<   2015年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧
彼女の時間
哀しいかな

愛する犬猫家族は、私たち人間より速いスピードでもって生を往く。

よく、年齢に7をかけたものが、彼らの人間に例えた年齢と言われる。

種類、固体、大きさによって、それは当てはまらないとしても …

こう、考えるようにしている。
c0027188_4311519.jpg

彼らの1時間は、私にとっての7時間だと。

彼らの1日は、私たちにしてみれば1週間にあたると。

4時間、独りで留守番しなくてはならなければ、それは丸1日以上の独りぼっちだと。

ご主人にとっては2週間のホリデーで、ケネルに預けられたなら …

3ヵ月以上もの月日を、家族と引き離されて暮らしているようなものだと。

そうやって考えると、あてはめてみると、犬猫家族の気持ちがより理解できる。
c0027188_4313989.jpg

ノーマンと暮らしてきて、12年と半年。

5時間以上は、独りにさせないようにして来たけれど …

その5時間すら、彼女にとっては、私たちの感じる1日半にもあたるのだな。
c0027188_432035.jpg

彼らの時間、行き過ぎるのが早過ぎるからこそ、その時間を敬いたいと思う。

私たち人間の1時間より、ずっと彼らにとっては貴重で大切な1時間。
c0027188_4322215.jpg

明日は、マイケルと私が決めた、ノーマンの誕生日。

週末、丸々2日間、彼女にとっては2週間。

良い時間にしたいもの。
by yayoitt | 2015-04-30 04:17 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(4)
Real Man  ほんまもんの男は …
c0027188_3495445.jpg


             本当の男っていうものは
 
             動物を傷付けたりしない



短いメッセージだけれど。

その通りだと思う。

そうであって欲しいと。

動物を愛する、敬って暮らす 人 は …

魅力的であることも。
by yayoitt | 2015-04-28 03:06 | 愛する動物のこと | Comments(4)
映画ジョーズの音楽で …
だ~だ♪
c0027188_3285691.jpg

だ~だ♪

だ~だ♪
c0027188_3291828.jpg

だ~だ♪

だっだだ♪ 

だっだだ♪
c0027188_3293725.jpg

だっだだ♪

だっだだだっだっだだ♪

だらだっだ~~~~っっ♪
c0027188_3295867.jpg

by yayoitt | 2015-04-27 03:25 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(2)
コンクリートをも割る、その強さ
頭を下げて うつむいて

下ばかり見て歩いていたら

気がついた

公園の中

庭と隣接した歩道

所々に、コンクリートの盛り上がり

果ては、コンクリートが割れている
c0027188_1312796.jpg

いつも、そういう場所で、蹴躓(けつまず)くことはあっても

どうして、そうなっているのかと

考えたことがなかった

けれど

突然に、視野を広くしたら、気が付いた

それが

木々の根の動きなのだと

木々が根を張り、太くなり、地を動き

コンクリートを割っているのだと

人間 …

所詮、自然には勝てないとは知っていたけれど

自然が人間の作った物など、いとも簡単に動かし、壊してしまうのは真実だと

気が付けたら、顎を引き上げられた

うつむくのを止めて、大きく息を吸った

そして、笑えるのだった

自然には、どうやったって、人間、敵いっこないという事実が、嬉しかった
by yayoitt | 2015-04-26 01:23 | やっこの思想 | Comments(2)
数が問題なのではない ジュリーの新たな家族
スーティーが彼女のともにやって来て1年。

広々とした日当たりの良い彼女の家に、5つの黒い愛しの影が揺れる。

先週の木曜日 …

彼女と(ご主人と)、彼女の愛する5猫の暮らす、その場所に …

若くて、遊びたがりの猫がやって来た。

彼の名前は、Roccoロッコ)、まだ1歳くらいだと思われる。
c0027188_3493940.jpg

同僚が週に数回、ヴォランティアをする猫のシェルター。

そこに、一軒の家から SOS の電話が入ったのが2ヶ月ほど前。

一軒の家から、総勢18頭もの猫を救出することとなったのだ。

連絡をして来たのは、まだハイティーンの娘。

彼女の母親は、可愛い物が好きだと、猫を次々に増やしていった。

その母親はふわふわの犬も数頭飼い、経済的に豊かでない家庭は崩壊状態。

娘も総勢、何頭の猫がいるか把握していないほどに、猫は交尾をして増えていた。

ロッコは、そんな、狭い家の中で繰り返される出産で産まれて来た猫の1猫。

同僚の彼女は、その甘えん坊で、いつも愛されたいばかりのロッコに恋に堕ちた。

そして、先週のある朝 …

 今日、ロッコを連れて帰ろう

そう、決断したのだと言う。

18の猫たちは、1猫、2猫、また1猫と、幸せを掴み、永遠の家庭へと去っている。

ロッコは、彼に興味津々の4猫と、無関心を装うスーティーの同じ屋根の下 …

彼らと一緒に美しい庭を走り回れる夏を、今か今かと、隔離された寝室で待っている。
by yayoitt | 2015-04-25 03:35 | 保健所の動物のこと | Comments(2)
ノーマン、君の瞳は …
そんな、懐かしい歌があったなぁ …

大好きだったなぁ …

子供だったけれど、そんな台詞を言われたいって

大人になったら、そう言われてみたいって

思った覚えがあるなぁ …

 君の瞳は

 10000ボルト

 地上に降りた最後の天使

今、私が歌ってあげたい
c0027188_5321551.jpg

愛しの君に …

 ノーマン

 君の瞳は

 10000ボルト

 地上に降りた愛しのワンコ


ってね
c0027188_5323678.jpg

by yayoitt | 2015-04-24 05:28 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(6)
現代の、制裁
いやいや、私も、こういう違反には、ものすごく腹を立てるから。

とってもよくわかる。

この制裁の方法が。

Face Book 上の、コミュニティー内で揚げられている写真。
c0027188_2401924.jpg

この車は、度々、この歩道のど真ん中に駐車しているのである。

私は車を持たない。

歩行者として、この車の主の行為がいかに危険で自己中心か、よくわかる。

多くの人々が、これを見て、明らかに腹を立てているのだ。

人々はでも、もう、直接、相手に気持ちや意見を伝えなくなっている …

それを、興味深く思ってみる。
c0027188_2405595.jpg

メール、テキスト(携帯メール)、ソーシャルネットワーク …

そこで、直接に相手に言葉で伝えることが省かれる、この時代。

 こんな所に駐車しては、危ないでしょう?

と相手に直接に意見する代わりに、仲間内で批判する。

けれど、そこに 進展 はあるのだろうか?

現代の言葉の伝え方、意見の仕方 …

この方法が、決して 最適 とは言えない、今日、現代社会である。
by yayoitt | 2015-04-23 02:32 | スコットランドって... | Comments(2)
友の約束、選択
もうすぐ、夢が叶って、エジンバラ郊外へ引っ越す友がいる。

彼女は、念願の家を購入して、ご主人と共に静かな場所へ移る。

それを期に、彼女は 犬を飼いたい のだと …。

そのことで、色々と話をしようと、週末にカフェで待ち合わせた。

彼女とご主人は、できたら、ある犬種が欲しいのだと、聞いていた。

正直、心の底では …

 あぁ 

 仔犬ではなく、レスキューセンターから犬をアダプトしてくれないかな


と、言い辛い、けれど熱い願いを抱えていた。

そして週末に、笑顔の彼女と犬の話になったとき …

 私たち、レスキューの犬を引き取ろうってことに決めたんです!

と!!!

なんて嬉しい言葉だろう。
c0027188_3233098.jpg

2人にとって初めてで特別になるであろう、迎える犬。

その命を、レスキューから受け入れてくれるとは …。

まずは新しい家出の生活が落ち着いてから、だから来年早々くらいに …。

彼女たちは、そう願っている。
c0027188_3235299.jpg

幸せになるべく命が、幸せを掴む。

その決断に、心から感激する。

なんて、嬉しい週末!
by yayoitt | 2015-04-20 03:14 | 保健所の動物のこと | Comments(12)
晴れたから良いね♪ (替え歌)
海へ行こう
c0027188_2464928.jpg

今日の午後
c0027188_249857.jpg

いつもみたいに雨が降れば海の底に
c0027188_2514390.jpg

揺れる藻を見つけ
c0027188_2544324.jpg

胸まで刺す陽光(ひかり)浴びて
c0027188_2552379.jpg

ぐんぐん進む背中を
c0027188_256066.jpg

追い掛けていた
c0027188_2563251.jpg

見失わないように

引っ張られて、歩いた桟橋
c0027188_2571477.jpg

今もひらり、飛び越えられる?
c0027188_258551.jpg

一緒に行こうよ 

食べ残し、また取ってね
c0027188_259267.jpg

かなり、頼れるビーグルになったね
c0027188_31583.jpg

晴れたから良いね
c0027188_314911.jpg

晴れたから良いね
c0027188_321631.jpg

晴れたから良いね

c0027188_3351.jpg

晴れて嬉しいね ノーマン
c0027188_334833.jpg

日曜の午後は、風は冷たかったけれど …
c0027188_342127.jpg

太陽は温かな温度を抱えて
c0027188_345648.jpg

私たち、8本の足の行方を守ってくれる
c0027188_352837.jpg

歩こう 歩こう
c0027188_36284.jpg

しばし、その最果てまで …

共に

歩こう
c0027188_363840.jpg

by yayoitt | 2015-04-19 02:44 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(6)
ちっちゃな夢のひとつ … ひっひっひ 叶う
私が看護師時代に …

大好きだったことの1つに …

 採血

がある。

指の腹で良い血管を捜して、針を挿入する、そして血液がピュっと逆流する。

 やったぜ~~っっ

と指は動かさぬように心の中だけで、ガッツする。

(一番好きなのは、採血ではなく、留置針を入れることだけど)

特に、血管が見えない人の血液を採取するのはチャレンジ度が高い。

だから、意気込みも、もっと凄い。

動物病院で仕事を始めて9年 …。

犬猫の身体を抱きながら、目の前で獣医師が採血するのを見つめる。

そして、思うのである。

 あぁ … 採血、したい

と。

看護師を離れてから、ずっと思う したい ことなのであった。
c0027188_112973.jpg

先日のこと。

同僚の1人が私に お願いがある と言ってきた。

何かと思えば …

プライベートで通っている医師に提出する採血を、取って欲しいのだと。

なんでも、その医師は採血が下手で、何度も失敗しているとか。

だから、他の人に頼んでくれ、と医師自ら言って来たらしい。

もう、私は二つ返事で承諾。

 わーわーわーっっ 採血ができる 採血ができる!!!

何年ぶりだろう …

そうだ、12年ぶりくらいである。

もう、わくわくして堪らない。

その採血の約束の朝も、ウキウキしてニタニタ笑いが止まらない。

同僚は、針を刺すことの恐怖症だから、意識を失うこともあるのだとか。
c0027188_1124118.jpg

彼女をオフィスの椅子に座らせる。

もう1人の同僚が、その日の手術予定のネコを彼女に見せている間に …

 あぁ … 

 か

 い

 か

 ん


と、夢の採血を済ませた。

同僚はネコと喋っていて気を失うことも、針を刺した場所が内出血することもなく。

すべてがスムーズに終わり、温かい血液を決まった入れ物の中に入れる。

 あぁ …

 ジュリーよ(同僚の名前)

 私の夢を叶えてくれて、ありがとう!!!


思わず、抱き締めてしまうのであった … 血液の入った入れ物を。



数日後、彼女が、あるコピーを持って来てくれた。

それは、中世の頃に描かれた本の挿絵のひとつ …
c0027188_1154561.jpg

その頃、床屋などが、民間の人の瀉血(血液を抜いて捨てること)をしていた。

それは病気を治すとか、健康維持の為に行われたもの。

その様子を描いたその絵。

患者さんも、瀉血する人も微笑んでる。

まぁ、少なくとも、瀉血する側の気持ちは、私にはよくわかる。
by yayoitt | 2015-04-18 00:53 | やっこは、こんな人 | Comments(5)