relationship には
人と人との関係

ことに、愛や恋が絡んだ関係

そして、信頼に育まれた関係

様々な結び付き

こうかも?
c0027188_20120576.jpeg
こうかも?
c0027188_20122376.jpeg
色々とあり …

誰が作ったのかわからないけど

数時間後には、なぜかお互い

そっぽを向かされた

# by yayoitt | 2019-01-19 20:11 | 恋愛とは... | Comments(1)
鳩サブレは、食べられないけど
鎌倉からの、お土産と

頂いたのは …
c0027188_20322675.jpeg
鳩サブレ

の、キーホルダー。

その名も

鳩三郎

これを付けたいのは、いや、ここじゃない。

でも、どこに鳩三郎さんを付けようか。

ピッタリくる物が見つかるまで

とりあえず、ここに。

# by yayoitt | 2019-01-17 20:31 | やっこのグッズ | Comments(4)
三寺巡る夜
私の故郷には

大きなお寺が4つある。

そのうちの、3つのお寺が街の中心に佇む。

年に一度、その3つの寺を一晩で巡る風習がある。

仏事であり、元々は地元の者の厳かな行事だった。

お祭りでも、どんな行事でも

観光化してしまうのは、日本ではどこも同じだろう。

恋が叶う行事
c0027188_19465932.jpeg
の売りで、すっかり観光客でいっぱいになっている。

食べ物を売ったり、お土産を売り出したり。

地元の人間にとっては寂しさも感じてしまう。
c0027188_19462526.jpeg
真冬の野麦峠を超えて、出稼ぎの紡績工場へと帰る

工女達のつかの間の里帰り。

親と共に、3つの寺を参って歩く若き工女たち。

和蝋燭で浮かび上がる若い娘たちの姿を

あの子は良い子や、どこの娘さんやろう?

と見初める男性や、我が息子の嫁にと願う母親たち。

その夜が、将来の伴侶を見付ける機会となったのである。

今宵は、どの娘さんが …。

# by yayoitt | 2019-01-15 19:45 | 飛騨での生活って | Comments(0)
Rusty という名のジャックラッセル
今朝の職場から見える

観光客で賑わう、駅前の広場

集められた雪に背中を掻いたりして

遊んでいる白いちっちゃな身体

仕事をほうっぽり

挨拶に向かった
c0027188_20091268.jpeg
彼の名前は Rusty ラスティ

9歳の男の子

とってもお行儀の良いお利口さん

時々、駅の周りを散歩するから

また会えるだろう

ご主人の目をず〜〜っと見つめる愛しの子
c0027188_20083724.jpeg
Rusty また会おうね

# by yayoitt | 2019-01-09 20:07 | 迷い犬、犬のこと | Comments(0)
After a storm
強風と吹雪で迎えた朝

午後には

青空と日差しが差した
c0027188_16431056.jpeg
嵐が過ぎ去った後は

心地良い

なのに、気温は零下を上回らない

しかも今夜は、零下10度の予想

# by yayoitt | 2019-01-07 16:49 | 飛騨での生活って | Comments(2)
ちっとも変わっていない日本の為に

ここ数年の

世界におけるヴィーガン人口の増加は、驚くばかり。

その一方で、多くのアジア諸国は

動物への態度に、向上が見られない。

リアルファーを選ぶ。

それを良しとする。

鯨漁を繰り返す。

それに賛成か反対かも答えられない日本人がほとんど。

アンゴラを良しとする。

暖かいから?

未だに、フォアグラを注文することを良しとする。

今年こそ、大きく変われる年に …

日本は、先進国であるはずだから。

変われる、絶対に。

個々の頭で考えられる力はあるはずだから。

祈る …

願う …



# by yayoitt | 2019-01-05 18:46 | 愛する動物のこと | Comments(0)
びっくりマイコロ画伯の作品
夫、マイコロの絵の すばらしさ もの凄さ は

私の家族内では有名で。

そんな彼が、私の両親の家で留守をしていたら

姉から両親にと魚が届けられた。

それをメッセージで残した彼の

日本語が書けないから、苦肉の策で選んだ方法。

絵で説明 …。

それを見て、ものすご〜〜く驚いた。
c0027188_17215838.jpeg
凄いよ

あんたの絵は

上達したね〜〜

魚の目もあるし。

# by yayoitt | 2019-01-03 17:21 | 国際結婚って... | Comments(8)
明けましておめでとう と。
c0027188_19581213.jpeg
久し振りの日本で迎えた元旦の朝

とても、この日本で暮らして行けるのかが

不安だけれども、慣れていくのだろうと

自身を励ますことにする

そんな、2019年の早朝

愛する皆様に

明けましておめでとうございます

捕鯨を続けるのだと

イノシシは殺すのだと

クマは撃つのだと

豚は処分だと

肉を食えと

果たしてこの国はいったい、どこへ向かいたいのか?

ただただ、首を横に振り

がっくりと肩を落としてしまう …

# by yayoitt | 2019-01-01 17:13 | 飛騨での生活って | Comments(0)
やっぱり来る、雪景色
飛騨に帰って来て

やっぱり冬が来れば

間違いなく雪が降り

雪が積もる
c0027188_19563395.jpeg
ちゃんと

ガッカリさせられることなく

降る

# by yayoitt | 2018-12-27 19:41 | 飛騨での生活って | Comments(0)
年に一度の、マイコロ、トライフル
正直、私は逆カルチャーショックで

ここ数週間、落ち込んでいる。

頻繁に、思い出してしまう …

私は昔、どうして、この日本を飛び出したのか

を。

ひどく落ち込んでしまっていたけれど。

マイコロが、こんなスコットランドを

持って来てくれた。
c0027188_19560176.jpeg
クリスマスでは必ず頂いていたトライフル。

フルーツ、シェリー酒、スポンジケーキ、ラズベリージャム、

カスタード、そして生クリーム。

たっぷり入った、このデザート。

あいにく私は頂けないが、見るだけで幸せ。

ありがと 夫よ …


# by yayoitt | 2018-12-26 20:09 | 国際結婚って... | Comments(0)
心はスコットランドから … メリークリスマス
c0027188_19545127.jpeg
与えのとき

心温まるクリスマスを。

# by yayoitt | 2018-12-25 19:52 | 愛する動物のこと | Comments(0)
一個500円とかのミカンって
c0027188_19550631.jpeg
左が普通のミカン。

右が、ものすごく高いミカン。

一個、500円とかする。

大切な友から頂き …

食べてみてビックリ。

大きさも形もミカンなのに …

味は、オレンジ🍊

もう、驚いて、あっという間に頂きました。

うふふ

# by yayoitt | 2018-12-22 20:04 | 飛騨での生活って | Comments(0)
びしょ濡れで、可愛い …
あるサイトで

濡れたフクロウの写真ばかりを集めていた

そのフクロウの姿の、滑稽さ、可愛さ、惨めさ、可笑しさ

なんとも言えない、彼らの体全体から溢れる表情に

ゴメン だけれど

微笑んでしまう …
c0027188_15403234.jpeg
私の1番が これが↓
c0027188_15402119.jpeg
なんて愛おしい


# by yayoitt | 2018-12-19 15:39 | 愛する動物のこと | Comments(2)
卵の要らないキーッシュが、凄かった
c0027188_14555855.jpeg
同僚の1人が、珍しく性能の良いオーヴンを持っている。

彼女の家で、ヴィーガンOKのキーッシュ作りを。

私は本当に料理下手なので。

1から10まで、手際の良い彼女に習いつつ …

できたキーッシュは、豆腐とサフランとは思えぬ卵感。

すごく美味しかった。

よし、立派なガスオーヴンを買うぞ!と決意。

こんなに美味しいヴィーガンライフ、日本でもできるんだ!

# by yayoitt | 2018-12-18 14:55 | ヴェジタリアン ヴィーガン人生 | Comments(0)
87の父の泣いた理由
両親の家で

温かい服について話していた時。

母が、アンゴラが大好きだと語った。

アンゴラの毛が、どうやってアンゴラウサギから取られるか …

を説明した。

父が、

そんな酷いことをと

泣いた。

# by yayoitt | 2018-12-12 20:17 | 愛する動物のこと | Comments(4)