寒い冬の真ん中だから、嬉しいことを始めるか!
冬至から一月も経っていない、今は冬のど真ん中。

いちばん昼の時間が短い時から比べたら、少しだけ、日は延びている。

それは、感じるけれど。

春にはまだまだ、幾つもの 段階 がある … 長い長い。

木々の蕾が膨らんでからが、長い間を待たなくちゃいけない。

布団から、湯たんぽを除ける勇気は、あと数ヶ月も必要。

風邪が蔓延し、インフルエンザが猛威を振るうのも、その間。

 暗い 寒い 眠い 喉が痛い …

そんな言葉ばかりが口から出る、この時期だからこそ …

なんとか、乗り切りたい。

 よっこらしょ

と。

できたら、笑顔で。

もう、何年も出来ないでいたけれど。

届いた葉書で立ち上がり、すぐに応募した。

 カルチャースクールの夜の部 人物画 裸体画 のクラス 

12年前に、1年間ほど通っていた(場所は違うけれど)絵画のクラス。

週に一度、2時間だけだけ。

その2時間が、とても楽しくて貴重で。

あんなに 何も考えずに集中 する時間は、生活の中でなかった。

また、始められるのが、とっても嬉しい。

 どうして、もっと早くに再開しなかったのだろう?

とも思うけど …。

来週から、始まるクラス。

その2時間が、楽しみでたまらない。

12年前、私に教えてくれたのは ロビンスパーク という男性だった。
c0027188_5131419.jpg

 手を大きく描きなさい

 実際には、手の大きさは思う以上に、大きなものだから
 
c0027188_514347.jpg

独特の色使いで人物を描き、猫2匹と暮らす彼が大好きだった。
c0027188_5142044.jpg

鉛筆でサイズを測り、チャーコルを使って光と影を見分けて描く。

春の日本行きの頃まで続く、このクラス。

とても楽しみである。
by yayoitt | 2012-01-17 04:05 | 英国暮らしって... | Comments(2)
Commented by HollyNoahDaisy at 2012-01-20 16:57 x
やっこさん、

また絵のクラスをとり始まること、自分のことのように嬉しくてウキウキします!やっこさんは画才があるから、きっともっと上達しますよ。それに何よりも、何かに挑戦するという気持ちが嬉しいですね。

毎日の生活に追われて、ともすれば自分を磨くことを忘れがちな人が多い中(私もそのひとり)、そして歳をとればとるほど億劫になりがちな私達にとってもいい刺激になりました!

私も何か見つけようかな。俳句をまた始めるか。。。息子にギターを教えてもらおうか。。。やっぱり手軽にAgilityかCanine Freestyleにしようかな、ワンコたちも喜ぶし。。。って、結局は大した挑戦にはならないけど、やらないよりいいですよね?

ありがとう、やっこさん!
Commented by yayoitt at 2012-01-21 06:29
由喜さん

そうなんです。
ずっとずっと … 悶々と、やりたい、やりたい、やらねば
始めなければ と思ってきてずっと今まで、一歩踏み出さなかった
のです。これ! という理由もなしに …。

だから、すごく嬉しいです。
楽しみです。
描いたら、是非とも、見てくださいね!!

由喜さんは、お料理や裁縫、犬猫との生活など、そういう
素晴らしい才能と趣味があるから、素敵だなぁって思っているんです。

私は これ! というものがなくって、この 絵を描くこと だけ
なので、これだけは続けなくては、と思っています。

アクティブで、多彩でパワフルな由喜さん!!
俳句 … 由喜さんの俳句、大好きですよ。
とても直球で心に届きますから。

私から見ると、とてもいろいろなことに挑戦していて凄い! 由喜さん
だから、憧れています。

えへ

こちらこそ、ありがとうございます!!
<< 動物占い やらない?  冷たい戦争(冷戦) って … >>