人気ブログランキング |
Dodo(ドードー)がいない
買いそびれて、まだ手元にない、大切な物がある。

いつでも買える、と思っていたら、店では売り切れになっている。

2009年 ダイアリー(予定帳)

いつも、新しい年に買うダイアリーがある。

クリスマスプレゼントの1つにリクエストしていたのだけれど ・・・

このクリスマスは 一切のプレゼントなし としたので、手に入れそびれた。

そのダイアリーは、いつも私に思い出させてくれることがある。

 その悲劇を、繰り返さない

 命に対する情けであり、同じことを繰り返さないという約束


Dodo(ドードー)
c0027188_6111939.jpg

 1507年、生息地のマスカリン諸島がポルトガル人によって
 発見された鳥 Dodo(ドードー)。

 飛ぶことも速く歩くこともできないDodo(ドードー)は、
 オランダ人入植者によって食料や見世物として乱獲された。

 その肉は美味ではなく、Dodo(ドードー)にとって脅威となったのは
 入植者の捕食ではなく、彼等が持ち込んだ犬や豚による
 Dodo(ドードー)のヒナや卵の捕食だったともいう。

 巣を地上に作る為、外来の捕食者にとってヒナや卵をとるのは容易だった。

 そしてDodo(ドードー)は、1681年のイギリス人ベンジャミン・ハリーの
 目撃を最後に、姿を消した。
c0027188_6142356.jpg

飛べない鳥、Dodo(ドードー)。

現在、絶滅危惧の動物(種)は、悲しいかな沢山いる。

だからこそ、忘れたくない。

Dodo(ドードー)のことを ・・・。
c0027188_6152462.jpg

大好きで、何年も使ってきたダイアリー。

もう少し探してみて、店で買えなければ、ネットで探してみよう。

Dodo(ドードー)のダイアリー
by yayoitt | 2009-01-09 05:48 | やっこのグッズ | Comments(31)
Commented by 聡子 at 2009-01-11 08:41 x
家の、息子も、使ってました。グレーだったから、2004年かな。ebayで、売ってますよ。メールやっこちゃんの方に、送りました。見てください。

ガリーのおじさん、60歳になった記念に、ドードーの、刺青入れました。肩に。ドードーが、好きなんだよね。

Commented by pokichi at 2009-01-11 10:43 x
ごぶさたしています。
あけましておめでとうございます。

ドードー鳥の悲劇、二度と繰り返したくないですね。
でも、現実には起こっていますよね。
絶滅危惧種の保存というのは今の地球環境では
いかに難しいかを最近感じています。
天然記念指定の鹿が増えすぎて、殺処分を国が許可を出しました。
農作物への影響からです。
数百匹の殺処分がいちばんイージーな方法だからでしょう。
影響の出た農作物の保証金、増やさないための別の手段を
取ることも案としてまったく考えられないわけではないと思うのですが。
それだと現状の回復に間に合わないというのもあるかもしれません。
でもいちど失ったものは戻りませんよね。

そういえばおととし、ジャージー島の動物園に行ったとき、ドードー鳥が、
動物園の象徴的マスコットになっていました。
ぬいぐるみキーホルダーも購入したのですが、ひっこしの
どさくさで見失いました。
あ、引越しもしたんです。あとで連絡しますね。
連絡が遅れ、すみません。
Commented by lim884 at 2009-01-11 13:25
ドードー、初めて知りました。
悲しいかな、哀れかな、愚かかな・・・人間はどうして人間以外に対しての行動が短絡的で自分勝手なんでしょうね・・・そういう僕も人間の仲間なんですけど・・・(やっぱり犬になりたい!結構本気!で、やっこさんと暮らします^^)
絶滅の危機にある動植物が想像以上にあるのは知ってました。
”絶滅”・・・絶滅させてしまうって冒涜ですね・・・。
人間なんか、鳥からしたら飛べない奴らだし
犬からしたら鼻の効かない奴らだし
海の生物からしたら水の中で暮らしてみろよ・・・みたいな。

我が家では”しろくま電気”してます。
しろくまが生き続けることの出来る環境を望んで
温暖化防止策的な、『今いる場所だけ電気』です。
それはそもそもきっと当たり前だけど、むやみにテレビのつけっぱなしや全ての部屋の電気が入ったままだったり・・・出来るだけ最大限に”消す”ようにしてます。
悲しい世界に生まれたもんだと時々思いつつ、生まれたことに感謝し
複雑でもありますね。
Commented by lim884 at 2009-01-11 15:00
鍵コメントでお伝えしようと思いましたが、やっぱり鍵をかけずにみなさんの目にも触れることを選びました。
気分を害される方がおられたら本当にごめんなさい!!!
うまく伝わればいいんですが・・・。

まず、リンクしていただいてるのを発見しました^^ホンマにどうもありがとうございます!!!嬉しかったです!!!!!
それに気付く前から、やっこさんのブログをもっと知ってもらいたいなって思ってリンクさせてもらおうかなって思ってました。
結果的には、僕も本日リンクさせていただきました♪
なぜもっと早くに自分からそう出来なかったかというと、僕がそうするに相応しいのかなって考えたからなんです。
先にもお話したように、実家は焼肉屋だし、革製品使ってるし・・・あ~だしこ~だしと考えて失礼にあたるかなって・・・。
ヴィーガンのことも読ませていただきました。ベジタリアンよりももっと深く尊いものと感じました。僕も同じことが出来るかというときっと難しいです・・・。理解も尊重もしてるし、否定もなければ、逆にもちろん応援の気持ちです^^ でもそんな僕は、肉を食べ、革を使い・・・。
そんな悶々とした気持ちでした。

Commented by lim884 at 2009-01-11 15:02
つづき・・・。
歌以外の仕事としてファッションの仕事もしてます。モデルをずっとしてましたが、今はブランドをPRするプレスの仕事です。そういう中に身を置きまがらも、ファッションに対して思うことが数知れず、ただカッコ良ければいい、美しければいいなんて思えないので自分勝手にバランスを取りながら仕事をしてます。
毛皮は大反対です!でも革はいいのか?っていう問題にいつも直面するんです・・・。今PRさせてもらってるブランドに毛皮はないですけど、革を使ったものはあります。
感謝しつつ着るようにしてますが、みんながそうではない(当たり前と思ってる人もいるだろうし)
いくつかの革製品を愛用してますが、感謝し長く長く使うものという認識があり、やたらに購入し、新しいものが欲しいという”欲”のために馬鹿な買い物の仕方はしないといつも念頭にあります。
ホンマ、うまくお伝えし切れないですけど、僕は動物が大好きで、人間が怖くて、でも人間が大好きで、でも動物に対して愚かな行動をする人間はやっぱりどうしても許せなくて・・・でもそんな風に言うてる自分は、肉食べて革製品使って・・・矛盾してるなって・・・。
Commented by lim884 at 2009-01-11 15:06
つづき・・・。
こんな僕でもお付き合いさせていただいていいのかなって悩んでました。
それが解決しないうちにリンクさせていただいたわけですが、もしやっこさんの考えに反するように感じられたり、そらアカンやろ!って思われるようなことがあるのなら、リンクしないようにしますのでおっしゃって下さいね!

ここでのみなさんのお話によって僕はたくさんのことを知ったし、より深く考えさせられるようになりました。ありがとうございます!!!

このようなコメントで気分を害された方がおられましたら、本当に申し訳ありません!ごめんなさい!!!

動植物を愛してる気持ちはご理解いただけたら幸いです。
長々と失礼しました。

やっこさん、ありがとう^^
Commented by neko at 2009-01-11 17:46 x
ただいまーっ!
正月早々、インフルエンザ拾っちゃって、こっちに戻るのにばたばたしちゃいましたよん。
明日から会社、行けるかなあ・・・

ドードーのダイアリー、ボーダーズとか本屋さんでよく見かけるけど、もうないかなあ?また見てみますわ〜。
Commented at 2009-01-11 17:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chirorin_wan at 2009-01-11 22:03
人間の為に
Commented by chirorin_wan at 2009-01-11 22:13
あーーーー、このPCなんとかしてくれ!!(笑)
人がシリアスに考えて打ってるのに、勝手に消えちゃうし勝手に送信されるし!!(笑)
笑うしかなかろ。。
ドードーみたいに人間の為に絶滅させられてるどうぶつがいかに多いか。。やっこちゃんのメッセージで知って。。
何も出来ない自分だけど、ほんとにちっちゃい事しか出来ないけど、周りの人に伝え続けるよ。
lim884さんが鍵コメじゃなく伝えてくれた事・・嬉しく思ったよ。
どんどん輪が広がってく・・
何か凄く嬉しいなぁ~♪
lim884さんありがとう♪
Commented by tui at 2009-01-11 22:18 x
do-do-

種が消えてなくなるのか・・本能的に怖い。。
NZに行った時、鳥類を少し勉強した。
NZにもドードーに似た「モア」って鳥がいた。。
そう、モアも絶滅した。。1500年代、マオリ族がNZに上陸してから。。
絶滅・・絶滅・・絶滅・・。。どうすれば。

種が消えるっっ、俺たち人間にそんな権利(種を抹殺)ないだろ~~~っ・・て、海に向かって叫びたいね(笑)

Limさん
俺は気分を害するなんて、これっぽちも感じてないぜ!
一緒に考えていければと、考えていきたいと思う。
こうやって、やあさんからLimさんへとナチュラルに広がっていくラセンが心地よい。。俺はさ!
これから、よろしくです。 

Commented by VIVIまま at 2009-01-11 22:41 x
絶滅させるのは いつも人間の仕業です。

いずれ 人間も絶滅するかもしれません、自分たちの蒔いた種で。
しかし 人間の蒔いた種で 他の生き物も巻き添えになるのは許せません。
Commented by yayoitt at 2009-01-12 04:04
聡子さん

息子さんも、使ってみえましたか!
これ、一度使うと、ずっと毎年、使いたくなるんですよね。
今年も、同じの、買われたのかなぁ ・・・。

聡子さん、ありがとうございます!!
早速 ・・・ ネットで ・・・ UK内は送料無料だったし、
購入してしまいましたぁ~~~~~~!!

ありがとうございますっっ!!!
滅多にネットで買い物しないから、ドキドキでした ・・・。

ガリーのおじさんは、どうしてドードーが好きなんだろう。
会って、話を聞いてみたいです。
良かったら、尋ねてみて下さい ・・・ きっと思うところが、
あるのでしょうね ・・・。

私は、次に入れる刺青は、シロクマ(熊)と、決まってるんです。

ふふふ

聡子さん、お元気ですか?
新年宴会、しませんか?
2月になっても、良いです、新年宴会!!
Commented by yayoitt at 2009-01-12 04:11
pokichi さんっっ

明けましておめでとうございます~~。
お元気そうで、なによりです!!

本当に、そう思います。
二度と繰り返したくない ・・・ だけど、実際、繰り返されてる。

鹿のこと、以前に少しだけ話を聞きました。
殺処分なのですか ・・・。
人間の生活を守る為ですね。
人間が増やし、生態系を崩し、その結果、増えて困ると
殺してしまう ・・・ そうしなくてはいけない、という意見の意味も
わからないではないのですが、そうなるまでの経緯が、浅はかだと
思わずにはいられませんよね ・・・。

人間が増えすぎたら ・・・ まさか、同じことはしないでしょうにね。
例え、どんな問題を起こす人間が増えたとしても ・・・。

そうなんです。
一度、失ったら、もう戻らない。

日本の熊も、どんどん捕獲されたり、小熊から離されたり
殺されて ・・・ まさに、危惧種と呼べるのでしょうね。

ドードーを象徴にするという意味が、本当によくわかります。
そうですか、お引越しされたんですね。
是非ともご住所、教えて下さいね!

今年は、スコットランドには? 

ふふふ
Commented by yayoitt at 2009-01-12 05:02
Limさん

本当に、その通りですよね。
人間は、人間以外に対しての行動が、短絡的で自分勝手。

いつも、人間が蒔いた種で、生態系を崩して数を増やして、
人間の生活が脅かされるといっては、問題が生じたら、やっぱり
殺すしかなくって ・・・ この繰り返しですよね。

・・・ 犬になりたい 

ふふふ

うちで暮すのなら、私達のベッドとかソファーには上がれませんが、
時々、スペシャルタイムで、上げてあげますからねぇ~~。

がははっっ

絶滅の原因を、人間が作っている、その意味は、簡単に
言葉にはしてしまうけど、なんて恐ろしくて、取り返しのつかない
とんでもないことなんだろうって ・・・ 怖くなりますよね。

しろくま電気 ・・・

良いですねっっ!!
大賛成です、今いる場所だけ電気!! 

1人1人のちっちゃな努力が、北極や南極の氷を、もう少しだけ
保ってくれるのですよね ・・・。

うんうん、複雑な気持ち、悲しい今を生きつつも、だけど
生まれてきたことに感謝もする ・・・ だけど、これって幸せです。
Commented by yayoitt at 2009-01-12 05:34
続きますね

Limさん、断わりもなく、リンクさせて頂いていました。
嬉しい、と言って頂けて、私もと~~っても、嬉しいですぅ。

もちろん、リンク ・・・ ありがとうございます!!
感謝しています。ありがとうっっ

うへへ(照)

・・・ そうするに相応しい

ええええええっっ そ、そんなことは、ありえません。

私は、あくまでも、私の人生の中での選択として、ベジタリアンから
ヴィーガンを選んで生活しているのでして、本当に、誰にもそれを
押し付けたり、誰かにそれを 理解 してもらうぞ!と、思いも
していないのです。

ただ、そういう選択もあることは、伝われば ・・・ と思ってるくらいで。

ここで、ベジタリアン、ヴィーガンのことを知って頂けて、
とってもとっても嬉しいです、ありがとうございます。

尊重、という形で理解して頂けることが、何より嬉しいのです。
だから、繰り返しますが、本当に、ありがとうございます。
Limさんがそんな風に感じてみえたなんて、知りませんでした。
教えてくださって、嬉しいですよ ・・・。 
Commented by yayoitt at 2009-01-12 05:43
続きますね

よく、ヴィーガンでファッションのモデルをする、という人が
きっといるとは思うのですが、どんな風に現実の仕事を、こなして
いるんだろうなぁ、と考えています。

仕事と自分の思想、信念はあくまでも、交差させずに切り離して
みるのかなぁ ・・・ って。

Limさんは、そういうファッションのことに関して、やはり、思うことが
沢山、あるのですね、きっと葛藤することも多いのですね。

自らバランスを取りながら仕事をこなすのは、とても大切ですよね。
私の知人では、ヴィーガンで、薬剤開発の仕事をして、いつも
動物テストと向き合っている、という女性がいます。

動物の犠牲によって手元に来た物を、感謝するのと、しないで使う
のとでは、そこに、0と100くらいの大きな違いがあると思います。

知ること、がまず始まり ・・・ そして、感謝する。
そうしたら、無駄にしない、粗雑に扱わないですもんね。 
Commented by yayoitt at 2009-01-12 05:50
長くなりますが ・・・

私も、約3年前にこの、ヴィーガン生活に変わったので、それまでに
既に持っていた革の靴や、ウールのセーターは今でも、より長く
ただ大事に、大事に、それが一生の中で最後の動物製品になるから、
靴は穴が空いて水がしみこむまで、ウールは、ボロボロで着れなく
なるまで、着るつもりで使っているんです。

動物への思いをもつ人々はきっと、現在の消費社会の中で、
様々な葛藤を抱えて、生きているんだと思います。

ヴェジタリアン、ヴィーガンと、名前が付いている 人生の選択 で
あれば楽なのかも知れませんが、実際の所、その名前にこだわる
必要は、ないのだと思います。

ベジタリアン、ヴィーガンへの選択は、自らとの約束、そして
自らだけが結ぶ動物との約束 ・・・ そんなものだと私は解釈します。
Commented by yayoitt at 2009-01-12 05:51
まだまだ ・・・ ごめんなさい

だから、ある人は、その人なりの線引きがあるだろうし、
これは良いけど、これはしない、という自らの約束で、良いのだと
思うのです。

それは、他人の誰もそれを、良いとか悪いとは言ってはいけないし、
同じように、そういう生活を選んだ人が、そうしない人たちに、
それは間違ってるとか、そうしなさいと強要することもすべきじゃない。

あくまでも、個人の人生の中での生活の仕方の選択、なのだと。

だけど、1つだけ思うことは ・・・ もしも、一度、その生活を
選んだのであれば、それは契りであり、2度と元の生活に戻ることに
甘んじてはいけない ・・・ と。

それくらいの覚悟で、決断は、して欲しいのだと。

私の言いたいこと ・・・ Limさん、こんな説明でも、
わかっていただけますか? すみません。

ふふふ
Commented by yayoitt at 2009-01-12 06:03
これで最後にします、ごめんなさい~ 

だから、Limさん、そんな風に思わないで下さい。
所詮、私なんて、40歳になる田舎生まれの 少女 で(笑)
若い頃はブランドも好きだったし、動物のことなんて何も知らなかった、
ノーマンと暮し始めて動物への思いが生まれ、そして、頑固な故に
この生活を踏み切り、そして頑固に頑固に、ただ自分に約束して
自分は、こうしない、と決めただけなんです、バカだし(保証付きで)
だだ漏れだし(これまた保証付き)、知恵もないし(証拠あり)
普通の、まったく普通の 頑固な動物愛護者 なのですから。

笑!!

ここに集う優しい人々が、それぞれの感情、考え、意見をもって
頷いたり、反対したり、憤ったり ・・・ 決して賛同するばかりでは
なく、色々、考えるきっかけになれば ・・・ と願います。

そして、ボンドみたいに、ここに集う人々が会話を交わし、
繋がっていく ・・・ それってとっても幸せです!!

Limさん、その思いは皆さんに伝わります。
本当、巡り会えて感謝です。

ありがとうございます! 
長々~~のコメント、むっちゃ嬉しいです。 がはは 
Commented by yayoitt at 2009-01-12 06:06
neko ちゃんだっっ!!!

おかえり~~~!
おかえり~~~~!

えええええっっ

インフルエンザぁ ・・・ かわいそうにっっ。
このインフルエンザ、辛かったでしょう? もう、大丈夫?

仕事、明日からなのかぁ ・・・。
無理しないでね ・・・。

ご主人は、大丈夫なのかな?

ドードーのダイアリー ・・・ ありがとう!!
実は、ネットでUK内送料なし、っての見つけたんだ!!
滅多にネットで買い物しないから戸惑ったけど、これで、買っちゃうよ。

ありがとうねぇ~~~。

そして、クリスマスプレゼント ・・・ 本当にあれは、役に立つ!
なんて、お礼を言ったら良いのか、わかんないよ。
ありがとうね。今年は絶対に、会おうっっ!!! 

↑ これ、今年の抱負じゃっっ
Commented by yayoitt at 2009-01-12 06:09
鍵コメ at 2009-01-11 17:50 さん~

ドードーなぁ ・・・。
私達の、シンボルは違うけれど、ある意味、ドードーは
象徴でもあるよね ・・・ (って、シンボルと象徴は同じか?)

がはは

うわっっ

鍵コメさんが作ってくれた予定帳ってぇ ・・・
もしかして既に、勝手に、予定が書かれてそう ・・・ なぁ 
Commented by yayoitt at 2009-01-12 06:14
タカちゃんっっ

ふふふ 勝手に、飛んじゃったかぁ~~~。 くくくっっ

タカちゃん、とっても、ナイス~~~だわぁ。 笑

タカちゃん、本当に本当に、ありがとう。
今、砂時計の砂が、殆ど落ち終わるくらいに、絶滅危惧の種は
絶滅のすぐ手前に、いるのだよね ・・・。

一番、大切なことだと思う。
人に伝えるということ、誰かに伝えること。
そうして、1人1人のレベルで、何か小さくてもいい努力ができれば
それが集まって、北南極の氷が溶けるのを少しだけ時間を延ばせる
かも知れない ・・・ 木々がなくなるのを、少しだけ滞らせられる
かも知れない ・・・。だから、一緒に、ね ・・・。

うんうん。
人から人へ ・・・。
その輪が広がる、繋がっていく。

嬉しいよね、本当に力強いよね。
タカちゃん、ありがとうね。
Commented by yayoitt at 2009-01-12 06:22
tui さん

ニュージーランドのその鳥 ・・・ モア

初めて知りました。そんな鳥が、いたのですね ・・・。
でも、過去形なのですね ・・・。

キウイも、絶滅の危機に面したことって、なかったんでしょうか?

動物、自然界の絶滅は、すべて人間の手が加わることにより、
なのでしょうね、それが悔しい、悲しいですよね。

そう、種が消える ・・・ その意味の大きさ、怖さ、言葉では
簡単にいえるけれど、その意味って ・・・ 想像を絶しますよね。

うんうん、海に向かって、Tuiさん、一緒に叫びたいよ ・・・。

私も、一緒に考えていきたいです!!
そう、繋がっています、繋がり、手を繫いでる感じですよね。

ふふふ

Tuiさん、優しい言葉を、ほんとに、ありがとう!! 
Commented by yayoitt at 2009-01-12 06:27
viviままさん

そうですよね、その通りです。
直接的、間接的に手を下している、人間の仕業ですね。

私も、そう思います。
長い目で未来を見れない人間 ・・・。
既に進化、発展の過程で、失くしてきた野生の感覚の為に、
人間はきっと、遅かれ早かれ絶滅すると思います。

だけど、だけど、だからといって、その時までに人間のせいで
絶滅に直面して行く動物を、手をこまねいて見てはいられないですね。
なにか、なにか、できることを ・・・。

viviままさん、本当に気持ちがよくわかります。
一緒に、なにか、できること ・・・ 探していきましょう。
彼らの為に ・・・ 彼らの為に。

ありがとうございます!!
Commented by lim884 at 2009-01-12 19:59
やっこさんはじめ、あたたかいお言葉いただいて本当にありがとうございます!

☆LOVE☆LOVE☆LOVE☆LOVE☆LOVE☆LOVE☆LOVE^^♪
Commented by yayoitt at 2009-01-13 07:22
Limさん

なんだか、とっても嬉しいですね!!
皆様の、やさしい思いが、しみわたります。

私からも、Limさん、皆様、ありがとうございます!!!
Commented by tui at 2009-01-15 00:15 x
モア・・そうなんです。
3mほどもあるダチョウに似た走鳥類です。
今は、1500年代マオリ族が上陸して急速に減り始めていたという説が有力みたいです。マオリ族。。俺が出逢ったその子孫たちは優しい人が多かったですが、基本的に戦闘民族だと言われてるみたいです。そう、1600年代村vs村のなわばり争いでは、勝利した村のマオリ族は負けた人々を食べていたそうです。
だからと言ってマオリ族がモアを乱獲したとは言えないのですが・・。
土地それぞれ、いろんな物語と歴史があるんだよね!
Commented by tui at 2009-01-15 00:34 x
続き

kiwiもそうとう減っています。現在どこまで改善されているかわからないですが、2001年当時はDOC(環境省)のレンジャーの力を入れた保護活動と一般市民の協力で増加傾向にあると聞いてました。
一番の原因は外来種のいたちです。。。いたちを駆除するために様々な工夫や努力をレンジャーたちはしていました。
いたちを殺すために・・。
動物と人との共存を痛感した。。結局俺たち人間がまいた種かと。。
なにかしらが犠牲になるのかと。。
kiwiもstoatも悪くないよな。

ごめん、こんな話を・・。
まっ、これからもいろんな話をみんなで!!
Commented by yayoitt at 2009-01-15 08:15
tui さん

モア ・・・ そんな大きな鳥だったんですね。
やはり人間の存在は、常に野生動物の種の継続を脅かして
しまうのでしょうね、それが、悲しいですね、辛いです。

マオリ ・・・ ラグビーユニオンの試合を思い出しました。
試合開始前の、オールブラックの ハッカー 。
あれは確か、マオリの相手を威嚇する踊りですよね。

キウイも減っているのですね。
あぁ ・・・ 外来種 ・・・。
これは、その時には(外来種を持ち込むとき)には、わからない、
気がつかない、思いもしないのでしょうね、未来にどんな種に
その生の存続を脅かすかなんて ・・・。

こちらの灰色リスが、アメリカから持ち込まれた外来種で、
英国に元々いるアカリスが絶滅を危惧されていて、灰色リスは
見つけたら殺しても良い とまで言われているくらいです ・・・。

そう、結局は、すべて、すべて ・・・

人間が蒔いた種なんですね。
それを刈り取る時に、痛い目に合うのは、動物、植物なんですよね。
それって ・・・ おかしい ・・・。
Commented by yayoitt at 2009-01-15 08:15
続きます

tuiさん、語っていきましょう!!
ずっと語っていきましょう!!

ありがとうございます。
<< 平和を訴えるデモ行進と暴力 ゾウの牙(アイボリー)は誰の為... >>