になると、クンクンと鼻を鳴らすボリスでした。

確かに今、おっきな黒い鼻を濡らして、虹の橋の向こう側を
舌を出して駆けまわっていると信じます!

ありがとうございます。
やすらかに … やすらかに・・・
Commented by yayoitt at 2012-08-24 04:39
ねえね

彼はいつも、後ろ足が痛いらしくて、寝た状態から立ち上がるのに
一苦労していたのだけれど、私やマイケルが家に帰るたびに
ちゃんと、起き上がって迎えてくれたボリスだったよ。

ボリスは、とってもとっても愛され、愛したよね。

最愛のご主人の最愛の決断のもと、安らかに眠らせてもらえた
ボリスは、やっぱり、むちゃくちゃ、幸せ者だ!

… 安らかに眠っておくれ

心から願うよ。
そしていつか、彼に再会する日まで。

ありがとう!! 
Commented by yayoitt at 2012-08-24 04:46
kep さん

Rest In Peace

とても優しくて素敵な言葉ですよね。
日本語でも、同じですね。
安らかに眠っておくれ …。

あぁ、確かに、ご冥福をお祈りいたしますの、冥福は、
死後の世界での幸せ ってことなんですね。

安らかに眠り、そして、残された私たちは、信じたいと願う人は
死後の世界を思い描き、いつか、別れた命との再会に
思いを馳せることができますよね。

私は、天国、地獄はわからないけれど …
動物たちが、虹の橋の向こう側で走り回ったり幸せに
いてくれる場所があることだけは、信じたいと思います。
そして、愛する、愛された動物たちと、いつか、そこで
再会できますように …。

ありがとうございます。
Commented by chocorachocora at 2012-08-24 13:04
ボリス…行ってしまったんですね。

グレィハウンドって実際には見たことがないけど、すごく大きくてカッコイイんだろうな。
きっとその長い脚で虹の向こうで元気いっぱいに走り回っていることでしょうね。

今までのボリスを通して見たかったので、過去に遡って読んだけど、「金〇さらけだしボリス」ぷぷっ・・やっこちゃん、そう呼んでたよね。

きっとフリフリしながら走ってるね。

ボリス、虹の向こうで楽しんでね。
Commented by 杏はは at 2012-08-24 20:52 x
ボリスお疲れ様

最後は愛する家族に見守られきっとボリスは
幸せのまま逝ったよね。

辛くて苦しいことばかりで終わらなくって本当に良かった・・・。

12歳、充分犬生を全う出来たんじゃないかしら。

ボリスにそしてご家族に有り難う。
Commented by ゆき at 2012-08-24 21:04 x
ボリス……亡くなったんだ。

やっこちゃんとこに泊まった5年前。
ボリスとペプシがいたね。
私が部屋やバスルームから出てくると「見ぃつけたっ!!」「やっと出てきたあ!!」って感じでまるで鬼ごっこしてる子供のように一目散に駆け寄って来てた。
でもでかいワンコが苦手で恐怖と感じる私は「ひゃああああああ」と情けない雄叫びをあげて逃げ回ってしまったっけ。

ああ切ないよ。胸が痛い。

ボリスのご冥福をお祈りします。
Commented by chirorin_wan at 2012-08-24 22:48
あの仔が。。
覚えてるよ。
レース犬なんてそんなの無くなれ!って怒り感じた事も覚えてる。
でも、人間の娯楽の為に、そんな過酷な犬生を送る仔達をレスキューしてくれる人達もいるんだって。
同じ人間なのに虐げる側にいる人と救う側にいる人。
色んな事を教えてくれた仔達。
ボリスもそうだったよ。
過酷なレース犬から生涯愛してくれた最愛の家族に巡り合えて本当に良かったねボリス!
ボリスと別れる事は辛くても、ボリスの苦しみから解放する為に。。
決断してくれた最愛の家族に見守られて。。
虹の橋の麓に行ったんだね。
今は痛い思いしなくて、みんなと走り回ってるんだね☆

Rest In Peace 。。
ほんとにいいメッセージだねやっこちゃん!

ボリス。。最後は幸せな犬生で良かったね!!
Commented by なるみ at 2012-08-25 02:47 x
私が初めてやよいさんとこに泊まった日に居たのを覚えてます。
でかっって思ったんだよなー。犬が怖い私なので、トイレに行くのもまずは、ドアをそろーっと開けて様子見てから…って感じだった。でもその後は出会うこともなくって、こないだも実はその時の事を懐かしく思い出してたところでした。
RIP、お浄土でいつかまた会えたらいいな。その時は、触らせてもらおう☆
(ちょっとなら触れるようになったのさ。)
Commented by yayoitt at 2012-08-25 06:34
皆さま

お返事が一日、遅れます。
ありがとうございます。
Commented by yayoitt at 2012-08-26 04:47
maama

今でもなんだか、実感が湧かないけれど、ボリスは虹の橋を渡ったよ。
こちらでも、グレィハウンドは、その殆どがレース用に繁殖された
犬たちなので、そうじゃないグレィハウンドが仔犬として生まれるって
ほとんどないくらいなんです。

そうそう、子馬みたいに大きいよ、でも、足が細くて、だけど
胸がとっても厚くって素敵だよ。

あらっっ。

… 金〇さらけだしボリス

なんて、呼んでたか!!! あたしっっ!!

ひいいひいい 確かに、でっかい金〇さらけだしだったよおお。
その金〇、ぶんぶん振ってるよ、今頃ね。 ふふ

懐かしい嬉しいこと、思い出させてくれてありがとう!
しかも、やつの前足は、オシッコで黄色く染まってたわ … いつも。

可愛いやつめっっ。



ありがとうねっっ!! 
Commented by yayoitt at 2012-08-26 04:52
杏はは さん

本当に、ありがとうございます。
心から、そんな言葉を私も彼に伝えたいです。

ボリス、ご苦労やったな!! って。

本当に …
闇に葬られてしまう子達の中には、苦しいことばかりで
短い生を終えてしまう命が、きっと山のようにいるのだろうに …。

ボリスは幸せでした。
甘えん坊で、でっかい体にちっちゃい脳みそ(ふふ)で
散歩って言うと、興奮して傍にいる犬を噛んだり(遊びで)して
すごく嫌がられてた … 爆

レース犬は、その余生を、いかに安楽に愛されて過ごすかで
大きな犬なんだけど、結構、長生きができるんだそうです。
だから、12歳の彼は、まさに、幸せだった犬です!

優しい言葉を、ありがとうございます! 
Commented by yayoitt at 2012-08-26 04:57
ゆき さん

そうなんです!!
私、いつも思い出します。
あんなにでっかいボリスとペプシ … ゆきさんが宿泊中に
何度、ゆきさんに抱きついていたことか …。

でっかいワンコが苦手なゆきさんの宿泊の時に、まんまと(苦笑)
重なってしまって … でも、ゆきさんの、ひええ~~ な叫びを
苦笑しながら、楽しんでた私も酷いよね。ごめん~~~!! 土下座

ふふふ

彼に会ってくれたゆきさん。
彼らは、ゆきさんが、確かに大きな犬が苦手であっても、とても
心優しい人なんたって、ちゃんと知ってたんですね。

覚えていてくれて、そして、優しい言葉を、
本当に、ありがとうございます。

彼は、むっちゃ、幸せでした!
Commented by yayoitt at 2012-08-26 05:06
タカちゃん

あの、でっかいボリスがいないと、きっとご主人の家の中は
空っぽな感じがするだろうな … って思う。
ご主人のベッドで、ボリスとペプシはご主人と一緒に寝てたから
ペプシだけになった今は、とても空っぽだろうって思う。

レース犬 …。
それだけの為に生まされて来る彼ら …。
実際にレースに出る犬の数は多くはないのに、繁殖場で
沢山、生まれてくる彼ら …。

ここには、そういう彼らを引き取り、ご主人を見つけようと懸命に
働くチャリティーが沢山あるから、幸せになる犬も沢山いるけれど
数年前には、不要だって、銃殺された犬たちもいたんだよね。

… 同じ人間なのに虐げる側にいる人と救う側にいる人

本当に、その通りだよね。
そして、後者でありたいと、願うよね。

ボリスは幸せだった!
痛みもあったけど、最後の最後まで、幸せだった!

愛するご主人の決断のもと、見守る中、最も安らかな方法で
そっと、虹の橋を渡らせてもらって …。

うんうんうん。
金〇ふりふりながら(爆)走り回ってるよ!

ありがとうね。
タカちゃんっっ!!! 

なんて優しい言葉!
Commented by yayoitt at 2012-08-26 05:26
なるみちゃん

なるみちゃんが初めて宿泊してくれた時のこと、とてもよく覚えてる!
↑ ゆきさんと同じ、なぜだか、大きな犬が怖いお客様が
宿泊される時に限って、ボリスとペプシ(お預かりの中で一番大きな
犬の2犬!) の預かりと重なって …

苦笑(← 笑ってごめん~ なるみちゃん!!)

思い出してくれてたんだね!
ボリス、嬉しいいな!
本当に、幸せボリスだよ。

きっとね、いつかね、会えるよね。
ふふふ

あの黒い濡れた鼻で、キス、されるかもよ!!

もうね、今度は容赦なくべろべろ~だよ!

ふふ ありがとうね、なるみちゃん。
<< ある男性の、叶えられなかった、... 価値の高い … >>