「ほっ」と。キャンペーン
<   2014年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧
だれも、言ってはくれなかった
 NO ONE EVER SAID.

 誰も言ってはくれなかった
c0027188_0514284.jpg

 Why did no one tell me
 When I was two, or four or eight,
 Of the misery that was regularly
 Served up on my plate?


 私が2歳とか4歳とか、8歳のとき
 どうして誰も、教えてくれなかったの
 私のお皿の上にのっている、
 常時繰り返される悲惨さを?


 Why did no one mention
 When I was seven, six, or five,
 That the sausage, beef and bacon,
 Once used to be alive?


 私が7歳とか6歳とか、5歳のとき
 どうして誰も、教えてくれなかったの
 そのソーセージや、ビーフやベーコンは、
 一度は生き物だったってことを?

 How come no one spoke about
 The blood, the fear, the pain,
 The abuse of precious animals
 For profit and for gain?


 どうして誰も、語ろうとしなかったの
 その血液、恐怖、痛み
 尊い動物たちへの虐待が
 人間達の利益と儲けのためだということを?

 Questions were avoided,
 Discussions were taboo,
 Replies were vague and rushed except
  "Eat up it's good for you."


 質問することは妨げられ
 語り合うことはタブーとされ
 応答はあやふやで、いつも急かされていた、
 早く食べてしまいなさい、体に良いんだから という言葉以外は

 When I learnt how much they suffered
 It truly broke my heart.
 Mutilations, rape and death,
 And families torn apart.


 私が、彼らがどんなに苦しむのかということを学んだ時
 それは、私の心を、とても痛めた
 体を切断する、レイプする、殺す、
 そして家族はばらばらになってしまう

 I vowed that day I'd never
 Eat another soul again,
 I wish that what I know right now
 Had been told to me back then.


 あの日、私は誓った
 二度と動物を食べはしないと
 私が今、知っている多くの事実を
 あの日までの私自身に伝えてあげられたら、と願う

 For however much I tell myself
 I really didn't know,
 I have this guilt and sadness
 That I know will never go.


 どれだけ私は、私自身に言ったことか
 私は、本当に知らなかったのだ と
 けれど、私の中の罪の意識と悲しみは
 決して消え去ることはないと、知っている

 Meat and eggs and dairy
 Are cruelty on a plate,
 The abuse of countless millions
 Who don't deserve their fate.


 肉と卵、そして牛乳は、皿の上の残虐
 そんな運命に、決して値しはしない
 数え切れない、何百万頭もの命への虐待

 If I could turn the clock back
 Then I never would have eaten
 The innocent, the tortured souls,
 The terrorized, the beaten.


 もしも時計の針を、過去に戻すことができたならば
 その罪のない、激しい苦痛を受ける命、
 恐怖で慄(おのの)き、叩かれる、
 彼らを決して食べたりはしない

 Emma Murphy

 エマ マーフィー
c0027188_0522245.jpg

 CCTV for ALL Slaughterhouses

(英文を私なりに訳させて頂きました)

頂くのだから、それがどこから来たのか知り、感じて、感謝すること …

それが、とても大切なことだと思います
by yayoitt | 2014-08-30 23:41 | 愛する動物のこと | Comments(2)
太陽満ち溢れる港の猫たちが、ペットショップに
同僚がボランティアをしている猫のシェルター

Sunny Harbour(サニーハーバー)

夫婦と5歳の息子の3人家族が運営する、シェルター。

彼らとボランティアだけで、常時40~50頭の猫たちを保護している。

連れられて来るメスの猫が仔猫を生むケースも多い。

時には、仔猫だけで20~30猫もいたりする。

仕事をあきらめ、このシェルターに生活の全てを懸けている家族。

ボランティアの人やフォスターの人々の数は、まだまだ足りやしない。

そのサニーハーバー(=太陽の港)が …

宣伝をかねて、エジンバラのペットショップにやって来た。

同僚も手伝うということで、私は様子を見に行くことに …。
c0027188_5384936.jpg

今日は、とても人懐こい3猫を連れて来ていた。
c0027188_5385818.jpg

ショップの中を、3猫はリードで歩き回ったりしてアピールする。

  ショップでは犬猫の生体販売はしていない 

アルフィーは、とにかく人が大好き。
c0027188_5423060.jpg

3猫揃っての記念撮影は … 清里の愛しの宿 を思い出させる。
c0027188_5424665.jpg

同僚と、ご主人のポール、そしてボランティアの女性、色々と話し合う。
c0027188_5434392.jpg

同僚はアルフィーを連れて店内を歩き回る。

アルフィー行くところ、人が集まる。
c0027188_5432385.jpg

2猫は、なぜだかレジが気に入った様子で …
c0027188_544966.jpg

レジのカウンターを陣取り。
c0027188_544508.jpg

ふと気が付くと、アルフィーを連れた同僚がいない …

探してみたら、店内で営業している動物病院の待合室に!
c0027188_545240.jpg

人気(ひとけ)がないので、大好きな耳コチョコチョをいっぱい!
c0027188_5455167.jpg

アルフィーは、店内、同僚を色んな所へと連れて歩いていた。
c0027188_5453957.jpg

とてもパブリシティーに満ちて、インパクトの強いイベント。

小さいけれど、多くの猫たちが家族を待ってる、太陽満ち溢れる港 …

ずっと応援し続けたい。
c0027188_6265051.jpg
c0027188_628479.jpg

by yayoitt | 2014-08-30 05:30 | 保健所の動物のこと | Comments(12)
ビーグルだからこそ … な一枚っっ
週末を間近に控えて …。

 疲れているけど、もうちっと頑張るぞ!

と、そんなあなたに …。

こんな一枚を!

c0027188_3235920.jpg


あと1日、無理は禁物、だけど、頑張っちゃうよね。
by yayoitt | 2014-08-28 03:22 | 英国暮らしって... | Comments(0)
階段を、同じ速さで昇っちゃおう!
(推定)13歳を、数ヶ月超えた我が嬢 ノーマン

 いつまでも、仔犬のよう …

とは、決して言えなくなってきたことが、ちゃんと、ある。

特に、今のフラットは3階。

引越し前から、階段の昇り降りが一番に心配だったけれど …

やっぱり、彼女の昇り降りに、年齢が現れている。

一度は、昇り降りが辛そうな日があり、抱えて歩いたけれど。

そんなノーマン …。

階段を昇る時に、普通に歩くと、私が先に行って上から見下ろすことになる。

若いときは、彼女が先頭になって、踊り場の所から私を見下ろす方だったのに。

彼女を見下ろした時の、私を見上げる彼女の瞳は … 切ない。

 できればノーマンに、彼女の老化ということを知らせたくない

そんな風に思う。

そこで先日、思いついて、実行していることがある。

人に見られたら、すごく 恥ずかしい のだが …。

 階段を 後ろ向きで 昇る
c0027188_454531.jpg

これが、結構、大変なのだ。

手すりを掴めば、比較的、容易くても、それでもかなり、ゆっくりで。

手すりを掴まないと、本当に意識を集中させて、気をつけなくてはできない。

階段の一番下から、ノーマンと よ~いどん で昇ると …

まんまと、背を向けてもたもた昇る私を、ノーマンが上から見下ろす形になる。

これに慣れたら、多分、同じくらいのスピードで階段を昇れるかも知れない。

 むっちゃ グッドアイデア♪

ただし …

他の隣人に見られないことに … 限る。

 ふっふっふ 一緒に昇ろうな~ ノーマンっっ

… ちなみに

階段を降りるのを、反対向きになって行うのは、かなり危険!

と気が付いた!
by yayoitt | 2014-08-27 03:56 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(10)
虐待される動物が、ディズニーのキャラクターだったら
とても興味深いコンセプトだと、思う。

世界中の多くの人々が愛するディズニーの映画。

そのキャラクターたち。

 もしも … 

 現実に今、人間から虐げられているのが、彼らだったら?


という、絵で見るイメージ画像。

  油の海で溺れる人魚姫

c0027188_2461068.jpg
 

  ケンタッキーフライドチキンに怯える、チキンリトル

c0027188_2473879.jpg


  木々を倒されてしまった森で悲しむ、クマのプーさん

c0027188_2484932.jpg


  動物園で、次第に衰えていく、ライオンキングのシンバ

c0027188_2505848.jpg


  動物実験の為に苦しむ、レミーの美味しいレストランのレミー

c0027188_254081.jpg


  サーカスで、怖がるダンボ

c0027188_2551980.jpg


  猟師の屋敷で、なにも言わなくなったバンビ

c0027188_256486.jpg


(英文を、訳させて頂きました)


子供に、伝えるときにも、わかりやすい。

子供ではなくても、想像ができない現代人の私たちには、わかりやすい。

もっと、直接的に、感じられるのかも知れない。

愛するディズニーのキャラクターに置き換えて考えると …

感じると …
by yayoitt | 2014-08-26 02:41 | 愛する動物のこと | Comments(6)
どうでも良いことには気が付かないらしい …
何かと(本当に)完璧で、間違うことが滅多にない、我が夫 …。

よく気が付き、口には出さないけれど、大抵のことは知っている。

そんな、我が夫 …。

集中力が散漫で、怠惰で勉強嫌いの私とは … 月とすっぽん

私は、すっぽんであることが嬉しかったりするけれど 笑

そんな夫が、夕食後に、とても “嬉しそうに” PCに向う私の傍にやって来た。

 あぁ~あ マグ、欠けちゃってるよ

心の中で なんで、そんなに嬉しそうなんだよ? と不快に思いつつ …

 ええ?? どのマグ?

と言いながら振り返ったら …。

にっこり笑いながら 

 これ これ

って。
c0027188_526238.jpg

私の一番、二番のお気に入りのマグ。

 まぁ ちっちゃく欠けただけだけどさ

って。

 ええええええええええ!!!???

思わず叫ぶ私。

 こっっ こっっ これさ …

 もう、欠けてから2~3年経つんだけど??

c0027188_5275785.jpg

興味のないことには、気が付かないらしい。

そう、それが、彼らしい。
by yayoitt | 2014-08-25 04:30 | 国際結婚って... | Comments(7)
捨てるときに、必ず意見を請う夫
よく、世界的に言われること。

 スコットランド人は、ケチである

スコットランド人のケチさを用いたジョークは、山のようにある。

実際に、私も この人のケチさは、すごい! と思うスコットランド人を知ってる。

けれど彼らは ケチ と言われることを、とても嫌がる。
c0027188_2265893.jpg

我が夫、マイコロも例外ではない。

私は、やはり彼を、時々 こいつは、ケチな奴やなぁ と心の中で思うことがある。

けれど彼に言わせると …

 ケチ じゃなくて 始末家 なんだよ

って。

まぁ、そう言えないこともない。

それに彼は、とにかく物を大切にして、不必要に新しい物を買わない。

これは、そう、ケチではなく、とても大切なことなんだろうと感動もする。

だから こいつはケチな奴やなぁ って思っても …

 いやいや 今の地球には、こういう人が必要なんだ

と、尊敬するようになった。

そのマイコロにとって …

長年使った物を 捨てる というのは一大事らしく。

いつも、捨てる前に、私に意見を聞いてくる。

 これ、ずいぶん、よくやってくれたと思うんだ 

と、その物を見せて、彼が何故、捨てる決心をしたかを説明してくるのだ。

それくらいに、物を捨てるという行為は簡単ではなく …

自分が納得できる説明をもって、そして揺れる心を振り切るのだろうと、思う。

昨夜も …

 やっこ

 本当によく、やってくれたと思うんだよ これ


と、一枚のジーンズを持って来た。
c0027188_2241650.jpg

 足を通す時に、毎回、ひっかかって、その度に、穴が大きくなってさ …

 今年の夏、一度も穿かなかったってことは、もう穿かないだろうって思うんだ


そして私が、深く賛同すると …

 よくやったね、ありがとう

と言って、ジーンズを丸めて、ゴミ箱に入れた。

そんな彼を見ながら、しみじみ思うのだ。

 あぁ わたし、この人と一緒で良かったなぁ

ってね。
by yayoitt | 2014-08-24 01:47 | 国際結婚って... | Comments(6)
死にゆく母から生まれた命
この仔牛は …

屠殺所に行くトラックの中で、生まれた

c0027188_4452556.jpg


彼は、道路に置き去りにされた

母牛にとって、とても喜ばしき日 …

その代わりに、彼女は死んだ

彼女は仔牛に挨拶することすらできず

別れをいうこともできなかった

幸運なことに …

この小さな仔牛は、道路警察に助けられた

彼が新しい一生を歩き始める頃 …

彼の母親は、ゆっくりで苦痛に満ちた死を味わっているのだ


This calf was born in the truck
whilst his mother was going to the slaughterhouse.
He was abandoned on the road.
As a mother it should have been a great day but instead,
she was put to death.
She couldn’t even say hello to him let alone goodbye.
Luckily for the little one, Traffic Police rescued him.
Whilst he will start a new life,
his mother died a slow and painful death.

これが、毎年、何百万頭もの動物たちの身に起こる、日常

あなたに、この日常を変える力がある


This is the reality for billions of animals per year.
You have the power to change reality.


(英文を、私なりに訳させて頂きました)


まずは、知ること、そして、感謝すること。

それだけで、世界は大きく違ってくると信じています。

私たちの生活が、どれほどの命の犠牲の上に成り立っているのか …

目隠しせず、耳を塞がず、口をつむがないで。
by yayoitt | 2014-08-23 00:35 | 愛する動物のこと | Comments(4)
ちょっとお疲れ、週も終わりに近付いたあなたに …
 がははっっ!!

とね。

   なにも言うんじゃない!

   どうぜ彼らは、犬がやったと思うんだから!!


c0027188_335383.jpg


どうどう??

がはは??

あと1日で週末! 

がんばっっ。
by yayoitt | 2014-08-21 03:34 | 愛する動物のこと | Comments(4)
すっごく困った、静かなる … 
平日、バスの中で過ごす時間は、おおよそ80分ほど。

仕事の行きに35分くらい。

そして、帰りに45分くらい。

バスの旅は嫌いじゃない。

人間ウォッチング好きだし、車窓から見る光景を眺めるのも興味深い。

と、そんなバスの帰り道 …。

 どうも、一日中、今日は オナラ がプルプル出るよな~

と思いつつ、友人から借りている単行本(ブレイブストーリー)を読んでいた。

私の隣には、若い綺麗な黒人女性が、通路を挟んで友人と並んで座っている。

30分ほどが経ち …

降りる停留所まで、あと3停留所、という頃に …。

 音無く静かな、けれど これは絶対に臭いんだわ~ 

というオナラを、厚みのあるクッションの椅子に ぶす~ と沁みこませた。
c0027188_4182329.jpg

 ほ~っっ 音が出ないし、椅子とお尻に挟まって、匂いも漏れないな

と安心した直後に …

 あああっっ しまった!!!

私は、時間にしたら2分後くらいには、席を立って、降りるんじゃないか。

ということは、椅子に挟ませていた臭いを、動きによって撒き散らすんじゃないか。

しかも …

席を立ったらまず、綺麗な隣の女の子の前を、彼女に尻を向ける格好で通るんだ。

色々と考えても仕方がなく …

私が降りるバス停はあっという間にやって来て …。

なるべく動作による風が舞い起こらないように …。

そろそろ~っと動いてみたけど。

絶対に、後ろは振り向けなかった。

とにかく たたたっっ と降りたバス。

そういう行動が、一番、怪しまれるのにね。
by yayoitt | 2014-08-20 03:48 | やっこは、こんな人 | Comments(6)