「ほっ」と。キャンペーン
<   2013年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧
理想(ウフン)と現実(ははは)の大きなギャップ
結婚生活15年以上も続けていると …

相手の趣味とか、好きになるものとか、そういうものが、よくわかる。

もちろん 好きであろう女性 とか、そういうものも。

いや、決してこれは、当たりはしないのだけれど。

まぁ、そういう意味でも、まだまだ 相手にビックリさせられる のが刺激かも。

先日の夜、テレビ番組を見ていて …

旦那マイコロと、こんな会話になった。

 マイコロ : ぼくの、ここ一番の 良い女 は彼女だなぁ~

その女性は Nicole Scherzingerニコールシャージンガー
c0027188_622058.jpg

正直、彼女は、私が男だったら、絶対に好きになるであろうと思う女性。

とにかく、綺麗で魅力的でセクシーで。

だから、マイケルの気持がよくわかる。

 やっこ : わたしは、もう何年も変わらないかなぁ~

 マイコロ : あれだね、あれ、イングランド人

 やっこ : うん、しかも、長髪に限る、んやけどね
c0027188_625836.jpg

Sean Beanショーンビーン) 

 うふっっ かっこえへぇ~っっ 

そして、傍に居るダーリンよ …。

c0027188_694797.jpg

c0027188_6104317.jpg

c0027188_6102222.jpg

c0027188_6112369.jpg


 理想と現実、ギャップがあるからこそ、刺激的なんだよね~

 あはははは おほほほほ

 ぶっっ







 

 
by yayoitt | 2013-11-30 05:50 | 国際結婚って... | Comments(8)
あるホテルの、お客様へのメッセージ 
 
c0027188_5283714.jpg


 当ホテルは、犬のお客様、大歓迎です

 ベッドでタバコを吸い、ブランケットに火をつけた犬のお客様はいません

 タオルを盗んだりされた犬のお客様もいませんし

 テレビを大音量で付けて迷惑をかけるお客様もいませんでしたし

 お連れの方とで喧(やかま)しいケンカをされる方もいませんでした

 また

 酔っ払って、お部屋の家具を壊されるような犬のお客様もいません …

 ですから

 あなたのご滞在に関しましては

 あなたの犬が保証してくれるのであれば

 快くお受けいたします



ふっふっふ

まったく、その通りだ!! 






 
 
by yayoitt | 2013-11-29 05:17 | 迷い犬、犬のこと | Comments(6)
こういう偶然 こういう予感
この仕事を始めてから よくある ことが、ある。

それは 偶然の出来事 

例えば …

  同僚と、ある犬(猫)と、そのご主人のことを話していると

  オフィスの電話が鳴り、それが、そのご主人である


とか

  病院にやって来た犬(猫)から、ある犬(猫)を連想する

  似ている、とか、同じ名前、とか、色々な理由で

  すると、その犬(猫)が何らかの理由で、翌日に病院にやって来る


とか

  ある朝の診察(5~6件の診察)で

  その最初の3件が、まったく同じ犬種である

  しかも、うちの病院でも、そんなに多くいない犬種だったりする


そんな、偶然。
c0027188_512468.jpg

大袈裟ではなくて、日常茶飯事くらいに、よく、あるのである。

これは、仕事中に 私だけ にあるわけではなくて。

でも …

こんなに偶然が多い今日この頃。

先日の夜、シャワーを浴びながら、何故だったか、覚えていないけれども …

あるご主人と犬、そして、彼らのウサギのことを思っていた。

 そう言えば、Mrs.L を最近、しばらく、見ていないなぁ~

 どうしたんやろう? ウサギのT の目薬を欲しいって電話もないし …


そう考えた後、こんな風にも考えていた。

 あ 今、こうやって Mrs.L のこと思い出したから

 明日、彼女から電話が来るかもな!!

 本当に、来たら、けっこう、驚くよなぁ~~ 私~ ははは

c0027188_513420.jpg

と、その翌日。

はい。

Mr.L( Mrs.L のご主人)が、オフィスにやって来たではありませんか!

自分でも がははっっ まじまじ? って心の中で笑ってしまうような偶然。

でも、本当に、こういうことって、あるんだよな。
by yayoitt | 2013-11-28 04:47 | 動物病院での出来事、仕事 | Comments(2)
週の半ばの むふ笑い をあなたに …

 むふ

c0027188_6513268.jpg


 むふふふふ

by yayoitt | 2013-11-27 06:48 | 迷い犬、犬のこと | Comments(11)
ウサギが叫ぶのを聞いたことが、ありますか (アンゴラウサギ)
冬になり、本格的な寒さが続く毎日。

夏以降、デパートや店先には、あたたかなふわふわのセーターなどが並ぶ。

ある物はカシミア、ある物はウール。

けれど、ことに柔らかく、ふわっふわの繊維で人気のあるのが …

 アンゴラ である。
c0027188_6594383.jpg

これは、アンゴラウサギから取られた毛である。

おおきな体に、小さな顔のアンゴラウサギ。

その、長くて柔らかな体毛の為に交配されることの多いウサギである。
c0027188_702711.jpg

アンゴラの繊維は、中央に穴があり、ふわふわの食感を与えてくれる。

ウールより温かく、繊維は、とても強い。

カシミアよりも、柔らかいと言われている。

それなのに、アンゴラは、カシミアよりも値段が安くもある。

果たして …

アンゴラは、どのような経緯で、私達のセーターや小物、コートになるのだろう?



世界中のアンゴラの90%が、中国から来ている。

PETA の調査団は、中国で、10箇所の違うアンゴラ工場に出向いた。

そして、その目で見てきたのである …


 10の工場、すべてが、それは惨たらしい、ひどい行為を行っていた

と伝えている。

その報告内容をご紹介したい …。


 恐怖に怯える白いウサギたち

 あまりの恐怖で叫ぶのである

 木の板の上に身体を伸ばされる

 作業員に首をつかまれ、彼らの手でもって、毛をむしられる

 いや …

 毛をむしられる というよりも 皮膚をむしられる という方が的確である

 作業員は、ウサギたちの毛をねじって引き千切る

 その肌が、赤むけてピンク色に染まるまで、それが続く
c0027188_713311.jpg

 また、あるウサギたちは、前足と両足とをロープで縛られる

 そして、数人の男作業員により、金属のハサミで毛をそられる

 皮膚を間違って切ろうが、かまいはせず、その作業は続けられる

 この、恐怖と苦痛の時間が過ぎると …

 真っ赤にむけた肌のウサギたちは

 あまりのショックと痛みで動くことができない

 そんなウサギたちは、狭く、汚い不衛生なケージに放り込まれ

 なんの処置や手当てなども受けずに、放置される

c0027188_71077.jpg
 
 不衛生で、狭いケージの中で、ウサギたちはケガをし、病気になる

 ケガから化膿したり感染したり、死にも至るが、何の手当ても受けることはない

 また、狭いケージの中は、自分たちの尿や糞でまみれている

 毛を安全に刈る機械(バリカン)を使用することもしない …

 中国のアンゴラ工場の作業員による、手で毛をむしりとられる方法

 これは、ウサギが泣き叫ぶほどに痛みが強く、苦痛に満ち、恐怖なのである

 どうして、そんな方法がとられているのか?

 答えはただ1つ …

 経済的に 安上がり だからである

 手荒な方法で …

 より早く …

 より沢山 …

 より売るために
c0027188_72399.jpg

 英国のアンゴラウサギのブリーダーは、こう言っている


  ウサギに痛みを与えることなく、手で毛をむしる為には
  2週間かけて、優しく抜けかけの毛を取り除いてあげなくてはならない
  数分で、皮膚が真っ赤に赤むけになるようなやり方は、あり得ない


 1羽のウサギの毛を、ウサギに痛みや恐怖を与えずに刈る為には …

 本来ならば1時間ほどの時間を必要とする

 そして、1羽のウサギに対し

 この行為は、3ヵ月ごと、2~3年は繰り返して行われるのである


アンゴラウサギの寿命は、およそ5年

手厚く面倒をみてもらえば、10年は生きることができる

しかし、このアンゴラ工場のウサギたちの寿命は …

平均わずか2年なのである

それほどに、不衛生な場所で愛情も受けず、苦痛と恐怖を繰り返す一生なのだ


 この苦痛の一生

 中国のアンゴラ工場のウサギたちは

 その狭く汚いケージの中

 細いワイヤーの上で寝そべったりもできないので、ずっと立ったまま過ごすのだ

 そして、ワイヤーで肉球を痛め、切開して、血を流している

 ウサギとして、跳んだり跳ねたりなど、決してできない一生なのだ

 この、あまりに残虐ですさまじい一生

 多くが途中で病気やケガ、精神的ショックで死んでいくが …

 生き残ったものであっても、アンゴラ繊維として使えなくなったり

 病気やケガをして苦しんでいると

 首の骨を折られ、逆さまに釣る下げられて、最寄の肉屋に売られるのである

c0027188_724439.jpg

現在、およそ5千万羽のアンゴラウサギが、中国のアンゴラ工場にいる

年間、4千トンものアンゴラ繊維を生み出すためだけに …



 (英文の記事を、私なりに、なるべく忠実に訳させて頂きました)


日本や英国で見かける、アンゴラの製品。

その殆どが 中国製 なのではないだろうか。

この冬、あたたかく、ふわふわのセーターを ... と思うとき …

今一度、そのアンゴラがどこからどうやって来たであろうかを …

考えたいものである。 

ありがとうございます。
by yayoitt | 2013-11-26 04:15 | 愛する動物のこと | Comments(10)
拾った紫陽花(あじさい)
ノーマンとの散歩中に、拾ったのは

紫陽花(あじさい)
c0027188_540453.jpg

私は、この植物がとっても好きだ

花びらに見えるのが、実は 萼(がく) であり

本当の花びらは、萼(がく)に囲まれた中央、とても小さなもの

あの、切ない柔らかな色合いが良い

鮮やか過ぎない色目が良い

ことに ...

私が、とても惹かれるのが

紫陽花が枯れたときの姿である
c0027188_540282.jpg

どういうわけか昔から、植物が色を失い、枯れたものに心惹かれる

枯れて、からっからになった冬のツタとか

そういうものを拾ってきては、独り暮らしの部屋に飾ったり

リースを自分で作っては壁にかけたりしていた時期もある

そんな私が見つけて、思わず拾ってきたのが …
c0027188_53647100.jpg

窓辺に置くと

なんだか時間が一瞬、止まったような気持になる

この姿の、なにに惹かれるのだろうか?
c0027188_5412795.jpg

寂しいとか

そういうわけでもないけれど

切ないとか

そういうのとも違うけれど

じっ と見ていると

悲しい詩が、生まれてきそうな

そんな気がするのかも知れない
c0027188_5432617.jpg

 天の滴(しずく)を

 たっぷり受け取り

 太陽に身を焦がし

 やがて

 冬枯れていく紫陽花よ

 ごっそり垂れた頭を

 誰も振り向かなくなる頃

 凍てつく

 霜が降り

 凍りつく

 日が遠く

 陰になる


やっぱり、少しだけ、センチになるのかも知れない

枯れた紫陽花を知ってしまうと …

 

 

 
by yayoitt | 2013-11-25 05:21 | 英国暮らしって... | Comments(6)
腕枕な恋
腕枕(うでまくら) の最初の思い出は …

中学校の1年くらいだろうか

一番上の姉が、恋人を連れて、両親の家に挨拶に来たときのこと

都会から来た、その大きな男の人は …

黒いクマのような人だった

将来的に にいちゃん と呼ぶことになる、その男の人

姉が京都の看護学校に行く為に、飛騨を出てから4年 …

久し振りに会った姉と、大きなクマさん

文字通りの 娘さんをぼくにください の挨拶をした、その夜は

田舎の小さな家の、たった一つの子供部屋で、姉とクマさんは休んでいた
c0027188_5305020.jpg

翌朝、私は母に頼まれたのだ

 やっこちゃん 二階のM ちゃんと R さんを起してきてくれんか

ミシミシと音を立てる急な階段を、子供ながらに、こっそり登って行った。

階段を登った右手の引き戸を

私はなんだか、見ることもできずに

階段のてっぺん数段下で座り込み、しばらく呼吸を数えてから …

 M ちゃぁん

 M ちゃぁ~ん ご飯やよぉ~~

 なぁ M ちゃぁん ご飯やよ


それに応える声は聞こえない

物音ひとつ、しないのである

仕方なしに、数段を登り、引き戸の前に立ってみた

 M ちゃぁん?

姉の返事はしない。

なんだか、急に怖くなった私は …

そっと引き戸を、音をさせないように気をつけながら、小さく開けたのだった

そこで私が見た光景は

 大きなクマさんの、黒々した太い腕の中に包まれた、姉の安らかに眠る顔

だったのだ

それを見た13歳の私の鼓動は、急に早くなって

引き戸を閉めることも忘れて、階段を、音を立てて降りたのだった。
c0027188_5311339.jpg

あの日から …

男の人の腕枕 というものに、安らかで穏やかな愛情のようなものを抱いていた

腕枕 腕枕 腕枕

それから数年 …

 いやはや

わたくしの経験上 …

 いやはやほら

正直な感想を言いますと …

 あれは 寝にくいっっ!!

… 自分が腕枕を誰かにしてあげることを考えると、絶対に、腕がしびれる!

… しかも、顔の大きな私の頭なんか乗せたら、血行がとまる!

… そして、してもらう側としても、気遣いで眠れん!

… 筋肉モリって人の腕では、えらい高い枕みたいで息苦しい!
c0027188_5313854.jpg

ピンクな穏やかで安らかな腕枕なイメージは

あくまでも、イメージだけが … よろし

そう思うのであった

 あぁ 旦那が 腕枕なんぞ、とてもやないわい! って人で良かった

幻想と現実は、結構、大きく違うもの

うふん
by yayoitt | 2013-11-24 04:16 | 恋愛とは... | Comments(6)
ボーナス第1週末の散歩にて
c0027188_3255138.jpg

ノーマンが、大学病院に行ったりしていた週の週末。
c0027188_3404195.jpg

この頃のノーマン …

元気もあるし、ほとんど100%なのに、何かが違う。

それは … シッポが半分くらいしか上っていなかったのだ
c0027188_3411219.jpg

彼女の体の調子は、ピンっと立ったアンテナでわかる。
c0027188_341571.jpg

それでも、色んなものを嗅ぎ、歩いてくる人の足に体当たりするように歩く彼女。
c0027188_3424691.jpg

この数日前には

 もう二度とノーマンと、こうして歩けない

なんて思ってた。
c0027188_3434629.jpg

いま再び、こうして共に歩ける石畳が愛おしくあるよ。
c0027188_3451889.jpg

彼女と一緒に歩くからこそ、興味深く見えるものがあったりする。
c0027188_3443297.jpg

彼女が歩かせてくれる、エジンバラの街。
c0027188_3453870.jpg

この10年で、ゆっくりとまた、好きになっている。
c0027188_3463582.jpg

沢山の犬や猫たちとも出会える週末の午後の散歩。
c0027188_3473311.jpg

締めくくりは、公園の中をグルリと巡って。
c0027188_3483319.jpg

 ノーマンが必死で追い掛けたのが、このリス 見えるかな?
c0027188_349206.jpg

 さぁ ノーマン 美味しいご飯と、あったかベッドが待ってるよ~
c0027188_350292.jpg

by yayoitt | 2013-11-23 03:00 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(25)
殺処分を、あなたの代わりにする職員さんの声
保健所(動物愛護センター)に、持ってこられる命。

処分される命。

 内閣府特定NPO法人 ConoaaS からの現状説明には …

 平成19年度の犬殺処分数は100,963匹、猫殺処分数は209,494匹、
 犬猫合計で310,457匹にのぼります。
 1日850匹、約100秒に1匹の犬や猫が殺されています。
 どうして沢山の犬猫が殺処分されるのでしょうか?
 野良犬や野良猫は繁殖を繰り返し、ペットとして飼っていた犬や猫は
 安易な理由で道端や公園に捨てられます。
 彼らの行く先は野良犬や野良猫として生きていければまだ救いはあるのかも
 しれませんが、たくさんの野良犬や野良猫は事故や病気で死んでしまい、
 また多くは人間の手により保健所へ連れて行かれ、
 数日間冷たい壁と床の部屋で抑留された後、殺処分されます。
 犬の殺処分数は1974年から減少傾向にありますが、
 猫の殺処分数は横ばい傾向にあります。
 年間30万匹を超える殺処分数を減少させる為には、
 猫の殺処分数を減らすことが重要な課題となっています。


とある。

日本という国を代表して 動物達を殺処分 しなくてはならない人たちがいる。

毎日、そういう動物達と向き合わなくてはならない人たちがいる。

安楽死とは程遠い、CO2ガス殺という方法でもって …。

犬や猫は、野生動物では決してあり得ない。

だから、人と暮らせていない犬猫の責任は … 人間なのである。

日本に暮らす人々の無責任さによって … 

こんな辛く悲しい仕事をしなくてはならない、人たちがいる。

そういう人たち(保健所=愛護センター)からのメッセージが届いている。

c0027188_2472611.jpg

 衝動より熟慮 飼いたい犬と飼える犬は違います

 終生飼育!

 この命 灰になるためだけに 生まれてきたわけじゃない

 税金を 命の処分に使うより 命を生かす社会に使おう

 自分の犬を 他人に殺させる人 最低だと思う

 殺処分 あたなが見捨てた家族の命!


日本の国民によって殺される命の叫びと

自らの手を汚さぬ日本の国民の身代わりになる命の叫び

 すべての日本に暮らす人々の心へ、届きますように
by yayoitt | 2013-11-22 02:52 | 保健所の動物のこと | Comments(17)
なにかが臭い
毎日の、動物病院での仕事。

仕事中は、青いチュニックを羽織る。

ズボンは自前、靴も自前、チュニックの中の長袖も自前である。

動物に触れたら、次の動物に触れるのに、手を洗う。
c0027188_5382269.jpg

診察中の犬や猫を抱いて、体重を測ったり …

採血の為の犬や猫の保持をしたり …

ケネルの中の犬や猫を看るために、ケネルに座って、体を撫でたり …

廊下ですれ違う犬が挨拶にやって来るのを、体で受け止めたり …

1日、数え切れないほどの犬や猫(時に、ウサギや小動物)に触れる。

麻酔の前後の動物の介助や様子を見ているときなどに …

ウンチが出たり、オシッコが出たり、また、肛門腺からの排出物も飛び出す。
c0027188_5385041.jpg

手袋をして、その始末はするけれど。

予期せずに、体に注がれることも多い。

たとえば …

 獣医師が検査をしている肛門を、顔を近付けて見ていたりする時

などなど。

洗えるものは、洗う。

だけど、時々 あれ? と思う。

 なんか どこかにウンチがあるよね?

と同僚に尋ねる。

廊下を隅々に探しても、見つからない。

けれど、ウンチ臭いのだ。

ケネルひとつひとつを見てみても、ウンチをしている犬猫はいない。

けれども、とてもウンチ臭いのだ。

そして あっっ もしやっっ と気が付く。

 わたし が … 臭いんだ!!

と。
c0027188_5391372.jpg

前髪に、肛門腺の排出物の匂いがみっちり付いていることもある。

首筋から、ウンチの匂いが一日中することもある。

ズボンの尻のあたりから、オシッコの匂いがすることもある。
(と、この時は、トイレに行って もしや、漏らしてる? って確かめるけど)

… なにかが臭い

と思うとき、多分にそれは 自分から臭っている のである。

 人間のじゃなければ 良いんだもん~

と、正直、私は平気なんだけど。
by yayoitt | 2013-11-21 05:12 | 動物病院での出来事、仕事 | Comments(8)