人気ブログランキング |
愛する彼女に
彼女の名前は、シーラ。

私の義理の母。

11年前から、ずっと車椅子生活を続けている。

彼女が病気になった時、私はマイケルと日本にいた。

私がマイケルと婚約をした時に、2度、電話で彼女と話をした。

まだ、彼女が元気で、家の中を切り盛りしていた頃。

スコットランドに移住し、初めて会った時に彼女は、車椅子で出迎えてくれた。
c0027188_6195087.jpg

あれから11年。

大量の薬と、24時間の介護士、夫の介護を受け。

少しだけ動く指先で本のページをめくり。

流動にした食事を、喉に詰めないようにゆっくり食べ。

時にはストローでワインを楽しみ。

ボードのゲームを息子や娘と楽しみ。

クリスマスの買い物の指示を夫にして。

誕生日のカードに、ペンを握って Mum x (母より キス)とサインし。
 
何度も痛みに泣き。

11年前に、逝ってしまいたかった ・・・ と家族にだけ漏らし。
c0027188_6214231.jpg

その彼女が今 ・・・。

11年の間、望み続けた場所へ ・・・

ゆっくりと、そっと ・・・

向かっている。

昨夜、緊急手術が必要と医師に言われたけれど。

この状態で全身麻酔をすると、2度と戻れないから と手術は中止となり。

それを聞いて彼女は、医師に懇願した。

 どうか、手術をして下さい

24時間の強い痛み止めを血管に入れることだけを受容し。

抗生物質やすべての薬と、食事と、栄養点滴を強く拒否し。

家族から、彼女の意思を尊重してもらいつつ。

少しづつ、お別れの準備をしている。
c0027188_6221390.jpg

彼女の車椅子を押しながら、何度となく歩いた坂道を ・・・

彼女が教えてくれた花の名前を ・・・

彼女が向かいで、いたずらっぽくウインクする食卓を ・・・

夕食の準備をしていると、後から見守ってくれる影を ・・・

彼女が好きな真紅のベルベットの上着を ・・・

頬にキスをすると、唇に感じる彼女の産毛を ・・・

オヤスミを言いにベッドの傍に立つと、優しく見上げる瞳を ・・・

 See you tomorrow morning (また、明日の朝ね)

彼女の声を ・・・

彼女が守り続けてきた大切な家族との時間を ・・・

彼女が愛し続けてきた山々と佇む滝を ・・・ 

懐かしんでは微笑むだろう。

彼女を思い描く時、微笑むだろう。
c0027188_6224263.jpg

今宵。

痛みから開放されて、眠る枕の柔らかさと共に。

平穏だけが彼女を包みますように。

 おっかさん

 とびっきりの笑顔をさげて、もうすぐ会いに行くからね

by yayoitt | 2010-06-08 05:14 | Comments(21)
Commented at 2010-06-09 07:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-06-09 07:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akibrandy at 2010-06-09 09:26
頑張れるだけ頑張り、安らぎの中、安らぎの場所へ。みんながいつか行く(還る?)場所へ。

おっかさんの深い眠りが幸福と平安とともにありますように。
おっかさんを愛する全ての人たちにも、安らぎが訪れますように。
Commented by HollyNoahDaisy at 2010-06-09 13:57 x
やっこさん、お別れを言うのは辛いけれど、そのお別れさえもできずに逝く事のほうがもっと辛いことと思います。どうかお母様、マイケルさんとやっこさんが駆けつけるまで、もうちょっとだけこの世にいらしてください。

安らかに穏やかなとこしえの眠りに導かれますようお祈りしています。
Commented by chocorachocora at 2010-06-09 14:20
やっこさんのとびっきりの笑顔を胸に、家族たちのの温かい愛情を感じながらみんなより一足先に旅立って逝かれるのですね。

どうか、穏やかに旅立てますように・・・
Commented by michi at 2010-06-09 18:06 x
この記事を読んで、今、この時間、おっかさん、そしておっとさん、マイケルさん、お姉さん、やっこさん、どんな思いで過ごしているんだろうと思いました。とくに、長い間ずっと寄り添ってきたおっとさんのことを思うと・・・つ愛する妻がようやく痛みや苦しみから解放されることに、ほっとするかもしれない、でもつらい別れには違いない・・・
今日、一日、私も雨のダンディーを思い出しながら、やっこさんたちのことを何度も思うことと思います。
Commented by coco at 2010-06-09 18:13 x
11年もの間、お義母さまは試練に耐え、犠牲を捧げてこられたのですね。
とても立派だと思います。

マイケルさんとやっこさんそしてお義母さまの大切な家族とともに大切な時間が過ごせます様に。

お義母さまに祈りをこめて。
Commented at 2010-06-09 22:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2010-06-10 04:34
鍵コメ at 2010-06-09 07:08 さん

本当に本当に、ありがとうございます。

永久のお別れは悲しいけれど、彼女のことを考えると
やっぱり、嬉しい ・・・ と思えるんです。
できたら、なるべく早く ・・・ と願います。
おっとさんも、衰弱する彼女の姿を見るのは辛いようで、
できることなら、なるべく早くに ・・・ と願っています。

それを一番に願っているのは彼女自身なのですが。

マイケルも、大丈夫です。
彼はもう、11年まえに母親と、ある意味50%はお別れを
しているので、願いはひとつ。
痛みがなく、そして安らかに ・・・ 。

鍵コメさん、本当にありがとうございます。
優しい言葉、感謝しています。 
Commented by yayoitt at 2010-06-10 04:47
鍵コメ at 2010-06-09 07:08 さん

人生の引き際を ・・・

うんうん、彼女の人生、彼女の望み、彼女の終末を
一番に尊重してあげること ・・・ それが一番だよね。

残される家族。
悲しみよりも、苦しむ彼女を楽にさせてあげたい、
というのが願いなので、必ず押し寄せる悲しみはあっても、
今の家族、私たちは、支え合って、思いをひとつにしているので
大丈夫です!!

本当に、ありがとうございます!!!
優しい言葉 ・・・ 心に沁みるよ。

おっかさんの大切な宝物として、うん、彼女が旅立ちに
持って逝ってくれたら嬉しい ・・・。

ううん、不謹慎なんかじゃない。
その通りだと思う。

生き方を選ぶ権利があるのなら、死に方も、本当は
選べて良いのでは ・・・ と、思うよ。

日本で、数知れない、辛い辛い、生き長らえた人々を
見てきているから、彼女を、そういう状況からは、救いたいと
心から願うよ ・・・。
 
Commented by yayoitt at 2010-06-10 04:47
続くね

マイケルと話すと、必ず泣いてしまう私だけど、
大丈夫、お葬式の話も、今、笑ってしたとこだよ(笑)。
お葬式にね、暗い色の服は、ダメなんだって。
それが、お母さんの希望(ふふふ)。

また、話してね。
話そうね。

話しかけるよ。

ありがとう。
ありがとう。
Commented by yayoitt at 2010-06-10 04:50
亜紀ちゃん

うんうん、本当に、その通り。
11年も、すっごく頑張ってきて、そして今、ようやく、
彼女の望む場所に ・・・ 皆が逝く、逝ってる場所へ ・・・。

優しい、優しい言葉を、本当に、どうもありがとう。
彼女は、幸せだよ。
今、幸せ。

私たちも、大丈夫。
どうも、ありがとうねっっ。 

今しばし、見守るよ。

うん。
Commented by yayoitt at 2010-06-10 04:59
HollyNoahDaisy さん

由喜さん、本当にそうですよね。
やっぱり彼女に会いたい。
彼女の笑顔を見たい。

金曜日は、彼女の誕生日なんです。
その時に、行けたら ・・・ とも思いますが、
週末まで、もしかしたら無理かも ・・・ とか、今、色々と
考えているところなんです。

でも、なんとか、彼女にちゃんと、ありがとう と さようなら
言います。いつかまた、会おうって。

由喜さん。

本当に本当に、優しい言葉を、ありがとうございます。
彼女は、今、モルヒネで痛みが和らぎ、とても安楽です。
姉が付き添っています。
マイケルも、大丈夫です。

私達の願いは、叶えられつつあります。

私達の悲しみと引き換えだけど、彼女の永久の安らぎの為に。

本当に、ありがとうございます。
感謝しています、由喜さん ・・・。 
Commented by yayoitt at 2010-06-10 05:02
chocorachocora さん

はい、そうなんです。
今、彼女は、ゆっくりと ・・・ もしかしたら急ぎ足で ・・・
行きたかったと願っていた場所へ ・・・ 向かっています。

彼女は、とっても今、幸せです。

彼女の穏やかな旅立ちを ・・・

見守ります。

Maama ・・・。

優しい言葉を、ありがとう。
とっても嬉しいです。

ほんとうに ・・・ ありがとうね。 

お☆ だよっっ。 
Commented by yayoitt at 2010-06-10 05:14
michi さん

私達のことを、思ってくれて、本当にありがとう。
おっとさんのこと、私も一番、彼のことが心配だけれども、
彼はきっと、大丈夫 ・・・。

彼も、マイケルやジェニファーや私たちと同じ気持ちだって
そう、言っていたそうです。
悲しみは、測りきれずに大きいけれど、でも、乗り越えられる。

ほっとする ・・・

すべての意味から、本当に、そうなんです。
彼女の一番に願う場所に、彼女が歩いて行ってるから。
大丈夫。

明日の夜、もしくわ金曜の、おっかさんの誕生日に
彼女に会いに行こうと、今、マイケルと話しました。
数時間だけど、笑顔で彼女と過ごしたい。

みちさん、感謝してるよ、ありがとうね。
本当に ・・・。 
Commented by yayoitt at 2010-06-10 05:17
coco さん

そうなんです。
本当に、その通りです。
それなりに楽しい瞬間も、彼女にはあったけれど、
多くの時間を、辛さと痛みに耐えてきたんです。

その彼女が、ずっと望んできた場所に ・・・。

そう思うと、本当に、嬉しいです。

悲しいけれど、同時に、嬉しいとも、思えます。

Cocoさん ・・・。

とても優しい言葉を、お気持ちを、ありがとうございます。
彼女も私たちも ・・・ 大丈夫です。

祈りは、届いています。

感謝しています。 
Commented by yayoitt at 2010-06-10 05:19
鍵コメ at 2010-06-09 22:05 さん

幸せな気持ちで ・・・。

痛みから解放されて、ちょっと錯覚に戸惑ってはいるけれど
彼女は今、幸せです。

そうですね。
とびっきりの笑顔。
はい。その笑顔で、会いに行きます。

彼女の冗談を、楽しみにして。笑

鍵コメさん ・・・

力強い言葉、優しい言葉。
本当に、嬉しいです、ありがとうございます!!
Commented at 2010-06-10 08:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sandy at 2010-06-10 09:08 x
お義母さん・・・
11年、耐えてきたんですね・・・。
どんなきもちで過ごしてきたのか・・・
それを考えると、どんな言葉もいえなくて・・・。

だけど、やっこさんや、ご家族の皆さんが
お義母さんの意思を尊重しているので
お義母さんも、11年という年月、頑張ってこれたのだと思います。

今・・・痛みから解放されているのですね・・・。

望んでいた場所・・・。

そうですか・・・。
やっこさんの笑顔が届けられますように。
穏やかに旅立てますように・・・。
Commented by yayoitt at 2010-06-11 05:37
鍵コメ at 2010-06-10 08:46 ちゃん

本当に、本当に、嬉しい優しい言葉、ありがとうっっ!!

うん、私もね、そう思うよ。
弱音もずっと吐いてきた彼女だけれど、吐かずにはいられなかった
その苦しみは、想像しがたい ・・・。

私たち、ことにマイケルやジェニファーやおっとさんも、
皆ね、穏やかでいるよ ・・・ 内心は、それぞれ、波立っている
だろうけれど、それぞれが、それぞれの方法で
乗り越えようとしているよ ・・・。

おっかさんは今、モルヒネによる副作用のひとつ、幻覚に
少し戸惑っているけれど、痛みからは完全に解放されているよ。
マイケルが言ってた ・・・ とってもひょうきんで可笑しい って。

明日の夜、数時間だけど、会いに行くよ。

とびっきりの笑顔で!!

鍵コメちゃん、どうも、ありがとうなっっ。
その、強い、強い、強い思いを、感じてるよ。
ありがと!!!! 
Commented by yayoitt at 2010-06-11 05:43
sandy さん

私とマイケルが結婚したと同じ月日を、その一瞬一瞬を
痛みと絶望感と、葛藤、そういう苦しみの中で、ずっと我慢して
生き続けてきた彼女 ・・・。

本当に、よくやったね、おっかさん ・・・。

そう、思います。

彼女は度々、ヨーロッパの他の国で、安楽死というのを
法的に尊重している国に行って、眠らせてもらいたい と
言っていました。

11年にして、ようやく彼女の思いが、全うします。
明日は、彼女の誕生日。
私も夜、数時間だけど、会いに行きます。

うん、今は完全に痛みから解放されています。
とっても、安らかだそうです。

きっときっと、こうして、最期の瞬間まで、彼女らしく
穏やかに、穏やかに、冗談を言いながら、旅立つと、
そう思います。

Sandyさん ・・・

どうも、本当にありがとう。
優しい言葉を、そして、考えてくれて、感じてくれて
ありがとうね ・・・。

別れは辛いけど、笑顔でいられそうです。

きっと、大丈夫!!

さんくす  です。
<< こんな、ジワジワっと笑いを、あ... 太陽の恵み >>