<   2012年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧
ノーマンから、暮れのご挨拶
2012年も、残すところ今日1日、24時間。

年の暮れって、あっという間に過ぎて、お正月が来る。

そして … 長い寒い暗い1月、2月が待っている。

けれど必ず、春が来る。

芽吹きの、新緑の春が …。

ちなみに、その後に続く  は ここには無し だけど。

今年もお世話になった、愛する皆様に …

そして愛する皆さまの、愛する動物たちに …

心から感謝の意を込めて …

 ノーマン嬢 とっておきの写真 を。

引っ張った昨日の記事の続きですが …。

      はい ノーマン スペシャルご飯だよ~~
c0027188_3574953.jpg

            はい 待ってぇ~~
c0027188_359533.jpg

               よしっっ
c0027188_3595722.jpg

         って … はやっっ …
c0027188_4151.jpg


皆さま、良いお年を! 
by yayoitt | 2012-12-31 03:52 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(10)
散歩で出会えた群れアート
クリスマスの翌日、ボクシングデーもお休み。

時々降る冷たい雨を避けて、2時間ほどの長い散歩に出掛けた。

クリスマスの翌日から、街中の店が セール を始める。

きっと街の中は、必死な形相の人々でごった返してるに違いない。
c0027188_3331915.jpg

私とマイケル、ノーマンは、人混みからより離れて …

海辺に出てきた。

ビーチも綺麗な海辺ではないけれど。

ビーチ沿いを歩いていたら …

沢山の*オイスターキャッチャー(*鳥の名前 直訳なら 牡蠣取り)に出会えた。
c0027188_340241.jpg

赤い長い口ばしを持ち、体は黒と白の模様。

陸でも、公園の芝生が、雨を一杯にふくんだ日などに出会える鳥たちだ。

そのオイスターキャッチャーを眺めていたら …

これは何の鳥だろう?
c0027188_3424923.jpg

鳥の群が、様々な模様を空中に描きながら飛ぶ光景に出会えた。

ビーチに屯(たむろ)っている彼らが、何かの音や動く物で飛び立つんだろう。

きっと、私たちの頭がひょっこり見えると、驚いて飛び立つようだった。

とっても下手なビデオだけれど …

飛びながら、その群れの形が変わる様子は … 絶景のひとつだと、私は思う。

自然の営み、自然がもたらす変化や動きは、素晴らしい。

年の暮れに、とっても嬉しい光景に出会えた。

私もマイケルも、この出会いに満足して …

ノーマンは長い散歩に満足して家に帰り …

おなかを空かせたノーマンへ。

クリスマスの余りご飯(ノーマン曰く、スペシャルディナー)を。

その様子は、次に続く … と)

何故に?? 


by yayoitt | 2012-12-30 03:21 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(2)
クリスマスカードに書かれていた言葉
京都に暮らす姉は …

両親や真ん中の姉と同じく、クリスチャンだ。

彼女は仕事柄、毎週の礼拝を守ることは出来ない。

礼拝に行けなくても、彼女は傍にいつも、神様がいると感じている。

彼女が信じる神様に、支えられて、励まされて生活していると、私は思う。

その彼女からのクリスマスカード。

 来年 また 会いましょう

の言葉のあとに、聖書の中の言葉が綴られていた。

 なにも思い煩(わずら)わないで あらゆる場合に、感謝をもって
 ささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。
 そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が
 あなたがたの心と思いを、キリストイエスにあって守ってくれます。

              ピリピ書 4:6,7

c0027188_00465.jpg

子供の頃には熱心に教会に通っていた私。

この聖書の言葉も、言葉は沢山抜けていても、意味としてはよく覚えている。

ことに私は、思い煩う子供だったから、親や牧師から与えられることもあった。

今、信仰を失い、キリスト教会を去った私が、こうして読み返す言葉 …

 そこから、神やイエスキリストの言葉を抜いたなら、何て素敵な言葉だろう!

と、感じるのである。

 なにも思い煩わないで あらゆる場合に、
 感謝をもって捧げる祈りと願いによって
 あなたがたの願い事を知らせなさい。
 そうすれば、人の全知を超える平安が
 あなたがたの心と思いを、守ってくれます。

c0027188_005286.jpg

それは、まるで夢のようであり あり得ないよ と尻込みするほどの威厳だ。

けれども、その言葉を信じられること …

困難に遭った時に、思い出して復唱すること …

なんて素晴らしいことなのだろう。

それができる両親や姉たちは、とてもとても、幸せだと思う。

そして同時に、彼らに信仰があることを、心から喜ばしく思う。
c0027188_013019.jpg

与えられた素晴らしい言葉は、心に留めておこう。

思い煩わずに、感謝をもって願い、祈りを、持ち続けていこう。

その時に与えられる、心の平安は、どんなに素晴らしいものだろうか …。

そんなことを思い巡らす、クリスマスの後。







 
by yayoitt | 2012-12-29 23:36 | やっこの思想 | Comments(4)
膿(のう)と腎臓(じんぞう)、そしてファミレス
医療用語は、言語を問わずに独特だろうと思う。

英語で使われる医療用語。

その殆どは ラテン語 と ギリシア語 から来ている。

例えば …

 Chemotherapy(ケモセラピー) 

抗癌剤治療 のことであるが …

この chem(o) は薬剤(薬品)というギリシア語から来ている。

 muscle(マッスル) は筋肉のことだが …

これはラテン語の muscul(o) そのままである。
c0027188_7432930.jpg

医療関係の用語は、それだけで莫大な量になるけれど。

ツールがわかると、とっても興味深い言葉たちだと思う。

日本語の医療用語も興味深い。

臓器はたいてい、漢字に  が文字に入ってるとか …。

でも実は、お月様の  ではないのだそうで。

もともとは (にく) が変形して  という形で用いてるそう。

そう考えたら、身体の名称に 月(肉の変形文字の) が使われていて納得!

と、知れば知るほどおもしろい。
c0027188_7434243.jpg

看護学生時代、看護師時代は、そういう名称との戦いだった。

… 英語、ドイツ語を日本語読みで使うものが多い。

… 横文字も多い。

… 見たこともないような漢字の名称も多い。


プラス 

… かなり記憶力が弱い私。

てんてこ舞いしたものである。

動物病院で働くようになって、色々な 医療関係の用語 を知らされる。

何年もずっと耳では聞いていても、自ら発音できないものもあったりする。

 言葉って~ ほんとうに興味深いわぁ~ はっはっは

と笑って済ますから覚わらないのだろうけれど。
c0027188_7443444.jpg

そんな私が、日頃から そうだなぁ~ と感じていることがある。

それは …

 日本語だと、耳に恐ろしく、けれど英語だと耳に優しい医療単語が多い

ということだ。

これは、きっと個人的な意見だと思うけれど。

その一例をご紹介。

  摘出術(てきしゅつじゅつ) … 臓器とか異物を取り出す施術

  ectomy(レクトミー) この単語の前に取り出す物の名称がつく

  鑷子(せっし) … 細かい物を挟むための、ピンセットのようなもの

  forceps(フォーセップス)

  ガーゼ … 傷に当てたり血液を吸収させる為のもの 綿棒を含む 

  swab(スウォブ)
c0027188_7452878.jpg

  掛け布 … 手術の時に、術野以外を覆う布(もしくわ紙)のこと

  drape(ドレイプ)
c0027188_745981.jpg

漢字を知っている、日本語の意味がわかる日本人だからだろうか?

日本語の音を聞くと、そこに何か 怖いもの 困難なもの を感じてしまう。

医療現場にいる頃に、私が とても苦手だった単語 がある。

日常茶飯事に毎日使うのに、その単語が嫌いで嫌いで …。

  膿盆(のうぼん) … 

 吐物や膿汁などの液体を受けたり、外傷処置時のゴミを入れたり
 医療器具や切除・摘出したものなどを一時的に入れておくのに使用する
c0027188_746136.jpg

この のうぼん という響きが、実に嫌だったし、今も嫌いだ。

この膿盆は、動物病院でも頻繁に使われる。

手術中に切り取った脂肪とか、取り出した腫瘍とか臓器もここに入る。

また、検査をしたい時に犬猫のオシッコを受けるのも、この入れ物。

実に万能盆である。

さて、その英語名は … 

  kidney dish(キドニーディッシュ)

直訳したら、腎臓盆。
c0027188_7464080.jpg

なのに、キドニーディッシュってなんだか、ファミレスみたいな響きで、良い。
by yayoitt | 2012-12-28 06:38 | 動物病院での出来事、仕事 | Comments(7)
靴は破壊しても …
犬は

あなたの靴を破壊してしまうことはあっても

あなたの心を踏みにじることは

決してない

c0027188_3531677.jpg

私たち人間は …

そんな彼らの心を踏みにじってはいけない

仇(あだ)で返してはいけない
by yayoitt | 2012-12-27 03:53 | 迷い犬、犬のこと | Comments(0)
それぞれのクリスマス
クリスマス

クリスマス

その意味は、その人それぞれで違うのだろう
c0027188_347733.jpg

英国では一般に、クリスマスは、家族と過ごす一日

日本では、恋人同士が一緒に過ごす時間になっていたり …

本来のキリスト教的な理由は隅に追いやられても …

その機会に合わせて、温かい時間を持ちたいと願う人々は、同じだろう

命と命が触れ合う時間を

だからこそ、この時期に悲しいことがあると、毎年のように思い出す
c0027188_3473356.jpg

 … 同僚の息子の友人は、クリスマス休暇でロンドンの大学から帰郷していた

 そして、車に乗っていて事故に遭い、亡くなった


 … イブの仕事のひとつは、獣医師と車で出掛けた 家での安楽死 だった

 14才のゴールデンレトリーバーは、14年間歩み慣れたカーペットの上で

 愛するご主人に背中を撫でてもらいながら、穏やかに虹の橋を渡った


 … ダックスハンドのジェイクは、クリスマスを目前に

 車に轢かれて虹の橋を渡った

 最愛なるジェイクの突然の死に、ご主人は泣き崩れた

c0027188_348762.jpg

それぞれに、心に刻むクリスマスがある

どんな贈り物よりも、どんな美味しい食べ物よりも …

人はきっと、愛する命と共に過ごすことを一番の願いとするだろう

この時期に

このクリスマスに

それぞれが過ごすクリスマス

エジンバラに雨は、しとしとと降りすぼった
by yayoitt | 2012-12-26 03:29 | 愛する動物のこと | Comments(0)
食べ 歩き 食べ 歩き なクリスマス
クリスマスイブの真夜中

11時30分頃に家を出て、マイケルと2人で

近所のキリスト教会に出掛けた

2人ともクリスチャンではないけれど …

イブからクリスマスへの礼拝が好きだ

出掛けに … 頂いたクリスマスカードのひとつをデイスプレイ
c0027188_2455440.jpg

玄関の横のフラット共同郵便受けの上に
c0027188_3261746.jpg

最初に入ろうとした教会は、なんだか雰囲気が入り辛くて …

怖がり(笑)の2人は、すごすごと他の教会に

そして 生まれて初めて カトリック教会 のマス(礼拝)に参加!

初めての経験で、厳かに行われる儀式に、自ずと知れず心休まるのだった

クリスマスの朝は … 

静かだ
c0027188_247234.jpg

人も車も通りがない
c0027188_248745.jpg

いつも17分かけて歩いて登る坂道道路も、静かなもの

ノーマンが私を、この通りに連れてきたのには訳がある
c0027188_2484643.jpg

クリスマスの朝は、閉じた店から出る ゴミがいっぱい なのだ

つまり、ノーマンにとってのパラダイス

 まっっ マズルしてるから無理だけどね
c0027188_249269.jpg

ノーマンが私を連れてきたのは、街の中でも一番に賑わうブティック街

私の好きなお店も、今日はお休み … そしてセールに備えてる
c0027188_2505587.jpg

大きなカフェ、レストラン、バーのデコレーション
c0027188_2515171.jpg

誰に気兼ねもなく見て回るショーウインドウ
c0027188_2523525.jpg

こんなエジンバラの、普通の街並みが良い
c0027188_2531879.jpg

散歩から帰ったあと

お昼過ぎには … 昨夜に仕込んでおいたスープを

マイケル用にはクリームパンプキンスープ(もう、食べてるし …
c0027188_2541448.jpg

私用には、豆乳でのパンプキンスープ(ううん~見た目が …

2人とも、食べ物を前にすると ブログ魂 に欠ける
c0027188_255120.jpg

マイルドで青空もちらりと見える午後の散歩は

2人と1犬みんなで一緒に
c0027188_301274.jpg

大きな橋の下をくぐる、河沿い歩道を
c0027188_31548.jpg

両親が、この Dean Village (ディーンヴィレッジ)に来たときを思い出す

2人はえらくここが気に入って ブルージュみたいや 綺麗や と喜んだ
c0027188_3165979.jpg

午後の3時前には既に、夕焼けてくる、この季節

正面に見えるのは、プライベートの男子校

Fettes Collage (フェテス校)
c0027188_3122726.jpg

ハリーポッターの作者、ローリング氏

彼女が、魔法学校ホグワーツ校のイメージとしたのが、この建物
c0027188_3162920.jpg

(映画ではなく、本の中のホグワーツのイメージだけれど)
c0027188_3212047.jpg

歩いて、食べて、歩いて食べて …

そんなクリスマスは

ロードオブザリング3つ目のDVDを見て、締めくくり
by yayoitt | 2012-12-25 02:06 | 英国暮らしって... | Comments(15)
夜中のスープ作りと、クリスマスイブ
クリスマスイブ。

今日は、普通に仕事で、家に帰ったのが7時。

5時過ぎに急患の猫と犬が来たけれど、それなりに元気におうちに帰った。

 ほっっ …

明日のクリスマスは、店という店はすべてお休み。

日本で言う元旦のような雰囲気で。

人々が家族と過ごす一日。

私は、マイコロ(旦那な)とノーマン(愛犬な)と過ごす静かな日。

週末に食べ物の買出しを済ませて …

今夜は、明日と明後日のスープつくりを。

マイケルには、ダブルクリームの入ったクリーミーパンプキンスープを。

私は、ヴィーガン用で豆乳を使ったクリーミーパンプキンスープ。

珍しく台所に立つ私に(← えっっ??)始終、付き合ってくれたノーマン。
c0027188_864695.jpg

 明日はサンタからのプレゼントがあるかもよっっ

と耳打ちして。
c0027188_87446.jpg

 みなさま 心温まる クリスマスをお過ごし下さい

(写真からもわかるように、ノーマンはカメラが苦手 … 笑)
by yayoitt | 2012-12-24 07:44 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(2)
もう、あのジェイクに会えない
先週の金曜日の朝のこと。

仕事に行く為にバス停まで歩いていたら …

見覚えのある顔に出会った。

ダックスハウンドの Jake ジェイク のご主人の女性だ。
c0027188_254699.jpg

私が近付いていくに連れ、彼女も私に気が付いたようだったけれど。

彼女は微笑むこともないので 私に気が付かないんだな と思いながら …

 おはようございます

と声を掛けると。

やはり彼女は固い表情のまま。
c0027188_26839.jpg

けれど私が ジェイクは元気ですか? を口にしようとする前に話し出した。

 ジェイクが、1週間前に死んだの

彼女の口から放たれる言葉が、瞬時には信じられなかった。
c0027188_26328.jpg

ジェイクは、引越しの前の10月中旬に、我が家で楽しい時間を過ごしたばかり。

 公園に行ってて、公園の外に走って出て … 車に撥ねられたの

あの小さなジェイクが。
c0027188_271112.jpg

あの、いつも私が大好きで、足に付きまとう万年パピーのジェイクが。

 彼がいなくて寂しくて寂しくて …

冷たい雨が、まだ暗い天から降り注ぐ。

必死に嗚咽になるのをこらえる彼女の上に、降り注ぐ。

彼女の心を描いたような悲しい、寂しい、冷たい空。

私は I'm so sorry しか言えない。

ただ何も、現実ではないようで。
c0027188_273923.jpg

ちっちゃなジェイク。

愛おしいジェイク。

この目の前の女性を、いつも素敵な笑顔にしていたジェイク。

彼がもう、いない …。

クリスマスを目の前に、きっと彼女は望んでいる。

 何よりも、暖かな暖炉より、美味しい料理より、どんなプレゼントよりも

 ジェイクに会いたい …


と。

それが、痛いほどにわかり過ぎる。

 彼女の上に、せめて心穏やかな時間が訪れますことを

そして。
c0027188_28648.jpg

 RIP(ジェイクよ 安らかに眠っておくれ)
by yayoitt | 2012-12-23 01:46 | マイケルのドッグウォーキング | Comments(8)
大好きになってる窓からの景色
窓から見える景色は …

その時の思いを、いろんな色に塗り替えてくれることがある

 泣きながら

 大笑いしながら

 賑やかな集いが引けた後

 悩みの真っ最中

 頭を抱えてうずくまる時
 
c0027188_140834.jpg

まだ暗い早朝に、キッチンの明かりは消して外を見る

小河の向こうの散歩道を、飼い犬と一緒に歩く人が見える
c0027188_1402473.jpg

木々の枝に佇む鳥が、一声鳴いて短く飛んでいくのが見える

窓を細く開けたら、流れる河の水が土を微かに削る音が聞こえる
c0027188_1404178.jpg

 夏の顔はどんなんだろう?

と想像させられる。
c0027188_141818.jpg

週末の午後に、子供が河沿いを駆けて行く姿が見える。

向こうからノーマンの姿は見えないだろう。

けれども、ここと、そこは、すぐに繋がっているように感じる。

歩いたなら、緩やかな河を渡って数秒で散歩道に繋がる。
c0027188_1413087.jpg

もうしばらく、ここで、この窓からの景色と仲良くしよう …

そしていつかは …

窓から見える景色が …

山が連なり、空が広がり、木々の生い茂る、そんな場所に暮らせたら。

窓から外を見ながら、未来の想像図も心に描いてみる。
c0027188_142878.jpg

そんな土曜の朝。

  現在、この河の洪水防止の為の工事中 
by yayoitt | 2012-12-22 01:26 | 英国暮らしって... | Comments(3)