<   2014年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧
長年寄り添ってきた夫婦のような … うふふ写真
綿棒をまき散らし、慌ててバスに乗って出掛けた タコちゃん 宅で。

美味しい 焼肉 と 焼き野菜 を楽しんだ。
c0027188_430596.jpg

Rちゃんと、タコちゃんと3人で、ぎゃーぎゃー言いながらの楽しい夏の夜。

Rちゃんが、こんな素敵な写真を撮ってくれてた。
c0027188_4294341.jpg

 ああ~ 長年、寄り添ってきた夫婦みたいやぁ~~

すっごくお気に入りの一枚になった。

ちなみに、この嬉しい写真を撮ってくれたRちゃんの …

こぉんな可愛い姿を、私は捉えてたし。
c0027188_4291992.jpg

大切な、愛する友よ …。

労(いた)わり合おうな。

うふふ
by yayoitt | 2014-06-30 04:24 | 英国暮らしって... | Comments(8)
急がば … そっと開けよう
週末の午後 …

先週末に寝込んでる間、出掛けられなかったかわりに …

友人宅に 夕ご飯 に行く準備。

たっぷり時間があったようで、なぜか、バス時間の10分前はバタバタ。

そんな時に なんで?? 自分でもわからないけど …

無性に耳かきをしたくなって。

フラットの中を歩きながら、綿棒の入ってる箱のフタを開けようとして …

 ぱーーーーーっっ 

って。
c0027188_2483959.jpg

200本くらい入った綿棒って、すごく拾い辛いし。

なのに …

 やっこ、写真を撮ってる暇はあるのか??

と、自分で突っ込みながら、泣きそうになりながらの、綿棒拾い。
by yayoitt | 2014-06-29 02:43 | やっこは、こんな人 | Comments(8)
仕事に行く途中で見かけた死に行くキツネ
ある日、その男性は、自転車で仕事に行く途中だった

彼は、道路の端に横になっている、かわいそうなキツネを発見した
c0027188_4384840.jpg

その日の出来事を、彼はこう語る

 今朝、自転車で街に出る途中に、このキツネに出会ったんだ

 たぶん、車にひかれたんだろう、かわいそうなキツネ

 キツネの瞳は、ゆっくり開いて、またすぐに閉じてしまった

 自分では止められないほどに震えて、そして心臓が飛び出るほど波打ってた

 ぼくは、なんとか、このキツネを救うことができないかと考えた

 けれど、すぐに気が付いたんだ

 この状態ではもう、手遅れだろう … と

 彼にぼくができる、最期のこと ...

 彼の隣に座った

 もしもぼくが彼の状況なら、そうして欲しいと思うだろう、寄り添って温もりをあげた

 彼の瞳は閉じたまま、もう見開くことはなく、震えもほとんどおさまってしまった

 ぼくは彼の頭を、そっと撫でながら、彼が最後の息をするのを見届けたんだ

 RIP little guy the world will miss you
 安らかに眠っておくれ 小さな男の子よ この世界が君の旅立ちを惜しむよ


けれど

それから8時間後 ...

男性が、もとの場所に戻ってみると、なんと驚くべきことが

そのキツネは、生きていたのだ!
c0027188_4391764.jpg

彼は、そのキツネを抱き抱えて、いちばん近くの動物病院へと連れて行った

そこでキツネは、回復した

キツネは、彼のそれからの生涯を、この日の男性のことを語りながら生きるかもしれない



英文を私なりに訳させて頂きました)

相手の立場に立って、考えること …

それは想像力。

想像力が貧しいと、他の命の痛みすらわからない。
by yayoitt | 2014-06-28 03:35 | 愛する動物のこと | Comments(6)
週末を前に … ひひひって
病み上がりの1週間が終わる。

何かと、忙しく、切なかった週が終わる。

そんな週末に向けて …

愛するあなたに、贈るのよ。



ふふふふふっっ







 
by yayoitt | 2014-06-27 23:49 | 迷い犬、犬のこと | Comments(8)
気付かぬうちの … 乙女心 (注:ピンク文字あり)
獣医師の中には、なにかの専門獣医師もいる。

爬虫類専門獣医師、野鳥専門獣医師、大動物専門獣医師 …

そして、心臓専門獣医師も。

スコットランドに拠点を置いて、英国中を駆け回る、心臓専門の獣医師。

うちの動物病院にも、時々、やって来る。

うちの病院から 紹介 という形で連絡する。

すると、その獣医師が日時を決めて、うちの病院の建物内で診察をするのだ。
c0027188_3404475.jpg

彼は多分、40代くらい。

頭も薄くなって、厚顔な感じ。

大きな特殊の心電図や心臓超音波、ベッドを抱えてやって来る。

私も、二度ほど、彼の 手伝い をしたことがある。

麻酔などできない(心電図を見るのに、麻酔の影響が欲しくないので)から …

彼は、無理に横にならされた犬や猫に、とても優しく語り掛ける。

そして、低く優しい調子で、超音波や心電図をしている間中、話し続ける。

手伝いをしている私たちや、ご主人に、ずっと語りかける。

これは …

 犬猫に、人間達の関心が向いていないんだよ

と思わせてリラックスさせる、彼の方法なんだな、と知ることができる。

動物への優しい動作や言葉かけ、そして溢れる、人の良さ …。

彼を知る女性は皆、口を揃えて言うのだ。

 彼は、とっても素敵な人よねぇ~

と。
c0027188_3412770.jpg

その彼が、今日、久々に、猫の診察にやって来た。

私がそれを知ったのは、昨日の午後。

私の、昨日の午後からの行動が … 

 012.gif両方の膝に穴の開いてた仕事用ズボンを捨てて、新しいズボンを購入

 012.gif一日おきのシャンプーで、昨夜はシャンプーの日じゃないのに、シャンプーする

 012.gif今朝は、もうしなくなったファンデーションを念入りに塗る

 012.gif鏡を見て うふふ と笑ってみせる

c0027188_341477.jpg

そして はっっ と気付く。

いつまでも、乙女心があるのね。

(ちなみに、決して、恋心があるわけでは、ないのよん あはん
by yayoitt | 2014-06-27 03:22 | やっこは、こんな人 | Comments(5)
今日、ぼくは死んだよ
 ママとパパへ


 今日、ぼくは死んだよ

 あなたは、ぼくのことが嫌になって、ぼくをシェルターに連れて行ったね

 そこは、他の犬たちでいっぱいで、ぼくは運の悪いくじを引いたんだ

 ぼくは今、黒いプラスチックの袋の中、ごみ処理所にいるよ

 きっと、あなたたちが残していったリードは、だれか子犬が使うだろう

 ぼくの首輪は汚くて小さすぎた
 
 それに、ぼくが虹の橋に渡る前に、女の人が首からはずしてしまったよ
c0027188_46224.jpg

 もしも、あなたの靴を噛まなかったら
 ぼくはまだ、あなたのおうちにいられたのかな?
 ぼくは、それが何だって、かわからなかったんだ
 それは革で、床にあったんだもの
 ぼくはただ、遊んでみただけなんだよ
 あなたが、子犬用のおもちゃを買い忘れたから
c0027188_464462.jpg

 もしも、ぼくの、しつけができていたら
 ぼくはまだ、あなたのおうちにいられたのかな?
 我慢ができなくて、恥ずかしくて仕方がないのに
 してしまった粗相(そそう)に、ぼくは鼻をすりつけてしまった
 トイレに行きたいときにはドアの所に行くようにと、
 しつけの先生が書いた本がたくさん、あるんだよ
c0027188_471948.jpg

 もしもぼくが、ノミを家の中に持ち込まなかったら
 ぼくはまだ、あなたのおうちにいられたのかな?
 ノミよけの薬を使わない限り、あなたがぼくを何日も何日も庭に放り出してる間、
 自分でノミをよせつけないでいることなんて、できなかったんだよ

 もしもぼくが、吠えなかったら
 ぼくはまだ、あなたのおうちにいられたのかな?
 怖いよ 寂しいよ ぼくはここだよ あなたの最愛の友になりたいんだよ 
 って、叫んでただけなんだよ

 もしもぼくが、あなたを幸せな気持にしていたら
 ぼくはまだ、あなたのおうちにいられたのかな?
 叩かれるばかりじゃ、ぼくも、どうやってあなたを幸せな気持ちにできるかなんて、
 学べなかったんだよ

 もしもあなたが、あなたの時間を使ってぼくの面倒を見てくれたり、
 マナーを教えてくれたのなら、ぼくはまだ、あなたのおうちにいられたのかな?

 最初の1週間ぐらいが過ぎてから、あなたは、ぼくに関心をしめしてくれなかった
 
 けれどぼくは、ぼくのすべての時間を、あなたが愛してくれるようにと、待ってたんだ

 今日、ぼくは死んだよ


c0027188_434271.png


(英文を、私なりに訳させて頂きました)
by yayoitt | 2014-06-26 03:55 | 保健所の動物のこと | Comments(30)
なんて素敵な思い出写真
先々週に、仲の良い同僚の猫が、虹の橋を渡った。

調子を崩してほんの数日。

苦悩の時間を経ての、同僚による最愛の選択。

私は、彼女の前で何度も泣いたことがあるというのに …

彼女の泣いた顔を、それまで一度も見たことはなかった。

ドメスティックロングヘアー(雑種の長い毛)のベン。

そして今日 …

違う同僚から、こんな写真をもらった。
c0027188_4151490.jpg

ベンを見送った同僚の娘と、ベンの写真だ。

 なんて、なんて素敵な写真だろう …
c0027188_4152970.jpg

ベンは、何も食べなくなって隠れてしまいだす1ヶ月も前には、元気だった。

彼らは、命の尽きるぎりぎりまで、何変わりなく暮らす。

それは、ご主人への愛情であり、彼らの自然な生の輝きである。

そして、野生のサバイバル精神の名残でもあるのだろう。

ベンが、同僚に見つめられながら、ゆったりと身体を預けた重みを …

決して忘れない。
by yayoitt | 2014-06-25 04:06 | 動物病院での出来事、仕事 | Comments(2)
正直にさらけ出したら、バカバカ~っっ ??
30代だから、とか、40代はやっぱり、とか …

そういうことを口にはしたくないくせに、心に頻繁に思うから、仕方ない。

ここ数年、ずっと思い続けていることを、正直に認めたい。

言っちゃえ、やっこ!

 うんっっ

 40になってから、ほんと、自分の顔に自信って持てなくなったよ


思い切って言っちゃうと、楽になる。

老いは自然、ジタバタしない、流れに身を任せる …

と覚悟しておいても、言い聞かせておいても、やっぱり、焦るしがっかりする。

ちっとも、潔くいられない自分が腹立たしい。

でも、そうだから仕方ない。

30代は、はっきり言うわ、これもね。

 30代は一番に見た目にも輝いてたと思うし、自信も持てた!

あの30代が懐かしい。

私の姉は、誰もが認める べっぴん さん。

私は、昔から色んな意見の飛び交う 個性的 さん。

20代は、それもあってか、自分の見た目に自信を持つことはできなかった。

けれど、マイケルと出会って、新たな恋愛をすることもなくなり30歳になり …

余裕と自信も、それ(自分)なりにもてた。

40代になってから、確実に、それが変わるんだってことを知らされている。

化粧をしたら、まだまだいける! ということがなくなった。

姉から聞かされていたはず。

30から40への移行のことを …。

でも、自分は違うんじゃ、なんて思ってた。

バカバカバカ … 笑
c0027188_3273025.jpg

 はぁ~ 吐き出したらちょっと すっきりしたよっっ

修正なしのデジカメ写真、撮ってみようかな。

がははっっ
by yayoitt | 2014-06-24 02:32 | やっこは、こんな人 | Comments(15)
ワン(!)ライン自動翻訳
Every morning it's the same old thing.
毎朝、同じことの繰り返し

 Bark. Bark... Bark. Bark... Bark. Bark. Bark....... Bark.
 ワン ワン... ワン。 ワン...ワン。 ワン。ワン ...... ワン。

c0027188_3161796.jpg


 ( オンライン自動翻訳 )

 Keep. Away... My. House... Don't. Come. Back....... Ever.
 近 寄るな... ぼくの家に。二度と... 戻って。来るな。…… 絶対に。


ふふふ

かなり、良い。

Tom Homewood のアートより)


これで、体調も良くなりそう!!

がははっっ

お見舞いのお言葉、ありがとう! のお返しです。

うふっっ
by yayoitt | 2014-06-23 03:13 | 英国暮らしって... | Comments(6)
38度って ええ?
楽しみにしてた週末 ・・・

お天気も良いらしい週末 ・・・

なのに

なのに

木曜の夜から あれ? と怪しい加減が。

 ちょっと これ 喉がなんか痛いんじゃないの

そして、金曜の夜、夜中から あづーーっっ と寝苦しさ。

以前に働いてた日本企業で頂いてた、シャープ体温計で測ったら …

38.2度

自分の体温が、38度とかって、いつぶりのことだろう?

どうりで頭も身体の節々も、痛いはず。

正直、驚いてる … 自分に。

 風邪なのに、そんな高熱が出るかいな

とか。

けど、38度だもんな。

ぐだぐだ考えてないで、ベッドに戻ろう。

ちっっ

な、週末。
by yayoitt | 2014-06-20 04:50 | 英国暮らしって... | Comments(9)