人気ブログランキング |
早飯賦 (ノーマン早春賦)♪
日本の好きな歌のひとつ

早春賦(そうしゅんふ)

 春は名のみの 風の寒さや
 谷の鶯 歌は思えど
 時にあらずと 声も立てず
 時にあらずと 声も立てず

 氷融け去り 葦は角ぐむ
 さては時ぞと 思うあやにく
 今日も昨日も 雪の空
 今日も昨日も 雪の空

 春と聞かねば 知らでありしを
 聞けば急かるる 胸の思いを
 いかにせよとの この頃か
 いかにせよとの この頃か
 

春とは言うけれど、風が冷たくウグイスはまだ鳴くべき時でなく …

氷は融け去ったのに、空は雪空 …

春だと聞いたばかりに、胸が騒ぐ …

けれど春はまだもう少し遠きにある …

散歩をしながら、まさに今が、そんな時期だと口ずさむ。

丘に登れば、少し感じる
早飯賦 (ノーマン早春賦)♪_c0027188_535388.jpg

名のみの風の冷たさを
早飯賦 (ノーマン早春賦)♪_c0027188_5353172.jpg

雪は融け去り、草木が少しづつ青くなっているのに
早飯賦 (ノーマン早春賦)♪_c0027188_5363330.jpg

スノードロップも咲いているけれど

最果ての道に吹く風が冷たい
早飯賦 (ノーマン早春賦)♪_c0027188_5373490.jpg

だけど、確実に感じる春でもあることを

知ってしまった今は、胸が騒ぐ
早飯賦 (ノーマン早春賦)♪_c0027188_5382829.jpg

待つ春は、遠し

待つ春は、彼方に思えし

 さぁ、夕ご飯が待ってるよ、あの家に帰ろう 
早飯賦 (ノーマン早春賦)♪_c0027188_5395378.jpg

そこでノーマン、謳い出した。

 ご飯と聞かねば 知らでありしを
 聞けば急かるる 胸の思いを
 いかにせよとの この頃か
 いかにせよとの この頃か
 

いや、あんた、ご飯って聞かなくても、いっつもご飯のこと考えてるよ?
by yayoitt | 2011-02-19 05:19 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(0)
<< それでも、熊の胆汁を … 我が家のオーロラ >>