人種差別と友好心の微妙な壁
ある朝。

いつものバスに乗る時のこと。

よく太ったドライバーが、笑顔で ・・・

ニーハオー と私に言った。

この国での生活で ニーハオー と声を掛けられることは度々。

日本人妻の会(私の友たち)でも、皆が同じ経験をしている。

ドライバーは、その後、私の後ろの白人男性に、やはり笑顔で ・・・

グッモーニン と英語で言っている。

とても、フレンドリーなドライバーなのだ。
c0027188_4472940.jpg

私は、こういう場合、あえて無視をする。

理由は、ニーハオーという言葉を、理解していないから。

ニーハオーが中国語の何かで、こんにちわを意味することは知っている。

けれど、それを言われても、自分には関係のない言語だから、無視をする。

それだけのことなのだが ・・・。

無視された方は、どう思うんだろう? という疑問はいつも持つ。

友好的に挨拶したのに、無視しやがって と思うかも知れない。

けれど、万が一、それで何か言われても ・・・

私にその言葉は、何も意味を持たない と主張はできる。
c0027188_4481529.jpg

悪意のある差別から来るわけではない、こういう言葉。

それは、わかるのだけれど、私は、正直、腹が立つ。

理由は ・・・

 相手が、アジア人という外見だけで、その人の言語を決め付ける

その、無知さに、腹が立つ。

そして、その、軽率な行動に、腹が立つ。

日本人が、白人を見て、その国籍を知らないのに英語で話しかける ・・・

これは、とてもよくあることで、状況は、同じことなのかも知れない。

英語を話す国が、世界で数カ国だけということを知らないのか?

と口論になっても、仕方はないかも知れない。

けれども、英語は世界で一番に共通して使われる言語だから良いのでは?

中国語は、そうじゃないし 黄色人種=中国人 という発想は愚かでは?

この、どちらも正論であるとさえ思う。
c0027188_4485586.jpg

他人の無知から出た行動に、腹を立てる必要があるのか?

そう、自分で問いただす。

だからと言って、ニーハオーに対して、返答するつもりは一切ない。

経験上、この ニーハオー という言葉が ・・・

友好的に使われるているのか、人種差別語として使われているかはわかる。

大抵は、バスのドライバーと同じく、無知で軽率な友好心だ。

1度だけ、若い男性とすれ違う時に こんにちわ と言われた時があった。

それに対しては、振り返って こんにちわ と答えた。

それは、私の言語であり、理解できたからで、挨拶を仕返しただけのこと。

私は、英語が不満足な、日本で生まれた日本人。

こんな私でも、外見だけで 外国人扱い されるのは、心地良く感じない。
c0027188_4502218.jpg

だったら ・・・

英国に生まれ育った、両親がアジア人の英国人はどうだろう?

見た目は、アジア人以外の何ものでもない。

私が経験するのと同じくらい、彼らも毎日、こういう 挨拶 を受けるだろう。

それを、彼らはいったい、どんな風に感じて、どう対応するのだろう。

いつも、疑問に感じてしまう。

他人の無知を、たとえ友好的な態度だからといえど、不愉快に思う自分。

私は、心が狭すぎるのかも知れない。

心にひずむのは、それを、私の中で 人種差別 と置き換えるからかも。

いや、きっとそうなんだろうと、思う。

人種差別は、する方と、される側両者の心の摩擦から来るのだろうか。

いや、そうではないのではと、首を横に振る。

この国で、アジア人の顔で生きて行くこと。

肩の力を、抜いて生きられれば、良いのに ・・・

他人の言葉は、風のように聞き流せれば、良いのに ・・・


スコットランド暮らしも10年目。

まだまだ、慣れない人種の壁に、戸惑うのである。
by yayoitt | 2010-09-09 03:08 | 英国暮らしって... | Comments(43)
Commented by カリーノパパ at 2010-09-11 07:01 x
やっこさんの気持ち、よく理解できます。
私がロンドンに住んでいた時も、日本人を中国人と思って話す人を時々見かけました。
これは、何故なのでしょうね?
英国人にとっては、日本人より中国人の方が、より近い存在なのかな?
英国も含めて、世界を旅すると、かなり田舎に行っても、中華レストランは必ずと言ってもいいくらいあるから、アジア系人種は、皆、中国人に見えちゃうのかな(笑)
Commented at 2010-09-11 07:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by loveletterjunkone at 2010-09-11 08:34
うんうん。同じ経験のある私には、
やこが言いたい事・・・とってもわかります。
(私はよく韓国人に間違われることが多いです。)

前に話した事があると思うけど、
私とらもすに、激しく吠える犬の飼い主が、
「吠えなくても大丈夫よ、チャイニーズは怖くないからね~」って
まるで、私たちがチャイニーズだから吠えてるって感じで
わざと聞こえるように言われた事もありました。
(あ、ちなみにこのワンちゃんは、私たち以外の人にも吠えます)
その時は、人種差別とか、そういう怒りではなく
人として、あまりに無神経な言葉にムカついて「謝謝」って言いました。(笑)

確かに、黄色人種=中国人 という発想にも無知さにも腹が立つよね。
でも、悪意のない、友好的なものに対しては
「違うよ」と、ひと言、言うだけでいいんじゃないかな~?

きっと、そういう時って、その言葉を受け取るこちら側が
「私は日本人です」って、言いたい気持ちより
「私は中国人じゃありません」って、
否定したい気持ちの方が強くあるから、
心地よく感じないのでは?・・・って思うけど。
Commented by みなみ虫 at 2010-09-11 08:56 x
やっこさん、バスのドライバーには、やっこさんスマイルでニカッと笑って「おはよう!」と返してみるとか(笑)。
Commented by ピータン at 2010-09-11 10:01 x
よく、日本人が外国人に英語で話しかけたら、日本語で返され、びっくりなんて展開がありませんか?
やっこさんも英語で、「ニイハオは中国語で、私は日本人だから。」って笑顔で言ってあげればどうですか?
Commented by tui at 2010-09-11 14:28 x
なんだろうね・・
実際、そのバスのおっちゃんは悪いヒトではなさそうだけど・・
けど、中にはうざい奴らもいるよね!
そういう人って、それ以上、そのあいさつした言語で会話できないし・・影でジャップは英語下手クソだとかのたまうし。
日本人の女の子をナンパするために日本語をかじってるような輩もみたことある・・。日本語を羅列するだけで、日本の若い女の子は「すご~い」と喜ぶのである。 
初めはニコって笑えてたんだけどね・・確かにうんざりきてたな~俺も・・そんな日々が繰り返されるとね!

けど、やあこが不快に感じるのなら、言っちまえば!?
日本人だということと、日本語を覚えたいなら毎日1単語づつ教えたる! なんて!!

ちょど「第9地区」っていう映画を見てる
ロードオブザリングのピーター・ジャクソン制作の映画
エイリアンが住んでる地区に取材レポーターの男が潜入し、ある黒い液体を吸いこんでしまい肉体がエイリアン化してしまう。。最後、なぜかエイリアンを応援してしまう・・そんな映画。

alienって、つらいな(苦笑)
俺はよく香港人と間違われてた・・ガハハ
早く日本に帰ってこい、やあこ(笑)
Commented by kworca at 2010-09-11 14:34 x
旅行に行ってもよくあることだから、住んでいたら頻繁にあるんでしょうね。
海外における日本人の比率はごくごく希でしょうし、中国人は世界最多人種ですしね〜
それにやっぱりアメリカ人と英国人、フランス人との違いも一目では分からない私は自分が間違われても仕方ないと思いますが、それは日本に住んでいる日本人だからなのかもしれませんね。
それから「中国人にみられたくない」という感覚は、日本人が中国人を、中国人が日本人を蔑む感覚が今も残っているせいもあるように思えます。
Commented by 続きkworca at 2010-09-11 14:34 x
でもどこの国の何人だろうが、同じ国の人間同士だろうが、とかく人間は他人と自分の違いを見つけて優越を付けたがる生き物だと日々感じています。
そもそも人種差別ならずとも色んな差別を拭いきれない生き物だけに、人種差別というのは絶好のネタのようなものなんでしょうね。
きっとそういうことに神経を使うことこそ、無駄なことなんですよ。
日本人に誇りを持っているのなら「ニーハオ」と言われたら「こんにちはっ」と応えてやれば良いことなのかも…

昔、日本国内で住んでいる地域に拘って諍いがあったことを器が小さいなぁ…と思える感覚で、いずれ小さな違いはあれど「地球人」という感覚が普通になることがくるんでしょうかね…
Commented by tae at 2010-09-11 18:09 x
知り合いの人から聞いたのですが、イギリス人はアジア人の見かけだけで、すべて中国人というくくりになるんだとか、、、本当なのかな。
わたしもよく「ニーハオ」って言われることがありますが、通りすがりに言われると、自分に言われているのかすぐに判断できないので、返答しません。「こんにちは」って言われたら、日本語だからすぐに反応できると思うのだけど、、、
なかには、「Where are you from?」ってまず聞いてくれる人もいるし、そういうときはとてもうれしいです。
相手に悪意がない場合と、冷やかしの場合があるから、なかなかむずかしいですね。
Commented by 聡子 at 2010-09-11 18:35 x
うーん。私は、言われると、(私は日本人よ。)で返して、その後、こんにちは、って、日本語って言うってくれるドライバー多いね。LRTのドライバーは、いいおっちゃん多いよ。
まだ、スコットランド人が仕事してるもん。無視するより、Hiya !!で代えしたほうがいいと思うけどね。

それより、白人の人が、やっこちゃんに、(こんにちわ)のほうが、怖いよ。。なんで日本人だと知ってるんだ。確信?。

気にしないようにね。私ぐらいの年になると、どうでもいい感じになるわ。
差別ね。今パキスタン人の、看護師さんきてます。看護師どうしの差別と、ホームヘルパーさんの彼女に対しての、接し方で、やっぱり感じるわ。
人間て、いやだね。
私は、元気よ。
Commented by ゆき at 2010-09-11 19:35 x
わらしは全く間違えられなかったな~。
逆に中国人に間違えられるかもと思ってたから意外で、皆さんよく分かるなあと思った。
必要以上に腰が低かったかなあ?とか、おどおどしてたかなあ?
とか思ったりしてたよ。
まあ所詮1週間しかいない旅行者だったからね~。
Commented by ノラ・グレイス at 2010-09-11 23:50 x
運転手さんの言葉のなかに好意を感じるのであれば、
「中国人じゃありません。」とにっこり言えたらいいかも、、、。
笑顔は人を幸せにしますから。
なーんて、、、自分には甘く人に厳しいノラですね、、。
ノラも軽率なので、こういう勘違い、思いこみしそうなので、
バスの運転手さんの立場だとこうしていただけたら、、と思いまして、、、。
Commented by Maya at 2010-09-12 02:29 x
やっこさんこんばんはー!!この間は道でバッタリ、びっくりしましたー!お元気そうで何よりです:)今度ぜひランチでも!
うーん、、これは海外で暮らす人間は避けて通れない経験ですよね、、。しかも、自分ではどうしようもない。私も経験結構あります。コーヒー屋さんに来る人にも。何を買うでもなくつかつかと寄ってきて、「あなた中国の方?」。違うと言うと、「あらー、私、マンダリン習っているから話したかったのに」って。日本でも外国人と見れば英語の練習を所かまわず要求する輩がいるようですが、、。授業料取るよ!?なんちゃって。心が凹み気味の時にこういうことがあると、ポライトに言われても、げんなり。
Commented by 続きです Maya at 2010-09-12 02:32 x
他にも、いきなり色んな言語で話しかけられたことも。「君、中国人?」。「No.」「じゃあタイ人?マレーシア人?モンゴル人?シンガポール人?インドネシア人?ミャンマー人?香港チャイニーズ?韓国人?」矢継ぎ早に国名を羅列。日本人がないのがまあ、笑えるといえば笑える。日本語の挨拶フレーズは知らないようで、そのまま去るという。日本人だったんだね、ごめんごめん、位言ってくれてもいいじゃないか。
ニイハオもたまに。私は「ああ、惜しいね」って言うことが多いかなぁ。大体、言った側は「しまった!」って顔に出るんですよね。後は、無視です。やはり、失礼だなと思うので。自分にも、中国の人にも。無知による無意識の差別、性質が悪いなって思ってしまう。差別反対!な人なんだったら、もうちょっと勉強しようよ、、と思ってしまう。
流すのが楽なのはわかるけど、ささくれみたいに心に波が立つんです。ホントに無知なだけで、いい人なんだろな、って勝手に判断したときは、日本人だと言うことと、遠まわしに、見かけじゃわからないよー、と、伝えてます。
そして、こういうことを無意識にしてしまう人にならないように、反面教師として消化することにしてますっ。
Commented by yayoitt at 2010-09-12 04:31
カリーノパパ さん

ありがとうございます。
黄色人種がすべて、中国人だと決め付けている人が、
いかに多いかを、つくづく思い知らされます。

確かに、英国人にとって、中国のものは当たり前のように
ありふれているし、実際、中国人の人口はとても多いと思います。
けれど、この国で生まれ育ち、中国を知らない中国英国人の
人は、どんな気持になるのだろう? と疑問になります。

アジア人(黄色人)は、みな、中国人と思う ・・・

これは、冗談ではなく、かなり多くの英国人の人が
自然と思っていることのようです。

不思議ですよね。 
Commented by yayoitt at 2010-09-12 04:34
鍵コメ at 2010-09-11 07:08 さん

そうだよね、必ず、あるよね。
ああ、鍵コメさん、笑顔で答えてるんだぁ~、日本人だから
中国語は分からないって ・・・。

そうかぁ~、それができたら良いなぁ。
私も、そうしなくっちゃなぁって、思わされるよ ・・・ 反省。

そうなんだよね。
友好的な態度から来るものだから、相手は、恥かしいと
感じるだろうね、でも、そうやってちゃんと指摘することで、
黄色人種が皆、中国語を理解するとは限らない、ということを
伝えることができるよね!!!

うんうん、そうだね。
鍵コメさんの言うとおりだ!
気持ちに、ちゃんと答えなきゃ、だね。

やっぱり、いつまでも腹立てるのは、やめなきゃ! ふふふ
ありがとうね。 
Commented by yayoitt at 2010-09-12 04:45
ねえね

こんな話も、何度かしたことがあるよね。
ありがとうね。

中国語でも、韓国語でも、マレーシア語でも、なんでも良いけど、
どうして、どうして、見た目で、国籍を決定できるんだろう? って
それが、本当に不思議なんだよね。

でも、それが、日本にいる外国人に英語で話しかける、と
同じことなのか? と思ったり、いや、違うって思ったり ・・・。

その犬の飼い主さん、だったら、どの人種は怖い、って
言いたいの? とも聞き返したいよね。
それは、人種をもって、差別を付けている、という態度だね。
本当に、無神経で、どうしてそんな不必要なことを言うのだろう?
って、気が知れない ・・・。

ねえねが、謝謝と返したその、態度 ・・・。
かなり、かっこええ。
私には、そういう機転ができないから、困るよ。 
Commented by yayoitt at 2010-09-12 04:45
続くね

うんうん。
相手が明らかに、友好的に言うとわかってるのならば、
違うよって、日本人だから、中国語はわからないよ って
伝えなくっちゃね。

頭、柔らかくしようっっ。
ねえねのように、柔軟さも、養いたいよ。

私は、日本人ということに、こだわり(誇りを持ってるとか)はない
けれど、中国人に間違われることも、まったく、不満はないんよ。
だって、見た目は、一緒だもんっっ。

だけど、見た目で、他人が、相手の国籍を決め付けて、
英語圏の国の中にいる相手に対して、あてずっぽうのその言語を
使うっていう、それを、好ましく思えないんだ。

って、でも、肩いからしてても仕方がないよね。
人は、人で、自分は自分で、良いんだよね!! 反省っっ ふふ
Commented by yayoitt at 2010-09-12 04:48
みなみ虫 ちゃん

そうだよね、そうだよね。
みなの言葉を聞きながら、反省しているよ~。

もっと、心を頭を、柔らかくしてないとね。
カリカリして生きてちゃ、いけないよね。

ガハハッて笑って おはよう! これ、良いね!!!
みなみ虫ちゃん、ありがとう。 
Commented by yayoitt at 2010-09-12 04:52
ピータン さん

あぁ、そういうこともありますよね。
それに関しても、どうして、見た目で日本人と決め付けるのか?
決め付けて、言葉を放つのか、私には、そこが引っ掛かるんです。

たまたま、日本語で、自分が日本人だから、その後の
会話になりうるけれど、でも、なんで、相手の言語を確かめもせず
英国圏の国にいる相手に対して、わざわざ、そういう言語で
語りかけるのか? そこに、躓きます。

でもでも、肩の力、抜かなきゃ ・・・ と反省しています。笑

そうですよね。
こういう輩には、ちゃんと説明しないとですよね。
うんうん、笑顔で、相手の友好心は受け取り、でも、ちゃんと指摘。

それが、大事ですよね。
これからは ・・・ と、決めました!! 
ありがとうございます!! 
Commented by yayoitt at 2010-09-12 05:12
tui さん

そうなんです、ドライバーの方は、友好的な態度だから、
それに対して、やはり、無視というのは、するべきではないなぁって
反省しているところです。

明らかに、からかって ・・・ という場合は、感じでわかるから
無視で良いのだけれども ・・・ それであっても、ちゃんと
答えるべきかなって、思い始めてます。

あぁ、確かに、日本人の女の子に下心があって ・・・
という人も会ったことが確かにある(若い頃 ・・・ 笑)。

問題は、相手の見た目、肌の色で、その人の国籍まで
決め付けて、英国圏であるにも関わらず、相手に、その決め付けた
言語で、話しかける、その態度なんですよね。

私は日本人だ! と主張したい気持ちはないけれど、
せめて、中国語は、私の言語ではない、ということは
相手に伝えるべきだろうなぁ ・・・。

これからは、肩の力を抜いて、あくまでも 会話 として
態度を変えたいって、思うよ。
Commented by yayoitt at 2010-09-12 05:12
続きます

第9地区 ・・・

日本で、マイケルが外国人証明書を作った時に、
その証明書には、エイリアンという言葉が書かれてたよ。

マイケルは、苦笑してたけど、ショックだったみたい。

どこの国でも、外国人って、ある意味、辛いことがあるよね。
それって、悲しいよね。

・・・ 日本に帰ってこい

帰りたいなぁ~ ふふふ
ありがとうね。 
Commented by yayoitt at 2010-09-12 05:21
桂子っちん

そんなにね、頻繁にあるわけでもないんだけど、
年に1~2回は、あるかな。

そう思うとさ、英国で生まれ育った、両親の祖国のことも知らない
アジア系英国人たちは、何年も生きてきて、どんな気持ちなんだろう
って、思うよ。

両親が中国人でも、母国語は英語なのに、中国語で
ニーハオって言われたら、どんな気持ちだろうって。

うんうん。
日本にいる時、私も、まったくそうしてたんだなって思うんだ。
英語を使いたいばっかりに、白人が道に迷ってたら、日本だから
日本語で聞いてあげれば良いのに、わざわざ、英語で
きゃないへるぷゆー? と聞いてたよ。

相手は、ドイツ人かも、イタリア人かも、フランス人かもしれない。
なのに、私は、白人という見た目で、英語を話す人と
決め付けてたんだよね ・・・ それと同じことを、受ける側になって
初めて、その気持ちを理解してるよ。
Commented by yayoitt at 2010-09-12 05:30
続くね

私は、中国人にみられたくない、という気持ちはないんだけど・・・。
以前、姪っ子がここに来た時に、10代だった彼女は、
中国人にだけは間違われたくない って言ってたよ。
それは、日本人が持つ、中国人を見下す気持ちからだろうな。
これは、日本では、昔から今も根強くあるのかも知れないよね。

そう、根本的な問題は、差別という問題には、桂子っちんが言う、
・・・ 他人と自分の違いを見つけて優越を付けたがる
そこにあるんだと思うよ。

うんうん、人種だけじゃない、障害者の日が定められているのも
なんだかおかしな話だって思うし、人々が、差別をせずに
ただ、良心とマナーでもって生活できるのであれば、
公共の乗り物にシルバーシートもいらないはずだよね。
Commented by yayoitt at 2010-09-12 05:30
また続くよ

日本人としての誇りはないけど(持てって? ふふふ)、
日本が大好きで、日本の家族と友が大好きな私は、やっぱり
こういう時に、笑顔で、訂正してあげるべきでもあるんだろうなぁ。

かなり、反省してるよ。

あぁ、日本の中で、同じ日本人でも、あるよね、差別。
裕福な地域、そうじゃない地域、関東、関西、都会、田舎。
そして、信じられないけれど、今もまだある 同和、部落問題。

いつの日か、地球人という感覚が、そうだねぇ、普通になって
くれたら、素晴らしいだろうなぁ ・・・。
でも、所詮、人間だから、無理なのかもなぁ ・・・。

ありがとうね。
Commented by yayoitt at 2010-09-12 05:44
tae さん

私も、それを何度か聞いたことがあります。
遠くアジアの国のことをよく知らないという人とか、
英国に住む黄色人種なら、一番、彼らにとって身近な中国の人で
あるとか、きっと、自然な発想ではあるのでしょうね。

うんうん、通りすがりで言われると、確かにわからなくって
キョロキョロした後に、アジア人は自分だけで、自分に言った
んだなぁ~って理解するってこと、よくあります(笑)。

こんにちは だったら、そう、自分の言葉だから無視はできない。
でも、他の知らない言語で何か言われても、返答できないよね。

相手を、見た目だけで、国籍や言語まで決め付けて
行動するということに、それが友好的であっても、どうしても
愚かな人だ、と見下してしまう自分がいます。
Commented by yayoitt at 2010-09-12 05:45
続くね

暮らしている中で、それが悪意のあるものか、好意的なものか
は、なんとなくわかってくるけれど、確かに、からかいなのかどうか
の判断が、とっても難しいよね ・・・。

やんわり、訂正するのが、良いんだろうなぁと反省しています。
これからも、色んなことがあるだろうけど、なるべく心に貯めず
流せて行けたら ・・・ と思います。

ありがとうね!! 
肩の力抜いて、生きていこうか! (これが難しい 笑)
Commented by yayoitt at 2010-09-12 05:57
聡子さん

聡子さんは、ちゃんと日本人だと訂正しているんですね。
ドライバーでも、やっぱり、いるんですね。

今度、このドライバーに挨拶されたら、私もちゃんと言おう!

確かに、ロージアンのドライバーで嫌な思いをしたことは
殆ど皆無といって良いくらい、ないですね。

本当に、反省しています。
無視ではなくって、なんらかの、返答はすべきでした。

見た目だけで、私を 日本人 と決め付けて、この英語圏の
街の中で、日本語で挨拶する ・・・ その軽率な態度がやっぱり
腹立たしいです。

でも、肩の力をちょっと抜かなくちゃですね。
じゃないと、これから長いかもしれないのに、やっていけなくなる。

看護師同士での人種差別を、感じますか ・・・。
あぁ ・・・。ほんとに、人間は悲しい愚かな動物ですよね。
私もです ・・・ その、堂々たる1人です。

差別もやっぱり、しているし。

聡子さんー。
夏がぁ、終わっちゃう!!! 

会いに行かなくっちゃっっ。
Commented by yayoitt at 2010-09-12 06:06
ゆきさん

そんなに、頻繁にあることではないんですけど。
年に、1~2度は、でも、あるんですよ。

遠い国々のことで、中国と日本の区別がつかない人も確かにいるし、
そうじゃなくても、黄色人種を、どこの国籍、と見分けることは
彼らには、まず、無理なんですよね。

それは、まったく自然なことで。
だからこそ、見た目で、確定しないで欲しい、って思います。
ここで生まれ育った中国系の英国人なんかは、どんな思いで
ニーハオーを受けるのだろうって、1度、訊ねたいです。

・・・ 必要以上に腰が低かった

ぐふふふふ

多分、着物を着てても、それが 日本 と繋がり英国人は
そうは多くないと思うわぁ~。

ふふふ 

日本人に、日本にいる白人の国籍がわからないのと同じだよね。

ゆきさん、あれからもう、何年が経つんだろう ・・・。
懐かしいよおおおおおおおおお。
この前ね、ゆきさんと同じあの場所に、1週間のコースで
出掛けた女性がお泊りされたんよ~。 
Commented by yayoitt at 2010-09-12 06:12
ノラ・グレイス さん

運転手さんの言葉には、悪意はなかったんですよ。
友好的だったんですよ。

今、とっても反省しています。
今度からは、ちゃんと、中国人じゃないんですって笑顔で言います。

・・・ 笑顔は人を幸せに

そうですよね、本当に、そう思います。
そうすることで、彼に、人を見た目で判断してはいけないって
メッセージも伝えられますよね。

私も、日本に居る頃は、白人とあれば、皆、英語が話せるものと
決め付けて、片言英語で話しかけたりしていましたよ ・・・。
あの時の、相手の気持ちは、この私の気持ちと同じかも ・・・。
でも、笑顔で接してくれたっけ ・・・。

つくづく、反省しています。
もっと、肩の力を抜いて、生きて行きたい!! と。
ノラさん、ありがとうございます。 
Commented by yayoitt at 2010-09-12 06:27
Maya

おおおおおおおおおお~。
本当に、背後から、かなり迷って、でもやっぱり、マーヤだ!
って、追い越す時になってようやくわかって ・・・ 爆

あんな、化粧もせず、フリースで ・・・ 再会って私、
かなり恥かしかったわぁ ・・・ がははっっ

そうよ、ランチしようよ。
ヘンダーソンズ、行こうよっっ。

そう!! 自分ではどうしようもできないんだよね。
こういう色の顔で生まれてるんだから、何年暮らそうが、見た目は
外国人、遠いアジアの人、だよね。

うんうんうん。
日本で、私もやってた。
白人と見れば、英語を話すと決め付けてた ・・・。

確かに、この国に馴染みのファーイーストの国といえば、
中国だもんね、普通に中国系英国人が学校でいただろうしさ。
でも、そうだったら、やっぱり、見た目だけで、その国籍と言語を
判断して話しかけるって、やっぱり、失礼だよね?

そうなんよ ・・・ こういうことって、いくら友好的な態度であっても
なんか、蓄積して、落ち込ませるんだよね ・・・
悲しいかな。
Commented by yayoitt at 2010-09-12 06:54
続くね

ぐふふふふっっ

それ、良いね。
ニイハオって言われたら、ああ、惜しい! って!
私も、これ、使おう~~~。 ふふふ

うんうん、明らかに友好的な態度なら、相手に諭す意味も含めて
ちゃんと答えてあげるわ、これからは ・・・ と思ってる。笑

ただね、そう、失礼なのが、軽率な行動が頭に来る!
そうなんだよね、中国の人は、どう感じるんだろうか ・・・。
中国でも、広東語やマンダリンや台湾語や、それぞれで、
違うはずだよね? やっぱり、腹を立ててるんだろうなぁ。

そう!!
それを言いたい。
もうちょっと社会、地理勉強、しておいてくれ~。って。

とは言え、私もひどい無理だからなぁ。
経験してみて、初めてわかる、自分のとった行動の安易さ。

反面教師としての消化。
さすが、マーヤっっ。

ありがとうね。
また、会った時にさ、いっぱい、語ろうじゃん。
Commented by MaxHollyNoah at 2010-09-12 14:43 x
やっこさん、こう考えたらどうかしら?
運転手さんは、きっとやっこさんのことを快く思っているから親しみをこめてニイハオと挨拶したんだって。確かに無知といえば無知だけれど見た目だけでは分からないのは当然だと思う。中国人と見られて侮辱されたように思ったとしたら、それもある種の人種差別ではないかしら。

今度言われたら、“Good morning! We say <Ohayo> in Japanese!"って言ってウインクしちゃうってのはどうかしら?

人と人の間でも、心の行き違いや誤解が生じるのだもの、私とDundeeの間に信頼が生まれるには時間がかかると分かっていたの。でもね、やっこさん、昨日大きなBreakthroughがありました!

Commented by HollyNoahDaisy at 2010-09-12 14:44 x
(続きます)

まだ100%とは言えないけれど、80%ぐらいの確率で彼のほうから尻尾を振って私に寄って来てくれるようになったの。そしてお腹を見せて顔を舐め舐めしてくれるようになったんです!

そのBreakthroughのきっかけは、なんと私が彼を捕まえようという企みを捨てたことでした。こんな簡単なことに気づくのになんで一週間以上もかかったのか。私の無知と驕りとエゴのせいでした。

いまだに家の中には入ってこないけど、私とDundeeの間の距離がずっと縮まりました。また報告しますね。
Commented at 2010-09-12 19:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tui at 2010-09-12 23:17 x
見た目で、決めつけられる。。
前の病院でまさにその類の迫害(笑←大げさ)をうけたからな~~。
そういうこともひっくるめて、やあこは腹立たしく感じてるんだろうな~。。


alien・・外国人という意味もあるけど、映画なんかで「エイリアン」はたびたび悪者として登場するから、いい気分はしないよね!
俺もタスマニアに入国したとき、登山道具(IceAxeやcrampons)がひっかかり、バックパックを全部出せと言われ、広い机の上にパンツから登山道具まで並べてる時に、管理官みたいなヒトに「エイリアン」って言われたな~。
「alien」って外国人って意味があるのは知ってるんだけど・・どうなんだろう・・foreignerとの使い分けはどう違うんだろっ!?

まあ、それにしても、差別って嫌い。
それこそほんまのエイリアンでも地球に降りてくれば、「地球人」として「地球の生命」として意識するようになるんだろうかね!?
「第9地区」の最後の最後のカットの1輪の花・・ピーター・ジャクソンは、きっとやあこと同じことを訴えたかったのではと・・
Commented by yayoitt at 2010-09-13 01:28
由喜さん

本当に、そうですね。
彼の挨拶は、友好的なものだったと、思うのです。
それに対して、意固地になってたのが、私なんですよね。

私は、中国人と間違われる、ということに関しては、それはとても
自然なことで、それを嫌だとかは思わないんです。
思う根拠もないし、思うことに、差別があると思うし。

ただ、もしも私が、こういう外見で、他のアジアの言語を知らない
英国生まれ、育ちの人間だったら、きっと、辛いと思うんです。
いつも、そういう英国人は、どんな風に、こういう日常と
向かい合ってるんだろう? と疑問に思うのです。

もしも、見知らぬ人がいきなり日本語で挨拶してきても、
私は、それに対して、どうして見た目で、しかも英国圏のここで
いきなり日本語(外国語)で決めつけて話しかけるのか、と
良い気分にならないのです。

けれど、やっぱり、友好的な挨拶に対しては、相手にちゃんと
その思いを伝える為に、その無知で軽率な行動を考え直して
もらえる為にも、やっぱり、笑顔で、ウインク(ふふ)で
言葉を返すべきだったと、反省します。
Commented by yayoitt at 2010-09-13 01:33
続きますね

Dundee!!!

尻尾を振って由喜さんに近付いてきてくれるように!!!
うわぁ、嬉しいですね、しかも、お腹を見せて顔を舐めてくれるって!
野犬時代があった彼に、人を愛すること、人に愛されること、
その心地良さ、その幸福感、それを彼が知った証拠ですね。

もの凄く嬉しい!!

由喜さんが彼を捕まえようという企みを捨てたこと ・・・。

距離を置いて、彼の方から、彼の時間と空間と方法に任せて
待つという態度が、彼にとって、彼を尊重してくれる意味を持って
いたのですね!!

とてもとても、嬉しい報告です。
由喜さん、愛おしい命は、なんて大切なことを、その身体をもって
教えてくれるのでしょうか!!

本当に、伝えてくださり、ありがとうございます。
これからの展開を、また楽しみにしています。
ずっと、見守っていますから!

あぁ、嬉しい週末になります。
由喜さん、ありがとうございます。
愛おしいDundeeよ! 
Commented by yayoitt at 2010-09-13 01:39
鍵コメ at 2010-09-12 19:02 ちゃん

やっぱり、見た目での判断って、日常で普通にあるんだよね。
そういうケースもあるんだなぁ ・・・。

と思い出したことが。
若い頃に付き合っていた彼は、まるでインドの人のように色が黒くて
顔の彫りが深かったんだけど、私が彼を、友人に紹介した時に
同じようなことがあったんだよ。
 彼は、日本語、大丈夫なの? って彼の目の前で、私に
彼女が尋ねたんだけどね。

笑い話になったけれど、やっぱり、見た目で判断して言葉を発する
ってことは、とても怖いことだなぁって思うよね。

そうだよね。肩の力を抜いて、意固地を捨てて、ちょっとした
ユーモアを心に持って、生きて行きたいって思うよ。
そういう心のゆとりって、大切だよね。
人と接していく上で。
だって、人とはずっと関わらなくちゃいけないからこそ。

自分の気持を上に向かせて ・・・

同じ生活するなら、そうして生きたい!!
鍵コメちゃん、ありがとうねっっ。
Commented by yayoitt at 2010-09-13 01:40
続くね

白夜行、持ってるんだ!!

そうなんだよね、今ね、クライマックスなの。
もうすぐ読み終えるけど、まだまだ結末、わからないとこなの。
だから ・・・ 設定の緻密さに驚いた という鍵コメさんの
言葉で、もう、それはワクワク!!

今夜には、その感動を味わうと思うわぁ~。
ありがとうね。 
Commented by yayoitt at 2010-09-13 01:47
tui さん

人は、いつもどういう形でも、見た目で決めつけるよね。
それは、とっても自然なことなんだろうな。
だけど、そこからの行動は、その人の知識とかモラル、
教育によって変わってくるよね。

あの時は、本当に大変だったよね。
苦しかったよね。
器が小さすぎる、そういう輩は。
それは、相手の問題、tuiさんの問題じゃないからね。

そう、英語圏にいる相手が外国人の顔だからといって
知りもしないのに決め付けた言語で話しかけるということに
とっても腹立たしさを感じてしまうんだよね。

せめて、もともとのご出身は? と訊ねてくれれば良いのに。

エイリアン、その言葉を話し言葉の中で使うときには
外国人という意味ではないことの方が、多いように思ってしまうよ。
相手に対して使うのであれば、foreignerであるべきだと
思うのだけれど、その係員が、どういう文章の中でエイリアンを
使用したかによるけどね。

エイリアン。

考えさせられるよね。

第9地区の最後のカットの1輪の花 ・・・。

とっても見たいと思う映画です。
ありがとうね、本当に!
Commented by 関西外人 at 2011-06-15 19:51 x
気持ちは分からなくはないけど、こんなんで腹立つと言われると、
日本で外国人が受ける本格的な差別では頭爆発しちゃいますよ。
日本人に産まれて良かったかもしれませんね。

ちなみに、人の無知に腹立っても損するのはあなただけですよ。
それでその腹立つあなたの方が親切に挨拶してくれている馬鹿バスドライバーより頭が良いと思いますか?
良く考えて見てください。
実は中国人に思われて悔しいだけで、もしアメリカ人に思われたら全然気にしない(むしろ嬉しい?)のでは?
Commented by yayoitt at 2011-06-16 02:39
関西外人さん

コメント、ありがとうございます。

人が、肌の色だけで、その人の国籍まで判断することに
私は、それはすべきではないのだろうか? と
思うんです。

もともと、こちらで生まれて育った、中国人の両親を持つ
友人がいますが、彼らの心境はどうなんだろうって
思います。

人種差別は、その 度 に限らず、ばかばかしくて
けれど自然な気持ちであって、けれど、モラルで
それを抑えるべきものだと思います。

ありがとうございます!
<< 消化年齢 そろそろ秋の夜長に >>