<   2017年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
かわいい月

昔から、月が好き

月にウサギがいるとか

そういう想像が良い

月は素敵

月は魅惑的

月は悲しげ

月は寂しげ

今夜の月は、なんだか

c0027188_04253812.jpg

かわいかったりしてしまう

c0027188_04254615.jpg





by yayoitt | 2017-10-30 04:23 | Comments(2)
これ、私だけ?
スペースの限られている公共の乗り物。

そこで目にする 他人の行動 には、厳しい私。 

はい、もうすぐ50歳の小うるさい、やっこおばちゃんだい前面肯定。

喜んで、小うるささを表に出そう。

色々と、小言を言いたい他人の言動はあるのだけれど …

そのうちの1つに今日も、出くわした。

これをする女性(そう、女性限定)は、年齢に関わらない。

大きな声で一言 … 

公共の乗り物の中で、爪を研がないでちょうだい~~

音も気になるし …

なによりも、空中に舞う粉になった爪を吸い込みそう。

せめて、人が近くにいる時には、ご遠慮願いたい。
c0027188_04564478.jpg

と … これ、私だけ?

by yayoitt | 2017-10-29 04:55 | やっこは、こんな人 | Comments(2)
村上春樹と、にゃん

心より尊敬する村上春樹氏。

彼の猫好きは、その文章からも滲み出て来る。

そのことをネットで調べていたら出会った記事。

それをちょっとご紹介。

村上氏を、ますます好きになる …。

うふふ

c0027188_05443143.jpg



当時、作家活動に煩わしさを感じていた村上春樹氏。

思い切っての海外移住を計画された。

その時の愛猫のミューズ …

“ 書き下ろしの長編をひとつ渡しますから

なんとかこの猫、お願いしますね “ 

と、当時講談社の出版部長だった徳島氏のお宅に預けていった。

そのときの 愛猫ミューズと交換 に書いた長編が …

ベストセラーのノルウェィの森になったのであるから

村上春樹氏は、ミューズのことを福猫と呼んで差し支えないと思う、

と猫に感謝の気持ちを述べておられる。

愛猫ミューズは21歳まで生きた。

村上氏は、この猫の奇妙なエピソードを

 “ 本を1冊書けるほど ”持っている。

そのうちの一つ …。


 ある日僕は猫と一緒に寝ていた。(略)

 僕は家に一人でいて、猫と枕を並べて寝ていた。(略)

 ミューズは人間みたいに、枕に頭を載せて眠るのがくせだった。(略) 

 僕がそのとき眠りにつこうとしてのぼんやり目を閉じていると、

 『だってそんなこと言ったって ……』

 という小さな声がすぐ耳元で聞こえた。(略)

 でも誰もいない。となりでは猫が熟睡しているだけである。(略)

 ミューズの肩を揺すって起こした。

 猫は(略)ふてくされた起き方をした。

 『あのさ、ひょっとして今何か言った?』と僕はまじで猫に訊いてみた。

 猫は目を開けて僕の顔をじろっと見て、(略)大きなあくびをして、

 びよーんと身体を伸ばしてから、(略)首を振り振り

 そのままどこかに行ってしまった。

 でも僕はそのとき『この猫はきっと何かを隠している』

という強い印象を受けた

c0027188_05444134.jpg





by yayoitt | 2017-10-26 05:34 | 英国文化って... | Comments(2)
次の 動き のために

少しずつ

次の 動き に備えて

準備を整えています

準備の順番は、普通じゃないかもだけど

まずは …

今、住んでいるフラットを売りたいと。

その企画は、まずまず

まずまず着々と。

スムーズじゃないけど。

大変だけど。

少しずつ

次の 動き に備えなくては

そんな今。


by yayoitt | 2017-10-25 20:45 | 英国暮らしって... | Comments(0)
実に多くの …

週末は、ベジタリアン、ヴィーガンの友人2人と3人で

スコットランドヴィーガンフェスティバル に行ってきた。

年に数回、色々な場所で行われる催し。

c0027188_02555830.jpg

実に、多くの人々が店を出して商品を紹介したり

c0027188_02554621.jpg

動物保護や、動物虐待反対、ヴィーガン選択の理由を説明

c0027188_02553414.jpg

そういう場所を設けていて

c0027188_02551977.jpg

そこに集う人々の数は、数え切れないほどで

若い10代のカップルや、子供連れの家族、老若男女が集っていた。

c0027188_02545500.jpg

いつもは、マイノリティーと感じやすいヴィーガン。

c0027188_02544295.jpg

けれど、この生活選択をしている人々の数は膨らんでいる。

c0027188_02543168.jpg

ことに、一般家庭の若い人々、プロフェッショナルの人々 …

そういう人々が、個人個人で感じて、選択している傾向にある。

c0027188_02541907.jpg

元同僚の1人はヴィーガンで、保護クロ猫7猫と暮らしている。

もう1人はベジタリアンだけれど、なるべくヴィーガン生活をしようとしている。

c0027188_02540545.jpg

彼女の娘、エマは8歳で …

最近、ニワトリがどんな風に扱われて鶏肉(チキン)になるかを知った。

その瞬間から彼女は、お肉を食べない決心をしたのだそう。

決して、親が押し付けたわけではなくて、8歳の彼女の 選択 だ。

c0027188_02535393.jpg

動物性のものを一切使わないドーナッツを頂き …

エマの話を聞き …

友と動物のことを語りながら …

豆乳やアーモンドミルクでできたコーヒーを飲み …

過ごす時間は、ダイアモンド。

c0027188_03020567.jpg

未来の動物たちの為に、地球の為に、語れる、思える時間。

c0027188_03012749.jpg



by yayoitt | 2017-10-23 02:44 | ヴェジタリアン ヴィーガン人生 | Comments(2)
猫のコーキーとご主人

元動物病院のクライエンツで、今は友人付き合いをしているステラ


愛するトビーにお別れを告げてから8ヶ月。

彼女には、一緒に暮らしている2猫がいる。

彼女のご近所さんたちの多くが、犬や猫と暮らしている。

とても友好的で、動物のことを愛する人々が集まって。

c0027188_04190728.jpg

理想的な素敵なご近所さんなのである。

お向かいに独り暮らしする Mr.M も、元は私の病院のクライエンツ。

彼は、オスの猫のコーキーと暮らしている。

c0027188_04173120.jpg

今まで動物と暮らしたことのない彼だけれど …。

コーキーと暮らし始めてから、泊りがけで旅行に行くのも躊躇うほど。

彼は、コーキーを愛して止まないのである。

そんなコーキーが、ステラの家のテラスのドアの外に …。

c0027188_04174408.jpg

Mr.M が私たちと一緒にスープを飲んでいるのに気が付いたのだろう。

c0027188_04175688.jpg

ずっと座っている。

c0027188_04180714.jpg

コーキーは今まで一度も、ステラの家の中に入って来たことはないと言う。

それなのに今日は …

ドアを肉球でぽんぽんと叩き …

ドアを開けると、躊躇しながらも …

c0027188_04183718.jpg

 お邪魔しますよ

と。

c0027188_04185667.jpg

動物好きの人々の周りには、ちゃんと動物が集まってくるもの。

c0027188_04182332.jpg

彼らは、しっかり感じている。

そう、しっかり。


by yayoitt | 2017-10-20 03:59 | 愛する動物のこと | Comments(4)
Tit と Knob

職場の休憩室。

壁のボードには

クライエンツから貰ったカードが飾ってある。

その中のひとつは …

c0027188_04065681.jpg

私が、同僚の獣医師の女性に渡したもの。

以前、新しい体制で始めた1年前くらい。

彼女は、すごく辛くて、泣いてたこともある。

そんな彼女に、笑って欲しくて渡したカード。

彼女が、壁に飾ったままに、今もそこにある。

c0027188_04070770.jpg

このカード …

私的に、かなり 好き なのである。

Tit は、シジュウカラ系の小鳥のこと

Knob は、ドアノブのこと

それぞれが相手の名前を呼び合ってるのだが …

Tit には 乳首 という意味もある。

また、Knob は おちんちん の意味もあるのだ。

 くっくっく …

 じわじわくる


by yayoitt | 2017-10-19 03:56 | English | Comments(2)
死に逝く59歳のチンパンジー、ママと友の再会

これは、ある死に行くチンパンジーが

初めての友に気が付いたときの

とても感動的な瞬間である

59歳のチンパンジー ママ

彼女は、オランダの動物園で暮らしていた

けれど、2016年の4月に不治の病に罹ってしまう

彼女の身体はとても弱く、病状が深刻で

食べものも、飲み物も拒否してしまった

Jan Van Hoof 教授は、ママのことを1972年から知っている

そして、彼が彼女の面倒を、みていたのである

ママが病気と知った彼は

彼女が亡くなる1週間前に、彼女に面会を試みた

ビデオでは 

最初のうちママが、彼の存在にちっとも気が付かないのがわかるだろう …

けれど

彼女が彼に気が付いた瞬間 …

とてもはっきりとした、悦びの表情を顕にしたのだ!

彼女は、初めての友に最高の笑顔を見せ …

どれほどに弱っていたかにも関わらず

教授が差し出す食べ物を食べもしたのである

Jan は、ママとのお別れの言葉を彼女に伝えた

穏やかな眠りの中でおやすみ …


文章は、英文の説明文を、私なりに訳させて頂いたものです


by yayoitt | 2017-10-18 04:12 | 愛する動物のこと | Comments(2)
Mommy's boot

ぼくの名は Buster (バスター)

毎日、マミーと一緒に動物病院にやって来る

マミーは、獣医で働いているから

時々、マミーはそこにいるのに

忙しそうにしてるから

ぼくは寂しくなって

マミーのブーツを持って来る

c0027188_03133931.jpg

それは、マミーの香りが一番に強くする物だから

c0027188_03140736.jpg

これを抱いてるとまるで …

c0027188_03141851.jpg

マミーをぼくが、守っているように感じるんだ


by yayoitt | 2017-10-16 03:05 | 迷い犬、犬のこと | Comments(4)
キリンにて、朝の散歩と携帯電話

9月の休暇の際にKillin)キリン という小さな町に宿泊をした。

町には大きな湖がある。

その周辺を、散歩ができるようになっているので、朝の散歩をした。

c0027188_03445356.jpg

人はカップルが一組、ジョギングして通り過ぎて行っただけ。

湖の畔は静寂が根を張っている。

c0027188_03450457.jpg

羊だけが、動きと音の元のような。

 あぁ …

 なんて静かなんだろう …

と。

 たらりらりららん~ たらりららららん~~~♪

文字通り、静寂を破る機械的な音。

 おい!

 マイケル!

c0027188_03451597.jpg

お客様からの電話だった。


by yayoitt | 2017-10-15 03:36 | 2017年 9月の休暇 | Comments(2)