<   2012年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧
久々のデートは … 日本食レストランらんっっ
週の半ば。

仕事の帰りに、待ち合わせて。
c0027188_0363221.jpg

街の真ん中のレストランで、夫と夕ご飯デート。
c0027188_0365357.jpg

夫なんて呼ぶと、こそばゆい。

マイケルとの なんにも理由はないけど外でご飯 がデート。

まだ6時過ぎなのに、すっかり闇の街は、冬のイルミネーション。

滅多に歩くことのないのに、素敵で好きな細い通り。
c0027188_0361634.jpg

星のようなイルミネーションと重なって見える丸い灯りは … 満月かな。

今宵は。

通りのパブの装いが良い。
c0027188_0393230.jpg

上を向いて写真を撮って歩いていたら …

 ほう~ 写真ですか? パブの?

と男性の声。

ってか、マイケルじゃん!

目的の店の前に立っているのに、気が付かなかった …。

日本食レストラン、その名も OISHII

なんでも カツオさん という日本人男性のお店だとか。

狭い店に入ると、真ん中のカウンターに、カツオさんがお寿司を握ってた。

マイケルは、嬉しそうに キリンビール を注文。
c0027188_0452169.jpg
 
3年前の9月に、マイケルは日本に帰ったままだから …

 おお~ 懐かしい 日本食が懐かしいなぁ

と楽しそう。

私は アボカド巻き を。
c0027188_0562563.jpg

マイケルは ボクはトロ! と即決め。

これが美味しかったらしい、感嘆してた。
c0027188_057497.jpg

小声で ... いや、心の中で囁(ささや)いてみる。

 マイケルよ 日本に帰れば、思う存分、しかも格安で食べられるぜ?

べジ天ぷらと、べジ餃子を2人で分けて。
c0027188_105663.jpg

 ああ~~っっ 王将の餃子を思い出すねぇ~~

と、京都での王将通いに思いを馳せる2人。

久し振りに舌鼓打った気がする。

日本食って 舌鼓を打つ そういう美味しさなんだって思う。

洋食の美味しさは、おなかをさする美味しさ ... かな。

 マイケルよ 日本に帰れば、思う存分、しかも格安で食べられるぜ?

マイケルは仕上げに、シャーチューラーメン。
c0027188_1282841.jpg

これが、ちょっと … 仕上げだったのが残念。

 ううん … 麺が … インスタントヌードルの麺だなぁ 

海外でラーメンを提供する時に、日本で作るような麺を作るのは難しいのだろう。

私の仕上げは、アボカドグリーンサラダのゴマソース和え。

これは、グッジョブ! と右手を差し出すくらいに美味しかった。

 シャーチューは美味しかったけど、あのラーメンにはがっかりした

 でも、それ以外は全部、美味しかった! 寿司は最高だった


と、まずまずの評価がマイケルより。

 マイケルよ 日本に帰れば、思う存分、しかも格安で食べられるぜ?
c0027188_1274472.jpg

氷点下になりそうな寒い夜の街を、新しい我が家に向かって歩く。
c0027188_1286100.jpg

ノーマンとクライドが待つ、我が家、あ … 我々が家、だな。

 マイケルよ 日本に帰れば、思う存分、しかも格安で食べられるぜ?
by yayoitt | 2012-11-30 00:24 | 国際結婚って... | Comments(7)
こんな落書き(ストリートアート)は、大歓迎☆
街を歩いていると、色んな落書きを見つける。

文字ばかりの、ただ 落書き というのも多いし …

中には うわ~っっ 素敵だなぁ~ と思わせるものも。

これなら ストリートアート と呼んでいいだろうと思わせてくれる。

ヨガを行う建物の壁に見つけた … こんな 落書きストリートアート
c0027188_534547.jpg

これを見つけた日から、そこを通るのが楽しみとなっている。
by yayoitt | 2012-11-29 05:30 | 英国文化って... | Comments(2)
クライド翁と、ゆるく流れる時間
人も、犬も ...

年老いた時に、流れる時間の河は

とても緩(ゆる)やかで、ゆっくりだと思っている。

看護師時代の病棟での勤務では、沢山の高齢の方に出会った。

一晩中、ベッドの上にお尻を据えたまま、ぐるぐると回っているおばあちゃん。

2分も経たないうちにナースコールで、同じ用事を頼むおじいちゃん。
c0027188_6365682.jpg

 時間の感覚がなくなる

と、よく説明されるけれど。

確かに、朝なのか昼なのか夜なのかがわからなくなる方もあり。

それに加えて …

 時間の流れる速度が、それまでのようにわからなくなる

のではないかと、考えさせられる。
c0027188_6371337.jpg

クライドは今、15歳になろうとしている。

彼も、この1~2年ですっかり クライド翁(おきな) という感じになっている。

彼を見ていると、つくづくそれを実感させられる。

若い頃は、正確な 腹時計 でもって動いていた。

けれど今、その 体内時計 は、とても正確とは言えない。
c0027188_6375562.jpg

獣医師から 長い運動はさせないように と言われてから …

ノーマンと一緒には散歩に連れて行けなくなった。

彼をフラットに残して、ノーマンと1時間ほど外に出て帰ってくると …

クライドは、玄関を見つめたままの体勢で待っている。

建物の外から窓の中を覗いた時、彼がそうやって待っているのを発見した。

1時間も、同じ場所に立ったまま同じ玄関のドアを見つめている …
c0027188_638273.jpg

その行為は、私たちからすると 疲れるし大変で可哀想だ と思える。

けれど、もしかしたら …

クライドにとっての1時間は、以前の長い1時間と同じではないのかも知れない。

彼は、過ぎた瞬間、瞬間を、忘れて行っているように思える。

だとしたら、1時間立っていても彼にとっては 今という一瞬 だけ感じているのかも。
c0027188_645113.jpg

人も犬も、他の動物も …

年を重ねていくうちに、時の河の大きさや深さ、流れの速さが変わってくる。

そんな風に感じる。

その 違い を私たちはそのまんま、受け入れてあげたい。

彼らの時への感覚を、私(自分)の時の感覚という計り(はかり)で計らない。

そうしたら、少しだけでも 老いを受け止める ことができるのかも知れない。
c0027188_6385054.jpg

マイケルがさっき、友人の家に出掛けていった。

そしてクライドは、今もずっとそのまま、そこに立っている。

彼なりに気が済んだら、ベッドに誘導して、前足を延べさせて寝かせる。

そして身体を触っていると、寝息が聞こえてくる。

クライド翁に流れる、大河の流れを尊重してあげたいと、そう願う。
by yayoitt | 2012-11-28 06:14 | マイケルのドッグウォーキング | Comments(16)
ショッピングのコマーシャルなんだけど …
すっかりテレビを見る機会が減ったこの頃だけど …

時々に見るテレビの中で、思わず見入ってしまうのが …

テレビコマーシャル である。

これは昔からで私は コマーシャル好き だ。

ここ数週間前から、2回ほど見た、あるコマーシャルが忘れられない。

英国の大手デパートの宣伝。

クリスマス前のショッピング客を狙ったコマーシャル。

売る側の意図とは裏腹に コマーシャルがとても良い と思う。

冬らしく、切ないけれど暖かい、そのコマーシャルをあなたにも …。

by yayoitt | 2012-11-27 04:46 | 英国文化って... | Comments(8)
なんとか、クリスマスツリー
引越しのパッキング中に、マイケルが尋ねてきた。

 やっこ クリスマスツリーは、新しい部屋にはでか過ぎるよな

でっかくて、雪が積もってて、ご自慢の、大好きなツリー。
c0027188_5472849.jpg

ツリーバカ(日誌)な私たち夫婦の、あのツリー。
c0027188_548376.jpg

しばらく立ちすくんで考えて、答えた。

 そうやなぁ でっかいなぁ …

 いつか自分たちの家が持てたら、そこにドーンって飾るしかないな

c0027188_5485657.jpg

マイケルは首を縦に振ると、2mの大きな箱を抱えて …

おっとさんのガレージ行き の段ボール箱が詰まれた方へ歩いていったのだった。
(将来に使うものは、おっとさんのガレージに保管させてもらう)
c0027188_5493896.jpg

その後姿は、とっても寂しげだった。

 なんか、小さいツリーを飾ろうな 今年はなっっ 

そう言って笑うマイケル …。
c0027188_550495.jpg

マイケルが生まれて今まで、日本で暮らした3年半も含めて …

クリスマスツリーがなかったクリスマスは、なかった。

クリスマスに家族から遠く離れて、特にお祝いもしなくても。

オーストラリアで、あっつい真夏のクリスマスを迎えても。

クリスマスツリーは、あったのだ。

長くは住まないつもり … と思ってはいる、このフラットだけど …

やっぱりツリーは、ちゃんと飾らなくちゃいけない。

そう、マイケルの背中を見て思わされる。
c0027188_5502737.jpg

プレゼントとかもしなくなったけど、ツリーだけは譲れない彼だから。

ツリーには、彼の中の幸せな思い出がいっぱい、凝縮されているんだから。

 ホリーだけでも良いんだよ~

なんて言うけれど。
c0027188_5504487.jpg

ちっちゃくても良いから、ツリーはちゃんと飾ってあげたい。

と、街をきょろきょろ見ながら歩く、今日この頃。

 大きな画用紙に、クリスマスツリーを描いちゃうか? ふふ
by yayoitt | 2012-11-26 04:28 | 国際結婚って... | Comments(6)
心に残る言葉 … 無限大の宇宙
c0027188_5584665.jpg

 天をあおげば
 いかに地球が小さく
 我々が
 点にもいたらない存在であるかが
 わかります

 しかしそれは
 物理的な大きさのことです

 人間の脳内にも本来
 無限大の宇宙が
 広がっているのです

 その宇宙を
 いかに広げるか

 それにはまず

 何かに興味を
 持つことです

 綺麗事に聞こえるかも
 しれないが
 私は思うのです

 人間にとって
 最も大事なのは
 多く覚えることより
 早く理解することより
 まず 何かに深く
 興味を抱き それを
 愛することなのではないかと

 人間は
 かつて
 人間というものを
 知っていたはずだ

 少しずつでもよい

 我々は
 人間に対する
 広さと自由さとを

 取り戻さねばならない

c0027188_559766.jpg


お友達にお借りした、ある漫画の中の言葉です。

これを読んだときに …

脳内というか、心の中に、限りない宇宙(そら)を感じました。

天才柳沢教授の生活 ベスト盤(The Orange Side) 北極星をさがして より
by yayoitt | 2012-11-25 05:38 | やっこの思想 | Comments(5)
彼を弁護する者は … 誰もいない
人間には、様々な武器がある。

動物には、体に供えられた 武器 しかない。

人間は、理由なく、または生きる為とは程遠い理由で他の命を傷める。

動物は、理由なく、または生きる為とは程遠い理由で他の命を殺めない。
c0027188_1494534.jpg

 イギリスで、生後8日の赤ん坊が、ペットの犬に一噛みされて亡くなった

 ジャックラッセルのその犬は、閉じ込められていたキッチンから抜け出した

 そして、赤ん坊の頭を一噛みしたという

 その時に、赤ん坊の面倒を看ていたのは、赤ん坊の祖父母

 19歳の母親は、寝室で休んでいたという

 その3ベッドルームの家には …

 赤ん坊の母親と、彼女の両親、3人の兄弟姉妹、ペットの犬2犬が暮らしていた

 犬は事故の後に、殺処分された

c0027188_1505039.jpg

(写真は、亡くなった赤ん坊の祖父母)

新聞やニュースでは、ペット犬が嫉妬して赤ん坊を噛んだのだろうと書かれている。

写真は、生まれたばかりの赤ん坊の写真

10代の母親と父親の写真

そして、もうそこにはいないジャックラッセルの写真が載せられている。
c0027188_152070.jpg

こういう事故が起こったとき …

確実な証拠というのは、うやむやになる。

つまり、被害者側の声はたくさん報道されても …

加害者である 犬側 の声はひとつも聞こえないのである。

犬が誰かを噛んだ時、犬の理由や背景は無視される。

だから、私なりに色々な仮定を考えてみる。

… 決して広くはない家での、7人と2犬、そして生まれたばかりの赤ん坊

… その家の中の音の大きさだとか、動きの激しさはどうだろう

… 犬は普段から、ストレスを感じてはいなかっただろうか

… 犬は、必要な運動量を果たして与えられていただろうか

… ジャックラッセルという犬の特性を、家族は無視してはいなかっただろうか

… 2犬たちは果たして、愛されていただろうか

… しつけ をする努力はしただろうか

… どのように、赤ん坊を家族の一員である犬たちに紹介するつもりだったのか

… もしくわ、そのことを考えてはみただろうか 

… 赤ん坊が噛まれたときの状況は果たして、証言通りなのだろうか

c0027188_1525254.jpg

自ら供述できない犬たち。

その犬(動物)たちが人間を襲った時、誰も彼らの代わりに弁護はしない。

その状況や背景などは、暗黙の世界に閉じ込められてしまう。

それが人間社会で人間と共に暮らす動物たちの運命でもある。

人間社会では一般に 本当に弱い立場の者 に対して興味がない。





 
by yayoitt | 2012-11-24 01:18 | 迷い犬、犬のこと | Comments(15)
犬と猫の会話
こういう、ちょっとブラックなジョーク、大好きっっ

c0027188_531918.jpg

 彼ら(ご主人)は、おまえに逃げていってもらいたいから

 おまえをリードには繋がないんだぜっっ

by yayoitt | 2012-11-23 05:01 | 迷い犬、犬のこと | Comments(2)
cheerio (チーリオ)を言いに来た猫
3週間前のこと …

前のフラットでの最後の夜

いつものベッドに行く前のオシッコ散歩に、ノーマンをマイケルが連れ出すと

ドアの外で …

待ってた 

待ってた
c0027188_412326.jpg

上の階に住むオス猫2猫
c0027188_40553.jpg

きっとリードを着ける音とかでわかるんだろうな

ドアのまん前で、待機してた
c0027188_421294.jpg

いつものように、1猫は階下に走っていって、再度待ち伏せ

でも、もう1猫は …

玄関のベッドで眠ってるクライドに興味を持ち …
c0027188_414073.jpg

自ら玄関へ進み …

そ~っと覗いて、クライドにどんどん近付いていった
c0027188_424462.jpg

そのうち、クライドが起き上がってきて、猫もまたホールに出て行ったけど
c0027188_421816.jpg

このフラットでの最後の夜に …

*cheerio (チーリオ)って言いに来てくれたのかも知れないな
c0027188_432353.jpg

[*cheerio は、ブリティッシュ英語で さようなら の意]
by yayoitt | 2012-11-22 03:50 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(0)
持ち腐れじゃ、いけないっっ
大好きな もの たち。

本当に 好きなもの に囲まれて暮らしたい。
c0027188_4104839.jpg

出会って惹かれて手に入れたもの …

大事なお友達から頂いた、大切なもの …

そういう もの は、ついつい 大事にしまっておく ことが多い。
c0027188_4111856.jpg

 いつの日か、自分の家が持てたら、その時に使おう!

なんて、大切に真っ暗な場所に保管してしまっていた。
c0027188_4114562.jpg

今回の引越しのとき …

そういう 愛するもの たちが、とても多いことに気が付いた。
c0027188_4114590.jpg

そして、思い直したのだ。

 愛してるんだから、大切なんだから、生かそう!

って。
c0027188_4121592.jpg

引越しを機会に、ちゃんと使ってあげることにした。
c0027188_4121814.jpg

もの とは使ってあげてこそ初めて、心が通う。
c0027188_4131352.jpg

もの は使うことでますます愛着を募らせる。
c0027188_4141297.jpg

もの も滞らせてはいけない。
c0027188_415068.jpg

無駄にしてもいけない。
c0027188_416546.jpg

ちゃんと使いながら、毎日の生活に 微笑み を誘おう。

 でもでも … ちゃんと未来の我がおうちの為にとって置いてる もの もありっっ

ふふふ。

         ↓ 大切な友から頂いた小さなバッグが …
c0027188_4181775.jpg

             鍵入れ として大活躍っっ

c0027188_4183491.jpg

by yayoitt | 2012-11-21 04:02 | やっこのグッズ | Comments(10)