<   2014年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧
ノーマン13歳くらいの誕生日を祝ってホリデー 5
お天気自体は悪くないのに …

東の海からやって来た、濃~~い海霧。

2日間の、13歳くらいのノーマンにとっては結構、きつい散歩道。

休暇の真ん中、火曜日は、アップダウンなしの優しい散歩道を …。

ということで … ファーム散歩
c0027188_18314247.jpg

霧さえ避けたら、太陽が見えて、とても心地の良いお天気。
c0027188_18321885.jpg

ファーム …

ことにライブストック(家畜のファーム)を犬と歩くのは、ちょっと心引き締めて。

もしも、犬が羊などの家畜を襲うようなことがあれば …

牧場主は、その犬を鉄砲で撃ち殺しても良い、と決まっている。

実際に、そんなことは起き得らないのだけれど。
c0027188_18423180.jpg

犬のご主人は犬を、農場主は家畜動物を守らなくてはならない、お互いに …。

農場辺りには、時々 ぎょっっ とするようなものがあったりする。
c0027188_18382030.jpg

 案山子(かかし)代わり??

広い農場の連なりには、人っ子ひとりいないし、見えもしない。

目にするのは …

羊や牛たち。

やぶから飛び出す、キジ。
c0027188_1839194.jpg

そして、木立の合間を駆け抜ける、鹿。
c0027188_18414333.jpg

 見えるかな? 右へ走り抜けようとしてる鹿の姿

あと、この日現れた …

世にも不可思議な動物と言えば …

中途半端な踊り(?)を披露する …

 やっこ
c0027188_184345.jpg

 45歳 …
c0027188_18435788.jpg

ノーマンとマイケルは、何処に行ったかな?
by yayoitt | 2014-04-30 18:27 | 2014 ノーマンとのホリデー 春 | Comments(2)
ノーマン13歳くらいの誕生日を祝ってホリデー 4
 一般市民の皆さんが …

 働きに出ている平日に、休暇で好きなことをしてる …


って、それこそが 休暇の醍醐味 よね。

月曜日は、やっぱり五里霧中。

午前中に、車で20分ほど走り …

犬友達のお勧めの場所へ。
c0027188_622668.jpg

St Abbs(セントアブス = 聖アブス)

アブスという聖人がいたんだろうな。

煙突に巣を作っているカモメたちが沢山。

犬連れの私たちの出現に ぐわわわわわ ぐわわわっっ と警戒してた。
c0027188_624333.jpg

言葉で 大丈夫 私たちは危険じゃないよ って説明できないから …
c0027188_64394.jpg

さっさと迂回する。

その小さな町から海岸線を2時間ほど歩くのだけれど …
c0027188_65368.jpg

この海岸線が …

 むっちゃ がけ

なのだ。

 むっちゃ 崖
c0027188_674163.jpg

ね。
c0027188_675460.jpg

しばらくは、ノーリードで歩かせていたノーマンだけど …

 “ とにかく 淵(ふち)を歩くのが好き ”

な彼女だけに …
c0027188_6103561.jpg

1度 ひやっっ とさせられて。
c0027188_6104792.jpg

それからは、ずっとリードで。
c0027188_611235.jpg

 崖っぷちに立つと、下腹が もやもや する

のは私だけじゃないよね??

あれって、なんだろう??

って今、思い出すだけで、また下腹がもやもやして来る。

カモメや、色々な海鳥が巣を作っているのが見える。
c0027188_6113063.jpg

 空を飛べる彼らは、下腹がもやもやなんて、しないんだろうな …
c0027188_6142127.jpg

って、私は子供かい!

今日の海岸線歩きの突き当たり、灯台が見えてくる。
c0027188_6144412.jpg

灯台って、なんだか寂しい、少し怖いイメージがある。
c0027188_6143720.jpg

   灯台 → 船 → 難破 → 幽霊船

とか、そういう風に繋がってしまう。

って、私は子供かい!

そんな子供は放っておいて …。
c0027188_6172861.jpg

ノーマンとマイケル、帰り道。

途中で見かけた、沢山の ウサギの巣 たち。
c0027188_6182213.jpg

それは、まるでロードオブザリングのホビッツの家みたい。

太陽はいまだ姿を見せないものの …

温かめの空気で、草が乾いてきたら、ノーマン …

すぐそこが、崖っぷちと、知ってか知らずしてか??
c0027188_618879.jpg

 あぁ ひやひや する~~~

 下腹が もやもや する~~~

c0027188_6203984.jpg

 やっこよ …

 あんたのすぐ後ろも … 崖っぷち

by yayoitt | 2014-04-29 05:45 | 2014 ノーマンとのホリデー 春 | Comments(6)
ノーマン13歳くらいの誕生日を祝ってホリデー 3
私たちの宿泊したコテージ。

電気代を、メーターを読んで使っただけ払うシステム。

応接室には、大きな暖炉がある。

そして、暖炉脇には、伐った木や薪、火を点ける為の用具が幾つか。

今ではあまり見なくなった石炭も準備してある。

 これを使うのは、ただ

… ということで。

マイケルとわたくし。

生まれて初めての 暖炉の火起こし に挑戦!!
c0027188_447553.jpg

私とマイケル、交互に見守り。
c0027188_4482321.jpg

大成功!!
c0027188_457824.jpg

うふっっ
by yayoitt | 2014-04-28 04:10 | Comments(2)
ノーマン13歳くらいの誕生日を祝ってホリデー 2
今回の、ノーマン(と私たち)のホリデーは …

去年の11月 …

 これでノーマンとはお別れかも知れない

と正直、思ったあの日からのボーナスな日々。

そのお祝いという訳ではないけれど、そんな気持もあり …

そして、ノーマンの誕生日というものを知らない私たち …

5月1日を、彼女の誕生日と(11年半前)勝手に決めたから

彼女の13歳(くらい)の誕生日をお祝いする意味でのホリデーだ。

初日の日曜日。

朝から、東の海から湧き上がる海霧(Harr ハール)で五里霧中。
c0027188_3361569.jpg

上下のウォータープルーフに山靴、ノーマンは裸足で裸ん坊で
c0027188_3384367.jpg

コテージを出て海岸線に向った。
c0027188_3385794.jpg

幾つかの農場を抜けると、すぐに海岸に出る。
c0027188_339278.jpg

濃い霧と、軽い雨の中を歩くのは … とっても心地が良い。
c0027188_3394730.jpg

スコットランドらしい景色を堪能できると、思う。
c0027188_3403465.jpg

比較的、地面が柔らかな所が多いので、ノーマンも調子が良い。

足元をよく見て歩く。
c0027188_3412093.jpg

こんな陽気の日には、いっぱい、こんな尊い命が活動しているからね。

濡れたヒースの花たちからは、ココナッツの香りがしてた。
c0027188_3412475.jpg

そして …

見えてきたのは Pease Bayピースベイ
c0027188_342094.jpg

この港に建てられた建物は、すべてがバンガローやロッジになっている。

住み着いている人というのがいない、ホリデーの為のビーチだ。

そこに降りるまでの道中で … セルフタイマー写真っと。
c0027188_3462338.jpg

人が住んでたような、崩れた家。

なんだか、ドアが妙に新しくて … どこでもドア っぽい。
c0027188_3471853.jpg


ビーチでは、10人ほどの人々がサーフィンをしていた。
c0027188_3485049.jpg

ノーマンにとっても、私たちにとっても、久し振りのビーチ。

ジャックラッセルの男の子が、ノーマンと遊びたくて ...
c0027188_3492732.jpg

まだまだ、若い男の子から誘われるノーマン … うらやましいわっっ 
c0027188_3505076.jpg

天気が良ければ、きっと沢山の犬たちと人々で賑わうのだろう。
c0027188_3511134.jpg

海の中には入らないけど …

濡れて柔かい砂の上を歩くのが心地良いね。
c0027188_3515299.jpg

貝とか
c0027188_3531274.jpg

昆布とか
c0027188_3534812.jpg

まあるい石とか
c0027188_354231.jpg

洗われた流木とか

そういうものの匂いを嗅ぎ、確かめて歩くノーマン。

ビーチを堪能(ふふ)した後は …

レジャーセンターのカフェで、コーヒーをテイクアウト。
c0027188_3581488.jpg

その頃には上っていた霧雨。

建物の外のベンチで、あっついコーヒーで身体を温めていたら …

デイジーという犬(スタフォードシャーテリア)を連れたご夫婦と会話に。
c0027188_3582858.jpg

ひょんな会話の流れから …
c0027188_3584471.jpg

奥さんの方が、何年か日本に住んでいたのだとか。

そして以前は、日本語を教えていたくらいに、流暢なのだと。

今でも仲の良い日本女性がいて、時々、会いに来てくれるのだそう。

お別れの時に

 良い一日を

と日本語で私が言うと …

 この天気なのに?

と英語で笑いながら返事をした。
c0027188_41070.jpg

ちょっとしたご縁。

どちらかが話し掛けなかったら、無口に他人のままで通り過ぎてくだけ。

 一期一会って、良いな

時間にしたら20分くらいのことだけど。
c0027188_424654.jpg

これも、お互いに犬を連れていたからのお陰。
c0027188_4303.jpg

帰り道、所々で辛そうになるノーマンのスピードに合わせて …
c0027188_434680.jpg

ゆっくり、ゆっくり。

もと来た道を行く。

そして、長い道程を辿り着いたノーマン。

 よく頑張った!!

村に着いてから見つけた、なんか可愛いガスボンベ。
c0027188_442454.jpg

 

これ、やってみたかった
by yayoitt | 2014-04-27 03:24 | 2014 ノーマンとのホリデー 春 | Comments(2)
ノーマン13歳くらいの誕生日を祝ってホリデー 1
マイケルが夕方の6時頃まで仕事だったので。

ノーマンと、いっぱいの食料を詰め込んでエジンバラを出たのが7時近く。

この時期は、夜の9時頃までは明るいので助かる。

エジンバラから海岸線を車で1時間ほど南下した場所 … Cockburnspath

人口400人ほどの、村には店が一軒だけしかない、小さな村。

海岸線まで歩いて10分くらい。

Hideaway Cottage (ハイダウェィ コテージ)に到着。 

これから1週間を過ごすコテージの中 …

そのテーブルに、生けた花と共に置かれていたのが …
c0027188_305131.jpg

 あなたの可愛いワンちゃんが

 この場所に落ち着くのを

 腸を乾かしたスティック、ボニオ、その他のお菓子で

 ちょっと手助け


と、15個ほどのウンチ袋と共に可愛い袋に入ってるではありませんか!
c0027188_375667.jpg

なんて嬉しい心遣い。
c0027188_38957.jpg

明らかに、犬連れの人が多く宿泊にやって来るコテージ。

さっそく、ノーマンにはボニオのお菓子を …
c0027188_382168.jpg

私たちは夕食後に、置いてある沢山のDVD、ゲームの中から …

Pass the Pigs (パスザピッグス)
c0027188_37051.jpg

で、しばしの遊戯。
c0027188_371817.jpg

 いや …

 負けず嫌いの夫婦は …

 バトルって感じだったかな

c0027188_374128.jpg

これから1週間。

天気予報は … 

ううん (唸ってる感じ)

でも、きっと良い1週間になる。

(続く)

 
by yayoitt | 2014-04-26 02:41 | 2014 ノーマンとのホリデー 春 | Comments(2)
13歳くらいの、おめでとうに …
いつ、生まれたのか

本当は、幾つになるのか

はっきりとしたことは、わからないけれど …

マイケルと私の間で決めた ノーマンの誕生日 は 5月1日

我が家に来た時が1歳半、と思われていたから

彼女は、13歳になるくらい

 この土曜日から1週間 ...

 ノーマンのホリデー

 で、ノーマン中心の休暇に出掛けてきます!

 エジンバラから車で1時間も掛からない場所だけど。

 海岸沿いをいっぱい、毎日、歩く予定。

 iPad も持参なので、アップできたら記事をあげたい。
c0027188_22135786.jpg

 皆様 …

 良い週末と、素敵な1週間を!!

 え? 

 天気予報はって?

 あははははは ・・・・・・ は

by yayoitt | 2014-04-25 22:07 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(20)
手塚治が訴えたかったこと 犬のこと
 どうして人は

 生きる命を

 こんなに粗末に

 扱うのだろう


 

人の手によって捨てられた犬たち。

あの頃と今と …

もしかしたら、人の行為は何ひとつ

変わってはいないのかも知れない





 
by yayoitt | 2014-04-24 04:50 | 迷い犬、犬のこと | Comments(6)
ピンクな携帯メッセージ
先日、同僚から、とても良い香りの石鹸を頂いた。

イースター週末を、家族でヨークで過ごした、お土産だと。

それは、ジンジャーとハニーの香りの手作り石鹸。

とっても香りが良くて、夜、家に帰ってからすぐに包みを開けてしまった。

 あぁ …

 なんて良い香り …


と、ひとしきり、うっとりしながら …

これをプレゼントしてくれた同僚に、携帯メッセージを送った。

 Lovely smell ... Love to bite it!!!

と、単刀直入に。

 ラブリーな香り … 噛んでしまいたいくらい!!!

数分後、同僚から返事が …。

 what???

 は???


私はこれを、冗談だと思っていたのだけれど。
c0027188_3522427.jpg

翌日の朝、同僚から言われた。

 やっこ

 テキスト(携帯メッセージ)には、ちゃんと文章をね~


なぜならば。

同僚はその夜、石鹸のことは既に忘れていたところへ …

私からのメッセージ。

 ラブリーな香り 噛んでしまいたいくらい

彼女は もしや、私がマイケルか誰かに送るつもりのメッセージでは?

と思って焦ったのだとか。

確かに、突然 噛んじゃいたいくらいだよ~ ええ匂いやんかぁ~ なんて

メッセージ送られたら …

驚くよね。

腹を抱えて笑い合ったのだった。

しかし …

私がマイケルに ええ香りやわぁ 噛んじゃいたいわぁ って送る状況とは?

おほほ

いやんっっ
by yayoitt | 2014-04-22 03:00 | English | Comments(4)
連休明けのバスの中のマナーに …
先週末は、イースター連休で。

イングランド関係の会社や学校は、金曜と月曜を含めた4連休だった。

そんな連休明けの今日(火曜日)は、朝からの雨模様。

そのせいか、いつもよりも朝のバスの中は混み込み …。

2階建てのバスだけど、2階に行く人より、1階に留(とど)まる人が多く。

(私は、混み合う前に乗っているので、1階の後部の座席に座っていた)

1階の入り口辺りに、どんどん立ったままの乗客が溜(た)まる。

立っている人の周りの席は、ほとんどが 優先席 で。

そこには、若い学生や、40代くらいの女性とかが座っていた。
c0027188_3195994.jpg

私が降りる停留所の5つくらい前で …

明らかに白髪の背の低い女性が、乗ってくるのが見えた。

そして、後部の私からもはっきりと確認できるように ...

彼女は 杖(つえ) をついてた。

優先席に座る女性たちは、6人ほど。

その周りで立っている人は8人ほど。

座っている女性たちは皆、携帯の画面に視線を落としている。

立っている人たちは、杖をついた老女に、少しだけ隙間をあける。

けれども …

誰ひとりとして 席を譲ろうと席を立ったり 席を譲るように誰かに促したり

する者は …

なし

私が降りる停留所。

杖を握ってバスの壁にしがみ付いている老女の横を、私が通り過ぎる時 …

老女は、必死に立っていた。

額(ひたい)にうっすら、汗を浮かべて。

 優先席って何だろう?

 モラルって何だろう?

 マナーって何だろう?

 気付きって何だろう?

 思いやりって?

 レディーファーストなんていらないから …

 より弱い立場の者を、労(いた)わる文化は失わないで




私自身、その老女の為に声をあげなかったことを悔やみつつ、バスを降りた。
c0027188_3202519.jpg

あのまま …

大雨が窓を叩くバスの中、老女はどこまで立ち続けて行ったのだろうか?

そんな、苦い思いが残る週末あけの朝。
by yayoitt | 2014-04-21 02:33 | 英国文化って... | Comments(14)
蘇えり 振り返る
 その人は

 なんの前触(まえぶ)れもなく私の前に現れる

 蘇える

 振り返る
c0027188_3244361.jpg

 20年という月日とは、関係がないといった様子で

 あの日と同じ微笑を見せながら

 白い壁に囲まれた廊下の角に、立ちすくんでみせるのだ

 人の目を気にするような、そんな表情をしつつも

 驚いて目を見開く、それは、あの夏の山で出会ったときと同じ

 やさしい瞳と、その口から零れる、かすかな音

 蘇える

 振り返る
c0027188_3245827.jpg

 なのに、あの日と違うのは

 その高き標高の夏の新鮮な日照りだけではなくて

 それが

 人の目を憚(はばか)っているということ

 背後の誰かを、気にかけているということ

 それはきっと

 もしかしたら

 20年の間に、あなたが 得た もので

 私たちが なくした ものなのかも知れない

 蘇えり

 振り返る

 距離は縮まらないままで

 2人はもどかしさで声を詰まらせ

 きびすを返す方向さえ

 わからないで

 途方に暮れて

 目尻に涙を溜めて

 目を覚ましたりするのだから … しょうがない

by yayoitt | 2014-04-20 02:50 | 穂高の恋人達 | Comments(3)