人気ブログランキング |
おっかさんの靴下から想う
おっかさんのお葬式のあと、まだDundeeを訪れていない。

彼女が遺(のこ)していってくれたものは …

たった一つだけとお願いした、ネックレイスと

袋いっぱいのフリース生地の靴下

そして、両手からこぼれるほどの思い出。

冬の間、大切に重宝して使わせていただいた靴下。

おっかさんが履いた靴下たち。

おっかさんの尖った爪先を覚えている。

彼女の両足が動かなくなってから、硬くなってとんがったまま。

血液の循環が悪いから、夏でも足先は冷たかった。

その両足を包んできた靴下は …

まるで真新しいほどに、汚れがない。

何度も何度も洗濯はされていることがわかるけど。

足の裏の汚れが、まったくない。

私が数回はいた後は、うっすらと汚れている。
c0027188_3491570.jpg

その、綺麗なままの靴下を見ながら思い出す。

10年間、一度も土の上、床の上に立つことがなかったおっかさん。

彼女の足の裏は、それまでの役割の大部分を失ってしまった。

おっかさんの、硬くなって曲がったままの足先。

それを柔らかく覆ってきた靴下たち。

今、私の冷えやすい足を温めてくれている。
by yayoitt | 2011-02-24 01:19 | 英国暮らしって... | Comments(2)
Commented by loveletterjunkone at 2011-02-28 05:55
おっかさんのキレイなままの靴下。
何度も洗濯したけど、汚れてない靴下。
うんうん。とっても温かい靴下たちだよね?
おっかさんが10年間一度も立てなかった床の上を
おっかさんの分まで歩いてあげよう。ちょっぴり汚してあげよう。
きっとね、普通なら汚れって気になるところだけど、
おっかさんは、そのうっすらと汚れた靴下を喜んでると思うよ~

それにしてもキレイ色の可愛い靴下だね~
おっかさんも気に入ってたんだろうな~
私も、ピンクと白と淡い紫色を穿いてるよ~
モコフワで可愛いよね~~~
Commented by yayoitt at 2011-03-01 04:37
ねえね

そうなんだよね、すっごく綺麗なまま。
だけど、毛はほつれてたりしてるんだ。
そして、私が一度でも履くと、すぐ黒くなる …
なんて汚い足なのかっっ!!

あぁ~、そうだね、この靴下で、歩いてあげよう!
山登ったり、雪の上を長靴の中で歩いたり!!

ふふ

おっかさんの趣味、けっこう、かわいくって良いのです。
水玉模様とかがいっぱいあって、わたしもお気に入り。

ありがとうな、ねえねっっ。
<< それぞれの足元(あしもと) ボンジュールムッシューノーマン >>