「ほっ」と。キャンペーン
愛する彼の足跡、パシャリ
愛し過ぎると、怖くなる

なんだか、不安になる

もしかしたら、何処かに行ってしまうかもなんて

写真を撮ってしまったら

失ってしまうかもなんて
 
いらない想像したりして

だから、足跡だけを …
c0027188_4445197.jpg

週に2度、会える

愛しの彼に

たった1時間ほどだけど

私の一週間のハイライトのゴールデンタイム

愛しの君と過ごす時間よ …
# by yayoitt | 2016-12-26 04:41 | 迷い犬、犬のこと | Comments(0)
風と風邪のクリスマス
今年のクリスマスは ...

強風の嵐の天気予報だけれど

久し振りの、おっとさんの家へ出掛けることに。

警報の出ている強風に揺られるバスで。
c0027188_3435538.jpg

おっとさんの家に着いたら ...

おっとさんは、ひどい風邪をひいていた。

咳が酷くて、食欲もないから、クリスマスの食事も食べずに。

かわいそうな、おっとさん。
c0027188_3441432.jpg

それでも、クリスマス恒例のことは、ちゃんとやった。

そんな、強風、恐風邪な、クリスマス。
# by yayoitt | 2016-12-25 03:33 | スコットランドって... | Comments(2)
ノーマンも、クリスマス
義姉のジェニファーから、クリスマスの朝に送られてきた …

こんな写真
c0027188_3213339.jpg

彼女の家の裏庭

ノーマンのお墓
c0027188_3215856.jpg

ノーマン、寂しくないね

メリークリスマス

# by yayoitt | 2016-12-24 03:19 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(2)
クリスマスは、久し振りの
今年のクリスマス。

イブは午前中だけ仕事。

午後から、満員バスに乗って、おっとさんの住む街へ。

2泊して、クリスマスは、おっとさん孝行を。

みなさまに …

メリークリスマス!

 鳥のロビンをクリックしてお楽しみ下さい
# by yayoitt | 2016-12-23 06:10 | 英国暮らしって... | Comments(0)
我が家のクリスマス準備完了
ドアには、ホリーを吊る下げたし。
c0027188_5201064.jpg

c0027188_5202772.jpg

ツリーは出したし。
c0027188_5204215.jpg

あとは、美味しいご飯を作るだけ。
# by yayoitt | 2016-12-21 05:09 | 英国文化って... | Comments(2)
Toby を描きたかった
Toby に首ったけな私。

どうしても、彼を描いてみたくって。

チャーコルで、描いてみた。

愛しの、彼。
c0027188_449281.jpg
c0027188_4494270.jpg

また、クリスマス前に会いに行こう。
# by yayoitt | 2016-12-20 04:47 | 迷い犬、犬のこと | Comments(2)
一年で、街が最も騒がしい週末
そんな週末。

最後の買い物に、形相を変えて走り回る人々。

そんな喧騒を横目に、友人の Rちゃん と10時半に待ち合わせ。

ホットチョコレートの専門店のテーブルを囲んで、お喋り。

ゆったり、まったり、あっついチョコレートが甘い。

2時間後、メリークリスマス! とハグしてお別れ。

帰り道も、バスの中で喧騒を見つめる。
c0027188_2501493.jpg

途中で見た、ダンディーユナイテッドのバン。
c0027188_249548.jpg

マイケルの愛するサッカーチームだ。

ホテルで食事会とか、あったのかな。

慌ただしい週末には、巻き込まれないでいたい。
c0027188_2515957.jpg

広い空間の中で、犬と歩いているのが …

やっぱり、一番、良い。
c0027188_2564298.jpg

そう感じる、ちょびっと切ない週末。
# by yayoitt | 2016-12-19 02:44 | 英国暮らしって... | Comments(2)
クリスマスを間近に控えた週末
クリスマス前に、会っておきたい友。

彼女の家に出掛けた帰り道。

まだ、お昼の3時を過ぎたばかりだけれど、夕暮れ。
c0027188_3384134.jpg

家々の窓に、照明が輝く。

犬と歩く人々も、なんだか浮かれ気分。
c0027188_3404878.jpg

我が家が見える遊歩道。
c0027188_3413297.jpg

ホッとする、そんなクリスマス前の週末。
# by yayoitt | 2016-12-18 03:37 | 英国暮らしって... | Comments(2)
搔き傷、愛しの傷
スコティーのヘイミッシュ。

お尻の毛がウンチに絡んで、お尻の穴を塞いだ。

だから、ウンチができずに、毛が引っ張られて痛い。

診察室で、それを温水で洗い落として、毛を剃ることに。

ご主人に話し掛けてもらいつつ …

私は、暴れる彼を胸にぎゅっと抱き締めて …

獣医師がお尻の穴を綺麗にした。

痛いんだろう、必死に抵抗するヘイミッシュ。

私の腕から、どうにか逃れようと …

抑えられた4つの足で掻きあがく。

必死の抵抗。

怖くて、痛くて、何がなんだかわからなくて。

そんなヘイミッシュの主張 …
c0027188_1492024.jpg

言葉で伝えられない、彼の声。

愛しの、ヘルプ!
# by yayoitt | 2016-12-17 01:40 | 動物病院での出来事、仕事 | Comments(0)
ミスター、来春はロージーで帰って来るわ
動物病院に、何年も何年も通っているご夫婦。

多分、30代後半くらいのご夫婦、Mr & Mrs.R。

昔は、沢山のネズミを飼っていた。

今は、猫と暮らしている。

2人とも化学者なんだと聞いた覚えがある。

奥さんは、さっぱりしててクールな感じ。

ご主人は、肌がつるっとしてて背が高く、とてもよく喋る朗らかな人。

先日、ご主人が1人で猫を連れて診察にやって来た。

獣医師が、次は8週間後に診察しましょうと提案したところ …。

 ぼく、その時には、ロージーになっているから

と告げた。

Rosie(ロージー)は女性の名前。

 もうすぐ、性転換の手術をするんだよ

 だから、2月にここに来る時は、ロージーという女性になってるから


そして彼は、とても嬉しそうに、奥さんの話なども獣医師にした。
c0027188_4383632.jpg

そう言えば …

看護師時代に、勤めていた病院の一師長の女性が …

長い休暇の後に、男性として戻って来たことがあったっけ。

今は、それが叶う時代。

したいことができずに悶々と悩むより、思い切って 叶えられる 時代。

おめでとう と、ロージーを迎えたい。

あの、肌のつるん感なら、いい女になりそう … うふふ
# by yayoitt | 2016-12-16 03:42 | 動物病院での出来事、仕事 | Comments(2)
クリスマスランチ、いわゆる忘年会
先週の土曜日

新しい職場の同僚たち(集まったのは4人だけ)と

忘年会ならぬ、クリスマスランチの為にエジンバラのど真ん中へ。
c0027188_434888.jpg

ものすごい人の波。

そして、煌びやかな照明。
c0027188_4344761.jpg

日の短いスコットランドを、せめてとでも言いたげに彩る。
c0027188_4342630.jpg

このクリスマス前の賑やかさは、結構、良い。

人混みが嫌いな私も、なんとなく、良い … そう感じる。
c0027188_435170.jpg

そんな忘年会後の、そぞろ歩き …

と。
# by yayoitt | 2016-12-15 04:32 | 英国暮らしって... | Comments(2)
スケーティングスコッティー
はじめての、お客様からの依頼で描いたのは …

クリスマスカード。

お友達へのクリスマスカードにと。

そのお友達のスコティーのポーズを描いて欲しいと。

ということで。

クリスマス編 … スケートするポーズ を。
c0027188_4505655.jpg

彼女と彼女のお友達へ … メリークリスマスを。
# by yayoitt | 2016-12-13 04:36 | 英国暮らしって... | Comments(2)
ムーンライトフォーオクロック
夕方の4時。

愛しのワンに会いに行った帰り道。
c0027188_5113429.jpg

バスを待つ。

もう、すっかり月夜。
c0027188_5114759.jpg

月光の4時。

ムーンライトフォーオクロック。
c0027188_512348.jpg

# by yayoitt | 2016-12-11 05:09 | スコットランドって... | Comments(2)
ちっちゃなチャリティー、救いたい猫たち
小さくて、けれど、すごく猫たちの為に働くチャリティー。

そのチャリティーのクリスマスフェアーに出掛けた。
c0027188_333714.jpg

マスコット(今回、新しくやってきたらしい!)の登場。
c0027188_336691.jpg

5歳の子供を持つ30代の夫婦が、70猫以上を抱えている。
c0027188_3371337.jpg

レスキューの依頼があれば、決して できない とは言わない。
c0027188_3373551.jpg

数人のボランティアの人たちを頼りに。

自分達の暮らす家全体が、シェルターに。

そんな彼らのレスキューシェルターを、心から応援する。

同僚も、お店を出したので。
c0027188_3393210.jpg

彼女がトイレに行ってる間に、留守番を。
c0027188_340054.jpg

まるで我が店のように。
c0027188_3404174.jpg

いらっしゃい~

ずっと、できる限りで支え続けたいチャリティーである。
# by yayoitt | 2016-12-10 03:28 | 保健所の動物のこと | Comments(4)
”その時までの猫”ではなく、”ずっとの猫”
c0027188_363261.jpg

 わたしは

 あなたに恋人ができるまで の猫ではない

 わたしは

 あなたに赤ちゃんができるまで の猫ではない

 わたしは

 家のデコレーションに似合っている間まで の猫ではない

 わたしは

 あなたに時間がある時まで の猫ではない

 わたしは

 わたしが獣医の治療や薬が必要になるまで の猫ではない

 わたしは

 わたしが老猫になるまで の猫ではない

 わたしは

 あなたが、わたしに飽きるまで の猫ではない

 わたしは ずっと の猫!

 たった、それだけのこと



英国の猫のレスキュー団体の英文を、私なりに訳させて頂きました。

たった、それだけのこと、多分、当たり前のこと …

なのに、今もなお多くの人々が 理由 をつけて、犬猫を捨てる。

この 捨てる というのは、見放すこと。

路肩に捨てるだけが 捨てる じゃない。

責任を、途中で放棄する、諦める、ということ。
# by yayoitt | 2016-12-09 02:55 | 保健所の動物のこと | Comments(0)