<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
人と人の関係に不必要な …
以前に、日本で勤めていた病院。

そこだけではなく、多分、多くの公共の場所がそうだろう …。

問診表などに 名前 年齢 と共に 職業 の質問がある。

働いていた時に、よく思ったものだ。

 病院の問診で、どうして 職業 を尋ねる必要があるのだろうか

と。

確かに、仕事柄、多い病気というのもあるだろう。

だったら、初診の人が皆、書かされる問診表にではなく …

診察医が、症状と共に必要ならば 参考に … と尋ねれば良い。
c0027188_5463861.jpg

私の勤める病院。

そこに 飼い主の職業 を尋ねる項目はないが …

敬称(Mr Mrs Miss Ms) の選択項目がある。

なのに …

医師だとか、博士号を持つ飼い主の敬称は、項目にないのに …

わざわざ Dr(ドクター) に変えることがある。

敬称を尋ねて Dr なんですよ と答えられることがある。

その人物の職業が何であれ …

それによって、なにも作用されるべくことのない公共の場。

 そういう場所で、わざわざ ドクターだ とサービス側に知らせたい気持ちは??

 それはきっと … ひとつだけじゃないだろうか?


そう …

特別扱い VIP扱い
c0027188_5473080.jpg

初めて出会う人 …。

その人との出会いの経緯に、相手の職業なんて関係がないのに …

 ぼく、弁護士なんですよ

とか

 大学では法律を学んでたんですよ

とか


尋ねもしないのに 医者です とか。

 わたしは教師なんですが … 

とか。

そういう態度は、とても醜い。

築かれる人間関係に 職業 は関係ないはずだ。

悲しいかな …

世間一般、そういう *人々の尊敬の対象 となる職業や肩書きは存在する。
(* 実際に尊敬されるのかどうかの事実だけでなく、そう思い込むことも含む) 

それを口にしたときの相手の反応や、それからの対応の変化に …

なにかを期待しているのであれば、そんな人間関係は、威圧でしかない。

肩書きや職業で、人格や性格なんて、わかり得ない。

 とても良い人

 話が合う人

 優しい人

 している仕事が好きな人

 がんばっている人

 働き者の皮の厚い手のひらを持つ人

 …


そういう人であれば、職業が何であれ、肩書きが何であれ …

人と人の繋がり、人間関係には、それが充分だ。
c0027188_5491840.jpg
 
相手の職業、タイトルによって態度を変えるのも悲しいこと。

ましてや、特別扱いや尊敬してもらいたいと、それらをひけらかすのは …

とても、悲しく恥ずかしいことだ。

そして、そういう風潮を生み出す人の世間って情けない。 

と思う。
by yayoitt | 2013-02-28 05:20 | やっこの思想 | Comments(11)
50の敵を …
  50の敵を

  解毒してくれるのは …

  ひとりの友である


c0027188_53249.jpg


これは   

古代ギリシアの哲学者であり、プラトンの弟子でもある

アリストテレス の言葉である。

紀元前300数十年に生まれし彼の、この言葉。

もしかしたら彼も …

友と呼ぶ、愛する動物がいたのかも知れない。
by yayoitt | 2013-02-27 04:51 | 愛する動物のこと | Comments(2)
母が、姉に贈った ココへの鎮魂歌
京都の姉の、愛するココが虹の橋を渡ってから … 1週間。

彼女のもとに、飛騨の母から  が届いたそう。

母は、犬のことが怖い人。

動物の虐待の話などには、両手で耳を塞いでしまう人。

犬が 可哀想やから と、なんでも食べ物をあげてしまう人。

庭に来るスズメに、人間の食べる脂肪過多のパンくずをあげてしまう人。

愛情と、無知が絡まり、いつも 私なりの愛情 を通してしまう人。

そんな彼女が、ココと姉に寄せた 

いつも娘3人に 利己的だ と怒られる母が …

詠った詩。
c0027188_538878.jpg

 
 『小さきものへの 遠吠え

 犬のココが
 とうとう虹の橋を渡っていった
 物言わぬ分だけ
 腕の中に残していった温もりが
 いとおしくて
 押しつぶされそうな日々

 足腰の悪い主を
 振り返り 振り返り
 散歩につれ出してくれた道
 いま 思い出をさすりながら
 心の綱を引っぱっています

 年老いた者の 行く末を知ってか
 ひと足早く 向こう岸に渡って
 しまった思いやりの深さを
 残したタオルケットで知らされ
 涙で 後悔地図を作っています

 思えば
 ベッドの上の粗相も
 留守の間の大反乱も
 エンディングメモリーだったのだと
 いま頃になって天を仰いでいます

 耐えることを教え
 ひと(他)を思いやる術を
 その体温ごと伝授していった
 わたしの命…

 けさ
 お前が駆けずり回った川岸から
 忘れな草摘み
 位牌を飾りました

 12年間 寄り添ってくれた
 愛の証しを
 毎日 数えています



彼女はいったい、どこで 虹の橋 のことを覚えたんだろうか。

姉がいちばん好きな花が、勿忘草(わすれなぐさ)ということも覚えている。

いつもココに会うと …

 こっちに来んといてくれ~ あれ~ あれ~

と、困っていた彼女の想い …。

ココと姉から、母が受け取った愛情がそのまま、詠われている。

それが、とても嬉しい …。
by yayoitt | 2013-02-26 05:23 | 迷い犬、犬のこと | Comments(11)
雛祭りのコマーシャルで、ドキっっ♪
子供の頃 …

新しい年を迎えた頃から、始まるテレビコマーシャル。

雛人形のコマーシャル。

どこの、どんなコマーシャルかは、まったく覚えがないのに …

その  だけは覚えている。

それは …

 弥生(やよい)三月 雛祭(ひなまつ)り~ ♪

という歌。
c0027188_682079.jpg

子供ながらに、このコマーシャルが流れると …

私は ドキっっ ドキっっ としたものである。

それが、雛祭りのコマーシャルとは知っていても。

 わたしのことを歌ったコマーシャル

として、理解勘違いしていたのである。

わたしの名前は 弥生(やよい)。

三月生まれの、そう 弥生(やよい)。

コマーシャルの歌は 

 やよい(弥生)さん   がつ ひな祭り~

と、三月の、三と月の間に一拍の間があったのだ。

だから、毎回、このコマーシャルが始まると …

 やよい(弥生)さん

と呼ばれる錯覚に陥っていたのである。

 ぶふふふふっっ

 わたしって … かわいいっっ

c0027188_683077.jpg

ちなみに。

真ん中の姉は 田中みゆき という。

彼女は、学校などで誰かが はなかみ と言う度に …

はなかみ = たなかみ(ゆき) と呼ばれたと思って ドキっっ してたらしい。
by yayoitt | 2013-02-25 05:53 | 思い出 | Comments(6)
救われた犬の、願いと祈り …
 
 以前、わたしは孤独な犬だった

 ただ、家を探していた

 何処にも行くところがなく

 誰も、わたしを呼ぶ者はなかった

 通りを、彷徨(さまよ)って上ったり下ったり

 雨の中、灼熱の中、雪の中

 何でも見つけたものを、わたしは食べていた

 食べ物を探し続けて、いつでも彷徨っていた

 皮膚は痒み、足は痛み

 身体はどこもかしこも痛んでいた

 そして、誰一人として

 わたしを撫でる者はいなかった

 誰一人として、優しくわたしの名前を呼ぶ者はいなかった

 わたしは、愛情に満ちた眼差しを見たことがなかった

 わたしはいつも、逃げていた

 わたしを痛めつける人々は、それを 愉快なこと と思っていた

 そして …

 ある日、わたしは声を聞いた

 温かくて、優しく、愛情に満ちた、その声

 その腕は柔らかく、私の身体に下ろされて、触れた

 そして、私を地面から抱え上げた

  " もう誰も、あなたのことを傷付けたりしないからね "

 私の耳元で、囁(ささや)いた

 " あなたは、恐怖を感じる必要のない、あなたの家を持てるからね "

  " 身体は乾いたままで、温かくて、充分に食べるものがあって …

  あなたが眠るときには、誰にも邪魔されはしない …

  あなたの見る夢が、とても素敵なものである、家を
 "

 わたしは、正直、怖かった

 わたしは、あまりに長い間を、恐怖の中で生きてきた

 わたしが最後に、人間を、こんなにも近寄らせたのは何時のことだったろう

 そして彼女は、わたしの傷たちを優しく手当てし

 わたしの身体を洗い、毛にブラシを入れてくれた

 彼女はわたしに、レスキューグループのことを話してくれた

 そのグループが、彼女にとってどんな意味を持つのかを

 彼女は言った

  " 私たちは、ひとつの円なの

  その線には、終わりがないの

  そして円の真ん中には、あなたがいるの

  新しい友たちによって守られているの
 "

  " そして、あなたたちの周りには、その収容所を管理する人々がいるの

  そして、あなたたちが見つけられた後、家を分け与える人たちがいるの

  そして、その他の人々は、近い所から遠い所まで、いつも探しているの

  あなたたちが、キラキラ光る星でいられる最適な家をね
 "

 彼女は言った

 " そこには、じっと待ち続けている家族がいるのよ

  近い将来に、私たちは、あなたの為の、その家族を見つけるのよ

  あなたは、ただ、待っててくれれば良いのよ
 "

  " そして、それから、彼ら(家族)は、私たちの円に加わるの

  その円を、大きくする為に、手伝ってくれるのよ

  そうしたら …

  あなたのように、何処にも行く当てのない犬に与えられるスペースが膨らむの
 "

 わたしは、とても我慢強く待った

 その日々の間、彼らは、やって来ては通り去って行った

 今日こそがその日だ とわたしは思った

 私の家族が送られてくる日だと

 そして …

 わたしが そんなことは、起こらないのかも知れない と思い始めた頃

 そこに、その人々は立っていた

 ただじっと、私のことを見下ろしていた

 わたしは、逸(はや)る鼓動の中で、それを知った

 彼らも、同じように感じていることを

 彼らは言った

 " 私たちは、あなたのような特別な犬と巡り合えるのを待っていたのよ "

 今 …

 毎晩、夜になると、心から思う

  " わたしが生きている命を、ありがとう …

  そして、あなたが、わたしに与えてくれる全てを、どうもありがとう

  どうか … どうか …

  収容所にいる全ての犬たちと、道端に暮らす全ての犬たちが

  どうか、守られますように …

  そして、どうか …

  レスキューグループから誰かを、送ってくれますように

  その、冷たく濡れた身体を、固い地面から抱き上げてくれますように …
 "



(作者 : Arlene Pace)
c0027188_5274652.jpg

 英文を、私なりに訳させて頂きました
by yayoitt | 2013-02-24 03:50 | 保健所の動物のこと | Comments(2)
行きたかったカフェの疑問
最近、オープンしたカフェ、レストラン ブルーベア
c0027188_5325155.jpg

家から歩いて3分ほど、ということもあり …

先週末に、ブランチに行ってみた

犬フレンドリーなカフェだけど、その時は犬連れのお客さんはなく

オープンして間もないこともあってか、とても賑わっていた
c0027188_5341961.jpg

ベジタリアンメニューは豊富だけれど、ヴィーガンに優しいメニューはなく

わたしは ピーナッツバターのパン を注文した

内装は …

店の名前とはまったく無関係で ☆がっかり 
c0027188_5334836.jpg

注文した豆乳ホットチョコレートに

 ホットチョコレートの粉に乳製品が含まれているんだけれど …

と伝えてくれた店員の心遣いに ☆にんまり

代りに豆乳ラテを頼んだ

二枚のパンと、開封してないピーナッツバターの瓶が運んでこられた

そのフタを開けて、ナイフでピーナッツをパンに塗る

パンが二枚だから、二枚目にもピーナッツバターを塗る

そこで ?? が生まれた

 このピーナッツバターは、私が持って帰って良いのだろうか?

一度、フタを開けてナイフを2~3度突っ込んだピーナッツバター

どうしても、パンのくずが瓶の中に付いてしまう

??? と思っていると …

店員さんが、ピーナッツバターの瓶を下げてくれた

その瓶を、ケチャップとかが置いてある棚に戻した

誰かが何度もナイフを突っ込んだピーナッツバターの瓶 …

次に注文した人が、それを開けて、中にパンくずが入ってるのを見たら …

 きっと、嫌だろうなぁ~~
c0027188_5361045.gif

手間はかかるけれども、せめて他の器に一食分を移してくれたら

でも、そうすると、残りが出たりして無駄になることもあるし …

 これは、将来にB&B宿をやりたい私たちにとっては、良い経験だ!

と ??? な頭のまま、外に出た週末のこと

ちなみに …

食事の値段が、とても高かったこともあって、全体の総合感想は …

☆がっかり

 でも、コーヒーを飲みに行くのは良いかなっっ




 
by yayoitt | 2013-02-23 05:13 | 英国暮らしって... | Comments(10)
太陽が出たから、行こう、行こう、あの丘へ
太陽が出ている時間が、日に日に長くなっているのがわかる

太陽の陽に、温かみを感じることができる

気温はまだまだ低いけれども、太陽は近付いているのを理解できる

太陽がひょっこり顔を出すと …

スコットランドの人々は 笑顔 になる

街をごった返す人々の群れは、笑いで揺れる

長い暗い冬から、そろそろと袖を外す … スコットランドのこの時期が、好きだ

太陽が出たから、午後のノーマンとの散歩は あの丘 へ
c0027188_5354897.jpg

最近は、散歩先ではリードを外してあげることができるノーマンと
c0027188_5383799.jpg

横に並んだり
c0027188_5392218.jpg

離れたりしながら歩く
c0027188_5394286.jpg

調子に乗った飼い主(わたし)が、ノーマンから離れてみると …

ノーマン、私をチラチラ見ながらも、ただ真っ直ぐに丘を登る登る
c0027188_541589.jpg

丘の上に辿り着いたら
c0027188_5423763.jpg

匂いを嗅げっっ

太陽の陽に目を細めっっ
c0027188_5441749.jpg

乾いた草の匂いを思い切り胸に吸い込み
c0027188_5444970.jpg

あっちへ

こっちへ
c0027188_5452096.jpg

そして突如、走り出しっっ
c0027188_5455238.jpg

急な斜面で

今年(このシーズン)初めての 草むらダ~イブ!!! 
c0027188_5472522.jpg

日曜日に、ラグビーユニオンの スコットランドvsアイルランド があるから

丘の上には、沢山の中国人やスペイン人に混じって、アイルランド人もちらほら

犬と一緒に、丘の斜面を使ってフェッチをする男性もいた
c0027188_558493.jpg
c0027188_558353.jpg
c0027188_5584144.jpg

そろそろ日が暮れるから、丘を降りよう

丘の上からエジンバラを見渡せる、幾つかのベンチは

それぞれ、なくした愛する人へのメッセージが書かれた 思い出ベンチ
c0027188_605183.jpg

岐路に着くと …

今日のノーマンの最大イベント

ゴミ漁り
c0027188_614255.jpg

 マズルを着けてて本当に良かったわ

午後の太陽が陰る頃に、暖かな家に到着だ
by yayoitt | 2013-02-22 05:28 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(6)
ウインク下手
ウインク

片目を瞑(つむ)ること。

それでもって、相手に 何か を伝えたりする。

それは 共通の秘密 であったり 友好の意 であったり …

また、性的な意味をもって使われることもある。

ウインク

英国でも、よく使われるジェスチャー。

その多くは …

 言葉じゃなくても良いよ

 言いたいことはお互いわかってるから


というような表現のことが多い。

普段の生活でウインクに慣れ親しんでいない日本人の私は …

ウインクをされると、相手が女性であれ男性であれ、家族であれ …

 ちょっと照れる

こちらの生活に馴染んでから、自らでも使う機会は多少はある。

それは、むしろ気が付かないうちにやっているジェスチャーである。

でも …

わたしは ウインク が下手である。

左目は、一瞬ならば、瞑ることができるけど。
c0027188_433670.jpg

右目は、できない。

とても綺麗なウインクをする同僚がいるけれど、憧れる。

その同僚に、私の 右目のウインク を見せたら、涙を流して笑われた。

いや、ほら、セクシーなはずじゃ …
by yayoitt | 2013-02-21 04:21 | やっこは、こんな人 | Comments(14)
ワン貴公子 ワン貴婦人
うわあ~~っっ

ノーマンを、こんな絵に描いてみたい~~!!


と、見つけた。

とてもユニークなサイト。

         このヨークシャーテリアが …
c0027188_6281235.jpg

         こんな中世の貴公子に
c0027188_6283159.jpg

         このチョコレートラブラドールが …
c0027188_6284568.jpg

         こんな貴公子に 
c0027188_6285913.jpg

         このリッジバックかな? が …
c0027188_6291340.jpg

         こんな貴婦人に  
c0027188_6292472.jpg

         この可愛い女の子が …
c0027188_6293740.jpg

         こんな素敵な皇女様に

c0027188_629495.jpg


ノーマンだったら …

やっぱり、凛々しい貴公子が良いな。

えっっ? 

エリザベス女王のコスチュームが良いって??

ぶふふ
by yayoitt | 2013-02-20 06:15 | やっこのグッズ | Comments(4)
人の住まない島で生きる海鳥の … 現実
このビデオは …

人の住む陸から2000キロも離れた太平洋に浮かぶ島で撮られたものです

人は誰も住んでいません

海鳥だけが生息しているのですが …

信じられない現実(事実)があるのです



どうか、海にゴミを捨てないでください


(英文を私なりに訳させて頂きました)
by yayoitt | 2013-02-19 04:22 | 愛する動物のこと | Comments(6)