<   2013年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
見ざる 言わざる 聞かざる そして …
週末を前に …

毎日のように、情報として伝わる 動物虐待 などの話。

心が張り裂けるような思い …。

せめて、週末を前に …

c0027188_3493473.jpg

 見ざる 

 言わざる

 聞かざる

 そして 

 臭わざるであって欲しい~


ふふふ

笑うと、元気になれる。
by yayoitt | 2013-05-31 03:46 | 迷い犬、犬のこと | Comments(2)
歯ブラシラブ
毎日、顔を見合わせて15年。

ノーマンへの愛情を分け合い15年。

沈黙さえ、苦にもならない居心地の良さが15年の月日。

そんな相棒、マイケルに …

時には、愛情表現を。

 いつも先に歯を磨く私から
c0027188_17525974.jpg

 なにもコメントせずに、ちゃんと歯を磨く

 それが ありがとう の返事

 いや …

 それは 

 愛してる の言葉


な~んちゃって~ むっちゃ さぶっっ
by yayoitt | 2013-05-30 17:49 | 国際結婚って... | Comments(6)
クライド翁、三途の川辺から帰還 
アメリカンコッカースパニョールのクライドは、今年で15歳だ。

マイケルがドッグウォーキングの仕事を始めてから …

一番、長い時間を共に過ごしているクライエンツの犬である。

このブリードの平均寿命で考えると、彼は とても、とても長生き だ。

いつも健康で、調子を崩すこともほとんどなかった。
c0027188_4322710.jpg

そのクライドが、先週末から体調をひどく崩してしまった。

下痢から始まり、血便になり、下痢便が10~15分おきに出る。

頻繁の下痢便の為に、ゆっくり休むこともできず …

肛門周囲が赤くなり …

食べたものが吸収されずに、水分もとどまらない。

歯ぐきを見ると、貧血のようで色が悪く ...

歯ぐきの粘膜を触ると、指に引っ付き、脱水もあることがわかる。
c0027188_4332224.jpg

先週中に2度、動物病院に連れて行きつつ …。

私の働く病院から、下痢止めと治療食をもらって与えていた。

しかし、調子も戻らず、水を飲む力が弱まり、下痢も一向に止まらなかった。

ウンチの度に、お尻を洗うと痛がった。

水曜の夕方に、再度の動物病院で、血液検査と抗生剤の注射を受けた。
c0027188_433415.jpg

そして、その日から …

15歳のクライド ...

 大復活っっ

 完全復活っっ


今のフラットが、キッチン以外はすべてカーペットで …

カーペットが、何処もかしこも ウンチのしみ だらけになった週。

キッチンに新聞紙と尿取りパットを敷いて、クライドはそこで眠っていた週。
c0027188_4433339.jpg

 もしかしたら、このままクライドは回復しないかも知れない

と、マイケルと心を痛めた週。

動物病院へ通っても、手応えが得られずに悩んだ週。

海外にいるご主人さんとのメールのやり取りが続いた週。

15歳のクライド ...

 大復活っっ

 完全復活っっ


わが犬として、長い月日を暮らしてきている彼だから …

いつの日か、お別れが来ることはわかっていても …

それを受け入れるのは、容易ではないと思い知らされた週。
c0027188_4345540.jpg

15歳のクライド ...

 大復活っっ

 完全復活っっ


油断はできないけれど。

今は、食欲も便通も元通り。

血液検査も、貧血と腎機能の低下と肝機能の低下はあるものの …

それは、15歳の彼であれば 決して酷い値 ではない。

 クライド

 クライド

 戻ってきてくれて、ありがとう

 あんたの生命力には

 驚かされたわよ~

 この~

 かわいいヤツめっっ

c0027188_4341483.jpg

と、ちっちゃな毛むくじゃらの頭をぎゅって抱えたら …

すごく迷惑そうに、逃げて行った。

最愛のノーマンと、長い年月を一緒に暮らしてきてるクライドよ。
by yayoitt | 2013-05-29 03:47 | マイケルのドッグウォーキング | Comments(10)
たとえ休暇を50年とらなくとも … 
私が勤める動物病院。

獣医師は2人。

MrとMrs B のご夫婦だ。

ご主人の方は、今年で70歳になる。

エジンバラ大学卒業後に獣医師になってから、約50年 …

毎日、土曜も日曜も、そして夜中の急患も …

獣医師として働き続けている。

彼は、パスポートを持っていない。

海外に出掛けたことがない。

ホリデーを取ったこともない。

長男の結婚式の為に、2年前に一度だけ、土曜日をお休みしただけだ。

まだまだ現役で、毎日、大きな手術を1か2つこなしている。

朝は8時半から、夜は遅くなると21時過ぎまで病院内にいる。

郊外の家には、馬が3頭、ウサギが1羽、猫が2匹、犬が6頭いる。

彼の半世紀は、獣医師としての50年だと言っても過言ではない。

そんな彼の心を癒してくれるのが …

スタフォードシャーテリアの ジェシー 。
c0027188_43135.jpg

2ヵ月前に、ある若いカップルが離婚を理由に手放すことになった雌犬。

その14ヶ月の彼女を、家族に迎え入れたのだ。
c0027188_432936.jpg

彼は、スタフォードシャーテリア(スタフィー)が大好きだ。

英国では、スタフィーは辛い目に遭いがちである。

その人懐こさとは裏腹に、虐待することで、闘犬に成長させられることが多い。

また、一種のステータスとして、貧しく教養のない人が連れ歩くことで有名だ。
c0027188_451789.jpg

ジェシー は、動物病院のケネルの中で、ご主人の仕事が終わるのを待つ。

お昼頃に、短い散歩、もしくわ長めの散歩に連れて行ってもらう。

診察が終わると、ケネルから出して、病院内を走り回る。
c0027188_45451.jpg

黒と白のスタフィーを15歳で亡くしたばかりの彼の、やんちゃで可愛い相棒。
c0027188_464222.jpg

ステータスとは関係なく、ただ、愛されっ子の ジェシー なのだ。

 ジェシー あんたのシッポは、右にくるってカールしてるねぇ~
c0027188_473144.jpg

 外国に行かなくても …

 ホリデー休暇がなくても …

 愛する命が一緒にいられるって …

 幸せなんだな


と思わされる。
by yayoitt | 2013-05-28 03:46 | 動物病院での出来事、仕事 | Comments(20)
普通の人々 … 
同僚の一人が、スコーンを作って職場に持って来てくれた。

アプリコットの入ったスコーンと。

そして

ヴィーガンの私には …

チョコチップのスコーン。

他の同僚が、アプリコットの入ったスコーンの袋に、こんなメモを …
c0027188_4262110.jpg

 アプリコットスコーン

 ノンヴィーガン(ヴィーガン用ではない)

 例 : “ 普通 ” の人々用!


こうやって、ヴィーガンの私を 笑い飛ばしてくれる 優しさが嬉しい。

それは、英国人独特の 敬い の意。

 ふっふっふ

 ほんとだよ? 



 
by yayoitt | 2013-05-27 04:19 | ヴェジタリアン ヴィーガン人生 | Comments(2)
森のクマさん、もし森がまだ存在するのなら 
日本では、年中

簡単に殺されるクマたち …

人を守るためであれば、それが

人間が森から追いやったにしろ

人間が木の実のなる木々を倒して杉ばかり植えたにしろ

人間が姿を見たということだけにしろ

簡単に

いとも、簡単に殺される熊たち …

日本という狭い島国で彼らは、逃げる場所すらない
c0027188_4171616.jpg

 ある日

 森の中

 クマさんに

 出会った

 花咲く森のみち

 クマさんに

 出会った

 クマさんの言うことにゃ

 お譲さん

 お逃げなさい


人間よ

日本の人間たちよ

どうか、わたしの前に姿を現さないで

どうか、わたしたちを見つけただけで大騒ぎしないで

どうか、わたしを捕獲したり殺さないで

どうか、わたしを乳飲み子のもとに返して

 すたこらさっさっさのさ

 すたこらさっさっさのさ

c0027188_4175148.jpg

野生動物との共生を …

心から願うのみ
by yayoitt | 2013-05-26 03:31 | やっこのグッズ | Comments(8)
タコちゃん、お散歩、そしてショーウインドー
午前だけの仕事から帰り …
c0027188_33339.jpg

今日は、スコットランドの夏日(最高気温20度行くっっ!)ということで

タコちゃんが、ノーマンとの散歩に一緒に参加してくれることに

タコちゃんとは散歩道の途中で待ち合わせ

車に映るノーマンの姿が、愛お~しい
c0027188_352892.jpg

大好きなタコちゃんと一緒の散歩は、ノーマンも有頂天
c0027188_36747.jpg

街は夏模様
c0027188_36361.jpg

お城を見上げるタコちゃんの後姿
c0027188_37827.jpg

もう10年以上、見続けている風景なのに …

お天気が良いだけで、なんだかキラキラと新鮮に輝いて見える

お店のショーウインドーにうつる2人と1犬の、ニコニコ姿
c0027188_320473.jpg

 気持ち良いなぁ 嬉しいなぁ~

喧騒を、ちょっと離れて河沿いの遊歩道を歩く
c0027188_3213734.jpg

ノーマン、何を思ったのか独りで川の水に入っていく …
c0027188_3231079.jpg

 ちょちょっっ 流れも速いし、泳いだことないんだよ あんたっっ

そんな、ヒヤヒヤもありながら、遊歩道の行き着くところには …

 八重桜っっ
c0027188_324043.jpg

タコちゃんに 花魁(おいらん) の姿を見る私である。
c0027188_3401577.jpg


散歩の後 …
c0027188_3251036.jpg

ノーマンがお昼寝体勢に入るのを確認し
c0027188_3261634.jpg

2人で近所のカフェに行き、カフェの外のテーブルで日本語炸裂
c0027188_3265848.jpg

その帰りに、またまたショーウインドーで
c0027188_3273151.jpg

一緒に ベーっっ だ
c0027188_328738.jpg

もしかしたら … 唯一のエジンバラの夏日の今日

タコちゃんとノーマンと一緒に過ごせて、とっても幸せだった!

ふと、タコちゃんと見つけた落書き(ストリートアート)が … 

可愛いっっ
c0027188_3295190.jpg

そんな、あったか青空な土曜日
by yayoitt | 2013-05-25 03:01 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(8)
犬からのレッスン
Patrick Moberg(パトリックモバ-グ)という男性のイラスト。

彼は、それまで犬と暮らしたことがないのだとか …。

けれど、職場にいる同僚の数頭の犬と触れ合う経験から …

こんなイラストと言葉を生み出したのだ。

c0027188_2193315.jpg

                犬からのレッスン

c0027188_2195448.jpg

            無限にたっぷりと愛情を与え、受け取ろう

c0027188_2203466.jpg

           誰かが親切に食事を用意してくれたなら …
        これまでで最高の食事だというような笑顔でもって、がっつこう

c0027188_2213638.jpg

             周囲の世界のことに興味を持とう
           ことに、それが新しい人が現れたときには

c0027188_2233422.jpg

                 お昼寝をしよう

c0027188_224895.jpg

             遊んでくれる時間のない友を許そう

c0027188_2251143.jpg
         
          遊んでもらえるときは、それはもう、思いっきり遊ぼう




犬を飼ったことはなくても、触れ合う犬から教えられることの偉大さ。

動物から私たちに伝わる、とても尊いメッセージって、あるんだろう。

 ちなみに私 … お昼寝はするもんねっっ!! ふっふっふ
by yayoitt | 2013-05-24 02:10 | 迷い犬、犬のこと | Comments(2)
白夜の季節
白夜びゃくや もしくわ はくや) …

  地球の公転面の垂線に対して地軸が約23.4度傾いているため
   夏に一日中太陽のほうを向くことになる地域がある
   そういった地域の夏は、夜になっても太陽がほとんど沈まない
   対義語は 極夜 

白夜がある地域は、おなじ時期くらいの極夜を過ごす。

モスクワと同じ緯度であるエジンバラ。

現在の日没は … 21時36分

最大に日が長いときは、夜中でも、空は薄紫色をしている。

寒い …

風が強い …

雨ばかり …

ずっと曇ってる …

冬が暗くて長い …

気候のこととなると、ただ文句ばかり言う私だけれど。

この夏の間の日の長さは むっちゃ好き だ。
c0027188_543185.jpg

たとえ … 

百夜の期間なのに

太陽が顔をのぞかせる機会が少ないとしても。
c0027188_544552.jpg

(写真は、本日の22時過ぎの空)
by yayoitt | 2013-05-23 05:23 | スコットランドって... | Comments(6)
週の半ばだから、微笑みたい …
週のど真ん中 …

水曜日の動物病院

夕方6時半の最後の診察に訪れたのは …

10歳のジャーマンシェパードと、彼のご主人ご夫婦

駐車場に車を停め、ドアを大きく開けて、犬の傍で座っていた

愛する命との最後の時間を、太陽の光に注がれながら 

その、お別れの瞬間を待っていた

仕事を終えた私は、彼らと40分ほど話をしながら過ごした

色々な話をした

お別れする犬のことだけではない、冗談や笑いを含んだ話を …

両後ろ足で立てなくなった、大きな身体の犬

ご主人(女性の方)が独りで抱き抱えて、病院の建物へ入っていく

2人の背中を軽く叩いて、私からも、お別れを言った

そんな、週のど真ん中 …

こんな写真で、微笑みたくなる
c0027188_335150.jpg

愛する命の残した、ただ空っぽの空間が漂うホームへ帰ったであろう

彼らとの、言葉や笑顔や、交わしたジョークが蘇える

それが良いかどうかは別にして …
by yayoitt | 2013-05-22 03:34 | 愛する動物のこと | Comments(12)