人気ブログランキング |
アビーという野良猫 〜 ある朝
絶対にどこかで仔猫を産んだに違いない。

私達のガレージでないことは確かだ。

彼女は、まだ氷点下の朝には必ずご飯を食べに来る …。

お乳がちゃんと出るようにと

水を含ませたドライフードを上げる。

そんな毎日を、2ヶ月ほども続ける。

マイコロと 仔猫なんて産まれてないんじゃない?

なんて話すこともあるくらい、仔猫の気配はない。

しかし、はっきりとわかるくらいに

彼女の乳房は大きく垂れ下がっているし

鶏肉の塊は、口に咥えて一目散に何処かに駆けていく。

やっぱり、仔猫はいるに違いない …。

と、そんなある朝のこと …。

いつもアビーが独りで待っているドアの前

小さな影が、4つ、転がったり大きな目を向けたり。

茶トラが2猫、黒に白いパッチが2猫である。
c0027188_20082047.jpeg
彼らを連れて来たアビーは、眩しそうに私を見上げて

にゃ〜 と鳴いた。
c0027188_20080459.jpeg


# by yayoitt | 2019-08-01 19:46 | 野良のら日記 | Comments(0)
ホビッツ両親との、しばしの生活
一時的に住んでいる家を壊す為

ホビッツ両親の住む実家に引っ越した

家が建つ、ほんの4、5ヶ月である

マイコロは色々、我慢し

両親も私からの小言を我慢

私は、小言を言わないよう悔恨と

そして我慢 …

されど笑いあり、大っぴらにけなし合い

結構、楽しくもある

暑い夏の☀️ど真ん中 …
c0027188_19035850.jpeg
朝から青空

階下を見たら

庭で
c0027188_19040622.jpeg
サル衛門が庭仕事


# by yayoitt | 2019-07-31 19:03 | 飛騨での生活って | Comments(0)
日本のクマ
彼女には

どこかに育てなくてはいけない子供がいる
c0027188_08174724.jpeg
彼女が殺されたということは

子熊たちの直接で確実な死を意味する

駆除という言葉を

軽くは使ってはいないことを願う

飢えた命ならば

与える日本にはならないか

どうして山には彼らの食べる物がなくなっているか

それが、誰のどういう行動によるものか

殆どの日本人がわかっていて

心で涙を流していてくれることを

そういう日本という国であることを

願いたい …

# by yayoitt | 2019-07-27 08:11 | 愛する動物のこと | Comments(2)
桜梅桃李
日本の友人が、こんな言葉を私に贈ってくれた。

御礼に、と優しい言葉を添えて。

桜梅桃李 (おうばいとうり)

桜 梅 桃 そして李、すもも。

私はこの言葉を聞いたことがなかった。

彼女が説明してくれる …

桜も梅も、桃も李も、それぞれが

時期を異なりながら花を咲かせ、実を成す

人はひとりひとり、皆が花を咲かせる時期や

実を結ぶ時期は、人生の中で異なるものである

だから、ひとと比べたりしなくても良いのだ

焦ったりしなくて良いのだ

と。

人生50年生きてきて、私はいつも悩んでいる。

今も思い悩んでおり、自分が情けなくなる。

そんな心に、この言葉が花盛りの丘を見るような

爽やかで清らかに沁み入るのである。179.png 171.png



# by yayoitt | 2019-07-25 19:04 | やっこの思想 | Comments(0)
やっことサル衛門の滝での楽しみ方
滝の水飛沫を

いっぱいに楽しむ方法
c0027188_19490698.jpeg
やっこ父娘流

# by yayoitt | 2019-07-21 19:48 | 飛騨での生活って | Comments(2)
あなたや私とまったくに同じ
c0027188_09363714.jpeg
彼らが

呼吸をしているのならば

彼らは、生きているんだ

彼らが

生きているのならば

彼らは、考えているんだ

彼らが

考えているのならば

彼らは、感じているんだ

あなたや

私と

全く同じようにね

〜 Anthony Douglas Williams

(やっこなりに訳させて頂きました)

# by yayoitt | 2019-07-18 09:36 | 愛する動物のこと | Comments(2)
iPadを守る
それ用の物は高かったりして

なかなか持てなかったのだけれど。

古い家の処分の為に

掃除🧹していて、見つけた。

おお 久しぶり

懐かしい〜〜

看護師をしていた独身貴族の頃 …

フラワーアレンジメントを習ったり

ソルフェージュを学んだり

自分のやりたいことをしていた日々。

今では考えられないけれど、琴を習ってもいた。

その時の琴の楽譜本と爪の入った入れ物を一緒に

入れてた簡単なバッグだ。
c0027188_19494249.jpeg
着物の生地で作られた あの頃 お気に入りだった。

これが、iPad の大きさにピッタリ。

嬉しいから使おうじゃないか。

ああ、若き日、こんな赤い着物の生地が好きだったんだな。





# by yayoitt | 2019-07-15 19:39 | やっこのグッズ | Comments(0)
アビーという野良猫 〜 そして
お腹がどんどん大きくなっているアビー。

そして彼女は丸まる三日間 …

我が家に戻らなかった。

子供がお腹にいるから言えようが必要なのに …

何処か近所の猫を忌み嫌う人に捕まったのでは …

気の狂った鬼のような人間に捕まり

虐待の対象になっているのでは …

最悪の妄想は続く。

アビーよ …

どこで何をしているの?

思い悩んで眠れないでいた3日目の夕方 …

磨りガラスの玄関のドアに

白っぽい、茶色と黒の、トンガリ耳の姿が!

扉を開けると、大急ぎで逃げながらも、すぐに私の前に

現れたアビーは、お腹を空かせていた。
c0027188_19221728.jpeg
安心と大喜びで、水をいっぱい含ませたドライフードをあげる。

待つことなく、勢い良く食べるアビー …
c0027188_19220058.jpeg
彼女のお腹の辺りは、それはもうすっかりと

空っぽの袋になっていたのである。
c0027188_19214489.jpeg
そして、家の中で私の存在を気にしつつも

椅子の真下で、ウツラウツラと眠るのだ。

続く



# by yayoitt | 2019-07-11 19:12 | 野良のら日記 | Comments(2)
またもや見つけた
胸のど真ん中を

ドキューンと貫かれた
c0027188_16432471.jpeg
素敵なマスターピースに。

# by yayoitt | 2019-07-03 16:42 | 迷い犬、犬のこと | Comments(4)
失望が増す英国🇬🇧
やっぱり、あの時に独立しておくべきだった …

そう感じるスコットランド🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿人は多いだろう。

白人単一民族主義のメイ首相から

バトンタッチされた、馬鹿新首相 …

ボリスジョンストン
c0027188_20010858.jpeg
お金持ちのお坊ちゃんで

お坊ちゃんの通うイートン校に行き

オックスフォード大学に行き

ボーイズクラブに入り、女性を馬鹿にし

クラブの友人と共に、ホームレスの目の前で

20ポンド札を燃やして見せつけ

飲みに行ったパブの店を破壊して後にする

そんな 自分さえ良ければいい を身に付けた人間に …

国の首相が務まるのだろうか?

そんな人間を選ぶ国🇬🇧

可哀想なスコットランド🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿

なんとか、そんな国からは独立して欲しい …

嘆きである

嘆きである

まったくに、嘆きなのである






# by yayoitt | 2019-07-01 19:49 | 英国暮らしって... | Comments(4)
信頼がなしでは
信頼がなしでは …
c0027188_20001871.jpeg
なんにも
ない

# by yayoitt | 2019-06-27 19:59 | 愛する動物のこと | Comments(2)
アビーという野良猫 〜 ある日
毎朝、必ず我が家を訪れるアビー。

近付くと シャー と言って睨みつける。

特に私たちの腕の動きが怖いらしい。

野良猫として生まれたんだろうか?

どんな生き様してきたの?

人間に虐げられたのかな?

低いうなり声しか出さない彼女 …。

水をいっぱい含ませたドライフードと、

チキンは大のお気に入りに …。
c0027188_19575487.jpeg
彼女のお腹は大きくなる …。

これでは狩などできまい。

沢山、良い栄養を摂るんだよ。

毎日、私達の家に通っていたアビーはしかし …

ある日

突然、来なくなったのだ。

いったい彼女の身に何が起こったのだろう?

続く


# by yayoitt | 2019-06-25 19:53 | 野良のら日記 | Comments(8)
So many ways ... I love this 💗
とにかく …

ただただ …

好き

としか言えない
c0027188_19565237.jpeg

# by yayoitt | 2019-06-23 19:56 | やっこのグッズ | Comments(0)
アビーという野良猫 〜 やっぱり
体が、お腹周りが

どんどん大きくなるのを見て

ああ、やっぱり

と思い、毎日のご飯を増やして行った。

ちゃんと、お腹の中で赤ちゃんは育っている。
c0027188_19533856.jpeg
その姿を見ながらも、心は心配で膨らむ。

野良として、野良の子猫たちを生み、育てる …

それが一体、どんなに過酷なことなのか?

…。

ああ〜 アビーよ …

ちゃんと生かされておくれ …
c0027188_19535887.jpeg
と祈る。

そして毎日、彼女は重いお腹で我が家を訪れた。

# by yayoitt | 2019-06-21 19:41 | 野良のら日記 | Comments(2)
あるメス猫の出現 〜 名前
三毛猫は100%と言い切って良い

メス猫である。

お腹を空かす彼女に

どうしたら良いかな …

と考えた。

昔から切っている説では

野良猫にはエサを与えてはいけない

と覚えている。

野良で生きて行けなくなるから。

けえど私は、目の前の明らかに空腹の彼女に

背を向けられる勇気は、なかった。

マイケルも同じで、毎日、ガレージでご飯をあげた。
c0027188_20194984.jpeg
その頃、マイケルの大好きな相撲の冬場所があった。

特に、四股名の 阿炎 あび が気に入っていた。

英語の名前、Abigail とかの アビー と同じだから。

そして何故だかマイケルが、この猫を アビー と呼び始めた。
c0027188_20193482.jpeg
彼女の名前は、アビー。

漢字で書くと 阿炎。🔥

続く

# by yayoitt | 2019-06-17 19:37 | 野良のら日記 | Comments(6)