人気ブログランキング |
真っ暗闇から光を描く (二度目のアートクラス)
2度目の、アートクラス。

この夜は、とても興味深い練習を。

真っ白い紙を、黒いチャーコールで真っ黒に塗りつぶし …

消しゴムを使って、光のあたる部分を描く(消していく)。

いちばん明るい場所から描き始め。

薄めに消したり、強く消したりしながら。

消しゴムは真っ黒になり。
c0027188_5344624.jpg

今まで、やってみたことがなかっただけに、とても興味深かった。

闇から生まれてくる光と影。

こうして練習してみると、光と影の存在がよく理解できる。
c0027188_5361567.jpg

 ああ~ あたま空っぽで描けるこの時間は 宝物~っっ 
by yayoitt | 2012-01-31 05:21 | 英国暮らしって... | Comments(15)
Commented by nano-shinki at 2012-02-02 14:18
わー反対なんだー
真っ黒に塗りつぶしてから、光の部分を消しゴムで消していくって楽しそうねー
そして、なんだか今まで気付かなかった光と影の存在が理解できるんだ。
楽しい授業ですね。
やっこちゃんってやっぱり絵が上手だなー
Commented by aya at 2012-02-02 20:56 x
あたま空っぽで描ける時間!
そうそう!こういう時間って必要ですよね!

面白そうなことしてますね~~~!!!

暗闇から光を描き出すってなんか・・・希望を描いてるみたい^^

そういえば、私も作る時に光と影をすっごく意識してる・・・
というかせざるを得ないというか・・・
光と影って
何かを見る、見せるときにすっごく大事な存在ですもんね・・・。

いい授業だなぁ!
Commented at 2012-02-02 23:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by loveletterjunkone at 2012-02-02 23:55
へぇーーーーーーーっ!
すごい、すごい!
これ、おもしろいね〜〜〜
光と影のグラデーションで、こんなに素敵に描けるんだね〜
やこ、上手だわ〜〜〜

うんうん。余計なことを考えず、
ただ目の前の作品とだけ向き合える時間って
いいよね〜〜〜
Commented by HollyNoahDaisy at 2012-02-03 16:52 x
発想の転換ですね!よくこういうことが考え付きますね!

やっこさん、やっぱりクラスを取ってよかったですね。だって独りじゃ思いつかないもの。こうして「描く」ということを多様性を発見させてくれるのですね。

みなさんも言ってるけれど、やっこさんはやっぱり絵も上手ね。文才もあるし、Creativeなところはお母様譲りかしら。。。

よい週末をね!また新しい仔が明日やってきます。楽しみ!今日会ってきてHanna(花ちゃん)て名前まで考えてあるのよ。写真送りますね。
Commented by tui at 2012-02-03 22:07 x
すごい!!むちゃくちゃ興味深い!!
やってみたい。。
なんか、いいね~~そんな時間。
夢中になれて、かといってものすごく時間の流れはスローで。
うらやましい!!
Commented by coco at 2012-02-04 13:04 x
とても面白い指導ですね。

やっこちゃん、ぐんぐん技量が上がり、
その感性と相まって素敵な作品が出来そうです。

どうします!?
やっこ画伯が世間様に知れ渡ったら。
日本に堂々、凱旋展。とか。

ところで先生はやっこちゃんの作品を褒める確率が高いですか。

私の地域にとても強い少年野球のチームがあるのですが、そこの練習で通りすがりに耳にするコーチの口の悪さにへきへきすることがあります。
どうしてそんなに立ち上がれないような物言言いの指導の仕方をするのかとね。
(でも子供たちは立ち上がって頑張っています)

私はいつも思うのです英国では悪い所も指摘していましたが、ここは、とても良いと言うように必ず良い点を指摘されたように思います。
人間って褒められてうれしくない人はそういませんよね。
ほめて伸ばす。大切な事です。

しかし、わたくし、子育てはほめて育てませんでした。(涙)
だから、孫はほめまくっています。が、は、は。
Commented by yayoitt at 2012-02-05 06:52
maama

そーなんだよ~。
反対なんだよ~。

興味深いでしょう。
そうしてやってみるとね、明るい部分が目に見えてくるの。
白い紙に向かう時は、影がよく見える。
けど、クロから始めると、光を目が捉える、そんな感じ。

maama もきっときっと、こういうの好きだろうなって思うよ。
想像力があるし、観察力があるから。

とっても楽しんでるよ。
ありがとうねっっ maamaっっ!! 
Commented by yayoitt at 2012-02-05 06:56
aya ちゃん

本当に本当に、そういう時間!!
きっとさ、aya ちゃんの銀細工の構想を練っているときとか
形を作り上げている時とか、やっぱり あたま空っぽ になって
ものすごく集中しているんだろうな って想像するよ。

・・・ 希望を描いてる

うわあ~~~。
なんて素敵な言葉!!
ちょっと、私、今、目からうろこだわ!!

銀細工のときも、光と影なんだね。
3次元の表現だものね。

そうなんだよね。
普段から常にあるからあまり何も思わないけれど
光と影を意識して何かを見始めると、ものはもっともっと
興味深く浮き上がるかもね!!

ありがとうねっっ。あやちゃんっっ。 
Commented by yayoitt at 2012-02-05 07:02
鍵コメ at 2012-02-02 23:21 さん

ありがとう~~。
いつも、忙しそうな鍵コメさんだけど、こうして時間を作って
来てくれて本当に本当に、ありがとうううう!!

元気で嬉しいよ。

鍵コメさん、美術の勉強をしてたんですね!!!
さすがやっぱり、基本があり、そこから鍵コメさん独特の絵の
世界が広がって … という感じが、納得させてくれます!!

そんな頃の話も、聞きたい~~~っっ。

あ!!
そのね、食パンを使ってってのね、あの私の大好きな漫画の
ハチクロで出てくるんだよ!!

本当に、やるんだっっ!! ふふふ

結婚記念日、ありがとうううう。
マイケルの絵って … やっぱり …









??

ぶふふ このっっ このっっ おぬしも好きよのう~

爆 
Commented by yayoitt at 2012-02-05 07:06
ねえね

興味深いでっしょう~~~~~っっ。

そうそうそう。
そうだわ、その単語だ!
グラデーションっっ。

暗闇から描き始めると、自然と 光が当たる部分を意識する し
真っ白の紙から描き始めたら、影を見つけるよ。

もうね。
もうね。
この週に一度の2時間が大好きで大好きで。

ほんとに、始めて良かった! って思うよ。
ありがとうな。ねえねっっ。 

いつか … ねえねを描くぞ。 うふん 
Commented by yayoitt at 2012-02-05 07:26
由喜さん

前に週1で受けていた時には、このレッスンはなかったので
今回、とても興味深く、挑戦することができました。

発見ばかりで、本当に楽しいです!!

そうそうそうんなんですね。
発想の転換!!

やっぱり、基本を学ぶって、とっても大切なことですね。
基本が理解できていないと、いくら 我流 とやってみても
きっと描けない、わからない、見えない、そんな気がします。

私はずっと、Creativeに欠けている。
と思って生きてきたんですよ。
編み物とか、料理とか、本当にできないし、真似ることはできても
自分で作り上げるのは苦手なんだって。

由喜さん。
本当に、ありがとうございます!!

ええええ!
ハーナ(花)ですか!!
写真と、彼女の様子、待ってます~~。 
Commented by yayoitt at 2012-02-05 07:36
きよ

でっしょう~~。
むちゃくちゃっ、興味深いでしょう。

是非、挑戦してみて欲しいよ。
チャコールの黒さえあれば良いから。

愛するニャンを、描いてみては?

そうなんだよね。
夢中になれて、あっという間のようで、実際に流れる時間は
とても貴重でゆっくりで。

きよ。
機会があったら、是非とも始めてみてよ。

ありがとうね!! 
Commented by yayoitt at 2012-02-05 07:46
coco さん

ほんとに、興味深い授業です。
何年も前に、週に一度、習っていた時にはやらなかったことを
今回させてもらえるので、とっても嬉しいです。

学ぶって、良いですね!!

… 日本に堂々、凱旋展

ふふふ

こーれーは、絶対にないだろうけれども(笑)、描きたいって
思ったときに、どうやったら? と思わず、こういう基礎を身に着けて
いたら、躊躇なく描き出せるような気がしています。

先生は、授業の最後に、生徒みなの作品を皆で見ながら
誰の作品が良いと思うか? というディスカッションをします。
彼女は、前回と今回、私の作品を 線が興味深くて好きだ と
褒めて下さいました。

やっぱり、43歳目前の私でも、褒められたらすごく嬉しいです。
そして、次も頑張ろう! という気持にさせてくれます。

子供たち、凄いですね。
スポーツは、その指導の仕方が、違うんだろうか …。
コーチが、自分の気持をぶつけるのだったら、それは子供の心には
明日には良いように響かない気がしますが、子供たちの闘志を
引き出す為にと言葉を発しているのなら、それはきっと
悔しい! と自分たちを引き締めて強めてくれるかも知れませんね。

 ほめて伸ばす
Commented by yayoitt at 2012-02-05 07:46

私もそう、思います。
と同時に、その難しさも感じますよね。

あああ!
もしかしたら、そういう親は多いんだと思います。
ぶっつけ本番の子供には、なかなか褒めて伸ばすことはできず
子育てを終えて、孫が出来たときは、褒めて伸ばすことができる。

うっふっふ

素敵なお母様であることには、間違いないですよっっ。

ありがとうございます!!
乗馬の先生は、いかがですか?
<< クライドと老い 日曜の歌 >>