スコットランドをいっぱい
合計、17年暮らしたスコットランド

まさかの、転機

マイケルと2人で、日本に帰ります

きっと、うまくいく …

色んなことが

そして、動物たちと暮らす

大丈夫だって自身に言い聞かせ

あっつい日本へ向かいます

スコットランドを、い〜〜っぱい

かっ下げて、引き摺って …
c0027188_19514480.jpeg
うん、そう、きっと、良い感じになる
c0027188_19520145.jpeg
ブログは日本から … 続きます〜〜 109.png

# by yayoitt | 2018-06-25 19:56 | スコットランドって... | Comments(2)
皆様へ
ブログへの投稿と コメントのお返しが、できにくくなっています。数週間前にも同じことがあったのですが。修復次第、コメントのお返事とブログ更新いたします。
# by yayoitt | 2018-06-24 19:21 | Comments(2)
スタリオンとポニー
義理の姉と彼女の旦那の田舎の家。

その隣に広がる大きなフィールド。

3日ほど前から、大きなオス馬と小さなオスのポニーが現れた。

フィールドの所有者の農家の馬だそう。
c0027188_19141090.jpeg
馬とは、私は経験がほとんどないけれど。

いつか、ちゃんと馬に接することができたらと …

いつも願っているのである。
c0027188_19144956.jpeg
ある女性がこう言った。

犬は家族 馬は親友大きな体に偉大な性格

彼らは何て神秘的な動物かと思える。

# by yayoitt | 2018-06-18 19:09 | スコットランドって... | Comments(0)
さようなら が言えない
毎回、エジンバラに用事があって出掛けると

必ず、ポリッジに会いに行く

そして一緒に散歩をする

私は、25日に日本に帰るから …

ポリッジとはお別れをしなくてはならない

私に胸を痛めるのは、彼との別離

14歳の彼と、私はもしかしたらもう、会うことはできない

そう考えるだけで涙が出る

そして、いつもポリッジと歩きながら、こう言うのだ

ポリッジ さようなら さようなら

泣きながら彼が立ち竦む部屋のドアを閉める
c0027188_19004072.jpeg
なのにまた、エジンバラに行くと、やっぱり会いに行ってしまう

けれど、次は本当に、さようならだ

本当のさようならはきっと、言えない

言わない … のだろうと思う

# by yayoitt | 2018-06-15 18:51 | ポリッジという名の犬のこと | Comments(6)
おかえり、ノーマン
https://scotyakko.exblog.jp/28013242/
c0027188_03221453.jpeg
数ヶ月の時間を経て
c0027188_03223582.jpeg
手元にやって来た。
c0027188_03225317.jpeg
3年という月日を重ねて
c0027188_03231531.jpeg
帰って来た。




# by yayoitt | 2018-06-08 03:17 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(14)
ノーマンの墓石に …
それは

なんというか

鳥の頭蓋骨💀
c0027188_22362620.jpeg
ノーマン、いったい何したの??





# by yayoitt | 2018-06-07 03:09 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(1)
グレイハウンドの仔犬なんて、いない
英国では、グレイハウンドをよく見かける。

街を歩く、森をご主人と散歩する …

14年間、動物病院に働いて沢山のグレイハウンドに出会った。

しかし …

仔犬のグレイハウンドは、たった一頭しか知らない。

街で仔犬のグレイハウンドに会ったこはない。
c0027188_22354746.jpeg
何故か?

グレイハウンドは、英国の賭け事の為にブリードされる。

ものすごい数の仔犬が産まれる。

そして、レースの為に育てられ …

本の一握りがレースで活躍する。

しかし、そういう犬達でも、走れる期間は短い。

レース犬が、もしくはレースにも出られない犬が速く走れないと?

用が無い。

飼育のお金が掛かるだけ。
c0027188_22360359.jpeg
ではどうなるの?

闇に葬られる … 人知れず …

そんなグレイハウンドを一頭でも多く救おうと …

この国には沢山のグレイハウンドのレスキュー奉仕団体がある。

街で見かける、森で出会うグレイハウンドは皆、こういう犬達だ。

ジェニファーとマシューは、常にそういうグレイハウンドと暮らす。

耳には名前の代わりに、番号が刺青されている彼ら。



# by yayoitt | 2018-06-05 22:44 | 迷い犬、犬のこと | Comments(0)
酪農の牛のことを、よく考えてみる

c0027188_01282224.jpeg
酪農の乳牛のことを考える

乳牛がお乳を出すということ

つまり、常に妊娠しているということ

妊娠した牛は、出産する

出産するとどうなるか

雌の子牛は、母親と同じ運命を辿る

では、オスの子牛は?

お乳を出せない彼らは?

まず、生まれてすぐに母親から離される

彼らは 子牛肉 の為に殺される

子牛の肉は、すごく柔らかい

それは筋肉が付いていないから …

筋肉をつけないためには?

運動できないようにしておく

彼らは生まれて来て、ただ繋がれて、殺される

酪農って、そういうことなんだ


# by yayoitt | 2018-06-03 01:20 | 愛する動物のこと | Comments(0)
出来が良い
エジンバラの友人とチャットをしてて。

彼女の娘のエマが、変顔をし出したから。

私も負けじと2つばかり送ったら …

変顔しても可愛い彼女とは全く違い …

ただ、なんだか怖いのが出来た。

変顔的に、出来は上々。
c0027188_23481767.jpeg

# by yayoitt | 2018-06-02 23:46 | やっこは、こんな人 | Comments(2)
時々こうして驚かされる …
スコットランドに帰国してから、1日だけ雨が降った。

このスコットランドの夏は、本格的な良い夏だ。

義理の姉夫婦がホリデーで旅行に出掛けたから …

私たちが犬達と家を守る。

そんな第1日目が …

雷を伴う大雨
c0027188_00571679.jpeg
犬達と散歩に出ていたから、皆、びしょ濡れ。

これは、トロピカルな場所で起こる、シャワーというやつだ。

スコットランドでは時々、こんな え?スコットランドで?

に驚かされるのだ。
c0027188_00573119.jpeg

# by yayoitt | 2018-06-01 00:56 | スコットランドって... | Comments(0)
そして3年が経った
c0027188_04320384.jpeg
彼女を

最愛の思いで

虹の橋の袂へと送り出し

今日でちょうど3年
c0027188_04312789.jpeg
あれからいくつの雨の夜

風の午後

枯れ枝の舞

ブルーベルの囁き

うさぎ達の戯れ

冷たく沁み入る雪の朝

ノーマン

あなたは過ごしてきただろうか

# by yayoitt | 2018-05-31 04:30 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(4)
おっかさんとの思い出に生きる …
8年前に、他界した義母。

10年間の闘病生活は、彼女の夫が24時間、そばに居た。

彼女を失った、おっとさん。

哀しいかな …

彼の人生を生きてはいない。

いつも、おっかさんとの過去に、沈んでいる。

沈没船 …

彼女との時間を思い出し、そこにしがみつく。

そこが彼の、最も心地よい場所。
c0027188_03114603.jpeg
彼が彼女と踊った曲。
c0027188_03113122.jpeg
レコードを出して来て、涙しながらステップする、おっとさん。

ソファの肘掛を、ビートに合わせて叩く。
c0027188_03120537.jpeg
そこには、いつも彼と彼女がダンスホールで踊るのだ。

# by yayoitt | 2018-05-27 03:10 | 英国文化って... | Comments(2)
満員電車の一等席は
エジンバラと、おっとさんの街と

そして、拠点にしている義理の姉の村を

行ったり来たりの毎日

こんなに集中して

汽車やバスに乗る期間は初めてだ

今日は、満員列車の中

なんとか座れた席は …

私にとっての特等席!
c0027188_03042911.jpeg
足元に犬がいる席

このシェルティ(シェトランドシープドッグ)の名は …

トビー、3歳の男の子

# by yayoitt | 2018-05-26 03:03 | スコットランドって... | Comments(0)
猫と犬が一緒に暮らす
ずっと憧れている

犬と猫が一緒に暮らせる家

いつの日か、と願っている

そんな夢を叶えている優しい友のお家で

くつろいでしまう午後
c0027188_18225708.jpeg

# by yayoitt | 2018-05-25 17:45 | 迷い犬、犬のこと | Comments(0)
職人の犬
英国では、実に多くの人が犬を仕事場に連れてくる。

特に、配管工の方や、ペンキ塗り、電気屋さん …

など、車に工具を積んで、お客さんの家を回るような職人。

彼らは運転席の隣の座席に犬を乗せ …

お客さんの家に行く。

時間によって、愛犬は車の中で待ったり。

お客さんが良ければ家の近くに連れてきて待たせたり。

犬好きのお客さんとは、犬の話で盛り上がる。

今朝、バスの中から、こんなヴァンを見かけた。
c0027188_21003664.jpeg
この職人さんの、白のボクサーだろう。

いつもこうやって、座席に座っているのだろう。

その姿を、こうして仕事のヴァンのデザインにするなんて。

なんて、優しく愛らしい …。

同じ仕事を頼むなら、こういう人を選びたくなること間違いなし。

# by yayoitt | 2018-05-24 20:58 | 迷い犬、犬のこと | Comments(0)