「ほっ」と。キャンペーン
<   2015年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧
困難な課題こそ
 なんとか、日曜から一週間の旅に出掛ける前に終わらせたい!

と思っていた課題。

今は土曜の夜、8時。

 まだ終わっていない~~~

猫の病気 FIP( 猫伝染性腹膜炎) に付いてのレポート。

難しくて困惑しがちな課題を選んだのは自分自身だけれど。

この病気、難しそうで、ずっと避けてきたから …

今こそ、マスターして学びたかった。

レポート課題を作成する時こそ、頭に定着する知識がある。

そういうのって、とても大変だけれど、楽しくもある。

勉強が嫌いな人間だけれど、今夜はしばし、頑張ろう!

そして、早朝、田舎を歩け歩け旅行に、行ってきます。

ノーマンを心に。
by yayoitt | 2015-09-26 03:59 | 英国暮らしって... | Comments(10)
心にノーマンと歩く旅
来週1週間

 ノーマンと心の旅ホリデー

に出掛けます。

ノーマンとの思い出の土地を含むルートで。

歩け歩けの旅です。
c0027188_4442585.gif

その名も … ロブロイ道

合計127km。

最終は、ノーマンが土の中に眠る、義姉の家になります。

ノーマンを思い出しながら、思いながら、歩く旅。

秋の風に吹かれて、歩く旅。

c0027188_454858.jpg

by yayoitt | 2015-09-25 04:43 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(4)
痕を残す写真
一瞬を捉える、そして、無限のメッセージを届ける

そんな写真たち。

無機質な写真。

たとえば、今日の夕ご飯の写真とか。

それでも、そこにはある意味、メッセージがある。

それを見る人が

 ああ、良いな、美味しそうだな、この人、恵まれてるな、幸せなんだな

そう感じたりする。

写真によっては、それを見た人の人生を変えてしまうものもある。

それで救われたり。

それで、死んでしまいたいと思ったり。

一瞬だけれども、留められた  には、無数の無限大の心へのメッセージ。

そんな写真に出逢える機会は、それほどに多くはない。

けれど、出逢うと、忘れたりはしない。

心に、脳に、明日に、激しい痕を残す。

そして時には、力強く拳を握ったり、涙を流したり、約束を交わしたり。

写真が残す、その言葉は魔法である。

c0027188_327368.jpg


c0027188_3271828.jpg


c0027188_3273861.jpg


Divine Web
by yayoitt | 2015-09-23 03:20 | 愛する動物のこと | Comments(4)
Bite my tongue 自らの舌を噛む
46歳になって。

まだまだ、学ぶことは多く。

年を重ねるごとに、その学ぶべきことは減るのではなく。

むしろ、増えたりすることも。

若かりし頃は、思ったことを口にしないでいることが多かった。

けれど、いつもに心にひっかかる思いはあり。

少しずつ、思ったことを相手にそのまま 言葉 にするようになり。

それは良いことも、悪いことも。

悪いというのは、相手が聞いた時に 攻撃的 と思われる言葉も。

母親譲りの頑固者ゆえ …

感情的になると、相手に言葉をぶつけないと気が済まない悪い癖。
c0027188_3205996.jpg

先日も、働いている動物病院で …

 言っちゃいけない

と思っていたのに、言っちゃった。

自らの動物の面倒すら、まともに看られないのに次々と仔猫を増やす男性。

それでお金を得ていることは知っていたけれど。

フルタイムで仕事をしていて、命の危険があり得る命の傍にすらいられない。

そんな男性に …。

ずっと思っていたけれど、ずっとずっと思っていた言葉だけれど。

私の立場で放つ言葉じゃないと思って自制していたのに。

かっとなった時に、放ってしまった。

 しまったぁ …

と思ったけれど、後の祭り。
c0027188_3212281.jpg

相手は、神妙に受け取ってくれたけれど。

私の立場で言うべく言葉でないことは確かで。

言葉の意味に後悔はひとつもなく …

ただ、私が言うべく言葉ではないと後悔している。

英語で、こう表す。

 Bite my tongue

 自らの舌を噛む


46歳の私が、学ばなくてはいけない数多くのことのひとつ。

 言いたい言葉をぐっと我慢する

という意味。

そう、私はときに、自らの舌を噛むことを学ばなくてはならない。
by yayoitt | 2015-09-22 03:06 | やっこは、こんな人 | Comments(2)
嬉しい心使い
先々週まで10日間、あるお宅の猫のお世話をさせて頂いた。

話をする為にその家を訪れた時に、今にこんな素敵な絵が飾られていた。
c0027188_314298.jpg

思わず

 なんて素敵な絵(版画)なんでしょう!

 とってもとっても素晴らしい!


とご主人に伝えた。

そして、ポルトガル旅行から帰って来られたご主人。

預かっていた鍵を受け取りに、病院にいらっしゃったのだ。

彼女は、カードとお金の入った封筒を渡してくれた。

そのカードを見ると …

c0027188_3145866.jpg


どうやって見つけてくれたのだろう。

あのウサギの額の絵のカード!

早速、小さな額を買ってきて、飾ろう。

なんて嬉しい心使い。
by yayoitt | 2015-09-21 03:08 | 英国文化って... | Comments(0)
脳ってすごい
若かりし頃。

勉強するのは若いうちだけだと思っていた。

学校を卒業して、就職して、そこで勉強は打ち切られるのだと。

ことに、机に向う勉強。

看護師の国家試験の夢を今もよく見る。

もうすぐ国家試験なのに、なにひとつ自分だけは勉強も準備もしていない …

そういう、とても焦りと不安と絶望の夢を。
c0027188_4112936.jpg

あそこで、勉強はもう終わったのだと思っていた。

今、とても有難い機会を得て、一年間という期限付きで勉強をしているけれど。

頭の中に、新鮮で膨大な数の情報が入り込むのは、20年以上ぶりのこと。

若い頃にあったのかどうか、忘れてしまったけれど …

不思議な現象が起こる。

夜、眠っている(はず)のに、脳だけが活動している感じなのだ。

その夜に詰め込んだ情報の幾つかが、繰り返し繰り返し頭の中で言葉になる。

目を覚ます前から、それは何度も何度も繰り返されて …

目を覚ましたら、また口で復唱してみたりする。

私は、記憶力がとても悪いので、沢山のことではないし …

膨大な量の勉強した情報の中の、ほんのわずかな 覚えたこと だけれど。
c0027188_4115627.jpg

脳って、こんな風に確実に動いて働いてるって感じられるんだと。

大人になったら、勉強なんてしなくて良いって思っていたけれど。

折角のチャンス。

使おう、いっぱい、脳を、この固くなりそうな脳を。
by yayoitt | 2015-09-20 03:58 | やっこの思想 | Comments(0)
私たちの選択には、結果がある ということ
これが、現実。

これは、真実。

そこには、形容する他の言葉はない。

ただ、現実と真実。

c0027188_156883.jpg


 わたしは、これのために死んだ

 わたしは、これのために死んだ

 わたしは、これのために生涯をケージの中で暮らした

 わたしは、これのために死んだ

 わたしは、これのために死んだ

 わたしの赤ちゃんは、これのために殺された

 あなたの選択には、結果がある



そして彼らの死に至る 短い一生 は、決して心地良いものではないこと。

短い一生 の多くは、人間からの虐待、苦痛、そして不衛生 …

苦痛に満ちた耐え難く長い旅(屠殺される場所、国まで行くのに)であり

最期の瞬間に至るまで

それは、恐怖と痛みに満ちたものであること。

そして

それが、わたしたちの選択による …

結果。






 
by yayoitt | 2015-09-19 01:49 | 愛する動物のこと | Comments(0)
新しい家族の名前 …
c0027188_34168.jpg


その命はまだ、我が家に迎えてはいないけれど …

ノーマンとの約束で

必ず、迎えると決まっている。

その子は、どんな犬種なのか

もしかすると

どんな動物なのかもわからないけれど …

ノーマンとの約束で

幸せになるべく、けれどいまだ幸せを掴めていない命と

そして

思いっきり、これ以上にないほどに

幸せになれることを約束すると

ノーマンに誓ったから。

その子の名前は …

決まっている。

名前はもう、決まっている。

何日先か

何ヶ月先か

何年先になってしまうか

いまはわからないけれど

その子の名前は

愛しい響き。

その名前は … 写真の山の名前なのです うっふっふ
by yayoitt | 2015-09-18 02:55 | 迷い犬、犬のこと | Comments(6)
命のカウントダウン ペットのおうちを知ってますか? 
ある心優しい方から、教えていただきました。

 ペットのおうち

その方は、こう伝えてくださいます。

 里親を待っているさまざまなペットが掲載されているのですが、
 それぞれの写真のしたには、その子たちの命の期限が掲載されています。

 保健所に収容されている子はあと4日といった具合で
 本当にカウントダウンされているのです。

 どの子も本当にかわいくて、昨日が期限だった子が今日表示されていないのを
 見ると、里親さんに引き取られていることを祈りつつも、胸が苦しくなります。

 日本は豊かでたくさんのペットが愛されている国ですが、ペットを飼う際の
 選択肢で里親として引き取るということがそこまで浸透していないようにも感じます。

 どこから引き受けるかは飼い主さんの自由で、
 押し付けることでは決してありませんが、命を預かる責任として、
 選択肢を知っておくことは決して無駄ではないと思います。

 私自身、今後機会があればもっと学んで、
 周りの方にも広めていきたいと思いますが
 ここに掲載されている子達には時間がありません。


まさに、彼女の 叫び の声でした。

尊い命。

人の勝手のみで、期限を受けた命。

それでも、お金を出して 生まれて間もない命 を購入する意味は?

あるのでしょうか?

日本に暮らす人々、ひとりひとりに知ってもらいたい。

知って、感じて、考えて、そして広めて欲しいと願います。

c0027188_2471845.jpg

保健所に収容にて、期限が 今日 までの、この犬は …

いったい、どうなったのだろう?


是非、立ち止まり、考えてみてください。

ありがとうございます。
by yayoitt | 2015-09-17 02:48 | 保健所の動物のこと | Comments(6)
忘れないでください、私は野良犬だったことを
c0027188_3354191.jpg



いま、わたしはあなたのもとにやって来ました

なにもかもが変な感じで、わたしは居心地がよくありません

もしも、わたしが新しいバスケットで眠らなくても

いらいらしないでください

昨日、わたしは枯れた草の上で眠ったんです

もしも、わたしが食べ物をひと呑みで食べたとしても

怖がらないでください

昨日、わたしは生きるために、そうしなくてはならなかったんです

もしも、わたしが家の中でオシッコをしても

怒らないでください

昨日、そんなことはどうでも良かったんです

もしも、わたしが愛情にあふれるあなたの手を怖がっても

悲しまないでください

昨日、誰かの愛撫なんて、それはもう珍しいことだったんです

わたしのことは、忍耐強くみてください

それは、あなたの世界だけれど

まだ、わたしの世界ではないんです

もしも

わたしが、あなたを信じたならば

わたしは、わたしの最高のおくりもの、わたしの心を、あなたにあげます

どうか

忘れないでいて

わたしは、野良犬だったということを



(英文を、私なりに訳させて頂きました)


追加するべく言葉は … 見つかりません。
by yayoitt | 2015-09-15 03:20 | 保健所の動物のこと | Comments(8)