「ほっ」と。キャンペーン
<   2016年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧
Meg Mog と過ごした1週間
先週の日曜日から1週間

私たちと一緒に過ごしたウエスティーの Meg (メグ)。

(ご主人は彼女を Meg Mog(メグモグ)と呼ぶ)
c0027188_2545245.jpg

今日、無事に、ご主人の下に帰って行った。
c0027188_2552524.jpg

13歳になる彼女。
c0027188_255955.jpg

度々、ノーマンを彷彿させる動きで微笑ませてくれる彼女。
c0027188_2554445.jpg

彼女が帰った後 …

ノーマンが愛用していたウォーターディッシュを片付ける。
c0027188_2494751.jpg

ノーマンの為に、姉が買ってくれたエクステンションリードを仕舞う。
c0027188_2503879.jpg

小さな影が目の端を動くのを、認める生活が良い。

ドアを開けると、ふっと香る、濡れた毛の匂いが良い。

いつも、いつも、そこに居てくれる気配が良い。

いつも、いつも、その命のことを気にかけて暮らす生活が …

愛おしい。

 ノーマンよ、また、貴女を深く思い出していたよ

 わたしは、貴女に会いたいよ

c0027188_2532935.jpg

by yayoitt | 2016-04-30 02:39 | マイケルのドッグウォーキング | Comments(8)
ビフォーアフター、捨てられた犬が見つけた永遠の家庭
心が砕かれている

粉々に

そして …



彼らは、どの命も、人の元で幸せになるべく命たち

by yayoitt | 2016-04-29 05:19 | 保健所の動物のこと | Comments(0)
初めての、ご注文~♪
義姉のジェニファーから、メールがあって。

彼女の親友、アリソンの50歳の誕生日に …

贈りたいのだと。

スケートするコッカースパニョール。
c0027188_353265.jpg

いつも、お世話になってるジェニファーに。

彼女の親友の為に。
c0027188_3534968.jpg

精魂こめて、描きたい。

スケートするルアー。
c0027188_352419.jpg

 描き上がるのが、楽しみだ

 頑張って、楽しんで、描くぞ~

by yayoitt | 2016-04-28 03:36 | やっこのグッズ | Comments(5)
もしもまだ
もしもまだ

見ていない方がいらっしゃったら

もしもまだ

知らない方がいらっしゃったら

もしもまだ

ご家族で知らない方がいらっしゃったら

もしもまだ

知人の方や同僚の方、ご友人の方で

この日本の大切な現実のことを知られない方がいらっしゃったら

ほんの数分だけ

目と心を傾けてください

by yayoitt | 2016-04-27 02:44 | 保健所の動物のこと | Comments(4)
Meg と過ごす一週間
同僚のドナには、ウエストハイランドホワイトテリアがいる。

彼女の名は、メグ。

私くらいの年代の日本人だったらまず、思い出すだろう …

魔女っ子メグ。
c0027188_3412154.jpg

そう シャランラ である。

ドナのメグは、でっかいお耳の、おばあちゃん犬。
c0027188_50578.jpg

ドライアイと、ウエスティに付き物の肌の病気を抱えている。
c0027188_503760.jpg

目は、年齢による視力低下に加え、
頻繁にさす目薬が目ヤニになって膜を張ってしまうから、盲目に近い。
c0027188_51187.jpg

だけど、でっかい存在感のある耳は、物音をよくキャッチする。
c0027188_5121100.jpg

ドナと彼女のご主人が、ドナの姪っ子の結婚式のため …
c0027188_513891.jpg

メグは私たちと1週間だけ、過ごすことに。
c0027188_515487.jpg

メグは、元々、うちの病院に通う患者さん犬。

私は何度も、彼女を薬用シャンプーで洗い、クリームを塗ってた。

そんな彼女も、13歳の、おばあちゃん。
c0027188_522375.jpg

一緒に暮らすと、まったく違う彼女が見えてくる。
c0027188_524099.jpg

そして、ノーマンのことを、よく思い出させてくれる。
c0027188_525813.jpg

人懐っこくないところとか …

独りでさらっと過ごしてるところとか …

散歩中、すごく強情なところとか …

ふふふ

うちに、泊まりに来てくれてありがとう。

可愛い、メグ。

魔女っ犬メグ。

週末まで、一緒に楽しもう。
by yayoitt | 2016-04-25 03:35 | マイケルのドッグウォーキング | Comments(11)
昨日の写真に写りこんでいた、こんな光景
昨日、アップした写真たち。

その中の一枚に、写りこんでいたのです …。

その 瞬間 がっっ!

ふっふっふ

ベトリントンテリア犬を望遠で撮ったら、そこに思いがけない ロマンス
c0027188_2442130.jpg


お気付きだろうか?? 
by yayoitt | 2016-04-24 02:37 | スコットランドって... | Comments(6)
スコットランドの幻獣、ケルピーに会いに行く
スコットランドには、昔から伝わる幻獣がいる。

それは、ケルピーと呼ばれる、水の中にも住める馬だ。
c0027188_337982.jpg

忙しい週の終わり、週末の土曜、マイケルのお父さんがやって来た。

彼の運転で、ケルピーに会いに行くことに。

エジンバラから車で20分ほど …

Falkirk(フォルカーク)という町に、そのケルピーが佇んでいる

高さ30メートル、重さがそれぞれ、300トンを超える …

Duke(デューク)と Baron(バロン)。
c0027188_3475486.jpg

俯いているのがデューク、空を仰いでいるのがバロンだ。
c0027188_3484363.jpg

この広大な公園内は、犬を連れてくることができる。
c0027188_3495541.jpg

週末の家族連れに、犬との散歩を兼ねた人々。
c0027188_350236.jpg

幻獣の前で、最初のチーズは父と息子。
c0027188_405947.jpg

そして、父は、息子の可愛い嫁とチーズ、ギューっっ。emoticon-0152-heart.gif
c0027188_42734.jpg

写真で、テレビで、何度も見ていたケルピーだけれど …
c0027188_431758.jpg

実際に目の当たりにすると、とても圧倒されるし感動する。
c0027188_433464.jpg

私は、どうしてだかわからないけれど …
c0027188_463136.jpg

サイズ的に大きな彫刻とかを見ると、気分が悪くなったり、不安に駆られる。
c0027188_465259.jpg

太陽の塔など、近付くのも苦手である。
c0027188_471739.jpg

けれど、このケルピーには、ただただ、感動させられた。
c0027188_473655.jpg

多くの人々が集う理由が、よくわかる。
c0027188_482723.jpg

犬が走り回る空間が、心地良い。
c0027188_485097.jpg

敷地の外側を、小河が流れ、ボートが停留している。
c0027188_493850.jpg

幾つかあるお土産屋さんに入って …

例のごとくのファッションショー。
c0027188_4105994.jpg

シャーロックホルムズになったつもりの、父と息子。
c0027188_4114252.jpg

私は普通に いえ、私、女優ですけど?  
c0027188_4124214.jpg

そして、お別れ際に

デュークとひそひそ話をするマイケル。
c0027188_41339100.jpg

私は、鼻先にキスを。
c0027188_414896.jpg

鼻を持ち上げようとしたけれど、ちょっと失敗。
c0027188_4145191.jpg

ケルピーたちよ、遊んでくれてありがとう。

ここは是非、スコットランドを旅行に訪れた人々にも行ってもらいたい。

そんな、嬉しい土曜の午後。
by yayoitt | 2016-04-23 01:18 | スコットランドって... | Comments(2)
動物が教えてくれる、太陽の力
長い冬の後

雲の合間から太陽が顔を出すだけで

人々の表情が喜びでほころぶ

太陽の温かみを感じると

それだけで

自分が生きる世界は

とても平和なんじゃないかと錯覚するほどに

太陽の陽には、力がある

それを、誰よりも真っ先に教えてくれるのが …

動物たち

彼らは知っている

温もりが、心と身体と世界にもたらす偉大な力を

そして、その力を全身で 尊い と感じることを
c0027188_3291183.jpg

(同僚の猫、ヌードルの今日の写真から)
by yayoitt | 2016-04-21 03:20 | 愛する動物のこと | Comments(10)
スコットランドで、ゴミ箱に捨てられた犬

マイケルの生まれ育った街で、こんなことが起こった …。


 Dundee の街で、ゴミ箱の中に置き去りにされた犬が発見された。
c0027188_4192643.jpg

 先週の金曜日に、近所の住民の1人が、その犬を発見した。

 オスのポインターの雑種らしき犬は、極度の栄養失調で、脱水状態で
 自ら立ち上がることのできない状態であった。

 すぐに動物病院に搬送されたが、あまりに酷いコンディションの為に
 獣医師は、最も相応しい選択は安楽死であろうと、その犬を眠りに就かせた。
c0027188_420357.jpg

 当日、金曜日の朝、もしくわ、前日の夜に、誰かが彼を
 ゴミ箱に捨てたと思われている。

 彼の身体に、黒いナイロン袋が装着されていたが、もしかしたら、この犬は
 その袋に入れて、ゴミ箱に投入された可能性が高い。
c0027188_4202972.jpg

 彼は10歳から12歳くらいで、高齢だからと言って、捨てられたのかも知れない。

 発見された時、彼は、とても怖がっていて、ひどい身体的、精神的ダメージを
 受けていた。

c0027188_4205536.jpg


(昨日の新聞の英文を、私なりに訳させて頂きました) 

このゴミ箱が置かれている地域は、街の中でも治安の悪い場所。

動物愛護の国として知られている英国でも …

私が知る人々は、とても動物のことを愛しているけれども …

人間が暮らす場所 …

必ず、動物虐待があり、自分勝手な行為が、存在する

とても、とても悲しいこと …

せめて、こういうことのできる人間が、少数派の人間達であることを
by yayoitt | 2016-04-20 04:01 | 迷い犬、犬のこと | Comments(4)
愛しのポープリント
足跡。

動物の足跡。

英語では paw print ポープリント という。

病院の待合室で見つけた …

こんなポープリント。
c0027188_4361698.jpg

外は雨。
c0027188_4363353.jpg

きっと、泥道を歩いて来たのだろう。
c0027188_4365679.jpg

待合室を掃除した後の、最初のワンコが付けたポープリント。
c0027188_437139.jpg

なんて、愛しきポープリント。
by yayoitt | 2016-04-18 04:32 | 動物病院での出来事、仕事 | Comments(6)