<   2016年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧
ぼくも という名の犬
英語で ぼくも わたしも は …

Me too であることは、皆さん、知っておられるだろう。

うちの病院にやって来る、とても優しいご夫妻と、2人の犬。
c0027188_3394058.jpg

ミニアチュアピンシャーの男の子。

ご主人に愛され、犬の年で言ったらもう、ご主人の年齢を越してる彼。

彼の名が …

 Metoo ミートゥー

なんて、可愛い名前だろうと、いつも思わされる。

 おいで ミートゥー♪

 おいで ぼくも♪

 おいで わたしも♪

 お利口ね ミートゥー♪

 お利口ね ぼくも わたしも♪

ふふふ
by yayoitt | 2016-06-29 03:07 | 動物病院での出来事、仕事 | Comments(6)
貴方が淹れてくれたミントティー
夕食の後。

私が2つのマグの用意をし。

ひとつのマグには、アールグレーのティーバッグ。

もうひとつのマグには、ミントティーの紐付きティーバッグ。

そしてお湯を沸かすと …

マイケルがお湯を注いで。

数分待ってから、PCの前にいる私の所に持って来てくれる。

 ありがとう~ 

そのティーは時々、こんな感じ。
c0027188_343568.jpg

紐(ひも)、浸ってる。
c0027188_352211.jpg

私は、ティーバッグを取り出さずに、濃いお茶を飲むから。

あやうく、紙と紐も呑みそうになったりして。

ふっふっふ
by yayoitt | 2016-06-27 03:00 | 国際結婚って... | Comments(2)
人って、良いな … ポピーという犬のこと
日曜の朝に、同僚の友人から電話がかかって来た。

彼女は今、あるカップルと3人で、迷い犬を保護したところだと。

1時間以上も走り回って、ようやく、その犬を捕まえることができたと。

カップルは、私たちの動物病院にやって来る2頭の犬のご主人で。

携帯を持ち合わせていないから、ネットで犬の情報を載せてほしいと。

早速、Facebook などで情報をアップした。

その犬は、メス犬、多分、10才くらい、ラビラドールの雑種。
c0027188_3411868.jpg

ネットに情報を載せると、次々に色々な人々から声があがる。

 昨夜、この犬を見た

 今朝、早くに、この犬が走っているのを見た

 どうか、ご主人が見つかりますように

 なんて、可愛そうな子だろう、健闘を祈ります


などなど。

中には、すぐに他のネットの情報網に流してくれる人も。

とても疲れ果てていた様子の犬を、カップルが1度、家に連れて帰り …

水と食べ物と、睡眠を与えた後 …

マイクロチップの有無を確かめる為に、最寄の動物病院に連れて行った。

しかし、マイクロチップはなかった。
c0027188_3415080.jpg

実に多くの人々が、口伝えに、ネット伝えに、犬の安否を気にしてくれた。

そして今朝、その犬のご主人がわかった。

ネットの情報を見た人の1人が、その犬に見覚えがある、ということで。

ご主人である女性はホリデーで海外に。

彼女の父親が、この犬、ポピーを預かっていたのだが …

庭に居る時に、逃げ出したのだとか。

ポピーを一晩、面倒を見てくれたカップル。

この犬が、どんなに心細くて怖くて、辛かっただろうかと …

泣きながら、話してくれた。

心から、思う。

とても多くの人々が、一頭の犬の為に必死になっている。

なんて素晴らしいことなんだろう。

と。

ポピーは明日、ご主人と再会する。

ポピーは、車に轢かれなくて良かった …。

ポピーのように、そして行方をくらましてしまう犬猫は沢山、いるだろう。

どうか、どうか、そういう命が救われますようにと。

 人って、良いな …

そう思わされる週末でもあった。
by yayoitt | 2016-06-26 03:27 | 迷い犬、犬のこと | Comments(6)
動物病院での、愛すべく、ちょっとした光景
ある土曜日の仕事。

獣医師が、待合室へご主人とボーダーコリーを迎えに行く。

獣医師の声が聞こえる。

 はい、グレイディー、君の番だよ~

そして、診察室までの廊下を …
c0027188_3304591.jpg

ご主人に抱き抱えられた、大きなグレイディー。

そして、待合室のドアを閉じ、その後を行きながら …

 ははは 今日は調子はどうだ? グレイディー?

と話し掛ける。
c0027188_336035.jpg

愛すべく、こんな光景。

毎日、毎日、山ほどの光景を見てきているけれど。

決して、飽きることのない、愛しの場所。
by yayoitt | 2016-06-25 03:26 | 動物病院での出来事、仕事 | Comments(4)
心からの失望、そして、見出す希望
ラジオで、あるイングランド人の男性が言ってた。

彼は、52年間生きてきて、一度も選挙に行ったことがない。

そして、生まれて初めて、投票というものを行った。

EU残留 に1票。 

その理由は 彼の妻がルーマニア人 だから。

そして 彼の友人がみな、EU離脱派 だから。

その友人たちは、誰一人、仕事をしていない。

できないわけではなく、したくない、そして、政府からのお金で暮らしている。

そんな英国人が、仕事をしない理由を …

 EUからの外国人が俺たちの仕事を奪うからだ

と叫ぶ。

あるテレビ番組でやっていた。

英国人数人、EU(東ヨーロッパ人)数人を集めて、仕事を与えた。

仕事は、いわゆる単純手作業でハードだけど賃金の安いもの。

英国人全員、2日と持たずに辞めてしまった。

 こんな仕事、オレにできるか!

そういう仕事を、外国人がやっているのに。

英国人よ … 基本的に人種差別的で島国根性が強い争い好きの国民よ。

憤りの金曜日。

窓から外を見たら、そこに …
c0027188_3494830.jpg

失望と絶望の金曜日。

夜の11時だというのに、こんなに明るい …
c0027188_3504633.jpg

英国の中で、EU残留が大半を占めたスコットランド。

彼らに、どんな未来が待っているのか。

そんな、暗雲、英国の日。
by yayoitt | 2016-06-24 03:38 | 英国暮らしって... | Comments(14)
アラン島で あら~ん♪ 海鳥、たとえ死であっても
この島の、その辺りには、沢山、洞窟があって。
c0027188_4103677.jpg

沢山の海鳥に出会える分だけ。

その  に出会うチャンスも多く。
c0027188_412887.jpg

決して、沢山ではないけれど、残っている  の姿は神秘的。
c0027188_41249100.jpg

思いがけなく、大きな口ばしや羽根には、魅了されるのであって …。
c0027188_413564.jpg

人間は、誰かに 示され なければ …
c0027188_4154665.jpg

誰かの手で、道標を与えなければ、迷い死んでしまうかも知れない。

けれども、鳥たちは、知っている。
c0027188_4152394.jpg

感じている。
c0027188_4163722.jpg

生まれた時から、わかっている。

なんて、神秘的で魅力的で、力強く、愛しい命なんだろう …。

鳥よ …。
c0027188_4182719.jpg

by yayoitt | 2016-06-23 04:08 | 2016 春 アラン島な旅  | Comments(3)
雨の日用の、可愛い水玉ジャケットの秘密
数年前に、一目惚れして買った雨の日用つるつるジャケット。
c0027188_3455343.jpg

細かい水玉が可愛いと、すごく興奮して買ったのだった。

午後から雨模様の予報だったから、この上着を着て仕事に出掛けた。

仕事が終わって、さて着替えて、上着に腕を通そうとした時 …

気が付いた。
c0027188_3453313.jpg

 あっっ

 これ、子供用やったんや!


12~13歳用って、なんか微妙に細かいのが不思議。
by yayoitt | 2016-06-22 03:34 | やっこのファッション | Comments(4)
犬を捨てる人の、言い訳 


 “ あの犬、大きくなり過ぎたんだよ ”

 “ 躾(しつけ)するのが難しくって ”

 “ 毛が抜けてばかりいるの ”

 “ ずっと吠えてばっかりいるんだよ ”

 “ カーペットの上にオシッコしたの ”

 “ かまってあげられる時間がなくって ”

 “ お金が掛かり過ぎる ”

 “ ぼくの靴を噛んでダメにしたんだ ”

 “ 年寄りになってしまったから ”

 “ もう、可愛くないもの ”

 “ 私の彼が、アレルギーなの ”


 動物は使い捨てではない

 彼らは、家族です


(PETAのビデオの英文を、私なりに訳させて頂きました)

犬は人間じゃない。

犬は、大きくなる。

犬は、人間が、しっかり躾けをしなくてはならない

犬の毛が抜けるのは、当たり前。

犬が吠えるのには理由があり、その理由の殆どは人間側の原因だ。

犬は、人間と同じく、したくなったらオシッコをする。

犬は、放っておけば良いわけではない。

犬と暮らすのには、ある程度のお金が掛かる。

犬は、物を噛むことが、ある意味、仕事でもあり …

また、欲求不満やストレスで物を噛んだりもする、それが犬というもの。

犬は、仙人じゃないから年老いていく。

可愛いとは、見た目の言葉である。

誰かのアレルギーであっても、それが 犬の方を捨てる 理由にはならない。

すべては …

犬を迎える前に、覚悟をしておくべき当たり前のことばかりである。

そういうことになった時、犬を捨てるのであれば …

どうか、最初から犬を迎えたりはしないで。
by yayoitt | 2016-06-20 02:37 | 保健所の動物のこと | Comments(2)
やばい山並み …
裸になって …

自分の身体を …

上から見下ろした時 …

以前は

こんな感じだったのに
c0027188_355355.png


今は

遠くに、こんな山が見える …
c0027188_3562541.png


やばいな。

これは。
by yayoitt | 2016-06-19 03:44 | やっこは、こんな人 | Comments(8)
アラン島で あら~ん♪ 海鳥、コーヒー、洞窟、そして哲学
雨となった一日は、旅の中でも特に長い行程で。

低いグレイの雲が広がる雨の中、いろんな出会いがあった。
c0027188_20522.jpg

海鳥の類の多さには、感動させられる。
c0027188_2281581.jpg

オイスターキャッチャーのようで、そうではないカップル。
c0027188_2291661.jpg

カモメでもないカップル。
c0027188_230894.jpg

望遠で撮ったので、はっきり種類はわからないけれど。
c0027188_2312257.jpg

多分、Cormorant 鵜(う)、Shag(ヨーロッパヒメウ)であろう鳥。
c0027188_2314629.jpg

集落のある場所に近付くと …


c0027188_2381849.jpg

羊。
c0027188_2384360.jpg

羊。。
c0027188_2391023.jpg

厚い雲が、ふと途切れた時、太陽が少しだけ顔を出す。
c0027188_2395999.jpg

集落には、カフェがある。

カフェにはテラスが、そして、日向ぼっこする犬がいた。
c0027188_2414322.jpg

雨で濡れて、汗で濡れた身体に。
c0027188_2424037.jpg

熱いコーヒーが身体に沁みる。
c0027188_242163.jpg

マイケルのホットチョコレート 飲み辛い! と言ってた。笑

体力を充電したところで、あと数キロ、がんばろう。

この先に待っているのが、観光名所の 王の洞窟 だ。

 1,300年前半、スコットランドの王と呼ばれたロバート1世。
 彼の銅像は、エジンバラ城の入り口に立っている。
 イングランドからの独立への道、ロバート一世は窮地に立たされていた。
 ある時、この洞窟で彼が隠れている時 …
 一匹の蜘蛛(くも)を見ていた。
 蜘蛛は、ツルツルと滑る洞窟の表面に、何度も何度も、何度も …
 失敗しながらも、巣を作り続けた。
 その姿から、諦めずに独立を求め続けることを力を得た。


そういう由縁の場所である。

到着した、王の洞窟。

我が家の王様は、ちょっと変。
c0027188_2564975.jpg

中は、とても広かった。
c0027188_2572153.jpg

諦めない … そう、私もなんだか力を得て …
c0027188_259436.jpg

 蜘蛛(くも)さん、ありがとう、負けないでいようね
c0027188_30521.jpg

旅は、哲学、フィロソフィー。

哲学的な、表情で …

はい、チーズと。
c0027188_312242.jpg

がっはっは。
by yayoitt | 2016-06-18 01:54 | 2016 春 アラン島な旅  | Comments(4)