人気ブログランキング |
華やかなオリンピック 悲しい結末
2010年 カナダはバンクーバーでの冬季オリンピック

その華やかな催しの記憶は、まだ新しいであろう。

賑わう閉会式。

その、たった数ヶ月後のことである。

2010年4月。

100頭ものハスキー犬が、大処分となっていることが明らかになった。

ハスキー犬は、オリンピックの観光客を乗せる犬ぞりの犬たち。

そのハスキー犬たちを提供していた観光会社の経営が悪化。

会社は、ハスキー犬の処分を決定。

その処分の方法は、じつに、非人道的な残虐なものであった。
c0027188_6311847.jpg

100頭もの犬は …

ある犬たちは頭を銃で撃たれた。

ある犬たちは、喉をナイフで切られた。

仲間が苦しむ様子を目の前に、暴れる犬たち。

恐怖に怯える犬は、追い駆けて捕まえ、覆いかぶさり、殺した。

この事実の発覚は、犬の殺害を任せられた男性の証言で明らかになった。

男性は、この時の経験が原因で心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症。

それに対して、労働委員会から補償金を受け取ったことが報じられた。

それが理由で、今回の事実が明るみになったのである。
c0027188_6315374.jpg

作業員である彼は、その時の経験を、このように述べている。

男性は、彼の300頭の犬のうち、100頭を殺すように命じられた。

はじめに、獣医師に安楽死を希望した。

しかし獣医師は、健康な犬を殺すことはできないと拒否した。

また、100頭もの犬の里親も見つけることはできない。

男性は、その前にも、病気や弱っている犬を殺したことがある。

その時は、森に連れて行き、エサを与えてから頭を銃で撃った。

しかし、オリンピック後、彼が処分すべく犬の数は100頭。

彼が、15頭めの犬を銃で撃ち終わったとき …

犬たちが、ひどく怯えて恐怖におののいていることを知った。

また彼が、ある犬を銃で撃ったとき、それが急所をそれてしまった。

その犬の名前はスージー。

この犬は、彼自身がペットとして共に暮らす犬の母犬であった。

スージーは逃げ出し、彼は追い駆けなくてはならなかった。

それは、銃の傷の痛みで叫んだスージーの声が …

余りに大きく苦しみくて、彼が持っていた綱を落とした為だった。

彼がスージーを、再び銃で撃ち殺した時 …

間違って、傍にいた他のハスキーをも撃ってしまった。

その犬は、殺す予定になかった犬だったが、結局、殺すこととなった。

恐怖で震える犬を追い駆け …

捕まえ …

犬の上にまたがり …

片足で犬を押さえつけ …

銃で撃つ …

喉を切る …

この大量殺害の後、男性の身体は、犬たちの血でまみれていた。

オリンピックの間。

この犬たちは、2万5千円で3時間、観光客2人ずつを乗せて走った。


(以上、英文の新聞記事を私なりに訳させて頂きました)



笑顔で喜ぶ観光客を、目を輝かせて引き摺って走った犬たち。

彼らはもう …

そこにいない。
by yayoitt | 2011-02-08 04:30 | 迷い犬、犬のこと | Comments(35)
Commented at 2011-02-09 07:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kep at 2011-02-09 08:59 x
涙なしには 見れませんでした...

バンクーバへ キャスターとして取材で 行った 櫻井くん
知ってるのかな~

ニュースゼロへ 投稿してみよ...
したことないから...できるかな?

経験経験!

ひどすぎるっ(-_-メ)
Commented at 2011-02-09 10:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-02-09 13:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぎんまま at 2011-02-09 15:09 x
ハスキーが。。
カナダで行われたって。。。
せめて、明るみに出て良かったです。
Commented by HollyNoahDaisy at 2011-02-09 15:09 x
やっこさん、取り上げてくださって本当にありがとう。それに私の知らなかった情報もいろいろ調べてくださったんですね。300頭もいたんですか。。。

100匹の里親探しがなぜできなかったのか、悔しくてたまりません。ハスキーのレスキュー団体だって、カナダにもアメリカにもあるでしょうに。どうして命を繋げてあげる努力をしなかったのか。

華やかなオリンピックが終わった後、この犬達をどうするかということまで事前に考えずに、ただただ目先の利益に目がくらんでこんな商売を始めたのでしょう。

不用=処分=殺すという短絡的な思考回路が恐ろしくて、同じ人間として申し訳けなくて、恥かしくて、本当にこの仔たちにどのようにして罪の償いができるのでしょうか。

こういう事実があったことを一人でも多くの方に知っていただき、今後こんな悲惨な死をとげる動物がなくなることを祈ってやみません。
Commented by chocorachocora at 2011-02-09 16:59
ショックです。

あのオリンピックの後・・
処分する前に何か対策を考えたのでしょうか?

仲間が殺されていく光景を見てどれだけ怖かったか、どれだけ苦しかったか・・・元気に走っている以前の写真を見たら、涙が出てきます。

世界中の人に知ってもらいたいですね。

やっこさん、教えてくれてありがとう
Commented by vivi ママ at 2011-02-09 17:48 x
やっこさん、久しぶりのコメントです^^

知らなかったです。
人間の一方的な都合で、犬たちがこのような最後を遂げていたとは。
観光会社の経営が悪化し犬の処分を決定・・・
殺処分以外にも 方法はあったはずです。

華やかなオリンピックの裏側を 多くの人に知ってもらいたいです。
Commented by coco at 2011-02-09 18:25 x
本当に人間とは・・・・。
なんか自分も含め嫌になります。

もっと、もっと多くの人が知って欲しいです。
それがせめてもの殺された100匹のハスキー達へのRequiem。
Commented by カリーノパパ at 2011-02-09 18:53 x
こんな酷いこと、絶対に許せませんね!
人間なら、PTSDになるのは当然だと思います。
犬を殺害した人も許せませんが、それを命じた人も許せませんね!
こんな酷いことが二度と起きないように、このことを世界中の人に知ってもらいたいですね。
やっこさんの了解が得られれば、私のブログでも紹介したいと思います。
Commented by tui at 2011-02-09 23:25 x
なんという情けない会社の決定。。
なぜ・・
ハスキーたちを社員の一員だと思えなかったんだろうか。。
誰か勇気ある社員はいなかたのだろうか。。
ちょっとしたきっかけで、カナダへの味方が変わったろうに。。


人間が人間であるがゆえん。。
こんなゆえんにはしたくない。
ヒトはもっと、もっと・・
あったけ~んだよ~~~ちくしょう。
Commented by yayoitt at 2011-02-10 05:33
鍵コメ at 2011-02-09 07:43 さん

そうなんです。
この、精神的ダメージを、労働局? に訴えて、補償金を
受け取ることになったことで、明るみになったんです。

いくら、会社からの命令とは言え、NO! と言えたはず。

この、詳しい辛い状況も、いかに心が傷付いたかを証明する
為に、書き出したことなんだと思います。

どうして、NO! と言えなかったのか?

お金が絡んでいるようで、ことに悲しいですよね。
鍵コメさんの言うとおりですよ!! 
Commented by yayoitt at 2011-02-10 05:37
kep さん

日本語でもニュースになっているので、きっと、大きなニュースに日本でもなると思います。
私は、アメリカ在住の友から教えてもらいました。

キャスターとして取材に行ったのであれば、きっと、この
観光用の犬ぞりを目にしたかもしれませんね。
その犬たちが、殆どもう、いないのでしょうね。

本当に、悲しいです。
Commented by yayoitt at 2011-02-10 05:43
鍵コメ at 2011-02-09 10:18 さん

こちらこそ、お久し振りです!!
お元気そうで、何よりです。

本当に、詳細が描かれているだけに、とても悲しく、
そして悔しくてたまりません。

ブログへのリンク、どうぞ、どうぞ、よろしくお願い致します。
人のお金儲けの為に、いつも、動物が犠牲になるのですよね。
表向きは楽しく明るい動物を使ったことでも、
その裏で、どんなことがあるのか …。

不幸な動物を、この世からなくしたいですね。
それが、どんな理由であれ、お金儲けに関わることには
やはり、動物は使って欲しくないですね。
動物は、そんなことは知りもしない。
ただただ、生きているのに ・・・。

貸し出し犬 … その裏には、同じような事情があるのでは
と、疑ってしまいますよね?

コメントを、どうもどうも、ありがとうございます!!
真正面から向き合ってくださって、嬉しいです!! 
Commented by yayoitt at 2011-02-10 05:51
鍵コメ at 2011-02-09 13:41 さん

どうも、はじめまして!
コメントを残してくださり、本当に、ありがとうございます。
とっても嬉しいです!!

本当に、そうでしょうね。
華やかな賑やかな期間に盛り上がるビジネス。
それを取り締まる、ちゃんと最後まで、その責任を確認する、
そんな役目も、4年に一度の大きな世界的な催しならば
すべきなのでしょうね。

人の、モラルって …
お金が絡むと、心の中から、頭の中から消え去るのでしょうか。

怒りと、悲しみ、悔しさでいっぱいになりますね。
動物の命を、人間の都合で、人間の 欲(ことにお金)の
為に使うことに対して、もっともっと、人々は厳しく
ならなくてはなりませんよね。

物じゃない、命なのだから。

こういうことが、世界的に問題として取り上げられたことは
ある意味、幸いだったと思います。
これが、教訓になってくれますことを ・・・。
Commented by yayoitt at 2011-02-10 05:51
続きます

愛する命と、お別れを済まされたばかりなのですね。
思い出して泣くことを、決して恐れたり、恥かしがらないで
下さいね … その度に、すぐ傍に、愛する命がいますから。

本当に、ありがとうございます!!
大事なお話を、共有してくださり、感謝します。

リンク … もちろんです。
ありがとうございます!!! 
Commented by yayoitt at 2011-02-10 05:53
ぎんまま

ハスキーのことを思うときに、いつも、ぎんままを
思い出します。

本当に、ぎんままの言うとおり、せめて、こういう事実が
世界的に、大きな問題として波紋をよぶことになったのが
救いですよね。

もう、彼らは戻って来ないけれど。

そんな恐怖を抱えて、死なせては、いけない。

ありがとうね、ぎんまま!!
Commented by yayoitt at 2011-02-10 06:01
由喜さん

由喜さん、教えて下さり、本当に、ありがとうございました。
英文で調べると、日本文の記事よりも、もっともっと詳細が
それは悲しい辛い状況が事細かに書かれていますね。

… 100頭の里親探し …

正直、しようとしたのかどうかも、不確かですよね。
本当に、しようと思えば、できないことはなかったはず。

いかに安く、短時間で、簡単に …。
そういうことだったのではないかと、思えて仕方ありません。

商売に使用される動物のことを思うと、本当に、悲しいです。
憤りを感じます。
お金って、何なんでしょうね。
命よりも大切なものなんだろうか …。

由喜さん。
由喜さんからメールでこのことを教えてもらった時に、
由喜さんが、とても悲しんでいた … その思いが
今、こうして、文章を何度も読んでみて、どんどんどんどん
私の中で強くなっています。

… 同じ人間として申し訳けなくて恥かしい

せめて私たちにできること。
この命を無駄にしない、未来に繋げられること。

伝えて行きたいですね。
伝えてくださって、ありがとうございました。
由喜さん。
Commented by yayoitt at 2011-02-10 06:08
Maama

本当に、ショックだよね。
私も、この文章を読んだ時に、正直、今の時代に、先進国の
カナダで … と、身震いをしました。

先進国とか、そういうことも関係ないのだろうね。
人間の、行う 残虐なこと って。
それが、お金に関わると、尚更に …。

きっと、真剣に、300頭のうちの100頭を、なんとか
殺さずに手放す方法なんて、考えなかったんだろうなって
想像します。

本当に、健康で元気な彼らを生かしておく気持があれば、
できないことはなかったと …。
それよりも、一日も早く、エサ代を浮かす為にも
厄介払いしたかったんだろうって、想像するよ。

恐怖を与えて、苦しませて殺すことは、人道として
最も醜くおぞましいことだと、思うよね …。

本当に、Maama、このことが明るみになって良かった。
そして、いつも、真っ向から受け入れてくれて、ありがとう。
多くの人々に知ってもらえますように!! 
Commented by yayoitt at 2011-02-10 06:12
vivi ママ さん

お久し振りです。
お元気そうで、なによりです!!
コメント、ありがとうございます。

本当に、仰るとおり、人間の一方的な都合ですよね。
きっと、一日のエサ代さえも、それ以上、払いたくなかった
のでしょうね …。

人道的からは、かけ離れた方法で、恐怖を与え、
心身ともに苦しませて殺すという方法 … 大きなニュースに
なってくれたことが、せめてもの救いですね。

私も、心から願います。
華やかで、楽しく、また、可愛い~と思われる
動物を使った商売の裏側の、本当の姿を、より多くの人々が
想像してみること …

その見た目、雰囲気に、流されるだけでは、いけないこと。

どうも、ありがとうございます!! 
Commented by yayoitt at 2011-02-10 06:15
coco さん

同じ人間であることに、こういう悲しいニュースを目の当たり
にする度に、嫌気が差し、怒りを覚えてしまいます。

この 事実 が大きな波紋を呼んで、せめて、未来への
教訓となってくれればと、心から願います。

100匹のハスキー達への鎮魂歌 …

彼らの為に、できること …。

Cocoさん、本当に、ありがとうございます。
Commented by yayoitt at 2011-02-10 06:29
カリーノパパさん

ほんとうに、ほんとうに、惨いことですよね。
悲しみと怒りでいっぱいです。悔しいです。

この、犬を殺害した作業員も、NOと言うことはできたはず。
それに、PTSDを理由に、補償金を受け取ることになったという
その経緯も、彼の気持ちの中に、いったい正直、なにが
あったのかは、わかりかねますよね。

ただひとつ、言い切れることは …

人間の欲、お金の為に、動物を利用してはいけない。
利用するのであれば、最初から最後まで、人道に沿った
敬いの態度で接して欲しいと …。

これが、世界中の人々に波紋を呼び、未来への教訓と
なりますことを、願います。

カリーノパパさん。
もちろんです!!
ブログでのご紹介、どうぞ、よろしくお願い致します!
私の訳ではありますが …。

ありがとうございます!! 
Commented by yayoitt at 2011-02-10 06:33
といち

本当に、情けないよね。
目先の収益にしか目が行かない。
とても短絡的な、愚かな行動。

責任とか人道とはかけ離れた、欲の塊。

… 人間が人間であるがゆえん、こんなゆえんにはしたくない

そうなんだよね。
それを、感じるよ。
人はもっと … もっと、心温かであるはず。
心があるはず。
モラル的であるはず。

せめて、握り締める拳を、未来の力に変えたい。

だけど、本当に、悔しいよ。
といち。

ありがとうね。
Commented by パピママ at 2011-02-20 23:11 x
はじめまして、パピママと申します。
この記事。。。ショックで悔しくてたまりません。
助ける方法はいくらでもあったはずなのに・・・
私のブログでもリンクしていいですか?一人でも多くの人に知って欲しいです。
Commented by yayoitt at 2011-02-21 04:18
パピママさん

はじめまして。
ようこそ、お越し下さいました!
ありがとうございます。

ビジネスの為、お金の為、欲の為 …

人の為に、人の勝手の為に、どれほどの
動物の命が、虐げられ、傷められ、殺されていることかを
想像すると胸が痛くてたまりません。

辛いのに読んでくださり、ありがとうございます。
どうぞ、リンク、よろしくお願い致します。
とっても嬉しいです。
Commented by ポメママ at 2011-03-02 00:08 x
初めまして。
本当に酷い話ですね。全く知りませんでした。
リンクさせて下さいね。宜しくお願いします。
Commented by ゆま at 2011-03-02 15:17 x
ブログ友達経由です。
目を疑う事実に息苦しさしかありません。
勝手な人間の
欲のために非常な殺され方をしたかわいそうな犬たちに、何とお詫びをしたらいいのか…
本当に悔しくて悲しくてかわいそうでなりません…。

リンクさせてくださいね。
Commented by mochalab at 2011-03-02 19:00 x
初めまして。
こんなこと 許されて良いはずがありません!
あまりにショックです。

リンクさせていただきますね。
Commented by yayoitt at 2011-03-03 06:30
ポメママさん

はじめまして。
辛い現実ではありますが、読んでくださり、そして
コメントを、本当に、ありがとうございます。

いつも、人の 都合 によって振り回されるのは弱者である
動物たちであったりしますよね …。

こんな世界が、いつか、変わってくれますことを。

リンク、もちろん、こちらこそ、よろしくお願い致します!!
ありがとうございます。
Commented by yayoitt at 2011-03-03 06:32
ゆまさん

はじめまして。
辛い現実ですよね。
でも、これが事実だからこそ、やはり、それを知って、
そこから人類が学ぶべきことってあるのですよね。

真正面から向き合ってくださり、ありがとうございます。

いつか、こんな残酷で不公平な世界に 終止符 が
打たれますことを …。

リンク、もちろん、結構です。
どうも、ありがとうございます!!
Commented by yayoitt at 2011-03-03 06:33
mochalab さん

はじめまして。

人道をはるかに離れた行為ですよね。
殺し、ですよね。
しかも、情のない、非情な 殺し ですね。

どうも、本当に、ありがとうございます。
リンク、よろしくお願い致します。

感謝です。
Commented by Genkiママ at 2011-03-03 14:55 x
はじめまして。犬飼いのGenkiママと申します。
ブロ友さんから知りました。

悲しいどころではありませんでした。
愕然、狂気・・・
拙いブログですが是非知って欲しいです。

リンク&転載させてくださいませ。
Commented by yayoitt at 2011-03-04 05:11
Genkiママさん

はじめまして。
ご訪問くださり、本当に、どうもありがとうございます。

人の欲とは、なんて恐ろしいことなのでしょうね。
命とか、痛みとか、苦しみとか、そんなものは
我が身の為であれば、どうにでもできるのでしょうか …。

人間にもまだ、心が、あるはずですよね。

もちろん、リンク、転載、大歓迎です。
どうも、ありがとうございます。

いつか、こんな悲しいことのなくなる未来に!!
Commented by momo3 at 2011-03-06 12:26 x
はじめまして。偶然このブログに巡り会いました。

あまりにも酷い内容に、改めて人間の傲慢さに呆れました。
そして人間の犠牲になった沢山のハスキー犬に申し訳なくて涙が止まりませんでした。

悲しい死を遂げた犬たちが、生まれ変わることができるのなら、今度は幸せになってねと願い、祈ることしかできませんが、この悲惨な事件は多くの人に知って欲しいと思います。
Commented by yayoitt at 2011-03-07 06:21
Momo3さん

はじめまして。
辿り着いてくださり、ありがとうございます!! 

本当に、人間の傲慢、まさにその通りです。
お金の為、欲のため、都合の為、命という物さえ、
人間の手で奪うことが出来る …

それが、人間なのでしょうか?
人間に、モラルとか愛情、心は、あるはずなのに。

そう思えますよね。

より多くの人々が、こういう、非情な動物の死や痛みを
知ってくださることで、きっときっと、人々は
想像力を使って、他の命を殺めない、傷めない、
そんな未来を作り上げてくれると、信じています。

本当に、ありがとうございます!!
<< 同僚への日本語教育 彼女と彼女の、永遠の約束 >>