ここにいることの醍醐味
日本に比べると何もかも不便だ。
公共の乗り物が時間にルーズなのは許せない。
風が強くて、髪をセットする意味が無いぞ。
万年早春の涼しさが嫌だ。
自由奔放さが、時に鼻に付く。
などなど、わがまま、愚痴、言い出したらきりが無いのだが、こんなスコットランドにいて、あぁ、ここにいて良かったぁ、さすが、ここにいるからこそ味わえることだぁと、嬉しくなることも沢山あるわけで、今日は、そんなスコットランドだからの醍醐味 をご紹介。

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

1.ヨーロッパへのアクセスが簡単

だから、憧れのヨーロッパ各都市へ、週末だけでも行けてしまう。日本で思うヨーロッパ旅行って、時間もかかるし、大仕事だが、何と言っても近くて便がいいし、フライトも安い。イタリアまで2時間、オランダまで1時間、ドイツまで2時間、と飛行機に乗っている時間が短い。旦那の友人は、結婚記念日を、土曜日出発して日曜に帰ってくるというツアーでベニスに行った。結婚式前に、新郎は男友達だけで(STUG NIGHT)、新婦は女友達で(HEN’S NIGHT)出掛ける、という習慣があるが、昔は、一晩呑み明かすパーティーが主流だったが、今は週末をどこかヨーロッパの都市で過ごすのが人気がある。マイケルの親友ノーマンのSTUG NIGHTは、バルセロナでの週末旅行、男ばかり、詳しい話は決してその妻やガールフレンドには語られることは無いが、他の友人達から、マイケルがビリヤードの台の上で朝まで寝ていたということだけは、ちゃぁんと、聞き出した。

イギリスにだって、陸続きで GO!

2.山歩きが出来る

山と言えど、日本のアルプスのようなあんな高い山は無いが、それでも険しい山からなだらかな山まで寝そべっている。私は、山歩き、大好きなので(誰ですか?馬鹿は高い所に行きたがる、と言ってるのは!)、この山へのアクセスが簡単で、自由なのがとても嬉しい。しかし、日本の山ほど親切=人の手が加わっていない ので、道標もまず無ければ、ましてや岩に赤いペンキで×とか、○とかは書いてない(北アルプスでは岩場にこのペンキが転々と続くのだ)から、個人個人が、コンパスと地図を読む知識が必要で、また、山小屋や食べ物を売る店など山の中にはないから完全に下界と隔離されることを覚えていなければならない、でも、それが自然を楽しむ、本当の意味であろう。自然の厳しさも美しさも、変わりやすさも不便さも全てを、楽しむ、ネイチャーリザーブ だ。

3.他人への干渉が余り無い(こうしなけらばならない、という基準が無い)

これは、日本人の私達にとっては、いいなぁ~と思われることかも知れない。特に、日本人女性は、性のお陰で、年齢で、常に周囲の人々が期待を掛けて来る。

何歳なんだから、結婚は?
結婚したら、子供は?
女性なんだから、料理は?
女なんだから、かわいくなくっちゃ?
もうXX歳なんだから、そんな服は着たらおかしい?

ある、ある、常に、毎日こういう他人による私への基準。私を決めるのは私、私の人生は私だけのもの、基準なんてあってないようなもの。100人いれば、100人の考え、個性、生き方、あっていいのに、どうしてそれをまとめたがるのか?変わりつつはあるが、まだまだ“出る杭は打て”文化日本。こちら(英国だけに限らず、海外に出ると、と言われる)に来ると、特に女性がほっとできる、と言われるのはここには、女性だから、XX歳だから、こうして普通、当たり前、という他人の物差しが、自分の人生に入り込まないからだろう。
c0027188_21144692.jpg

by yayoitt | 2005-04-13 21:12 | 英国暮らしって... | Comments(4)
Commented by きび at 2005-04-15 13:15 x
昔、まだ小学生のころ、友達の妹が「みんな持ってるから、あたしも・・・。とか、みんながやってるから、あたしも・・・」とかよく言ってたらしく。
友達が「人は人」っていうと友達の妹が「あたしも人だよ」と答えたらしいです。友達は「バカかおまえは」と言ったらしいですが、おもしろくて今でも覚えてます。
違う話ですんません(^_^;)
Commented by aya at 2005-04-15 17:21 x
他人の干渉、社宅に住んでいるせいか、猛烈に感じます。
何度か引越しをしたけど、どこも同じようなものでした。
同じ行動を求められるので、断ったり、人とは違うことをすると大変なことになります。
過剰な干渉受けたりも。
若い頃は合わせようと無理してたけど、最近はうまくかわす方法を覚えて楽になりました。
面の皮が厚くなったのかも^^;開き直って冗談言ってガハハって笑って適当に流す。きっとおバカちんだと思われてる^^;でもその方が飾らなくて済むから楽です^^だって、ドリフ、ひょうきん族、新喜劇で育ったんだもん。報道番組よりバラエティが好きなんだもん・・・って、話違いますね、すみません^^;
Commented by やっこ at 2005-04-15 20:36 x
きびちゃん、ひゃっひゃっひゃ。人は人、あたしも人…その通りだ!私は妖怪人間ベム、みたいな。
ayaさん、社宅は色々な話やドラマ見て、怖いなぁと思います。若い人がどんどん入ってきて、きっと風潮も変わりつつあるのだろうけれど、前から牛耳っている人がそれを許さないとか、大奥みたいなとこ、ありそうですよね。ayaさんのような態度が一番大事だと思います、がははと笑い飛ばす!私も同じ。ド.ド.ドリフに、タケチャンマン、新喜劇の奥目さんとか、同世代です。
Commented by aya at 2005-04-16 23:26 x
そう!本当にドラマみたいなことが起きたりするんですよ~(笑)昼メロ見なくても十分です^^;
妖怪人間ベム!「俺達よ~かぁ~い人間なのさっ」ってやつですね☆
<< !! やっこから、繰り返しお願... やっこ、口腔外科へ行く >>